PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す地域に愛される老舗和菓子屋の新たなマーケティング戦略を実行する!


兵庫県

地域に愛される老舗和菓子屋の新たなマーケティング戦略を実行する!

有限会社寶屋遊亀(たからやゆうき)

地域に愛される老舗和菓子屋の新たなマーケティングに挑戦!

創業90年の老舗和菓子屋の、新たなマーケティング戦略に挑戦!
広報部長として、新たな販路開拓、ホームページの改良に取り組む!

このプロジェクトについて

創業90年を迎え、時代の変化にも対応し、地域に愛され続けている尼崎の老舗和菓子屋「寶屋遊亀(たからやゆうき)」。現社長は、和菓子屋の伝統も引き継ぎつつ、和菓子屋としては異色の「どら焼き」を名物として展開するなど新たな挑戦も仕掛けてきました。原材料にもこだわった質の高い和菓子が評価され、大手百貨店や郵便局とも取引をしています。

しかし、和菓子を食べる若い世代が減っているという顧客の嗜好の変化や、コンビニやスーパーなど和菓子を購入できる環境も増えているという競争環境の激化にさらされ、商売は簡単ではありません。

地域で長く愛されてきた主要な顧客層は60〜70代。今後より強化したいターゲットは30〜40代の若い層です。新たなマーケティング戦略の一環として、この世代とのオンライン・オフラインでのコミュニケーションを強化していきます。

昨年9月から今年の3月までインターン生が取り組んだのは、ECサイトリニューアルと、SNS(LINE@、Instagram、Facebook等)の運用です。実際にこの取り組みの中で、新規顧客の開拓につなげる土台まではできました。

次のステップとしては、このECサイト・SNSを本格的に運用させ、新たなマーケティング戦略を軌道に乗せることです。

・30〜40代の和菓子ニーズの調査
・マーケティングプランの企画
・ECサイト・SNSでの記事作成
・効果検証をして、さらに改善する

寶屋遊亀での挑戦は、和菓子という身近な商品を通して、企画・広報・販売という仕事の一連の流れを実践し、自分の力を試す・伸ばす機会になります!

募集要項

募集対象 大学生
期間 長期(3ヶ月以上)
テーマ 食・ライフスタイル小売り・流通
職種 営業マーケティング・広報
活動支援金 なし
活動内容 以下の3つの役割の中から1つ担当していただく予定です。
役割によってステップが少し変わります。
①SNS・ホームページを活用したネット販売
②イベントを活用した販売ルート開拓
③既存・新規商品のプロモーション

▼ステップ1 寶屋遊亀の現状を知る
・直営店舗での販売や顧客へのインタビューを通して、寶屋遊亀の会社、商品、強みや魅力を徹底的に理解する

▼ステップ2 新たなマーケティングづくりに向けて、調査・企画
・SNSを活用して、店舗の商品やこだわり、想いについて情報発信をする
・ホームページの現状分析分析を踏まえて、ホームページの改良案を企画
・SNSを活用して、店舗の商品やこだわり、想いについて情報発信をする

▼ステップ3 マーケティング戦略の見直し・改善して実践
・実店舗での新商品のテスト販売⇒反響の検証
・売り出しに向けた広報・プロモーション(SNS、DM、他)
・改良したEC(サイト)の検証
期待する成果 役割を決め、以下の中から1つ担当していただきます。
・SNSと連動させ、ホームページで販売できる仕組みづくり
・新たなターゲットの開拓や、季節に合わせた販売方法の確立
・現在検討している新商品の販売促進案を考え実行する
得られる経験 ・経営者とほぼマンツーマンで密度濃い時間を過ごせる
・企画から販売までのプロセスを体験できる
・理論上のマーケティングではなく、実践を通して学ぶことができる
・自ら考え行動することで、お客様に食べる楽しみ・喜びを提供できる
対象となる人 ・伝統と革新の現場で新しい価値を生み出すことに関心がある人
・お菓子が好きでたまらない人
・マーケティングに関心がある人
・結果を検証して、少しずつ次の一歩を前に進めることができる人
活動条件 ◎交通費:全額支給

【期間】
2ヶ月(応相談・延長あり)

【頻度】
学期中:週16時間以上(週2日以上)
休暇中:週32時間以上(週4日以上)

■活動時間
9:00~19:00
※学業に合わせて活動日・活動時間の相談は可能です。
活動場所 ①本店:尼崎市杭瀬本町1-8-20(阪神「杭瀬」駅 徒歩5分)
②あまがさき阪神百貨店:尼崎市潮江1-3-1(JR「尼崎」駅 徒歩3分)
事前課題 準備中

私たちはこんなチームです!

美味しいだけではなく、和菓子を通じて杭瀬浪漫を文化的に継承し、人々の真のやすらぎに貢献する

兵庫県尼崎市杭瀬本町に昭和3年箕浦新蔵が創業した和菓子屋。戦争にて杭瀬界隈を転々と致しましたが、現所在地にてようやく軌道にのり始めたのが昭和3年くらいのことでした。

豊かさを求めていた人々に和菓子を通じて少しでも喜んで頂こうと上菓子にこだわり、創業者は、自らの手で作ったお菓子を自転車へ積み各家々へ行商に出かける毎日でした。

明日食べるものを買う為、家族、住み込みの人々の養うお金をほしい一心でお菓子を売り歩く、そんな情熱は、私自身豊かな時代に育ったものには恥ずかしいお話です。

そういう創業者の想いを無駄にしないよう精進してまいりますので、今後とも何卒お引きたて賜りますようお願い致します。

インターン生へのメッセージ

代表取締役社長/箕浦康之

「伝統と革新」という言葉があります。
受け継いでいくものと時代に合わせてつくり変えていくもの。
創業以来90年続けてきた和菓子屋として、未来に向けて戦略を練り直す機会に、皆さんの力を求めています!

団体概要

設立 昭和3年
代表者名 箕浦康之
従業員数 12名
WEB http://www.wagashi-ya.com/
住所 尼崎市杭瀬本町1-8-20