PROJECT INDEX

探してた面白い仕事が見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す東京から地域のチャレンジを後押し!これからの地域の未来を「つくる」プロジェクト


東京都

東京から地域のチャレンジを後押し!これからの地域の未来を「つくる」プロジェクト

NPO法人ETIC. ローカルイノベーション事業部

日本各地どこにいても、どんな人でも挑戦できる世の中へ

「東京以外はおもしろいことがない」「自分の地域ではチャレンジできない」そんなイメージを覆し日本各地での挑戦を推進する仕組みづくりを行っています。「東京にいながら地域の可能性を体感したい」方必見です。

このプロジェクトについて

●どんな場所にいても挑戦できる社会を●
NPO法人ETIC.では、設立以来、大学生向けの長期実践型インターンシップを通じて意欲ある大学生と成長するベンチャー企業のマッチング事業を行ってきました。その中心事業の一つであるローカルイノベーション事業部では、地域の現場を大学生や20代‐30代の社会人が活躍できる機会と捉え、そうしたノウハウを各地のパートナー団体と共有し、それぞれの地域の特性を活かした仕掛け・仕組みづくりを行っています。
「有名ではないけれど、ここにしかない商品・技術を持つ企業」、「地域から世界に向けて展開しようとチャレンジしている企業」。そうした魅力を持った企業が地域には多くあります。これまで様々な企業に、社長の右腕として多くの人材を送り込んできました。全国各地で長期実践型インターンシップに参加した学生の数はこれまでに3,000人を超え、地域に大きなインパクトを残してきました。

●大学生だけでなく、社会人にも機会をつくる●
2009年からは大学生だけでなく社会人を対象とするプログラムも開始しています。その背景には、経験のある社会人も実は「いつかは地元に戻りたいけれど、どんな企業があるのかわからない」という声が多くありました。社会人も東京から地域の企業に転職することは未知の世界に飛び込む感覚であり、ETIC.が繋がりを持つたくさんの地域の魅力的な企業は、東京の社会人には知られていなかったのです。こうした状況を変えるために、まずは東京で働きながら地域と関わる、自分のビジネスアイディアを地域の資源を活用してブラッシュアップしていくというプログラムを実施してきました。

●地域の資源を生かして新たな価値を生み出す人材●
現在では、地域へ移住し、自分でお店や生業を始める人も増えてきました。一方で、一人の稼ぎだけではその地域全体の価値を高めていくことは難しい現状も明らかになりました。
そこでローカルイノベーション事業部では、地域全体をプロデュースし、地域の資源を課長しながら地域に新たな価値を生み出す「ローカルベンチャー」を生み出す仕掛けをつくれる人材を生み出し、それを受け入れられる地域全体の環境をつくりたいと思っています。そのために、東京側できちんと地域全体をプロデュースする人材を生み出していくこと、そして受入側の地域が人材をきちんと活かすことができる力を付けること、の両軸を推進しています。
こういった取り組みを通じて、私たちと一緒に、挑戦する機会の偏在を解消し、人の流れを変え、これからの社会の動きをつくっていきませんか。
まだない取り組みに対して一緒に挑戦していただける方をお待ちしています。

★過去の事務局インターン生の対談もぜひご覧ください!
>> http://www.etic.or.jp/cvr/talk

★現在インターンシップ説明会を開催中です。スタッフが直接インターンの醍醐味やパートナー団体の様子などご紹介しますので、インターンを検討されている方はぜひいらしてください!
日時:7月12日(水)10:30-12:00
7月20日(木)13:00-14:30
7月25日(火)18:30-20:00
場所:NPO法人ETIC.オフィス(渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階)
お申し込みはこちらからお願いします◎(googleフォームに飛びます) http://ow.ly/JexT30cVq9w

募集要項

募集対象 大学生社会人
期間 長期(3ヶ月以上)
テーマ 地域起業・経営支援
職種 マーケティング・広報リサーチ・コンサルティング
活動支援金 あり
仕事内容 現在募集中のプログラムは主に以下になります。

<<東京の人材と地域との出会いをつくる>>
●大学生と地域を繋ぐ広報責任者
地域ベンチャー留学は夏休み・春休みの長期休暇を活用して
地域企業のテーマをもとに中小企業の課題解決を目指すプログラム
このプログラムを大学生に伝え、地域企業の魅力やこれからの働き方を
考えるきっかけを提供する第一歩となる、広報担当を募集します。
https://cvr.etic.or.jp/

●地域の「仕掛け人」たちとの出会いつくるイベント運営責任者
20017年9月30日に開催する『日本全国!地域仕掛け人市』は
今年が9回目の開催。日本全国で新しいことを仕掛ける「仕掛け人」
たちが一堂に会し、地域のプロジェクトや企業との出会いをつくる
マッチングイベントを世の中に伝えるイベント運営責任者を募集します。
http://challenge-community.jp/shikakenin/2017/

<<地域の中小企業の経営革新を推進する事業>>
●「ここにしかない仕事」を発信する人材紹介事業の企画・運営担当
地域の魅力的な企業がまだ気づいていない魅力を発掘し、
より事業を推進するための人材を募集する「YOSOMON!」プロジェクト。
今年実施する新しい取り組みの立ち上げとともに、全国に向けた
成功事例を一緒に作る仲間を募集します。
http://yosomon.jp/

<<地域の魅力を東京に発信する>>
●「ローカルベンチャー」を世の中に広めるライター募集
地域の資源を生かして新しい価値を生み出していく「ローカルベンチャー」
という概念を世の中に広めていくべく、各地で生まれている事例を取材し、
全国に発信していくライターを募集します。
http://initiative.localventures.jp/

<<魅力的な地域をつくる事業設計・研究開発>>
●地域の価値を高めるための相互交流プログラムの企画・運営担当
地域で事業を行う人たちがより事業を加速させるために
「師匠」に学びに行くBRIDGEプログラムの企画・運営担当を
募集します。全国の地域へのフィールドワーク/出張同行など
様々な機会を通して自らの学びにもつなげることができます。
http://bridge.etic.or.jp/

●地域の価値を高める「仕組み」をつくる実践・研究プログラム開発担当
「ローカルベンチャー」という新たな概念を地域に広く受け入れ、
再現可能性を高めていけるよう、これまで取り組まれている事例を落とし込み、
各地の学びにつなげていくための教材開発・研修プログラムの企画・開発担当
を募集します。大学/大学院で学んでいる知識を実際の現場に落とし込み
どのように地域に展開していくのか、実践を通して学ぶことができます。

そのほかにも、
・地域への思いはあるものの、まだ行動に移すまでには気持ちが固まっていない方、行動したくても次への一歩が踏み出しづらい方の後押しをするようなプログラム運営
・「地域で働く」という選択肢を提供し、地域の人、地域に入っていく人双方に意味のあるマッチングを目指す、各種イベントの告知、集客計画の設計
・地域の仕掛け人(コーディネーター)を増やすこと、地域の受け入れ力を上げるための研修企画・運営
・新しい地域のあり方や、自治体とのパートナーシップを目指した、各地域でのプロジェクトの運営、地域間の連携のための全体マネジメント

など、様々なプロジェクトを実施しています。詳細はお気軽にお問い合わせください。
期待する成果 地域や企業、学生やビジネスマンをマッチングさせるイベントやプロジェクトに、企画・広報・運営など一貫して携わってもらうことで、東京一極集中ではなく、各地で革新的な取り組みが生まれるようなシステムを浸透させ、日本全体が挑戦の渦で巻き込まれるような機運づくりに楽しみを見出してもらえること。
得られる経験 ・プロジェクトやイベントの企画から運営まで責任を持ち一貫して携わる経験
・多くの地域、企業、人と出会うことで、自分自身の生き方・働き方の価値観や選択肢が広がるきっかけ
・様々なセクターと協働して同じ目標を達成していく経験
・これからの地域社会、日本が変わっていく様子を間近で体感する経験
対象となる人 ・様々な地域や人をつなぐプラットフォームづくりに興味がある
・「都市部から地域」という新しい人の流れを創ることに関心がある
・いつかは地域で働きたい!または故郷に戻って貢献したい
・地域の可能性について現場を見ながら論理的に考えたい
・全国の魅力的な中小企業における経営革新のチャレンジに興味がある
・外資系投資銀行、行政などさまざまなセクターと協働したプログラム作りに関心がある
活動条件 週3日相当以上の時間(長期休暇中は週5日相当の時間)をインターンシップにあてられること
※基本的には渋谷のオフィスに出社することを推奨しますが、授業などの状況などに応じて柔軟に相談が可能です。
活動場所 東京都渋谷区
事前課題 エントリーシートをもとに自分がどのプロジェクトに関わりたいのか、どのプロジェクトに貢献できそうか考えてきてください。

私たちはこんなチームです!

「人をつくる、社会をつくる、日本をつくる ~『つくる』人が増え続ける循環へ~」

●目指しているあり方
課題の裏には機会がある。誰かが感じた不満や憤りの中には、未来の社会を描くヒントがある。誰も気づいていなかったところに新たな価値をつくりだしていく人たち。社会をつくる現場でこそ、「つくる」人が育っていく。そして人材が参画することで、社会をつくる事業が育っていく。この両輪を回し続けることで、「つくる」人が増え続ける循環。自立的で創造的なコミュ二ティを育てていきます。

●基本方針
・起業家精神を増幅させることで、課題が自律的に解決されていく社会・地域を実現していく
・そのために、イノベイティブな事業が生まれ続け、その担い手が育ち続ける生態系を育てていく

●事業メソッド
・意欲ある若者を集め、彼らの意識を高め、時代にのニーズに合わせて問題解決が必要な領域とつないでいく
・社会・地域の自立的な課題解決を加速させるイノベイティブな事業の創出を後押しする

●2020年に向けた目標
新しい領域を切り開くコミットメントのある若者20,000人を変革・創造の現場へとつなげる

インターン生へのメッセージ

ローカルイノベーション事業部マネージャー/伊藤淳司

だれもが挑戦をしたいと思ったときに挑戦できる、そんな社会を作りたい

日本が世界の中でも大きな役割と責任を果たしていくためにも、地域が元気になることは重要なことです。日本の大半は地域。その地域で中小企業が独自の商品・サービスを生み出すことで仕事が作られ、多くのアントレプレナーシップを持った人材が地域で育ち、そして地域内外で活躍することで、また新たな人材が地域で育つ。そうした自立的な循環(=生態系)を、地域コーディネーターという役割を軸に各地に生み出すことにともにコミットしてくれる人との出会いを楽しみにしています。

[プロフィール]
早稲田大学教育学部卒。1999年からETIC.に参画し、コーディネーターとして、500社以上の中小・ベンチャー企業の人材開発・組織のコンサルティングに関わる。2004年から「若者×経営者×地域=挑戦が生まれる日本」を目指すチャレコミプロジェクトの立ち上げに参画。行政・地方自治体とのリーダー育成協働プロジェクト、大学との実践型カリキュラム開発も担当。早稲田大学MBA取得。横浜国立大学経営学部講師。

団体概要

設立 1993年
代表者名 宮城治男
従業員数 80人
資本金
売上高
WEB http://www.etic.or.jp/