PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す【超実践まちづくり】空き家を活用した「不真面目な商店」のコミュニティマネージャー募集!


鳥取県

【超実践まちづくり】空き家を活用した「不真面目な商店」のコミュニティマネージャー募集!

株式会社まるにわ

「ゆるく、気張らない商店」を拠点に地域の交流の場づくりに挑戦!

地域の方が世代を超えて交流できる場、小さく商いを始められる場としてオープンした商店。
事業・イベント運営や地域の方との交流を通じ「まちづくり」を実践したい方を募集します!

このプロジェクトについて

●不真面目商店について●
鳥取市中心市街地の住宅街の中にある、どこか懐かしく落ち着いた雰囲気の初音通り。
その一角に店舗を構える「不真面目商店」は、株式会社まるにわが企画運営する事業の中で構想・実現されました。

不真面目商店のコンセプトは下記の通りです。
・地域の方の世代を超えた交流が生まれる場
・地域の方がゆるく気張らずに(不真面目に)商いを始められる場

●今回のプロジェクトについて●
企画構想段階から不真面目商店に関わっていた初代インターン生(藤内道広さん)が今冬に取り組みから卒業します。
そこで、地域の方にとっても憩いの場所になりつつある不真面目商店を継続・発展させるために、インターン生の方と取り組みを進めたいと考えています。

立ち上げ当初のコンセプトを大切にしつつ、より地域の方同士の交流が生まれたり、商いのきっかけになる場を作りたいと思っています。

インターン生(不真面目商店の店主)に取り組んでいただくことは、下記の通りです。
・地域の方が不真面目商店内に小さなお店を持てる「棚オーナー」事業の推進(棚オーナーの新規開拓、運営上の課題発見・解決)
・地域の方が参加できるイベントの企画運営
・不真面目商店の日々の運営(来店した地域の方への店舗紹介や交流など)
・鳥取市中心市街地の空き家調査(家主の確認、老朽度のチェックなど)
・その他、地域のイベント参加や交流など

インターン生の方には、地域の方と積極的に交流を図り関係を築く中で、取り組みを前に進めたり、新しい価値を生み出すことを期待しています。
単なるインターン生としてではなく「地域で暮らす一員」として、地域の方や日々の取り組みと向き合っていただけたら嬉しいです。

インターン生の方が主に経験できることとしては、下記の3つがあります。
・まちづくり(空き家活用、コミュニティ運営など)に関する実践
・経営の要素も含めた事業運営全般の経験
・インターンの活動を含めた「地域での暮らし」の実践

●初代インターン生(藤内さん)の活動内容について●
企画構想から立ち上げまで関わった藤内さんは、主に下記の取り組みを行いました。
①地域の方が参加できるイベントの企画運営
②「棚オーナー」事業の企画運営
③店舗のリノベーション(DIY)

※藤内さんの活動の様子は下記リンクからご覧いただけます
地元テレビ局の取材動画 https://youtu.be/0lfIDVyJj7A
不真面目商店インスタグラム https://www.instagram.com/humajime205/

①イベントの企画運営について
地域の方に不真面目商店を認知してもらい関係を築くために、地域の方が参加できるイベントの企画運営を行いました。
藤内さんと地域の方だけでなく、地域の方同士の世代や価値観を超えた交流が生まれるきっかけになりました。
イベント例)
・写真館:地域の古い写真を持ち寄り、世代を超えて交流
・宿題教室:地元の小中学生や高校生が宿題をしたり、勉強を教え合う
・高校生朝市:実家が農業をしている高校生が採れたての野菜を販売

②「棚オーナー」事業の企画運営について
「棚オーナー」事業は、小さく商いを始めてみたい地域の方に対し、商品を展示・販売できる不真面目商店内のスペース(約40cm四方の棚)を貸し出す取り組みです。

・ハンドメイドの洋服や雑貨、アクセサリー
・家の中に眠っていたおすすめの絵本や書籍
など、それぞれの得意なことや価値観を活かした個性豊かな小さなお店が並んでいます。

それまで趣味で作っていたものを初めて展示・販売する方も多く、外に向けて自己表現するきっかけになっています。
また棚を介して、棚オーナー同士や、同じ価値観や悩みを持つ方同士が交流する場にもなっています。

棚を通じて、鳥取に住む方の魅力と多様性が可視化され、地域の方同士のつながりが強くなっていることを感じます。

なお、2022年12月に行われた藤内さんの活動報告会の様子を下記リンクからご覧いただけます。ぜひご覧ください。
https://m.youtube.com/watch?v=gmXety8Z-JY

●最後に●
初代インターン生の取り組みを引き継ぎつつ、インターン生ご自身が不真面目商店で「やってみたい」と思ったことがあれば、まるにわのメンバーと相談の上、できる限りチャレンジしていただけたらと考えています。

まちづくりの現場で実践する中で、ご自身なりの「まちづくり」「地方創生」を模索したいあなたのご応募をお待ちしています。

募集要項

募集対象 大学生
期間 長期(3ヶ月以上)
テーマ まちづくり建築・住・リノベーション
職種 企画・商品開発マーケティング・広報
活動支援金 あり
活動内容 本プロジェクトは、不真面目商店のコンセプトである下記2点の実現・発展を目的に実施します。
・地域の方の世代を超えた交流が生まれる場
・地域の方がゆるく気張らずに(不真面目に)商いを始められる場

【ステップ1】地域や不真面目商店について知る
不真面目商店にて日々の運営を行います。その中で下記について理解を深めます。
・事業内容や提供しているサービス
・地域の方(お客さま)はどのような方か
・プロジェクトに関わるメンバーの思い
・日々の運営の流れ

【ステップ2】各種取り組みの実施
①地域の方が参加できるイベントの企画運営
より多くの地域の方に不真面目商店を認知してもらい関係を築くために、イベントの企画運営を行います。
不真面目商店に親しみを感じる方が増えることで、棚オーナー事業などに参加してくださる方の拡大にもつなげていけたらと考えています。
また、インターン生自身が企画するイベントだけでなく、地域で知り合った方の得意分野を生かしたイベントを共同企画することで、より不真面目商店のコミュニティを広げることにつながります。

②「棚オーナー」事業の推進
棚オーナー事業は不真面目商店の重要な収益源でもあります。持続的な運営を実現するためにも、棚オーナーの新規開拓に取り組みたいと考えています。
SNSを活用した広報活動やイベントの企画運営などを通じ、新たな棚オーナーとの出会いを広げましょう。

また、運営の仕組みをブラッシュアップし、棚オーナーに対するサービスの利便性向上や、運営サイドの安定的な収益確保を図りたいと考えています。
例)
・長期契約プランの実装(6ヶ月間などの長期契約を結ぶことで料金を割り引くプラン)
・棚ごとに料金の差を設定(目立ちにくい場所にある棚の料金は値引きする等)
・大きいサイズの棚を導入(大きい商品を展示・販売できるように)
・照明の導入(商品の見栄えをより良くするために)

③不真面目商店のSNSアカウント(Instagram、Facebook、LINE公式アカウント等)の運用
日々の活動やイベント情報などを投稿し、不真面目商店の認知度を高めます。
Instagramアカウント https://www.instagram.com/humajime205/

④鳥取市中心市街地の空き家調査(家主の確認、老朽度のチェックなど)
⑤その他、地域のイベント参加や交流など

【ステップ3】引き継ぎ資料の作成
インターン期間が終了した後も不真面目商店が継続して運営されるよう、各種引き継ぎ資料の作成を行います。

【ステップ4】活動報告会、引き継ぎ
インターン期間中の活動内容や成果を資料にまとめ、活動報告会で発表します。
併せて、各種引き継ぎも行います。
期待する成果 ・地域の方と不真面目商店(インターン生)との関係づくり
・地域の方同士の交流の場づくり
・「棚オーナー」事業の推進(棚オーナーの新規開拓、運営上の課題発見・解決)
得られる経験 ・まちづくり(空き家活用、コミュニティ運営など)に関する実践
・経営の要素も含めた事業運営全般の経験
・インターンの活動を含めた「地域での暮らし」の実践
・多くの関係者を巻き込み、取り組みを進める経験
・「なぜやるのか」を意識して取り組みを推進・改善する経験
対象となる人 対象となる方は下記の通りです(ひとつでも当てはまる方はぜひご応募ください)
・コミュニティ運営に関心のある方
・まちづくり、空き家活用、リノベーションなどのキーワードに関心のある方
・地域での暮らし、仕事に関心のある方
・将来の地域との関わり方を模索したい方
・明るく素直な方
・人と話すことが好きな方
・何でも「とりあえずやってみよう」と思える方
活動条件 ■活動期間
6ヶ月間程度
※具体的な活動期間は、学生さんの都合も加味し調整します
※受入企業との相談によっては、期間延長も可能です

■活動頻度
週3〜5日程度(週4〜5日程度が望ましい)
※具体的な活動頻度は、学生さんの都合も加味し調整します

■受入可能時期
2023年1月中旬ごろから、いつでも可能
※具体的な活動時期は、学生さんの都合も加味し調整します

■宿泊場所(遠方から参加する場合)
鳥取市内のシェアハウス(本インターンのコーディネート団体であるNPO法人bankupが管理する物件)
※個室あり。同居人の有無はタイミングにより変わりますので、詳細は担当コーディネーターにご確認ください
※シェアハウスから不真面目商店までは徒歩10分程度です
活動場所 基本的には、不真面目商店(鳥取市元町205)を拠点に活動していただきます
※インターン期間の終盤など、一部オンラインでの活動が可能な場合もあります。まずはご相談ください
事前課題 詳細は担当コーディネーターにご確認ください

私たちはこんなチームです!

暮らしが誇れるまちをつくる。

株式会社まるにわは、鳥取市の中心市街地において、事業や地域活動にチャレンジしたい方と空き家などの遊休不動産をつなぐ活動を行なっています。

まちの資産である有休不動産を活用するとともに、まちでチャレンジしたい方への場を提供することで「自分たちの暮らしが誇れるまちをつくる」ことを目指しています。

具体的には、下記の事業に取り組んでいます。
・空き家活用に関する実践型課題解決プログラム「まちづくりワーケーションプログラム」の企画運営
・シェアハウス・ワークプレイスの運営
・空き家などの斡旋紹介、再生、活用、調査等
・まちで事業や地域活動にチャレンジしたい若手人材のコミュニティづくり・運営

●まちづくりワーケーションプログラムについて●
「まちづくりワーケーションプログラム」は、鳥取で暮らす社会人と都市部で暮らす社会人で混合チームを組み、鳥取市の中心市街地におけるまちづくりの課題に取り組む3ヶ月間のプログラムです。
※プログラム実施中の様子は下記リンクからご覧いただけます
https://youtu.be/hMXlIS7zVUw

鳥取市で行う現地フィールドワークとその後のオンラインミーティングなどを経て、鳥取市の有休不動産(空き家など)を活用した事業計画の策定・実行を目指します。
(現地フィールドワークでは、活用する空き家の見学やオーナーさんとの対話、事業計画の骨組みの作成などを実施)

本インターンのテーマである「不真面目商店」は、まちづくりワーケーションで企画・実行された取り組みです。

受け入れ企業からのメッセージ

代表取締役/齋藤 浩文

株式会社まるにわは、全員が本業を別に持ちながら事業を行っている企業です。
私自身は地元銀行の行員ですし、デザイン・ものづくりを手掛ける事業者、町のペンキ屋さん(塗装業)やNPO法人経営、建築士など、専門分野を持ったメンバーが協力しながら事業を進めています。

鳥取は都市部ほどモノや情報は多くないですが、その分協力して何かをつくったり生み出す余白が大きいまちだと感じています。人が集まることでできることの幅が広がりますし、それはまちの可能性を広げることにも繋がると考えています。

インターン生の方にも、地域の様々な方と関係を築きながら、まちに対してご自身がやってみたいことを表現してもらえたらと考えています。
「何もない」のではなく「何でもできる」鳥取で、チャレンジしたいあなたをお待ちしています。

[プロフィール]
大学時代は建築や都市計画を学び、将来はまちづくりや地域活性化に関わる仕事を志す。
進路を模索する中で、金融からまちづくりへアプローチできるのではないかと考え、故郷の金融機関である鳥取銀行を志望。2007年入行。

銀行員として地域の企業・個人とお付き合いする傍ら、地域活動にも参加。
とある企画に参加したことをきっかけに、そこで立ち上がった事業に関わることに。
事業化するにあたって、運営元であるまちづくり会社「まるにわ」の代表に就任。
本業である銀行員と「まるにわ」代表の二足のワラジで、多方面からのまちづくりに挑戦中。

<齋藤さんインタビュー記事> https://note.com/omotori/n/ne03527837e32

団体概要

設立 2017年(2020年に株式会社化)
代表者名 齋藤 浩文
従業員数 5名(全員が複業メンバー)
WEB https://www.maruniwa-tottori.com/
住所 鳥取県鳥取市栄町627