PROJECT INDEX

探してた面白い仕事が見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す地域最前線で実践型インターンに挑む学生を東京からサポート!


東京都

地域最前線で実践型インターンに挑む学生を東京からサポート!

NPO法人ETIC. ローカルイノベーション事業部(地域ベンチャー留学事務局)

だれもが挑戦をしたいと思ったときに挑戦できる、そんな社会を作りたい

大学生が日本全国の挑戦を続ける地域企業やNPOでの新規事業や商品開発に携わり、企業や地域のイノベーションを目指す実践型インターンシップ・プログラム「地域ベンチャー留学」を、ともに進化させましょう。

このプロジェクトについて

今夏で15期目を迎える地域ベンチャー留学に新たな風を吹き込み、東京から地域最前線のチャレンジを後押ししませんか?

●なぜ実施しているのか?
「アントレプレナーシップ(起業家精神)」を持った若者を一人でも多く世の中に増やすためです。自分らしい挑戦をしたいと思っている大学生が地域ベンチャー留学でその一歩を踏み出します。飛び込む先は地域最前線。最先端の取り組みや学びは、常に価値創造・課題解決に挑む現場にあります。私たちは、自分らしい挑戦をしたい若者を日本全国各地のチャレンジングな現場とつなぐことで、インターン先の地域企業の課題解決・経営革新を推進するとともに、未来を切り拓く次世代を育てていきます。

◎一歩を踏み出した学生
・鈴木誠史くん(13期生):https://goo.gl/Zu77Tv
・種田京平くん(13期生):https://goo.gl/CLyPcY

◎ちなみに、トップ画像は13期生の研修時の写真です。

●地域ベンチャー留学とは?
2011年夏からスタートし、今年春が14期目。参加学生は夏休みや春休みの長期休みを活用し、約1ヶ月間地域に住み込み、受入企業の課題解決や経営革新に向けて、実践型のインターンシップに挑戦します。過去400人以上が、“アルバイトでも、ボランティアでも、観光客でもなく”、地域企業の経営者や地域のリーダーの右腕となって地域の最前線で挑んできました。

◎地域ベンチャー留学
・WEB:https://cvr.etic.or.jp
・Facebook:https://www.facebook.com/go.to.cvr/
・Twitter:https://twitter.com/etic_CVR

募集要項

募集対象 大学生
期間 長期(3ヶ月以上)
テーマ 地域起業・経営支援
職種 マーケティング・広報編集・ライティング
活動支援金 あり
仕事内容 募集ポジションは3つですが、それぞれが独立しているのではなく、相談しながら横断的に関わっていただく予定です。

●1:インターンシップフェア運営統括
フェアは、自分らしい挑戦に踏み出したい大学生たちが、地域の最前線で活躍するリーダーたちと直接出会える唯一のイベント。今までもこの場を通じて多くのご縁が生まれてきました。地域ベンチャー留学が成功するかどうかは「フェアの盛り上がりで決まる」と言っても過言ではありません。挑戦の現場を探す大学生と、地域のリーダーたちとの熱い想いが交差するイベントの運営統括をお任せします。

(参考)前回のフェア開催報告:https://goo.gl/Yw9aSg

●2:マーケティング・告知広報
地域ベンチャー留学が更なる進化を遂げるために必要不可欠なポイントは、「いかにして意欲ある若者をより多く巻き込めるのか」。マーケティング・告知広報の全体設計を共に考え、共に実行し、挑戦の一歩を踏み出したい若者が日本各地でイノベーションを巻き起こす風景を共に生み出しましょう。

●3:ライター
過去のチャレンジを可視化し次世代に届けてもらいます。具体的にはOBOGの熱い想いを記事化し発信していきます。これは地域ベンチャー留学では初めての試みですので、ただ記事を書くだけの仕事ではなく、全体設計や企画も共に行なっていただきます。
期待する成果 地域と学生をつなぐイベントやプロジェクトに、企画・広報・運営など一貫して携わってもらうことで、東京一極集中ではなく、各地で革新的な取り組みが生まれるようなシステムを浸透させ、日本全体が挑戦の渦で巻き込まれるような機運づくりに楽しみを見出してもらえること。
得られる経験 ・プロジェクトやイベントの企画から運営まで責任を持ち一貫して携わる経験
・多くの地域、企業、人と出会うことで、自分自身の生き方・働き方の価値観や選択肢が広がるきっかけ
・様々なセクターと協働して同じ目標を達成していく経験
・これからの地域社会、日本が変わっていく様子を間近で体感する経験
対象となる人 ・様々な地域や人をつなぐプラットフォームづくりに興味がある
・「都市部から地域」という新しい人の流れを創ることに関心がある
・いつかは地域で働きたい!または故郷に戻って貢献したい
・地域の可能性について現場を見ながら論理的に考えたい
・全国の魅力的な中小企業における経営革新のチャレンジに興味がある
活動条件 週3日相当以上の時間(長期休暇中は週5日相当の時間)をインターンシップにあてられること【※基本的には渋谷のオフィスに出社することを推奨しますが、授業などの状況などに応じて柔軟に相談が可能です。】
活動場所 東京都渋谷区
事前課題 エントリーシートをもとに自分がどのポジションに関わりたいのか、どのポジションに貢献できそうか考えてきてください。

私たちはこんなチームです!

私たちが作っているのは、未来をつくる人たちのためのコミュニティです。

●ETIC. Mission:
Entrepreneurial Training for Innovative Communities.
「人をつくる、社会をつくる、日本をつくる」

私たちは20年間、日本の社会の未来をつくる人づくりに、一貫して取り組んできました。人口減少社会、経済の縮小、グローバル化とナショナリズム、超高齢化、都市と地方の関係。社会の未来はどうなっていくのか?それを考え、実践し、支えあい、学びを共有し、また次の未来を描いていく。私たちが作っているのは、未来をつくる人たちのためのコミュニティです。

変革の現場に挑む機会を通して、アントレプレナーシップ(起業家精神)溢れる人材を育みます。そして、創造的で活力に溢れ、ともに支え合い、課題が自律的に解決されていく社会・地域を実現していきます。

●ETIC. Approach:
未来をキャッチアップするのではなく、創造する時代。最先端の取り組みや学びは、常に価値創造・課題解決に挑む現場にあります。私たちは、意欲ある若者たちを集め、最先端の現場とつなぐことで、現場での事業づくりを推進するとともに、次代の「つくる人」を育てています。

未来を創造する最先端の現場だからこそ人材が求められ、未来を創造する最先端の現場だからこそ、次代の担い手が育つ。20年前から変わらない、ETIC.の大切な考え方です。

●ETIC. 事業領域:
・①人材育成領域(アントレプレナーシップ開発、次世代リーダー人材育成)
・②事業支援領域(スタートアップ支援、事業成長支援)
・③インパクト創出支援領域(領域連携のコーディネート、マーケット機能の構築)

※地域ベンチャー留学は、「①人材育成領域(アントレプレナーシップ開発)」に当てはまります。意欲ある若者が、地域の最前線の現場に挑む機会を通して、アントレプレナーシップ(起業家精神)を持った人材を一人でも多く世の中に増やしたいと考えています。

●(参考)ETIC.について:
http://etic.or.jp/etic/file/etic_annual2017.pdf

インターン生へのメッセージ

ローカルイノベーション事業部マネージャー/伊藤淳司

「だれもが挑戦をしたいと思ったときに挑戦できる、そんな社会を作りたい。」

日本が世界の中でも大きな役割と責任を果たしていくためにも、地域が元気になることは重要なことです。日本の大半は地域。その地域で中小企業が独自の商品・サービスを生み出すことで仕事が作られ、多くのアントレプレナーシップを持った人材が地域で育ち、そして地域内外で活躍することで、また新たな人材が地域で育つ。そうした自立的な循環(=生態系)を、地域コーディネーターという役割を軸に各地に生み出すことにともにコミットしてくれる人との出会いを楽しみにしています。

[プロフィール]
早稲田大学教育学部卒。1999年からETIC.に参画し、コーディネーターとして、500社以上の中小・ベンチャー企業の人材開発・組織のコンサルティングに関わる。2004年から「若者×経営者×地域=挑戦が生まれる日本」を目指すチャレコミプロジェクトの立ち上げに参画。行政・地方自治体とのリーダー育成協働プロジェクト、大学との実践型カリキュラム開発も担当。早稲田大学MBA取得。横浜国立大学経営学部講師。

団体概要

設立 1993年
代表者名 宮城治男
従業員数 80人
WEB http://www.etic.or.jp/