PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探すコンサルタントと取り組む、社会課題解決プロジェクト!


大阪府

コンサルタントと取り組む、社会課題解決プロジェクト!

プレジャーサポート株式会社

このインターンは募集が終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。

社会をコンサルティングする!

若者が社会に希望を持ち、前向きにチャレンジできる仕組みをつくる!
コンサルタントとともに挑む、『若者』×『社会』の架け橋をつくる新規プロジェクト始動!

このプロジェクトについて

■プレジャーサポートって、どんな会社?

プレジャーサポートは、”ヒト・モノ・カネ”のマネジメントを通して、「みんなの【分かる】と【分かり合える】のお手伝い」をするコンサルティング会社。

組織の理想、現状や様々な課題を分かりやすく数値化・言語化できることを武器にして、
これまで、企業に対して経営全般のコンサルティングや研修を手掛けてきました。

この事業を通して、社会で働くひとりひとりが、自分の役割に自信を持ち、活躍できる社会の実現を目指しています。


■インターン生と、これから取り組みたいこと

コンサルティング業務と同時並行で、社会の課題解決をするプレイヤーの輩出に向けて、「社会起業家応援プロジェクト」にも参画してきました。
(「特定非営利活動法人edge」 https://www.edgeweb.jp/)

これらの事業に取り組む中で実感したこと、それは「社会に希望を持てず、なかなか一歩を踏み出せない若者」が多いということです。

学生だけではなく、社会人もそうです。

であれば、「本格的に社会に出る前の学生にアプローチすることで、若者が、社会に希望を持ってチャレンジできる仕組みを作れないか」
そう考えるようになりました。

そこで、前回のインターン生とともに立ち上げたのが、新規プロジェクト『Plus 1℃ worker』https://note.mu/plus1workerです。

働くことに前向きで希望を持っている社会人を、
体温が1℃上がっている状態=『Plus 1℃ worker』と名付け、インタビューを実施。
社会の辛さや苦しさだけではなく、その中にある希望ややりがいにスポットを当てた取材記事を掲載したWebサイトを立ち上げました。

今後は、「実際に自分もインタビューをしてみて、いろんな価値観に触れたい。自分の軸をつくりたい」という学生に対して、
『Plus 1℃ worker』への取材体験プログラムの開発等、さらなる展開を考えています。

今回のインターンシップでは、プレジャーサポートのコンサルタントとともに、情報発信/学生向け体験プログラムの企画・リリース・運営に取り組みます!

1人でも多くの若者が希望を持って一歩踏み出すきっかけをつくり、
そしてインターン生のあなた自身が、「社会に出ること」に希望を持つことができる半年間にしていきましょう!

募集要項

募集対象 大学生
期間 長期(3ヶ月以上)
テーマ PR・メディア起業・経営支援
職種 新規事業編集・ライティング
活動支援金 あり
活動内容 ▼Step1
<社会に出る準備をする>
・まずはインターン生自身が、訪問インタビューに向けて、基本的なビジネスマナーを習得していきます。
・プロジェクトを進めていく上で必要なセルフマネジメントや、自身の価値観や成長課題を見つめ直すセルフブランディング研修も同時に受けてもらいます。
・町社長をはじめ社内の方々との同行等を通して、コンサルティング手法やマネジメント手法に触れ、今回のインターンプロジェクトに活かしていきます。

▼Step2
<『Plus 1℃ worker』へのインタビュー⇒情報発信を進める>
・働くことに前向きな社会人にアポイントを取り、取材をおこないます。
・Webサイトにインタビュー記事を載せ、同世代の学生への情報発信をします。

▼Step3
<上記の経験をもとに、学生向け体験プログラムの企画・リリースを実践>
・事前のマナー研修~『Plus 1℃ worker』へのインタビューまでの一連の流れを、「学生向けの体験プログラム」としてリリースしていきます。
実際に自分が経験したことやそこで気づいたことをもとに、プログラム内容の改善企画や、どのようにしてこのプログラムを同世代の学生に発信していくかを考え、実践していきます。
期待する成果 ・まずはインターン生のあなた自身が、インターンを通して、社会に希望を持ってチャレンジできるようになること
・1人でも多くの学生が一歩を踏み出すきっかけとして『Plus 1℃ worker』取材プログラムの企画をより良いものに仕上げ、リリースすること
得られる経験 ・様々な大人と出会い、多様な価値観や働き方に触れる経験
・インタビューを通して、自身の生き方や「軸」を見出す経験
・一貫して物事をやり遂げる経験
・社会の仕組みや、コンサルティング、セルフマネジメントの基本を知る経験
・社会人としての在り方、人との関わり方を学ぶ経験
・人や組織の関わり方、支援のあり方を実践する経験
対象となる人 ・「若者が社会に希望を持って前向きにチャレンジできる仕組みづくり」に共感し、関わりたい!と思う人
・学生時代に広い視野と経験を得て、希望を持って社会に出たい人
・誰かの役に立つこと、喜んでもらうことが好きな人
・人や組織の支援や、課題解決に興味がある人
・コンサルティングやマネジメントのリアルな現場を知りたい人
活動条件 ◎交通費:全額支給

▼期間
2ヶ月(応相談)

▼活動頻度
学期中:週2日以上(平日)
休暇中:週3日以上(平日)

▼活動時間
9:00~17:00

▼休日
土・日・祝(イベント等により、土日に活動する時期もあります)
活動場所 <所在地>大阪市中央区北久宝寺町2丁目1番7号 本町和光ビル9F
<アクセス>地下鉄堺筋線・中央線「堺筋本町」駅から徒歩5分
事前課題 下記の①〜③を合わせて300文字以内で文章にまとめてください。

①「今の学生の抱える課題」とは何か?(31文字以内)
②なぜその課題が発生するのか?
③なぜその課題はなくならないのか?

私たちはこんなチームです!

みんなの【分かる】と【分かり合える】のお手伝い!

プレジャーサポートは、
「みんなの【分かる】と【分かり合える】のお手伝い」をする会社です。

その為に、コンサルティングを通して、”ヒト・モノ・カネ”のマネジメントをおこない
・お客様とその社員様
・私達
・お客様の先のエンドユーザー様
という、『三方良しの経営』を支援しています。


また、今後はさらに、社会に出ていく若者の支援にも力を入れていきます。

本来働くことは、辛く苦しい。
だけど人の役に立てている事を実感できる、尊いことなのです。

プレジャーサポートでは、
学生の皆さんに社会に出る前にそのことを実感してもらい、
『早く社会に出たい!!』と思える若者を輩出します!!

インターン生へのメッセージ

代表取締役/町 孝幸

皆さんは、働くことや社会に出ることに、どんなイメージがありますか?

『社会に出てから困らないように、学生の間に頑張りなさい。』
と大人は言います。

でもニュースで流れてくるのは“ブラック企業”や“過労死”といった、ネガティブなキーワードばかり…

本当に社会に出ること、働くことは嫌なことなのでしょうか?

プレジャーサポートでの経験を通して、働くことの“辛さや苦しさ”と“やる気と喜び”を感じてみませんか?

[プロフィール]
1973年、大阪府生まれ。
関西大学商学部卒業後、地元の地方銀行にて預金業務、融資業務を学んだのち、営業部へ異動。

その後会計事務所に転職し、税務署との折衝や金融機関向けの情報開示も手掛け、延べ数十社の顧客先を担当。

共同経営の会社を設立して財務コンサルティング業務を学び、現在は「Pleasure Support株式会社」の代表取締役を務め、これまで100社以上のコンサルティングに携わり、”繋がり力経営”を提唱し、財務管理・人事制度構築、計画策定の指導などを行っている。

著書に小説『繋がり力経営のすすめ』がある。

団体概要

設立 2005年9月9日
代表者名 代表取締役 町孝幸
従業員数 5名
WEB http://pl-support.jp/
住所 大阪市中央区北久宝寺町2丁目1番7号 本町和光ビル9F