PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す地域愛を大切にする企業の広報活動「チャリティ募金イベント」実施で企業イメージを爆上げする!


秋田県

地域愛を大切にする企業の広報活動「チャリティ募金イベント」実施で企業イメージを爆上げする!

株式会社小野建設

広報の一役を担い、自社の新たな社会貢献活動をカタチづくる

地域への愛が大きい建設会社。
働く従業員も無理なく参加できる会社として新しい社会貢献活動のカタチづくりへの挑戦。
中小企業が苦手な広報活動の一役を担う。

このプロジェクトについて

小野建設は、土木・建設工事、解体工事を事業の柱とする建設会社です。道路、河川などの工事や冬期は道路の除排雪もおこなうなど、地域の人々が暮らしていく中で欠かせないインフラを陰から支えています。県下でも高い作業技術力を誇っており平成30年度から3年連続で秋田県優良工事表彰を受けいています。
平成17年には、特別管理産業廃棄物運搬収取業の許可を取得し、建築物を対象としたアスベスト除去工事も開始、令和2年には約7,000万円の投資をおこない県内では初となるアスベスト含有塗膜を除去できる装置を購入し、この分野にも本格的に事業参入を開始。
現在は公共工事、民間工事の元請け、下請け問わず工事をおこない、グループ企業のクリーンカンパニーでは、産業廃棄物の収集・運搬・処理、廃棄物のリサイクル、家庭ごみの収集も手掛けています。

事業定義を「ふるさとの幸せ創造業」として掲げ、事業の社会性を追及して取り組むことはもちろん、社会貢献活動にもチカラを入れています。地域のクリーンアップ、カーブミラー清掃をはじめ、地域行事や地域のお祭りなどにも積極的に関わるなど、地域に寄り添うことも大切にしています。

このように地域愛の強い小野建設ですが、このような想いや事業・取り組みを地域の方々に広報することを苦手としています。
今回は、社会貢献活動の一環として現在検討している「チャリティ募金イベント」を実施し、その中で事業や会社の取り組みを紹介し企業イメージを向上させる活動に取り組みます。
インターン生のみなさんには企業の広報担当として、このチャリティ募金イベントの企画のブラッシュアップ、イベントの告知・準備、当日のイベント運営などに取り組んでいただきます。

単なるイベントの企画運営にとどまらない広報活動として、会社と社会の架け橋、コミュニケーションのハブ、ブランディング推進、メディアリレーションズによる認知度拡大に取り組んでみませんか。

意欲ある学生のみなさんとご一緒できることを楽しみにしております。

募集要項

募集対象 大学生
期間 短期(3週間〜2ヶ月)
テーマ 地域PR・メディア
職種 企画・商品開発マーケティング・広報
活動支援金 あり
活動内容 【STEP① 地域・企業・プロジェクトの理解】
STEP②以降、本格的にプロジェクトを進めていくにあたって必要となる情報への理解を深める。
■小野建設のおこなう事業やこれまでに取り組んできた社会貢献活動やインターンシップにの取り組みついて知る
■今回のインターンシップで期待する成果について理解する
■現在までに検討しているチャリティ募金イベントのコンセプトや内容について知る

【STEP② チャリティ募金イベントの準備】
STEP①を踏まえ、イベント実施に向けた具体的な準備作業をおこなう
■イベントの内容について企画とブラッシュアップ
■イベント開催に向けた準備と広報(社内へ向けた商品集め、現場で必要なPOPなどの作成なども含む)
■プレスリリース
■出品商品の管理や値付け
■開催現場との打ち合わせ

【STEP③ チャリティ募金イベントの実施】
準備を進んたチャリティ募金イベントを実施します。
■開催準備、現場での販売、撤収作業
■当日のお客さま対応
■募金の集計、残品があれば整理

【STEP④ 成果発表】
イベントの成果やインターンシップの取り組みや成果をまとめ社内で発表し、成果を分かち合う
■報告準備
■成果報告会
期待する成果 ■イベント実施やチャリティ募金が、地域誌などのメディアに掲載される
■イベントの効果を従業員と共有し、取り組みの価値共有がなされる
■インターン生の視点やアイディアが反映された広報や活動の企画
■小野建設の企業イメージがアップする
得られる経験 ■イベントの企画から実施するまでの一連の流れ
■事業や取り組みへの思いや価値をつたえ、地域と会社の架け橋となる経験
■自分視点や工夫により、広報として必要なモノを創り出す
■会社の理念にふれ、自分の価値観を磨く
対象となる人 ■「できない」「やったことない」「知らない」ことにもトライしてみたい人
■人との対話やコミュニケーションが好きな人
■アイディアをカタチにすることに興味のある人
■物事の一連の流れを経験したい人
活動条件 【期間】令和4年7月中旬~9月上旬の間で約1ヶ月~1ヶ月半
参加希望者との相談により期間変更も可

【活動頻度/時間】期間中:週5日(7時間程度/1日)
基本は土日休み、イベントなど土日が出勤となる場合は振り替えで休日
オンライン・リモート時の、1日あたりの勤務時間は相談可

【実施形式】
■現地滞在とオンライン・リモートのハイブリッド型
インターンシップ期間の前半で数日間、イベント実施をおこなう後半で数日間は現地滞在。その他の期間はオンライン・リモートでの実施を予定。

■4~6 週間程度のプログラム
(参加期間から日々の業務時間などを相談して全体のプログラムを組んでいきます)

<プログラム内容説明>
・インターンシップ初日は、キックオフ研修+オリエンテーションを実施
・2日目から企業担当者とプロジェクトへの関わり方などを相談しながら、業務時間などのスケジュールも組んでいきます。
・必要に応じ、期間中スキルアップ研修や各種研修を実施
・定期的にコーディネーターとの面談を実施
・期間中に地域の方々と出会う場としてランチ会など実施予定
・地域を知る、理解する目的でその他のオリエンテーションの時間を予定
・企業やコーディネート機関によるキャリア相談も可
・最終日前日は、企業と地域の方々へインターンシップの成果を報告する報告会を実施
・最終日は、インターンシップ全般を振り返りする研修を実施
など

■新型コロナウイルス流行による警戒レベル引き上げやまん延防止等重点措置など、県境をまたぐ移動制限がされた場合は、活動内容を変更する可能生もあります。

■現地滞在にともなう、移動時の交通費、宿泊費に対し企業から補助あり。

■インターンシップ保険加入
■活動支援金アリ(現地滞在時のみ)
■募集定員 1~2名
活動場所 ■現地滞在時
⇒秋田県雄勝郡羽後町(小野建設の事務所での活動が中心)
■オンライン・リモート時
⇒ご自宅や大学など参加される場所は問いません。但し、ネット環境はご自身で確保願います。
(通信環境の良い場所からご参加ください)
事前課題 エントリーに際し事前課題はありませんが、内定者には参加までに期間にこなしていただく事前課題を内定後にお伝えします。

私たちはこんなチームです!

事業定義は「ふるさとの幸せ創造業」

株式会社小野建設(https://a-onoken.com/)は、秋田県羽後町で昭和34年に創業し建築・土木・解体を行う総合建設会社です。時代が変化していく中、資源循環を地域で取り組むための廃棄物処理・リサイクル・再生エネルギー事業をおこなう「株式会社クリーンカンパニー」を設立し小野建設と連携した地産資源循環を目指しています。
一方で東北最大規模を誇るいちご狩り観光農園「農事組合法人こまち野」を設立、娯楽施設が少ない地方地域でも楽しめる場づくりと新しい農業のカタチにもチャレンジしています。

創業60年以上続く建設会社として、子供たちに誇れる「ふるさと」をつくりたいと、地域のクリーンアップやカーブミラー清掃、地域行事への参加など社会貢献活動へも取組み、ふるさとの幸せを創造しています。

5年・10年先の会社を見据えた会社、組織づくりにも取り組んでおり、2018年からは、学生インターンシップのチカラを借りながら「採用に特化した会社案内の作成」「従業員の魅力を掘り起こして発信するための職人図鑑作成」「採用特設サイトの作成(https://onokensetsu.wixsite.com/website-1)」など、採用広報にもチカラを入れ、一方では「年間休日日数の増加」「資格取得時の費用のサポート」「オフィスのフリーアドレス化」など、従業員が働きやすい環境づくりにも取り組んでいます。

また、外国人技能実習制度を地域の建設会社としてはいち早く取り入れ、不足する現場の人材面への手当、研修生へ既存社員が教える機会創出による社員育成にも取り組んでいます。

受け入れ企業からのメッセージ

取締役副社長/小野人平

私たち小野建設の仕事は『子供たちに誇れる“ふるさと”をつくる』事です。
グループ会社や地元企業、行政を巻き込みながら仕事をしております。地元の未来を考える時、すごく頼りになるのが自慢の社員です。笑顔と ありがとう を大切にして夢に向かって成長する。そして社員一人ひとりが輝ける会社、そんな会社を目指しております。

当社の特徴
一つ、秋田の田舎にある、地元が超大好きな会社です!
一つ、社長は地元が大好きな、秋田弁全開のおじさんです!
一つ、公共工事と民間工事を軸に“資源”が活きる仕事をします!

仕事の楽しさと大切さを共有する時間一緒に過ごしましょう!

コーディネーターからのメッセージ

崎山 健治(特定非営利活動法人みらいの学校)

秋田県は全国1位の少子高齢化率で人口減少が加速しています。
そのような中、小野建設さまは、5年後・10年後を見据えた組織づくりのため、2018年から学生インターンと協働したプロジェクトで採用活動にチカラを入れてこられました。2020年卒、2022卒の高校生を各期で2名ずつ採用、また外国人技能実習制度を地域の建設会社としてはいち早く取り入れ、不足する現場の人材面への手当、言葉のほとんど通じない研修生へ教えることから従業員が学ぶ育成力強化にも取り組んでいます。

地域愛がとても大きい社長のもと、社会貢献活動にもチカラを入れており、地域とともに成長する会社を目指し「ふるさとの幸せ創造業」を事業定義に掲げておられます。

今回は単にプロジェクトに携わる経験だけでなく、小野建設さまのように素敵な価値観をもつ経営者や会社の考え方にも触れ、自分の価値観を磨くこともできると思います。
このような経験ができる環境で自分磨きをしたい!といった方のエントリーをお待ちしております。

団体概要

設立 1979年3月2日(創業1959年)
代表者名 代表取締役 小野雅敏
従業員数 49名
資本金 2,000万円
WEB https://a-onoken.com/
住所 秋田県雄勝郡羽後町新町字最上山7-1