PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す建設業を強みとする地域デザイン企業で、採用×地域教育のプログラム開発に取り組む!


兵庫県

建設業を強みとする地域デザイン企業で、採用×地域教育のプログラム開発に取り組む!

株式会社成田

地域貢献に熱い淡路島の会社で、高校生向け教育プログラムをつくれ!

少子高齢化が進む淡路島で、若者に「地域のお困りごと解決」の魅力を知ってほしい。採用課題の解決のために、一から地域教育プログラムを企画し、高校生の心を動かす経験をしませんか?

このプロジェクトについて

【「安心をどこよりも速く提供する」会社】
株式会社成田は、1947年に創業。道路や橋の修繕といった公共工事を軸に据えつつ、ため池で大量の泥を流す「かいぼり」から、個人宅で起こった「お困りごと」にも対応する総合建設サービスを提供する、地域デザイン会社です。少子高齢化が進んでいるこの淡路島では、各家庭でたくさんのお困りごとが起きます。例えば「裏山が崩れないだろうか」「泥棒が入らないだろうか」「除草したいけど自分たちではできない」・・。そんな問い合わせに対して、皆で知恵を出し合って解決。時には、他の業者さんを紹介することもあります。一番大切なのはお客様から「ありがとう」と喜んでもらえることだと思い、みんなで力を合わせて「お困りごと解決」をしています。

【働きやすい会社でまずは社内を笑顔に】
現在社員は25名。ワークライフバランスの充実に取り組んできた結果、今年度、「ひょうご仕事と生活の調和推進企業」に認定されました。ちなみに、認定されたのは淡路島で4社目、建設業では初めてとのことです。弊社の社員は、約3分の1が女性。さらに、設計に関わる女性社員の中に、現場監督ができる1級土木施工管理技士の有資格者がいます。入社後、知識ゼロから資格を修得した社員もいますが、学費は会社負担、通学日は出勤日扱いなど、サポートを惜しみません。このように、社員の働きやすさや福利厚生を重視しているのは、まずは働く人が元気でないと地域のみなさんに安心をお届けできないと考えているためです。

【高校生に、「お困りごと解決」の楽しさを知ってほしい】
そんな成田の一番の課題は、人手不足。教え合いの文化を大切にするために、毎年安定して新卒採用がしたい。しかし、恥ずかしながら高校との接点もなければ、採用のための発信もできていません。そこで考えたのが、地元の高校での出前授業です。以前、成田の社員が行った高校での出前授業で、高校生から「面白かった」と感想をもらったことがありました。そのテーマもやっぱり、地域のお困りごと解決。もっと多くの高校生に、この仕事や地域貢献の楽しさを知ってもらいたい。今回みなさんにお願いしたいのは、そのプログラムの開発です。

募集要項

募集対象 大学生
期間 長期(3ヶ月以上)
テーマ 地域建築・住・リノベーション
職種 企画・商品開発リサーチ・コンサルティング
活動支援金 あり
活動内容 【1ヶ月目 @淡路島】
<地域について知る、(株)成田について知る>
ヒアリングや現地見学を通して、企業の魅力や淡路島の地域特性についてリサーチをしてもらいます。
・企業理解
・地域に関するインプット

【2〜3ヶ月目 @淡路島&オンライン】
<高校生が楽しめるコンテンツを調べ、考える!>
リサーチを通して、プログラムの設計を行います。
・高校へのヒアリング
・他地域の事例リサーチ
・プログラムの企画立案
・担当者からのフィードバックを踏まえ改善

【4〜5ヶ月目 @オンライン】
<インターンの集大成!作り上げたプログラムを実行する>
考えた企画を具体化し、実現に向けた準備を進めます。
・プログラムの目標設定
・高校への営業・授業連携
・プログラムの実施

【6ヶ月目 @オンライン】
<振り返りをし、次のステップへつなげる>
定性的・定量的に結果を振り返り、次回に引き継ぎます。
・実施結果の報告、引き継ぎ
・6ヶ月間の振り返り

※3ヶ月目以降も月に1回程度、淡路島で活動することを推奨しています。
期待する成果 ・今後成田で継続的に実施していく新卒採用プログラムの土台をつくる
・高校生に、プログラムを通して成田への就職に興味を持ってもらう
・成田の採用課題や会社のブランディングに対する、若者の視点での意見やアイディア
得られる経験 ・0から1を生み出し、実際に自分のアイディアが成功するか検証する経験
・どの企業も悩む「採用」という課題に対して挑む経験
・高校の先生や高校生の心を動かすには何をすべきかを、考え実際に行動に移す経験
対象となる人 ・人材採用や、会社のブランディングとその発信に興味がある人
・地域貢献や地域教育に興味がある人
・パソコンを所持していてリモートでのミーティング参加や、企画書を作れる人
・わからないことがあればすぐに聞けて、自分なりにも何をすべきかを考えて進めていける人
活動条件 ◎交通費:全額支給

■期間:6ヶ月(応相談)
※長期休みは基本的に現地で活動、学期中はオンラインで活動

■宿泊場所:インターンハウス

■活動頻度
・学期中:週16時間程度
・休暇中:週30時間程度

■活動時間:9:00~17:00

■定休日:土・日・祝
活動場所 兵庫県洲本市 株式会社成田オフィス内

私たちはこんなチームです!

安心をどこよりも速く提供する

【成田について】
「困ったときの成田くん」をコンセプトに掲げ、地域のみなさんに気軽に頼ってもらえる存在を目指しています。成田では、5年前に経営計画書を社員とともに作成し、10年間で達成するビジョンを設定しました。大事にしているのは、一部のリーダーが決めるのではなく会社に関わる全てのメンバーで会社や事業を作り上げていくこと。地域のみなさんに安心をお届けするために、まずは社員に幸せになってもらいたいという思いで、ワークライフバランスの充実や、仕事を通じた個人の自己実現を全社的にサポートしています。

【成田の雰囲気について】
3分の1が女性社員で、全体では若手社員も活躍しています!アイディアや意見を言いやすい、フラットな雰囲気です。インターンのプロジェクトは、常務取締役の福井と二人三脚の体制で行います。オフィスは自然に囲まれた場所にあり、会社内では、雑草を食べてくれるヤギを飼っています!

受け入れ企業からのメッセージ

常務取締役/福井 啓太

当社は建設業を強みとする地域デザイン企業として、地元高校生を対象として地域のお困り事を軸に「採用×地域教育のプログラム開発」に取り組んでくれる学生を募集しております。

地域には様々なお困り事ともいうべき課題が山積しております。その地域のお困り事を解決したい!!その解決までの過程も含めて地元高校生に体感してほしいというのが本プロジェクトの概要です。

「あ~でもない、こ~でもない」という風に、地域の人達と一緒になって知恵を出し合い解決に至った時、その地域の人達から笑顔で「ありがとう!助かったわ~」と感謝された時、私は自分の中で最高の喜びとなり、幸せを実感します。

当社には地域教育のプログラム開発等、正直ノウハウはありませんが、ゼロから一緒になって創り上げてくれる学生を募集します。

[プロフィール]
1982年 淡路島に生まれる
2000年 大学在学中からフリーランスとしてホテルやファッションショー等で装花の仕事を請負う
2008年 リーマンショックの年に淡路島にUターン 株式会社成田に入社
2017年 ため池の泥を抜く「かいぼり」事業を開始
2019年 「暮らしのお困りごとを解決します!困った時の成田くん」事業を開始

団体概要

設立 1947年
代表者名 代表取締役 福井 秀治
従業員数 26人
WEB https://www.awajiisland.com/
住所 兵庫県洲本市中川原町中川原1387-1