PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す「無電柱化」を流行語に!世論を動かすPR大作戦


大阪府

「無電柱化」を流行語に!世論を動かすPR大作戦

NPO法人電線のない街づくり支援ネットワーク(NPO無電柱ネット)

日本の当たり前の風景を作り変え、安心・安全で美しい街並みを

世界では、電柱や電線は「“ない”のが当たり前」って知っていましたか?
オリンピックに向けて加速する「無電柱化」の流れに乗って、より多くの人の関心を惹きつけるPRを仕掛けましょう!

このプロジェクトについて

あなたは、街に電柱が立ち並び、空が電線に空が覆われた風景を、当たり前だと思っていませんか?

ロンドンやパリでは、電柱も電線も“ない”のが当たり前。
電線や通信線などのケーブルを地中に埋設し、電柱を道路から撤去したことによる無電柱化率は、なんと100%に達しています。

日本と同じアジアでも、香港は100%、シンガポールは93%と進んでいる国は多くあります。
日本も進んでいるのかと思いきや、たったの2%。最も進んでいる東京23区でも、わずか8%にとどまっています。

地上から電柱・電線をなくすことで、災害時に電柱の倒れる危険がなくなります。
また、歩道が広くなり、景観も向上します。
安心・安全で美しい街づくりのために、無電柱化は欠かせない施策なのですが、残念ながら、日本は大きく遅れています。

今、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、無電柱化に向けた機運が徐々に高まってきています。
このチャンスに、「無電柱化」という言葉を世間に広め、これまで電柱・電線が「“ある”のが当たり前」だった価値観を「“ない”のが当たり前」にアップデートしていきたいのです!

その為のやり方はあなた次第です!
SNSを使う、イベントを企画する、広報誌を作成する…
自分自身の「やってみたいこと」「得意なこと」「好きなこと」を実現できるフィールドがここにあります。

ぜひ、一緒に世論を動かすチャレンジをしていきましょう!

募集要項

募集対象 大学生
期間 長期(3ヶ月以上)
テーマ まちづくり環境・エネルギー・バイオ
職種 マーケティング・広報編集・ライティング
活動支援金 あり
活動内容 【STEP1】無電柱化を知ろう!
①NPO無電柱ネットで発行している会員情報誌やメールマガジン、ホームページなどを見て、無電柱化の現状を知ってもらいます。
②知識を得たら、会員情報誌の編集やメールマガジン、ホームページの編集や原稿の作成をしてみましょう。

【STEP2】無電柱化を広めるにはどうしたらよいかを考えよう!
これまでに得た知識をもとに、無電柱化の広報企画を考えてみてください。
11月10日「無電柱化の日」のイベント企画を考えるもよし。
無電柱化を広めるための動画をつくるもよし。
無電柱化を推進している街を実際に歩いてみて、その様子をレポートにまとめるもよし。
方法は、あなた次第です!

【STEP3】無電柱化のPR活動をしてみよう!
STEP2で考えた無電柱化の広報企画を実行していきましょう。
企画書を作成・提案し、フィードバックをもらいながら進めていきます。
実際にインタビューをしたり、試作品を作ったりしながら、無電柱化のPR活動を実践していきましょう。
期待する成果 ・「無電柱化」という言葉の認知度を高め、人々の関心を惹きつけること
流行語になるくらい、多くの人に知ってもらいたいと思っています!
・無電柱化のPR活動を行い、形に残すこと
インターン修了後も引き継がれるようなものを残して欲しいです!
得られる経験 ・伝える力、編集力
インタビューをしたり、それを文章にまとめたり、広報誌を作成する中で、
「伝えたいことは何か」「誰に伝えたいのか」「どうすれば伝わるのか」を考え、実行する力が身につきます。

・企画&実行力
インプットした情報や自分自身のアイデアをもとに企画を考え、形にする経験ができます。
企画をまとめて提案したり、予算を考えたり、人を巻き込んだり…社会人になってからも活かせるスキルが身につきます。

・幅広い視野と社会全体を見る力
扱うテーマが国の政策にも関わるようなことなので、社会全体のことを考えたり、時事問題に触れたりする機会が多くなります。
対象となる人 ・文章を書いたり、イラストを描いたりするのが好きな人
・WebやSNSが好きな人、興味がある人
・まちづくり、都市計画に興味がある人
活動条件 ■期間
6ヶ月

■活動頻度
学期中:週16時間以上(週2日以上)
休暇中:週40時間以上(週5日以上)

■活動時間
9:00~17:30(大学講義などの都合に合わせて可能な時間帯で)

■定休日
土・日・祝日
活動場所 ▼所在地
大阪府吹田市内本町1-1-21(㈱ジオリゾーム内)

▼アクセス
阪急「吹田」駅南口より徒歩 3 分
JR「吹田」駅より徒歩 7 分
事前課題 NPO無電柱化ネットのメルマガ等を参考にしながら、無電柱化の現状や背景などについて、レポートにまとめてください。(A4用紙4〜5枚程度、Wordで作成)

私たちはこんなチームです!

日本の街を、『無電柱化』で安全・安心で美しい街にするために!

現在日本には約3,552万本の電柱が建っているといわれています。
その電柱からはクモの巣のような電線や無機質な機器等が空を覆うように無秩序に張り出しています。

これまで、電柱や電線は、高度成長期日本の電力の供給に大いに役立ってきました。
しかし、景観という観点では普段、我々の視界を遮るだけの存在ですが、
ひとたび災害が起きれば人命を脅かす凶器に変わります。

1995年の阪神淡路大震災では、多くの電柱が倒壊しました。
電線が切れたことによる火災も発生し、
さらに、倒壊した電柱が一刻を争う緊急車両の通行を妨げ現場到着を遅らせました。
もし、神戸や淡路の街がもう少し電柱や電線が地中化されていたなら
多くの人命が助かったかもしれません。

私たちはこのNPOの活動を通して、
日本の街に美しい空を取り戻したい、
災害に強く、安全安心で住み良い街にしたい。
そして、“美しい国”を子ども達に残したい。

そういった思いのもと私たちは、日本の街を電柱や電線の無い、安全安心で、美しい景観の街にするために、
街づくりを行うすべての機関(不動産・デベロッパー・行政等)を支援していきます!

インターン生へのメッセージ

理事兼事務局長/井上利一

働く人が理想とする4つの心

1、向上心
今日よりも明日、明日よりもあさって、と1cmでも1mmでも今より成長したい!よくなりたい!と思う心を持っている。

2、感謝の心
親に感謝し、現在に感謝する。すべてのものに感謝の念をもっている。

3、素直な心
素直な心とは、物事を色眼鏡なしに見ることができるか、ということ。また、いつも、ハイ!喜んで!というフレッシュな気持ちを持っていること。

4、創意工夫
依頼された仕事は、試されごとだと思って、常に、依頼者の期待以上のものを提供しよう!という創意工夫の精神を持っていること。


働く人が理想とする4つの心は、私たちが環境活性化業を推進して、地球環境の向上に貢献していくに当たって必要不可欠の心です。
私たちは、自分自身の成長を通して、社会に貢献します。

[プロフィール]
1966年1月6日福岡県久留米市出身。株式会社ジオリゾーム代表取締役。大阪で環境活性化業で日本一を目指す、ツイてる!社長。仕事は電線類地中化と土壌汚染調査・浄化対策。性格は明るく素直(だと思う)。尊敬する経営者は松下幸之助、稲盛和夫。趣味は講演を聴くこと。座右の銘『宇宙と調和』『ありがとう』。ベジタリアン。
NPO法人電線のない街づくり支援ネットワーク理事兼事務局長

団体概要

設立 2006年
代表者名 髙田 昇
従業員数 常勤:4名 理事:18名
WEB https://nponpc.net/
住所 大阪府吹田市内本町1-1-21