PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す北海道の生産者と消費者の架け橋になる!クリエイティブな食プロデューサー募集!


北海道

北海道の生産者と消費者の架け橋になる!クリエイティブな食プロデューサー募集!

株式会社ロカラ

生産者の「リアル」を体験して、自分の言葉で発信し、課題に挑戦する!

北海道の道南地域で、生産者の課題にアプローチ。まずは、生産現場を体験し、「知る」ことをしてもらいます。自分なりの視点を大事に、リアルを発信し、見つけた課題にはどんどん挑戦してもらいます!

このプロジェクトについて

今皆さんが食べている「食」にはたくさんの人が関わり想いが詰まっていることを知っていますか?
株式会社ロカラは、「ローカルをちょっとカッコよくする」という理念を掲げ創業しました。事業者の「できない」をサポートし、地域を大切に働いています。ロカラでは、ローカルの課題を明確化し、企業価値をより高めるために、様々な手法で「再デザイン」をする会社です。「生産者」を大事に、その「人」の仕事や生活をより多くの人に伝えていきたいと思っています。インターン生には、私たちには難しい「生産現場の体験」を行ってもらいます。消費者ではなく、生産者の視点を持つことで、新たな魅力や課題に気づくことができると思います。その体験をしたからこそ気づいたリアルを社会に向けて発信してもらいます。体験・発信後は、ロカラや事業者とともに、課題の解決を目指して事業を作り、提案や実行を行います。また、活動を通して、生産者の想いがこもった商品を扱うことの責任を感じてもらえると思います。私たちの活動拠点は北海道の道南地域です。北海道は大きく分けて、道央・道南・道北・道東の4つがあります。道南地域は、国際貿易港として栄えた函館、自然美が広がる大沼国定公園や登別、北海道唯一の城下町である松前などがある地域です。そんな豊かな自然と食の道南地域で、生産現場を体験し、あなたのクリエイティブを発揮しながら、社会に発信し、消費者と生産者をつなぐ架け橋を担っていただきます。

募集要項

募集対象 大学生
期間 長期(3ヶ月以上)
テーマ 地域農林水産・6次産業
職種 企画・商品開発編集・ライティング
活動支援金 あり
活動内容 【STEP1】(1ヶ月目)
■ロカラの仕事を知る
①ロカラの事業や仕組みを知る。
②ECサイト「道南地元市場」の運用方法を知る。生産者を知る。
https://ec.s-hokkaido.com/

【STEP2】(2〜3ヶ月目)
■生産者の現場体験(約5事業所くらいを予定)
①現場を体験しリアルを実感
②生産者とコミュニケーションを取り、課題を発見する
※体験では以下のような業種から選んでもらいます。
(農家(酪農、養蜂、養鶏、農産加工業)、漁師、水産加工業、和菓子屋、洋菓子店...)
③自分自身の体験をもとに、動画や記事など自分のクリエイティブが一番発揮される媒体を通して社会に発信してもらいます。(ロカラの機材や、撮影技術が学べます)
【STEP3】(4〜6ヶ月目)
■課題解決に向けて動き出す!
①すぐに解決できそうなことは実践!
②長期的な課題と解決方法をロカラに提案
③インターン内容発表(体験談をまとめて、イベントなどで共有)
期待する成果 ・「生産者」のリアルを伝えることができる。
・現場を知り、実体験を通した発信で仲間を増やす。
・生産者の抱えている課題について、解決できる手立てを考える。
得られる経験 ・生産現場の流れや、生産者の想いを知ることができる。
・生産から流通までのリアルな一面を知ることができる。
・インプットからアウトプットまでを行い、ビジネスの流れを体験できる。
・自分なり視点を持ち、魅力や課題に気づく・見つける。
・広報のためのスキル(撮影、取材、編集)
対象となる人 ●食べ物が好きな人
●人と話すのが好きな人
●地域課題に興味のある人
●動画、ブログなどを使って発信するのが好きな人
●どんなことがあっても柔軟に対応しようとできる人
活動条件 週15時間程度活動できること。リモートなどは要相談 函館市に半年間暮らせること(シェアハウスを紹介できます。「わらじ荘」と検索下さい)
活動場所 株式会社ロカラの事務所、各事業所、古民家シェアハウス「わらじ荘」

私たちはこんなチームです!

「ローカルをカッコよく!」し、「ローカルに魅力を!人々に幸せを!」届ける

北海道函館市に拠点にローカルにとことんコミットする会社です。代表の中川は放射技師として働いていましたが、一次産業への想いがあり転身しました。農家さんの困っていることをヒアリングする中で、「ネットショップに出してみたいけど難しい」や「ウェブサイトを作ってみたい」という声がありました。そのような課題に取り組むため、web企業と食に特化したECサイト(道南地元市場)を作ることになりました。現在では、100社を超える事業者さんが参加しています。「ECサイトを通して売れる量が増えたから、次年度のために作付面積を増やした。」「全国に自分が作ったものを食べてくれる方がいて嬉しい」という声をいただいています。今後は、ECサイト事業の拡大と平行し、「地域の事業者」が抱える課題に取り組むための新事業を作っていく予定です。
キャッチコピーである「ローカルをカッコよく!」の「カッコよく」はとても抽象的な言葉だと思います。この言葉の意味の一つとして、地域で暮らす人たちが地域に自信をもって暮らすこと。そんな意味も含んでいます。地域で暮らす人々は多種多様です。そんな多種多様な人たちに寄り添えるよう、細やかなサポートを意識して仕事を進めていきます。業務内容で言うと決まった仕事は少ないです。言葉の解釈は様々だと思いますが、あなたの思う「カッコよく」をインターン中に追求していただいて、一緒にその形を実現していければと思っています。

受け入れ企業からのメッセージ

代表取締役/中川真吾

函館を含む、南北海道の道南という地域は、海、山、川があり、日本海、太平洋、津軽海峡と三海に囲まれた食産業豊かなエリアです。
私たちはこの地で「食」を通じた地域の魅力を発掘し、リデザインすることで「Localに魅力を!人々に幸せを!」届ける事業を行っています。

私たちが運営するECサイト「道南地元市場」では、現在100以上のつくり手の方々との連携を行っています。サイト運営を通じて、つくり手の方々から様々な課題や要望があがってきます。その課題は業種によって多様化していて、普段私たちには言えないことも多くあると思いますが、若い学生だから心を許して、話してくれることもあるかもしれません。体験を通じてつくり手に寄り添うことで、地域にあるリアルな課題を見つけ出し、私たちと一緒に解決していきましょう!

[プロフィール]
1984年、北海道北斗市(旧大野町)の5代続く農家の息子として生まれる。大学卒業後、札幌市内の病院に診療放射線技師として8年間勤務。2015年農家向け支援事業を創業。2016年、地元・函館に戻り、株式会社ロカラ(Localer, Inc.)を設立。「食」を通じてローカルの魅力を発掘し、ローカルをかっこよく!するために日々奮闘する。

団体概要

設立 2016年7月4日
代表者名 中川真吾
従業員数 3名
資本金 1,500,000円
WEB https://localer.co.jp/