PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す「日本茶」の新しい価値を創る。「ノベルティ」の可能性を探り、OCHACCOオリジナルティーのニーズを探るプロジェクト


宮城県

「日本茶」の新しい価値を創る。「ノベルティ」の可能性を探り、OCHACCOオリジナルティーのニーズを探るプロジェクト

OCHACCO(日本茶フレーバーティー専門店)

日本茶×ノベルティ。フレーバーティーの可能性を拡げるプロジェクト

新規事業「ノベルティ」のニーズなどリサーチ、どんな商品が求められているか?を探り、提案。OCHACCOとマッチできることは何か?など私たち知らないニーズを教えてください!

このプロジェクトについて

【私たちOCHACCOのコンセプト】
はじめまして、オーナーの内海(うちうみ)です。OCHACCOは
「従来の日本茶にはないデザイン性」
~デザイナーを入れ新しい日本茶の形を表現するデザイン
「紅茶の世界観」
~自信が培った紅茶の世界を日本茶に取り入れ、花やハーブ、フルーツ等をふんだんに使った自由なお茶の世界を表現
という想いをもとに、2017年に創業、翌2018年に女川町駅前シーパルピア女川に1号店をオープンした新しいお店です。

【今回のプロジェクト~ノベルティブランド創り】
私たちの創ってきたオリジナリティフレーバーティー。「さくら」「ブルー」「はちみつ」etcその数は20種類以上。
みなさんの知っている「日本茶」とは一味違うものかと思います。
※興味ある方は下のリンクからのぞいてみてください!
http://ochacco.jp/product/

私たちの創るオリジナルティーを目に留めて頂き、現在大手ホテルやアパレルなど県内外35社とお取引させて頂いています。
そのなかでも今私たちが注目している分野が「ノベルティ」。
「ノベルティ=おまけ」という発想ではなく、自社・お店のブランド価値を損なわず、むしろイメージアップの戦略として活用を考えている企業も多くあります。そこに私たちの日本茶フレーバーティーがコラボできる可能性を感じています。
実際に大手アパレルさんから依頼を受けて私たちの提案させて頂いたフレーバーティーがご利用頂いています。
みなさんには
・どんな企業様がどんなノベルティを活用しているのか
・OCHACCOのフレーバーティーがどんな企業さんにご利用頂けそうか

そんな可能性を探るプロジェクトに力を貸して頂きたいと考えています。
一緒に「日本茶」の新しい可能性を見つけてみませんか!

募集要項

募集対象 大学生
期間 短期(3週間〜2ヶ月)
テーマ PR・メディア起業・経営支援
職種 リサーチ・コンサルティング新規事業
活動支援金 なし
活動内容 OCHACCOの世界観を共有できる、日本茶の可能性を広げるプロジェクト
■ノベルティの状況をネットなどで調べまとめる
■ノベルティに求められていることは何か?価格帯は?などリサーチしまとめる
■OCHACCOで実現可能な商品は何か提案
以上を一緒に取り組みたいと考えています。
【STEPー1】
・実際に店舗に立ち、どんな商品があるのか見て・感じてもらいます
・お客様にも積極的に声を掛けて頂きお客様の声を聞いてみてください
【STEPー2】
・ネットを中心にノベルティの状況を調べてください。
※必要に応じて仙台のさまざまなSHOPを見て頂くことも考えています
【STEPー3】
・OCHACCOの世界観に合いそうなSHOP、企業を見つけてリサーチ(ヒアリング)
資料を送ってみて、メール・電話を使ってニーズや困っていることなどを聞ききだす
※アプローチ先、ヒアリング方法など紹介をもらうつもりですのでご安心ください!
【STEPー4】
・ヒアリングを基に「どちらに」「どんなニーズを満たすために」「どんな商品がいいのか」を提案してください。
数多くでなく、一つで構いません。
※必ずしもオリジナルティーの開発・提案ではなく現在の商品がマッチするかもしれませんので気負わずに!
期待する成果 OCHACCOの世界観を共有できる、日本茶の可能性を広げるプロジェクト

■世の中に「ノベルティ」の可能性がどれ位あるのか教えてほしい
アパレルなどのパッと思いつくところもあれば、一般企業でもニーズがあるかもしれないと思ってもいますので
■OCHACCOの世界観に共感してくださるところは何を求めているのか
企業・SHOPの求めるブランド価値とOCHACCOの接点は何かを言語化してほしいです
■実際にどんな企業・SHOPにニーズがありそうか
もちろん可能性だけで十分です!みなさんがリサーチしてくれたものを基に私たちでアプローチしますので!
■OCHACCO商品のノベルティ提案
実際に作れなくても「案」だけでもうれしいです!
得られる経験 ■ブランディングとは何か?を身近で触れることができる
■企業・SHOPへにヒアリング通じてのコミュニケーション力アップ
■起業家の想いや夢に触れることができる
■夢をひとつづつ形にしていく「手作り」の大事さを感じることができる

☆なによりも女川町の復興のエネルギー、人に触れることができます!
対象となる人 ■ブランド価値、ブランディングに興味のある人
■リサーチ・マーケティングに興味がある人
■企画提案の仕事に興味がある
■将来、広報・プロモーションの仕事をしてみたいと思っている人
■将来、自分でお店、起業をしたいと思っている人
■隠れたニーズを探ることに面白みを感じれる人
活動条件 活動期間:2月10日~3月13日(予定)
上記期間中現地に滞在できる方(宿舎はご用意いたします)
※期間中に一時的に抜けるなど日程についてはあらかじめご相談ください

・エリア内での複数のインターンプロジェクトとの集合研修(事前・事後等)を予定しています。
・自宅から現地までの交通費(往復1回分)の補助があります。
・宿泊場所は現地で準備しています。宿泊代はかかりません(シェアハウス等を予定)。
活動場所 宮城県女川町
事前課題 ・あなたがうれしかった、あこがれたノベルティは何かピックアップしておいてください
・身近なSHOP、企業などのノベルティを見つけてみてください

インターンのスタート時に私たち、インターン生同士で共有をしましょう!

私たちはこんなチームです!

女川発!日本一のティーファクトリーを創る

2017年日本茶のオリジナルフレーバーティーをコンセプトに起業。
2018年5月に女川町に店舗を構えました。
【なぜ日本茶なのか-1】
私自身は紅茶専門店「マリアージュフレールジャポン」に入社し、約6年間「紅茶」の世界を体感してきました。
そんな私がなぜ「日本茶」を選んだのか?(同じお茶ではありますが((笑))そこには大きく2つの想いがあります。

「大切に受け継がれてきた 「 お茶」の時間の中心には日本茶があるべき」
私は宮城県気仙沼の出身です。東北には「おちゃっこ」と言われる文化が根付いています。
近所のおじいちゃん、おばあちゃん、こどもが集まりお茶を飲みながら、お漬物やお菓子を食べながら談笑をする。
日々の何気ない風景の中心に「日本茶」があった。そんな日常を私も子供のころ過ごし、そして「おちゃっこ」が大好きでした。
時間と人を繋ぐことのできる「日本茶」で起業することを決めました。
【なぜ日本茶なのかー2】
ビジネスとしての可能性も感じています。
コーヒーや紅茶はみなさんも日常の中で触れ、飲んでいますよね。一方で日本茶はいかがでしょうか?
都内でもカウンター席で日本茶を飲めるバーも増え始めています。これからのトレンドとして伸びていく可能性が高いジャンルと言えます。だからこそ今ならばパイオニア的存在になれる。小さくともオンリーワンの存在になれる。
そんな可能性を感じているのです。

インターン生へのメッセージ

代表/内海 康生

女川町に1号店を出して2年目。
開店以来、多くの大学生をインターン生として受け入れてきました。
様々なプロジェクトやマニュアル作りに関わってもらい私たちも多くの事を学ばせてもらっています。

今回のプロジェクトはOCHACCOとして第2ステージに進む新しいチャレンジとなります。
一方でスタートアップしたばかりのお店なので、マンパワーがまだまだ足りていないのが現状。
今回は私たちもみなさんと一緒にプロジェクトに取り組んでいきたいと考えています。
このインターンを楽しく、刺激的な1っカ月にしていきましょう!!

[プロフィール]
1985年 宮城県気仙沼市生まれ
OCHACCO代表
紅茶アドバイザー
仙台コミュニケーションアート専門学 カフェパティシエ科 講師

団体概要

設立 2017年5月
代表者名 内海 康生
従業員数 4名
WEB http://ochacco.jp/about/
住所 〒986-2261 宮城県牡鹿郡女川町女川浜字大原