PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す海産物嫌いな漁師から海鮮物嫌いに捧ぐ。地元プレミアム商品をPRせよ!


岩手県

海産物嫌いな漁師から海鮮物嫌いに捧ぐ。地元プレミアム商品をPRせよ!

中野えびす丸

このインターンは募集が終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。

中野えびす丸として初のプレミアム加工品の販売PRを担え!

岩手県大船渡市越喜来(おきらい)でとれた海産物を、大人向けでお酒にばっちり合うプレミアムおつまみにし、「越喜来プレミアム」として発売する。この第一弾商品の販売PRに一緒に取り組む学生を募集します。

このプロジェクトについて

特徴1:若手漁師が直面している水産業の課題
船長の中野さんは現在34歳。50代でも若手と言われる業界の中、30歳から本格的に漁師の仕事を始めた。漁師として日々、海と向き合う中で水産業の様々な課題に直面している。
大きな課題は元々採れていたものが年々採れなくなってきていること。そして、元々育っていたものが年々育たなくなってきていること。地球温暖化の影響なのか、海洋資源の変化なのかは定かではないが、全国的に漁獲量は毎年、前年比を割り込む状況となっている。
中野えびす丸では、主にホタテの養殖を行っている。ホタテは出荷する大きさになるまでに2〜3年の時間と手間をかけて育てるが、出荷時のホタテの生存率が激減してきている。
また、近年では、貝毒(食中毒の一種)による出荷制限もあり、生存率が厳しい状況下で育てたホタテを出荷すらできない苦しい状況が続いている。

特徴2:中野えびす丸として初のプレミアム加工品の開発・発売に挑戦
生の海産物は旬や採れる時期が限定されており、当然その時期に食べてもらうのが一番美味しいが、瞬間的な供給になってしまい、安定的に提供することができない。そこで、安定的にいつでも身近な美味しさを提供するため、加工品の開発を決断した。
その名も「越喜来プレミアム」。
大船渡市越喜来で採れた海産物で大人をターゲットとした、お酒にばっちり合うプレミアムおつまみを開発する。
越喜来プレミアムの第一弾として取り組むのは”ホヤ”。実は「海のパイナップル」と言われていて、肉厚感があり、美味しいが、独特な香りがあるため、熱狂的なファンが多い反面、まだまだ認知度が低い海産物。
なぜ、ホヤなのか?それは船長の中野さんがホヤ嫌いだから、、、、
ホヤはいわゆるクセが強い海産物。よほどのホヤ好きじゃないと買わない。
だから、ホヤ好きのためのホヤ商品を作るのではなく、ホヤ嫌い漁師からホヤ嫌いに捧ぐ。
お酒に合う、プレミアムのおつまみとして、商品の開発を行っている。

特徴3:同年代のビジネスパーソンと連携し、越喜来プレミアムを発信していく!
越喜来プレミアムの加工は大船渡市内で食品加工に定評がある加工会社に依頼。
そして、中野さんの大学の同級生などの同年代のビジネスパーソンが、経営戦略・販売PRを担う。
今回のインターンシップでは、オンラインという特性も活かしながら、中野さんだけでなく、ビジネスパーソンとも連携をしながら、プロジェクトの一員として、越喜来プレミアム第一弾”ホヤ”の販売PRを担ってもらいます。

募集要項

募集対象 大学生
期間 短期(3週間〜2ヶ月)
テーマ 農林水産・6次産業PR・メディア
職種 マーケティング・広報新規事業
活動支援金 あり
活動内容 海産物嫌いな漁師が挑む、初の加工品「越喜来プレミアム」のブランド認知向上と販売PRを実践

【ステップ1】
●事業理解、地域理解(1〜2週目:50時間)
オンライン研修にて、水産業の現状、漁師の仕事、越喜来プレミアムが目指すもの、越喜来という土地について学びます。
1〜2週目に3泊4日程度で現地活動を予定しています。海での仕事や越喜来プレミアムの生産現場の視察を通じて事業と地域への理解を深めます。

【ステップ2】
●越喜来プレミアムの販売PRを検討(3~4週目:50時間)
越喜来プレミアム全体のブランド認知向上に向け、他の加工品・商品ブランドの調査・分析を行い、ブランド戦略を検討します。同時に、越喜来プレミアム第一弾”ホヤ”の販売PRも検討します。随時オンラインで、プロジェクトメンバーと議論をしながら、進めます。
3〜4週目に2泊3日程度で現地での中間プレゼンテーションを予定しています。

【ステップ3】
●越喜来プレミアムの販売PRを実践(5〜6週目:50時間)
ステップ2で検討した販売PRを実践し、越喜来プレミアムを販売していきます。
期待する成果 ・越喜来プレミアムのブランド認知向上のための販売PRの企画
・販売PRを実践し、越喜来プレミアム3000個を販売
得られる経験 ・水産加工品の価値を探究し、消費者に発信する経験
・商品の魅力的な見せ方の試行錯誤をする経験
・食の魅力や生産者の想いを消費者に伝える経験
対象となる人 ・海や魚が好きで、水産業を盛り上げてみたい人
・水産や食を魅力的にPRすることに挑戦してみたい人
・熱意をもって商品や生産者に向き合うことができる人
・粘り強く考え、行動することができる人
活動条件 【期間】
<このプロジェクトは、オンライン実施(一部現地活動あり)です>
令和3年2月1日~3月13日(予定) ※3/14以降、活動を行う場合は企業と協議のうえ、長期に切り替え
・全体で160時間程度活動してもらいます
・上記期間のうち、1〜2週目と3〜4週目に合計7泊8日程度の現地活動を予定しています
※現地活動への参加ができない場合でもエントリーは可能です。面談時に相談をしてください
※現地活動については、新型コロナウイルスの感染状況等によって、変更や中止になることがあります

【活動頻度】
週5日、1日4〜6時間程度(25時間以上/週) ※応相談

【活動時間】
受け入れ企業の通常業務時間内で1日4〜6時間程度、確保してもらいます
※活動の内容によっては、上記以外の日程・時間で活動することがあります

【参加条件】
自分用PCがあること、自宅にネット環境が整っていること

【参加までの流れ】
下記リンク先のwizHP『参加までの流れ』を確認ください
https://npowiz.org/wizintern/internflow

【このインターンシップは、復興庁主催の「復興・創生インターン」プログラムです】
※「復興・創生インターン」は、復興庁事業「令和2年度復興・創生インターンシップ事業」として実施します。
※「復興・創生インターン」に関するご質問・ご相談・事務手続きなどは、統括事務局の株式会社パソナ(担当:高橋 連絡先:03-6262-6340)までお問い合わせください。

※このプロジェクト・活動内容についてのご質問・ご相談は、NPO法人wiz(担当:八田 連絡先:intern@npowiz.org)までお問い合わせください。
活動場所 自宅を基本としたオンラインでのインターンシップ ※インターン期間中に最大2回、合計7泊8日以内で現地活動を予定(新型コロナウイルスの状況に応じて中止になる場合あり)
事前課題 有り(詳細はエントリー時に説明)

私たちはこんなチームです!

小さな漁師町の若手漁師がこれからの水産業を模索する

中野家は代々漁師家系で、現船長の中野さんは16代目になる。

岩手県大船渡市の越喜来(おきらい)という町にある崎浜漁港で、主にホタテの養殖をしており、ホヤ、ワカメの養殖も行いながら、季節によってはウニやアワビなども取り扱っている。

中野家でホタテの養殖を始めたのは、今から50年ほど前。越喜来でホタテの養殖はもともとはやられていなかった。当時は漁業の多くが出稼ぎの仕事で、船乗りとして日本各地、世界各地へ遠出しながら生計を立てていた。そのため、漁業の時期になると働き盛りの若者たちがいなくなり、町が過疎化ような状況になっていた。
そこで中野さんの父親は自身が漁業を始めるにあたって「地元に定着しながら安定した収入をつくれる産業を」と想い、ホタテの養殖を別の産地から学び、越喜来に技術を持ち帰って、ホタテの養殖を始めた。

中野さんは2016年から漁業を始め、2020年から父親から代替わりし、船長に。現在は中野さんと両親の3名で漁業を行っている。

受け入れ企業からのメッセージ

第16代船長/中野圭

漁業は、単純肉体労働作業で頭を使わない仕事だというイメージを持っていませんか?それは大きな間違いです。
生産活動だけでも、過去の膨大なデータと先人の偉大な知恵に、未来の環境変化を掛け合わせ、今の最適な資源配分を実践していきます。不確実性の嵐。
さらには実際に顧客との接点を作り出していくマーケティング戦略や、事業の継続を強固にする財務分析など、やることだらけ。
それでも、どんなに計画を立てても相手は海という名の大自然、人間の無力さをとにかく痛感し、生きていることを実感します。
だからこそ、こんなに可能性に満ち溢れた仕事はない。変えることだらけのチャレンジばかり。そんな魅力に溢れた水産業のゲームチェンジを一緒に実現していける仲間を募集しています!

[プロフィール]
1986年、岩手県大船渡市越喜来生まれ。
早稲田大学商学部卒業後、学生時代の仲間と起業。
その後、東日本大震災を契機にUターン。
2012年、NPO法人いわて連携復興センターにて活動。
現在は、大船渡市の越喜来という町にある崎浜漁港で、主にホタテの養殖をおこなう。その他に、ホヤ、ワカメなども取り扱う。

団体概要

設立 -
代表者名 中野圭
従業員数 3名
WEB https://note.com/nakanoebisumaru
住所 岩手県大船渡市三陸町越喜来字明神道19-4