PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す【オンライン×地域×中小企業×学生】地域企業を取材して「働くこと」を考える冊子の記者として活動しませんか?


茨城県

【オンライン×地域×中小企業×学生】地域企業を取材して「働くこと」を考える冊子の記者として活動しませんか?

株式会社えぽっく

地域が好き!働く人の話を聞きたい!情報発信が好き!な方を募集中

大学も学年も違う大学生たちがチームを作って、地域企業で働く社長や社員の方へインタビューをして、記事をつくります。
取材を通して働くことを考えたい方、人に興味がある方、お待ちしています!

このプロジェクトについて

2018年から、夏休みに大学生たちと地域企業に取材をし、記事をつくるインターンを実施しています。出来上がった記事は、冊子にまとめて、イベントでの配布や大学やコミュニティスペースなどに設置しています。

▼昨年の様子はこちら
https://note.com/epoch_note/n/n634d0f84f5dc

この取材インターンを企画したきっかけは、大学生たちから「働きたくない」「やりたいことがない」という悩みをよく聞いたことです。
私(代表の若松)は学生時代に、就活生向けのフリーペーパーをつくるインターンをしたり、社長と話すイベントを開催したりしながら、自分の就職する軸を見つけました。
このような機会を自分が作っていき、大学生に働く軸を見つけて欲しいと思いました。

そんな取材インターンならではの特徴があります。
・取材する企業は事前には分からず、選ぶことができない。
・インタビューを通して、働く人から会社を知れる。
・色んな大学、学生、学科の学生と一緒に取り組む。
・研修や振り返りの機会が充実している。
このインターンを通して、仲間たちと一緒に自分たちの働くことを見つめ直す機会をつくっています。

取材と事前事後研修を含めて、約1週間ほどみんなで活動します。
その後は、取材をもとに記事を作成してもらいます。
記事はまとめて冊子やWEB記事にして、オンライン報告会なども開催しながら、大学生たちに届けていきます。

ぜひ色んな大学生や働く人と出会う、特別な機会にしましょう!


▼6月24日(木)19時~オンライン説明会を開催します!
https://hikidashi2021.peatix.com

▼参加エントリーは、以下のフォームよりお申込ください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScg930IpAbiGBKRA5WA83Tkua1hszs7ynPoT_d18LHp72bDKg/viewform

募集要項

募集対象 大学生
期間 短期(3週間〜2ヶ月)
テーマ 地域PR・メディア
職種 マーケティング・広報編集・ライティング
活動支援金 なし
活動内容 ●オンライン取材・研修(期間:8/17~8/27)
応募してくれた大学生で、チームをつくります。
取材期間は、8月18日(水)~8月27日(金)9~17時で行います。 ※21(土)22(日)を除く
内容は、事前研修、企業取材3日~、事後研修です。

●事前・事後研修
取材の前後には、1日ずつ研修も行います。
事前研修では、大学生記者たちとのチームアップ、取材練習、企業研究などを行います。
事後研修では、取材でした経験を振り返ります。記事作成の担当分けも行います。
どんな冊子にしていくかをみんなで話し合っていきましょう。

●記事づくり(9月〜10月)
分担して企業の取材記事をつくってもらいます。
意見をもらいながら、大学生が読みたくなる記事にしていきましょう。

●報告会の開催(12月頃)
完成した冊子のお披露目として、報告会を開催しています。今回はオンラインで実施する予定です。
このインターンの取組や企業について発表してもらいます。
期待する成果 ●取材を完成させ、多くの大学生に読んでもらい、一歩踏み出す学生をつくる!
・冊子やWEB用の取材記事ができあがる。
・多くの大学生に届き、読んで共感される。
得られる経験 ・他大学の様々な学生と一緒にやり遂げる経験
・地域企業で働く人との出会い
・自分の働くを見つめ直す機会
・記事をつくる経験
対象となる人 ▼どれか1つでも当てはまる方はぜひエントリーください。
・人に興味があり、話を聞くのが好きな人
・就職への不安や就活への疑問がある人
・茨城と関わりがある人
・地域の仕事に興味がある人
・冊子や本が好きな人
活動条件 【活動期間】
●取材
8/18~8/27までの期間中に研修と取材を行います。

●記事づくり
自分の都合に合わせて記事をつくってもらい、期限までに提出してください。

【参加費】
2,000円(冊子と記念品を贈ります)
活動場所 オンライン(zoom)での活動です。
事前課題 ▼参加エントリーは、以下のフォームよりお申込ください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScg930IpAbiGBKRA5WA83Tkua1hszs7ynPoT_d18LHp72bDKg/viewform

私たちはこんなチームです!

新しい地域の形を「地域と実験する」

株式会社えぽっくは、地域内で新しいことを起こしていき、若者が出会うきっかけを作り、挑戦できる環境をつくっていきます。

■3つのミッション
・地域内の挑戦を生み出し、うまくいくように伴走しながらサポートする
・地域内の魅力的な人や組織に出会える仕掛けをつくる
・挑戦の担い手となる若者を育成し、地域の挑戦をつなぐ

■事業内容
【コーディネート事業】
・副業コーディネート
・取材型インターン「ひきだし」の企画、運営
・長期実践型インターンシップの企画、運営
・地域中小企業の採用支援
・地域おこし協力隊の募集, サポート
【飲食事業】
・イタリア家庭料理店「ベイカナーズ」の運営

■関連サイト
えぽっくHP https://epochers.com/company/
えぽっくFacebookアカウント
https://www.facebook.com/epocher/
えぽっくnoteアカウント https://note.com/epoch_note
若松佑樹noteアカウント https://note.com/epocher

受け入れ企業からのメッセージ

代表取締役/若松佑樹

『全員が参加者でみんなで創る取材インターン』
これは、参加した学生記者が言ってくれました。
学生だけでなく、企業も運営するえぽっくも、みんなが参加者となって、この企画を創っていることを感じてくれたようです。
参加した学生は、今まで「なんとなくでしか考えていなかった」、「親から進められた」進路だけではないと人生を見つめ直す人も多いです。
取材した会社に入社した学生や、インターンした学生もいました。
そんな、大学生の働くを考えるきっかけとなる取材と冊子を創っています。
昨年は合宿スタイルからオンライン開催となりましたが、オンラインの中での繋がり、新しい可能性も見えてきました。
今年は、SNSもしっかり活用しながら、多くの学生に届けていきたいと考えています。
参加する学生、取材する企業、多くの人たちとの関わりを大切にしながら、その経験や発見をより多くの人たちに伝えていきましょう!

[プロフィール]
1985年茨城県日立市生まれ。東京大学大学院修士課程修了。
上場前のネット広告のベンチャー企業に新卒で入社。広告運用から、SNSやスマートフォンでの新規事業開発に従事する。
その後、食と農のシンクタンク会社に転職し、地域の特産品開発、直売所の立ち上げ支援、地域資源調査、マーケティング調査6次産業化の人材育成事業の立ち上げなどを行う。
2014年より茨城県地域おこし協力隊としてUターン。インターンシップ事業を中心に若者の人材育成や地域の中小企業の経営革新を行う。
2018年に株式会社えぽっくを設立し、茨城で面白いプロジェクトを企画し、面白い人と一緒に推進する地域コーディネートに取り組む。
2019年に飲食経験ゼロで、地元のイタリア料理店「ベイカナーズ」を引き継ぐ。

コーディネーターからのメッセージ

青木 怜奈(株式会社えぽっく)

「インターン」と聞くと、「他の学生との戦い」のようなイメージを持たれる方もいらっしゃると思います。一方、取材インターンのキーワードは「チーム」なんです。例えば、取材中は「質問する人」「メモを取る人」「相槌を入れる人」など、お互いの特技を生かして役割分担していきます。研修では互いの良いところを言語化したり、メンバーの考え方を理解することに努めたりし、皆んなが自分自身を知れるようサポートをし合います。戦いとは真逆ですよね。
冊子作りのためにチーム一体となって頭を悩ませ、助け合い、成長していく。そんなインターンは、他にないと思います。募集記事を読んで少しでも気になった方は、ぜひ説明会にいらしてください!運営者一同、お待ちしています!

団体概要

設立 2018年1月30日
代表者名 若松佑樹
従業員数 7名
WEB https://epochers.com