PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す【1粒1000円のイチゴ!?】直営のアンテナショップを甘酸っぱく盛り上げろ!


宮城県

【1粒1000円のイチゴ!?】直営のアンテナショップを甘酸っぱく盛り上げろ!

株式会社GRA

ミガキイチゴの魅力がさらに伝わるショップづくり!

宮城県山元町発のトップブランドのイチゴ!
ミガキイチゴは、職人×最先端の技術で生産されています。
アンテナショップを舞台に、ミガキイチゴの魅力を体感できる仕掛けを提案、実行して下さい!

このプロジェクトについて

■ミガキイチゴ誕生のきっかけ
2011年の東日本大震災で、宮城県山元町は甚大な被害を受けました。これまでイチゴを生産していた農家の9割以上が被災し、町の特産品であるイチゴが消滅の危機となりました。そんな中で、山元町出身の岩佐大輝社長(震災時は都内でIT企業を経営)が、仲間とともに農業生産法人GRAを立ち上げました。

これまで家族経営が中心だったイチゴ栽培を法人化して雇用を創出し、さらにベテラン農家の技術とITを駆使してブランドイチゴを創り出しました。それが『ミガキイチゴ』でした。ミガキイチゴは首都圏の百貨店に並ぶなど復興の象徴となりました。

■甘酸っぱい経営!
岩佐社長はよく「甘酸っぱい」という表現を使います。

「”甘酸っぱいモード”をONにすることで、潜在能力の100%を使えるようになる。」「甘酸っぱい人のところには、人がたくさん集まってくる。しかもなぜかイケてる人が集まってくる。」、「ソワソワ感でいっぱいになる。そしていつの間にか彼ら彼女らが甘酸っぱくなり、次第にその周りの人も甘酸っぱくなる。」、「甘酸っぱい畑ができる。甘酸っぱい畑には出会いが沢山ある。それこそがイノベーションの源泉だ。」と語ります。

ちょっと詩人な社長は、甘酸っぱさを求め続けています。

■甘酸っぱさを伝えるアンテナショップ
皆さんが山元町を訪れる頃、GRAではイチゴ狩りを開催しています。仙台から電車で40分、最寄りの駅からちょっと歩けばイチゴ狩りができることから、シーズンは多くの人で賑わっています。そして、日本だけでなく海外からも多くの方が来ています。

そんなお客さん達に、アンテナショップを介してミガキイチゴの魅力を伝えて下さい!

募集要項

募集対象 大学生
期間 短期(3週間〜2ヶ月)
テーマ 農林水産・6次産業観光・おもてなし
職種 マーケティング・広報リサーチ・コンサルティング
活動支援金 なし
活動内容 まずは担当の菅野リーダーと話をしながら取り組む課題を整理して下さい。
現状をしっかりと把握することで、明確な方向性を見出して下さい。

インターン期間中はイチゴ狩りシーズンの真っただ中です。目の前の現場で得られることを大切にしながら、訪れたお客さんを今まで以上に笑顔にできるアンテナショップづくりを担って下さい!

【STEP1】GRAのこと、ミガキイチゴのことを知る
・会社のことを理解する(岩佐社長、菅野リーダーとの対話)
・イチゴ狩りの受け入れ、アンテナショップでの接客を体験する
・お客さんのことを知る(交通手段、滞在時間など)

【STEP2】アンテナショップの課題を抽出
・接客などを通して分かったこと、感じたことを整理
・課題改善となる企画を立案する

【STEP3】実施
・企画を実施する
・効果を数値で検証する(売り上げ、来場者数、滞在時間など)
・さらに改善を進める

【STEP4】引き継ぐ
・インターンの成果が引き継げるするようにマニュアルを残す
・社内での発表会(成果と課題を社員の方々に共有)

※個々が培ったノウハウは、個人から個人へと引き継がなければそこで終わってしまいます。目に見えにくいちょっとした気付きや、工夫をしっかりと伝えて残して下さい!
期待する成果 ・ご来場されたお客様全員を、笑顔にできる
・成果がしっかりと引き継がれる
得られる経験 ・ホスピタリティを実践・体得できる
・接客・話術の向上が期待できる
・チームで目標達成できる
・アンテナショップの運営を通して経営の一端を学ぶことができる
対象となる人 ・小売り・サービス業の経験をしたい方
・創意工夫をしてお客様対応をしたい方
・経営に関心のある方
活動条件 【活動期間】
活動期間:2019年2月初旬~3月中旬(最短1ヶ月間、最長1.5ヶ月間)※それ以降は長期に切り替え
※実際の開始日は、相談の上決定します。期間中に一時的に抜けるなど、日程についてはあらかじめご相談ください。

【活動頻度】
週5日程度
※その他、活動時間外に研修(参加必須)があります。

【活動時間】
9時〜17時
※日によって変動があります。

【宿泊場所】
宮城県山元町内での宿泊・滞在が必須となります。
※滞在場所は現地に準備してあります(シェアハウスなど)。

【費用】
・自宅から現地までの交通費(往復1回分)の補助があります。
・食事代は自己負担となります。

【その他】
・このインターンシップは復興庁主催の「復興・創生インターン」プログラムの一環として、一般社団法人ふらっとーほくが山元・亘理・丸森エリアの受け入れを担当しています。

・集合研修(事前・事後等)があります。

・このプロジェクト、活動内容についてのご質問やご相談は、一般社団法人ふらっとーほく(担当:阿部、info@flatohoku.jp)まで気軽にお問い合わせください。
活動場所 〒989-2201
宮城県亘理郡山元町山寺字桜堤47

・イチゴ狩り開催ハウス
・併設のアンテナショップ

私たちはこんなチームです!

ベテラン農家の経験×最先端の農業技術が融合したイチゴベンチャー

2011年3月11日の東日本大震災を契機に立ち上がった農業生産法人です。岩佐社長を含む宮城県山元町出身の3人を中心に、手作りのビニールハウス建設から始まり、今では従業員70人規模まで拡大しました。

GRAのブランドイチゴであるミガキイチゴの生産だけでなく、ミガキイチゴを原料としたミガキイチゴムスーやミガキイチゴ・カネットなどのスパークリングワイン、化粧品も販売しています。

社内では、人と人との距離が近く、社長のお母さんがアンテナショップのレジに入っていたり、ベンチャーとしてのスピード感と、ほどよいゆったり感で動いています。さらに、インターンを契機に就職した大学生、ベテランのイチゴ職人、転職して入社した方など幅広い経歴のメンバーが集まる多様な会社です。

インターン生へのメッセージ

リーダー/菅野 千香子

新卒から長年、小売企業で店舗運営や本社管理間接部門に従事していました。自身のライフプランで、セミリタイヤをしてのんびりとした空間で人間以外の生き物と仕事をする・・・と構想していました。

2019年1月~縁あってこのGRAに再就職し、イチゴという生き物と仕事しながら、四季の空気・空・海や山からの風や自然を感じながら、その環境下で仕事をし、様々な経験の中で価値観・生き方等考える事で一度きりの人生が悔いのない有意義な時間を過ごし、豊かな人生を送る事ができると思います。

今回のインターン募集で、一部ではあると思いますが、その貴重な経験をしてみませんか。

団体概要

設立 平成24年1月17日
代表者名 岩佐 大輝
従業員数 約70名
WEB http://www.gra-inc.jp/
住所 宮城県亘理郡山元町山寺字桜堤47