PROJECT INDEX

探してた面白い仕事が見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探すコンサルタントと取り組む、『社会起業家』応援プロジェクト!


大阪府

コンサルタントと取り組む、『社会起業家』応援プロジェクト!

プレジャーサポート株式会社

“社会起業家の支援”という、新しい社会貢献のカタチがあります

社会課題の解決として、「社会起業家(社会課題を解決する人)を育て、応援する」というアプローチがあります。今回は、そんな社会起業家支援の仕組みづくりに、コンサルタントとともに取り組みます!

このプロジェクトについて

プレジャーサポート株式会社は、2005年の設立以来「みんなの”やる気”と”喜び”のお手伝い」を理念に、経営全般のコンサルティングや研修を手がけています。

社長は金融機関出身ですが、財務面の支援に止まらず、
経営理念の構築~社内マネジメントが機能するための仕組みづくり~人の育成まで、
一気通貫で支援できる強力なコンサルティング会社です。

様々な規模や業種の顧客を支援していますが、
中でも特に力を入れているプロジェクトのひとつが、「社会起業家」の支援です。

世の中の様々な社会課題に対して、「解決に向けて動く人」を応援することが、
社会課題の解決に向けた新しいアプローチの形であると考えています。

そこで、NPO法人edge(https://www.edgeweb.jp/ )に会社として参画しています。
(edge:「社会起業家を目指す若者の応援」を掲げ、ビジネスプランコンペを中心に社会起業家の発掘・育成に取り組む団体)

町社長自らメンターとして様々な起業家を毎年支援をしている中で、
同じような社会課題に取り組む起業家を多く見てきました。
さらに今後は、事業を軌道に乗せるための支援の仕組みに向けて、
「社会課題の種類に応じて整理・構築していく必要があるのでは」と感じています。

そこで今回のインターンシップでは、
実際に現場で活動している社会起業家へのインタビュー調査をおこない、
「社会課題・必要な事業・必要な支援方法」の整理&分類をおこないます。
そして、具体的に社会起業家が求める効果的な支援方法を企画・実施していきます。

「社会を良くしよう」と日々様々な挑戦している社会起業家と出会い、
支援の形を考えて動く中で、インターン生のあなた自身が、「社会に出ること」に希望を持つ半年間にしていきましょう!

募集要項

募集対象 大学生
期間 長期(3ヶ月以上)
テーマ 起業・経営支援
職種 マーケティング・広報リサーチ・コンサルティング
活動支援金 あり
仕事内容 ▼Step1
<基本的なビジネスマナーや、インターン始動に向けて必要な知識・スキルを学んでいく>
・プレジャーサポート主催のセミナー/研修/営業同行を通して、事業・サービス理解や、基本的なビジネスマナーを学ぶ。
・社会起業家への調査に向けて必要な基本調査を始めていく。(Web、書籍等)

▼Step2
<実際に社会起業家と会い、社会課題/課題解決の事業を整理し、具体的な支援策を考える>
①インタビュー調査
社会起業家の方々と交流し、机上と現実のギャップを確認する
②調査結果の整理
課題別・収益モデル・ステージ別に分類し、必要な支援の仕組みを検討する

▼Step3
<社会起業家の支援に向けて、動き出し、形にする>
①ビジネスプランコンペの企画
社会起業家を輩出するビジネスプランコンペ『edge』の企画を立案し、広報活動を実施する
②支援メニュー開発
社会起業家の方々に向けた新しい支援サービスを企画し実践する
期待する成果 ・社会課題と、その解決に必要な事業を整理⇒それをもとに、「社会起業家に対する効果的な支援方法」を企画・実践すること
・社会起業家ビジネスプランコンペedgeの企画・集客・実施の中から自分のミッションを決め、やり遂げること
得られる経験 ・一貫して物事をやり遂げる経験
・社会や経済の仕組み、事業やセルフマネジメントの基本を知る経験
・人として社会人としての在り方、人との関わり方を学び、人の役に立つことの苦しさと楽しさを知る経験
・人や組織の関わり方、支援のあり方を実践する経験
対象となる人 ・学生時代に広い視野と経験を得て、希望を持って社会に出たい人
・人や組織の支援や、課題解決に興味がある人
・誰かの役に立つこと、喜んでもらうことが好きな人
・コンサルティングのリアルな現場を知りたい人
活動条件 ▼活動頻度
学期中:週2日以上(平日)
休暇中:週3日以上(平日)

▼活動時間
9:00~17:00

▼休日
土・日・祝(イベント等により、土日に活動する時期もあります)
活動場所 大阪市中央区北久宝寺町2丁目1番7号 本町和光ビル9F
事前課題 下記の①〜③を合わせて300文字以内で文章にまとめてください。

①社会課題とは何か?(31文字以内)
②なぜ社会課題が発生するのか?
③なぜ社会課題はなくならないのか?

私たちはこんなチームです!

みんなの”やる気”と”喜び”のお手伝い

プレジャーサポート株式会社は、
『みんなの”やる気”と”喜び”のお手伝い』をさせていただく、”喜び支援”の会社です。

その為に”ヒト・モノ・カネ”のマネジメントをコンサルティングを通して、
お客様とその社員様、私達、お客様の先のエンドユーザー様という、三方良しの経営を支援しています。

また、今後はさらに、社会に出ていく若者の支援にも力を入れていきます。
本来働くことは『辛く苦しい。だけど人の役に立てている事を実感できる、尊い事』なのです。

私達は学生の皆さんに社会に出る前にその事を実感してもらい、
『早く社会に出たい!!』と思える若者を輩出します!!

◎当社では過去のインターン経験者が、現在は社員として働いています。
意欲と能力があれば、活躍できる組織風土があります。

インターン生へのメッセージ

代表取締役/町 孝幸

皆さんは働くことや社会に出ることに、どんなイメージがありますか?

『社会に出てから困らないように、学生の間に頑張りなさい。』
と大人は言います。

でもニュースで流れてくるのは“ブラック企業”や“過労死”といった、ネガティブなキーワードばかり…

本当に社会に出ること、働くことは嫌なことなのでしょうか?
プレジャーサポートでの経験を通して、働くことの“辛さや苦しさ”と“やる気と喜び”を感じてみませんか?

[プロフィール]
1973年、大阪府生まれ。
関西大学商学部卒業後、地元の地方銀行にて預金業務、融資業務を学んだのち、営業部へ異動。

その後会計事務所に転職し、税務署との折衝や金融機関向けの情報開示も手掛け、延べ数十社の顧客先を担当。

共同経営の会社を設立して財務コンサルティング業務を学び、現在は「Pleasure Support株式会社」の代表取締役を務め、これまで100社以上のコンサルティングに携わり、”繋がり力経営”を提唱し、財務管理・人事制度構築、計画策定の指導などを行っている。

著書に小説『繋がり力経営のすすめ』がある。

団体概要

設立 2005年9月9日
代表者名 代表取締役 町孝幸
従業員数 5名
WEB http://pl-support.jp/
住所 大阪市中央区北久宝寺町2丁目1番7号 本町和光ビル9F