PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す北海道でアーティスト・イン・レジデンスのカルチャーをつくる


北海道

北海道でアーティスト・イン・レジデンスのカルチャーをつくる

株式会社野村設計

北海道でアーティスト・イン・レジデンスのカルチャーをつくる

2020年に発足した日本最北のアーティストインレジデンス。元ミュージシャンで世界の都市を巡った代表野村と、アートを通して、旭川ならではのカルチャーを共につくりあげるプロジェクトです。

このプロジェクトについて

https://colocal.jp/topics/lifestyle/renovation/20210330_140108.html

北海道旭川市で、リノベーションや不動産事業を営みながら、アーティストインレジデンスなど地域の文化事業を企画・運営する、野村パターソンかずたかさん。元ミュージシャンで世界の都市を巡った背景から、地元・旭川市にて多様なコンテンツをしかけています。その一つが、国内外からアーティストを一定期間招へいして、滞在中の活動を支援するアーティスト・イン・レジデンス(Artist in Residence、以下、AIR)。プロジェクトの発起人の野村さんが初めてAIRのようなものを訪れたのは、2005年頃のニューヨークだった。当時20歳だった自分は、シアトルで出会った日本人ふたりとノイズ即興の音楽をやっていた。ツアーの中でたまたま演奏会場だったNYCの〈ABC No Rio〉。ここは1980年から続くアーティストハブであり、NYCのパンク・ハードコア音楽の震源地でもあった。もしかするとAIRという呼び方は適切ではないかもしれないが、常にアーティストが入り乱れ、建物の中で勝手に寝泊まりして活動する様子が脳裏に焼きついている。次に演奏で訪れたのは、アメリカ東北部のロードアイランド州にある〈AS220〉だ。ここは4階建の建物で、1階にレストラン&ライブハウス、2階から上がアーティストのスタジオ兼生活場所になっていた。ツアーで訪れるたびに何度も世話になり、いつかこんな場所をつくりたいと思い続けてきた。元印鑑屋の店舗をリノベーションして生まれた〈VKTR(ヴィクタ)〉を拠点にコロナ禍の中でも何名ものアーティストが旭川で暮らしながら活動してきている。

募集要項

募集対象 大学生社会人
期間 長期(3ヶ月以上)
テーマ アート・スポーツ建築・住・リノベーション
職種 マーケティング・広報
活動支援金 あり
活動内容 【STEP 1】キックオフ+プロジェクト概要把握
不動産事業およびアーティストインレジデンス事業の業務を間近で見て頂きます。地域のキーパーソンとも繋がりを作りつつ、旭川地域に慣れて滞在や業務の拠点は旭川駅から5分ほどの中心部になりますので、車なしでもいろいろなところへ行ける立地です。基本的には会社への出社などは必要ありませんので、それぞれのテンポにあわせて効率的な仕事の仕方を見つけられます。

【STEP 2】プロジェクト決定
①ギャラリーVKTR(ヴィクタ)の運営、②滞在しているアーティストの取材、③記事作成など広報活動、④地域との接点を広げるための会員制度運用など、様々な業務をサポートしていただきますが、特にプロジェクトとして取り組んでみたい物を、代表の野村と相談しながら決定し、活動計画をまとめます。

【STEP3】プロジェクト推進
設定した活動計画をもとにプロジェクトを進めていきます。受入企業、参加インターン生同士とは定期的にミーティングを行い、進捗共有を行っていきます。また、地域コーディネーターもプロジェクト推進を積極的にサポートしていきます。

【STEP3成果まとめ+最終報告会
これまでの活動成果をまとめ、最終報告会にて発表して頂きます。報告会には、受入企業に加えて広く地域の方をお招きします。
期待する成果 ・アーティストの招聘活動やアテンド
・地域との接点を広げるための会員制度の構築
・ギャラリーでのイベント企画運営など
得られる経験 ・イベント企画運営
・ギャラリー運営経験
・組織運営
・まちづくり
・さまざまなアーティストとの繋がり
対象となる人 ・人と話すのが好きな人
・文化芸術に興味関心がある人
・発信するのが好きな人
活動条件 ・部分的にリモートで勤務していただいても問題ありませんが、北海道旭川市にお越しいただけることが必須となります。
・旭川市での滞在場所は当社で提供し、当社オフィスへの出勤などは最小限になります。
活動場所 VKTR(ヴィクタ-/アーティストインレジデンスあさひかわ ギャラリー)
NEST(オープン・コラボレーション・スペース)
リモートも可
滞在先(光熱費込み)に関しては受け入れ側が準備をいたします。

私たちはこんなチームです!

北海道旭川市にある空き店舗や文化事業に熱心な設計事務所です!

株式会社野村設計は1993年に北海道旭川市にて創業された建築設計事務所です。個人の住宅から大規模工場、病院施設まで様々な規模の設計を行ってきました。2016年からは地域の空き店舗の再生事業、2020年からは文化芸術人材の招聘を通したアーティスト・イン・レジデンス事業を開始しました。

会社に所属しているのは数名のみで、ほとんどの設計案件・不動産案件はパートナーとともに進めています。文化芸術事業では多くのボランティアの方と協力し、展示会の開催やワークショップの運営などを行っています。

受け入れ企業からのメッセージ

取締役/野村パターソン和孝

はじめまして、野村パターソン和孝と申します。旭川にお越しいただくインターン生には、私が普段行っている不動産事業およびアーティストインレジデンス事業の業務を間近で見て頂き、お手伝いいただきます。毎日違う人と出会い、その日その日の業務があるので、仕事に飽きることはないはずです。滞在や業務の拠点は旭川駅から5分ほどの中心部になりますので、車なしでもいろいろなところへ行ける立地です。基本的には会社への出社などは必要ありませんので、それぞれのテンポにあわせて効率的な仕事の仕方を見つけられればと考えています。よろしくお願いします!

[プロフィール]
1984年北海道生まれ。旭川東高、コーニッシュ芸術大学卒業。米国で音楽家、東京&NZでIT通訳などを経て、旭川で空き店舗活用を開始。アーティストインレジデンスあさひかわ発起人。

団体概要

設立 1993年
代表者名 野村善雄
従業員数 2名
WEB https://air-k.com/past-artists/
住所 北海道旭川市1条通4丁目右4 (滞在・勤務場所)