PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す【一次〆切:7/3(日)】地域×中小企業「働く」を届ける冊子の3代目編集長を募集します!


茨城県

【一次〆切:7/3(日)】地域×中小企業「働く」を届ける冊子の3代目編集長を募集します!

株式会社えぽっく

学生記者たちをまとめ、「地域×働く」冊子を届ける編集長!

今年で5年目!52名の学生が参加した地域の中小企業の魅力を発掘し、全国の学生に発信するインターン!冊子制作の全体マネジメントを行う編集長を募集します。地域企業の魅力を届けるメディアをつくりましょう!

このプロジェクトについて

地域の中小企業への取材を通して「働く」について考え、作成した冊子を全国の学生に届ける。そんな「取材インターン」を今年も実施します。

【取材インターンの特徴】
このインターンの特徴は、「事前研修まで取材先の企業は公開しない」です!
先入観を捨てて、様々な業界・仕事、そこで働く人に触れることで、視野が広がるからです。
「やりたいことが浮かばない」「学生時代に力を入れたことがない」「なんとなく安定していそうだからこの企業を受ける」などという学生はたくさんいます。
ですが、幅広い業界・職種の方に話を聞き、十人十色の仕事の出会い方を知ることができます。

【取材インターンに参加した学生とその後】
参加した学生の声を掲載します。

今の自分を変えたい、変わりたい、企業を知りたい、将来について考えてみたいと思っている人はぜひ参加して欲しいです。
1歩を踏み出したことでこんなにも視野や考え方が変わるとは思いませんでした。

単刀直入に言います。 めちゃくちゃ楽しいです!!!(笑)
就活観を変え、自分自身の将来を考えるにあたって、最大限の自信をもってオススメできるプログラムです!

他大学の学生の考えや、普段知れない社会人の考え。
たくさんの交流をすることが出来ます。
今までは東京での就職を考えていた方もUターンの良さを知れると思います。


ほんの一部ですが、就職のこと、地域のこと、自分の経験と自信につながるという感想が多くあがっています。
卒業生には、本インターンで出会った企業の想いに共感し、第一志望で就職した人もいました。

【編集長インターンの仕事内容】
編集長インターンでは、このような体験を運営メンバーと一緒に作っていくとともに、形に残る冊子をつくる経験ができます!

具体的な業務としては大きく分けて2つです。

①冊子や動画のコンセプトを確立し、「届けたい相手」に見てもらえるように計画を立て、実験する
ただ記事を書いてまとめて終わり。ではなく、今年のチームで制作した冊子は「何を届けたいのか」「どんな学生に見て欲しいのか」「どのように届けるのか」をチームで案を出しながら進めてください。

②チームメンバーをまとめる
【取材時】
オンラインでメンバー全員が取材を行うため、取材中はチームプレーが求められます。
編集長には取材中やふりかえりのファシリテーションもお任します。

【取材後~冊子制作】
取材後の執筆を含めた冊子制作は、各自空き時間に対応する形となります。
チームのモチベーション維持のための工夫や進捗管理をお任せします。
※この後にある「仕事内容」も参照ください

▲▷▼◁▲▷▼◁▲▷▼◁▲▷▼◁

●【ひきだし】を始めた経緯や想いをまとめました!
2021年度編集長との対談もありますので読んでみてください!
https://note.com/epoch_note/n/ndfa8d2569111

●オンライン説明会
個別説明会を行っております!お気軽にどうぞ!
▼申し込みはこちら
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc1Qcyr8M9CG4puiyfjbEIBXMnJVt4RNrQdR46WHjTMiAt__w/viewform

▲▷▼◁▲▷▼◁▲▷▼◁▲▷▼◁

▼昨年の冊子や記事も公開中!
・PDF版
https://www.city.naka.lg.jp/data/doc/1639640715_doc_770_0.pdf
・Web記事(noteに掲載) 『那珂市で発見!働く魅力』
https://note.com/epoch_note/m/m64795b5ab9ed


▼取材を行う記者も同時募集中です!!
https://www.project-index.jp/intern/24610

募集要項

募集対象 大学生
期間 長期(3ヶ月以上)
テーマ 地域PR・メディア
職種 マーケティング・広報編集・ライティング
活動支援金 なし
活動内容 ※長期インターンとなります。
①研修時のアシスタント(8月中旬~)
より充実した記事を作成するために、取材の前後に研修を実施します。
編集長は研修内容に関する打ち合わせに参加し、積極的に提案をしてください。
当日のアシスタントもお願いします。
*事前研修では、学生記者たちとのチームアップ、取材練習、企業研究などを行います。
*事後研修では、取材でした経験を振り返ります。記事作成の担当分けも行います。

②取材中のファシリテーション(8月下旬)
学生記者(8名程度)と一緒に取材をしてください。
その際、社長・社員さんと円滑にコミュニケーションが取れるように取材の場を回してもらいます。
★1日1社の取材を5日間する予定です。

③記事編集(9月〜10月)
学生記者たちが記事を作成します。連絡をとりながら、取材した記事の編集をしてください。
記事は、えぽっくのSNSやnote、茨城県内の仕事を紹介するwebメディアに掲載予定です。

④情報発信(8月~)
インターン期間中、情報発信もお任せしたいと思っています。
えぽっくのInstagramやnoteなどを使って、インターンの様子や自身の想いを届けてもらえればと思います。
「こんなことやってみたい!」は大歓迎!打合せしながら進めていきましょう!

⑤報告会の開催(12月頃)
完成した記事や冊子のお披露目として、報告会を開催しています。
報告会への集客をはじめ、どんな報告会にしたいかを一緒に考えていきましょう!
期待する成果 ●制作物として、冊子、Web記事、動画(←本年の新しい取り組みとなります)
●学生記者と協力し、企業の魅力を伝える記事を作ること
●出来上がった制作物を「届けたい相手」に見てもらえるように、チームで協力し工夫する
得られる経験 ●他大学の様々な学生と一緒にやり遂げる経験
●冊子を作り上げる経験
●チームビルディングの経験
●地域企業で働く人との出会い
●記事を編集する経験
●多くの学生に届け、共感されるメディアをつくる経験
対象となる人 <必須条件>
●インターンの目的に共感できる人
●人と話す・人の話を聞くことが好きな人
●何事もやり切る根気がある人

<上記に加え、以下のうちひとつでも当てはまる方お待ちしています!>
●フリーペーパーや記事作成の経験がある人
●SNSを使った情報発信が好きな人
●地域企業の魅力を伝えたいと思っている人
●全体を俯瞰して、臨機応変に対応できる人
●色んなことに挑戦し、楽しむ気持ちがある人
活動条件 ●活動期間は、取材期間が2022年8月〜9月、記事編集が9~10月くらいまで、報告会は12月頃に開催予定です(「活動内容」も併せてご確認ください)。
取材と報告会は日付が固定となります。定期的に打合せをしながら進めましょう!
※本年の8月の取材期間(予定)
8月16日(火)~8月30日(火)
<研修&取材実施日>※この期間の参加は【必須】となります。
・交流会 :8/16(火)18:00以降
・事前研修:8/17(水)9:00~17:00
・取材期間:8/22(月)~8/26(金)(1日1社取材;計5社を予定)
・事後研修:8/30(火)9:00~17:00
※8/18(木)、8/19(金)もチームで打合せを行う可能性もあるので、参加可能であると尚よいです。
活動場所 基本、オンラインで実施します。
※期間中、撮影や取材の関係で現地に来ていただく事もあります。
事前課題 【応募フロー】一次〆切:7/3(日)
①個別説明会(以下のURLからお申し込みください)
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc1Qcyr8M9CG4puiyfjbEIBXMnJVt4RNrQdR46WHjTMiAt__w/viewform
②面接(1時間程度・zoom使用)
>>取材インターンの説明・質疑応答・エントリーシートをもとにした面接
③最終面接

※詳細を知りたい方や質問がある方は、個別面談も受け付けております!
上記フォームよりお気軽にご連絡ください。

私たちはこんなチームです!

新しい地域の形を「地域と実験する」

株式会社えぽっくは、地域内で新しいことを起こしていき、若者が出会うきっかけを作り、挑戦できる環境をつくっていきます。

■3つのミッション
・地域内の挑戦を生み出し、うまくいくように伴走しながらサポートする
・地域内の魅力的な人や組織に出会える仕掛けをつくる
・挑戦の担い手となる若者を育成し、地域の挑戦をつなぐ

■事業内容
【コーディネート事業】
・副業コーディネート
・取材型インターン「ひきだし」の企画、運営
・長期実践型インターンシップの企画、運営
・地域中小企業の採用支援
・地域おこし協力隊の募集, サポート
【飲食事業】
・イタリア家庭料理店「ベイカナーズ」の運営

■関連サイト
えぽっくHP https://epochers.com/company/
えぽっくFacebookアカウント
https://www.facebook.com/epocher/
えぽっくnoteアカウント https://note.com/epoch_note
若松佑樹noteアカウント https://note.com/epocher

受け入れ企業からのメッセージ

代表取締役/若松佑樹

『やりたいことがない学生に届ける働く人のリアル』
僕がインターンコーディネーターとして大学生と関わる中で衝撃を受けたことは、「やりたいことがないこと」に悩む学生の姿でした。
「やりたいことがないから、就活したくない」「働きたくない」と思う学生も多くいました。
しかし、実際に働く人の就職のきっかけは、「やりたいから」以外にもたくさんいます。それでも、生き生きとやりがいを持って働く人がたくさんいるのです。
このインターンでは、十人十色の働くリアルを知って、自分らしい価値観を見つけていって欲しいと思っています。

『全員が参加者でみんなで創る取材インターン』
これは、参加した学生記者が言ってくれました。
学生だけでなく、企業も運営するえぽっくも、みんなが参加者となって、この企画を創っていることを感じてくれたようです。

『編集長を目指す方へ』
編集長は記事編集という役割の他にも、学生たちをまとめたり、大変なことも多いです。
インターン中は、自分の考えをアウトプットする機会もたくさんありますし、身につくスキルも多いです。
オンラインならではのやりづらさもあるかもしれませんが、粘り強く、一緒に話しながら活動していける方、お待ちしてます!

[プロフィール]
茨城県日立市生まれ。都内でITベンチャー、食と農のシンクタンク会社を経験した後、2014年より茨城県地域おこし協力隊としてUターン。インターンシップ事業を中心に若者の人材育成や地域の中小企業の経営革新を行う。2018年に株式会社えぽっくを設立し、茨城で面白いプロジェクトを企画し、インターン、副業、地域おこし協力隊など、外部人材が地域と関わる機会をつくる。2019年より飲食経験ゼロで、イタリア料理店「ベイカナーズ」を事業承継。

コーディネーターからのメッセージ

日夏 早紀(株式会社えぽっく)

『「なぜ?」を突き詰めた先に見える「自分」』

私が就活生の時にこのインターンシップに出会えていたら、もっと自分の本心と向き合えていたのかな?

昨年のインターンシップで、取材先の企業さんのコメントや、参加した学生たちの姿を見ていると、そう思わずにはいられませんでした。

「ハジメマシテ」の事前研修から、取材期間の一週間。
ふりかえりの事後研修では、一皮むけ、みんなの顔つきが変わっていました。日数にして十数日ですが、沢山のドラマが生まれ、濃い日々となりました。

「なぜこれをするのか?」「誰に届けたいのか?」「何を届けたいのか?」記事作成のために、聞き出す問いかけが、次第に自分へと向けられていきます。

「なぜ自分はこの言葉が印象に残ったのだろう?」
「どうして、こんな気持ちになるのだろう?」

誰かの言葉に共感し、誰かの言葉で新しい見方を知り、「なぜ」を突き詰めていった先に「本当の自分」を見つけることができると信じています。

「そうか、私ってこれを大事にしていたのね。」
インターンが終わるころ、新たな発見を共に分かち合いたいです!

冊子制作は、地域と学生と企業を繋ぐ「手段」であると思っています。その奥にある、メンバーや企業の「想い」を共有し、チームワークを大切にしながら、このインターンのために集まった一期一会のメンバーで、地域企業の魅力を存分に発信していきましょう!

薗田 星南(株式会社えぽっく)

「編集長」なんて役職、経験も知識もない私には務まるはずないだろうな…。

これはちょうど1年前の私が何度も呟いた言葉です。
しかし、このインターンを経験できたからこそ、今の私は間違いなく自信を持てました!未知の世界に飛び込む勇気を持てました!大きく変わることができました!
正直、簡単なインターンではありません。悩むことや不安も多いインターンかもしれません。
しかし、学べるものもかなり多いですし、えぽっくはいつでも相談に乗ります!伴走します!
ぜひ、私たちと一緒に“あなただから届けられる冊子”を作成しましょう!

団体概要

設立 2018年1月30日
代表者名 若松佑樹
従業員数 7名
WEB https://epochers.com