PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す【新規事業開発】自社で所有する森で自然体験プログラムを企画・提案するプロジェクト!


北海道

【新規事業開発】自社で所有する森で自然体験プログラムを企画・提案するプロジェクト!

株式会社三浦商店

自社で所有する森の中で自然体験プログラムを企画提案するプロジェクト

町内外の若者で話題沸騰となる森の中での自然体験プログラムの企画・提案(自社で継続的に取り組める運営体制も含む)及び、実際にモニターを募集し、体験していただくところまで取り組んでいただきます。

このプロジェクトについて

三浦商店の主な事業内容は金物・家具の販売、灯油の配送サービスです。複数の不動産・土地を所有・管理もしています。

所有する森を手入れ・管理している中で、人が集い、自然を楽しんでいただける、町内外の人に訪れていただける場所として有効活用ができないかと模索してきました。様々思案してきたのですが実行までには至らず、一緒に活用方法を考えていただける仲間を募集します!

インターンの終盤には実際に若者にモニターになっていただいて、反応や感想をヒアリングし、新たな三浦商店の事業として展開できる土台を作っていただきます!

この事業をインターン生と取り組みたいと思ったのは、芽室町には情熱的で、街を盛り上げようと面白い活動している30代・40代の大人がたくさんおり、私自身とても楽しく暮らしている一方で、町内の若者(10代〜20代)が芽室町にあまり魅力感じていなかったり、友人や恋人と楽しく遊んだり、体験ができる場所が少ないのではないかと感じていたことがきっかけです。

都会での遊び・暮らしに憧れが強くなるこの年代に、
・自然の中で過ごしたい!行ってみたい!と思うために何が刺さるのか?
・デートで来る場所として選んでもらえる自然体験ってどんなものがいいのか?
・1回やったらいいなで終わらず、めちゃくちゃ楽しい!また来たい!と思っていただける体験はどんなものか?
・自社で継続的に運営するためには?
・ビジネスとして成立するのか?
も加味して企画提案をお願いします!

募集要項

募集対象 大学生
期間 長期(3ヶ月以上)
テーマ まちづくり観光・おもてなし
職種 企画・商品開発新規事業
活動支援金 あり
活動内容 8月10日 移動日。芽室町に来ていただく。
16時〜18時オリエンテーション参加。
8月11日 町内イベント参加。
8月12日 初出勤日(企業紹介・森に実際に行く)
8月13日〜17日 休み。実家に帰省してもOK。交通費各自負担。
8月18日〜19日 町内散策、芽室町について知る、町内の人と交流する。
STEP1(8月22日〜26日):
・企画立案・提案の型を知る
・ターゲットの選定
・若者の嗜好・意見を知る(アンケート調査・ヒアリング)
STEP2(8月29日〜9月2日):
・若者の嗜好・意見を知る(アンケート調査・ヒアリング)
・企画書づくり&発表。1人3つ体験プログラムを企画提案。
関係者からフィードバックを受ける。
・三浦さんと一緒に体験プログラム内容決定。
STEP3(9月5日〜9月9日):
・実際に自分たちでプログラムを実施してみる。
・モニター募集・告知に向けて準備
STEP4(9月12日〜9月22日):
・体験プログラム準備
STEP5(9月26日〜9月30日):
・体験プログラム実行
・終了報告会
期待する成果 ・町内外の若者に話題沸騰となる自然体験プログラムの企画・提案
・インターン生がいなくなった後も継続的に運営できる体制を整える
・モニター体験プログラムの参加者さんのうち7割以上が非常に満足した、また体験したい!と回答すること
得られる経験 ・コミュニケーションスキルを磨くことができる
・想像力、創造力が鍛えられる
・マーケティング調査、企画、提案、実行という一連の流れを経験できる
対象となる人 ・新しいことを0→1で考えることが好きな人
・自然や森の中で過ごすことが好きな人
・世の中にもっとクレイジーなこと、面白いことを増やしたい人
・試行錯誤する経験をしたい、自分の苦手なことに挑戦したい人

上記の中で一つでも当てはまる方
活動条件 ・週5日 / 1日6〜8時間勤務
・活動支援金:あり(月額5万円を支給)
・交通費:帯広市のアパートから職場までの交通費全額支給
・滞在先
複数人で芽室町内のアパートと帯広市内のアパートにて共同生活。
どちらも2LDKです。女性と男性の住居を分ける関係で2つのアパートの
どちらかに暮らしていただきます。
活動場所 芽室町

私たちはこんなチームです!

地域に喜ばれるお店づくりを。

三浦商店は北海道芽室町にお店を構え、
創業60年以上の家具金物店で、地域に密着したお店を目指しています。
「新しい」「面白い」サービスや技術を楽しみながらも貪欲に
取り入れております。テントサウナのレンタルや3Dプリンタ、
3Dスキャナーでモノづくりを始めたり、近年話題のドローンでの
空撮も導入しました。

三浦商店の基盤は家具金物販売ですが、それに限らず
「新しい!」「面白い!」で、地域のみなさまにお役立ちできるよう
日々取り組んでいます。

受け入れ企業からのメッセージ

代表取締役社長/三浦啓太郎

芽室町は人口約18,000人の街で一次産業が盛んな地域です。

町内外の若者がワクワク楽しめる事業を新規開拓したいと思いながら日々の業務に追われ実現できずにいました。インターン生の皆さんと一緒に取り組めることを楽しみにしています!!

やりたいことに思いっきり挑戦して欲しいですし、話題沸騰の場所を作るにはいろんな壁にぶつかり、無理かもしれない
と思うことがたくさん起こると思いますが、どうしたら実現できるか、知恵を絞り実現に向けて一緒に動いていきたいと思っています。

面白い!ワクワク!を創り出したい学生の皆さんの参加を待ってます!!!!

また、芽室町商工会青年部やイベントや街づくりに取り組むメムロユナイトチーム、めむろ散走の企画・運営者など芽室町内の若手の大人たちとも交流・意見交換していただく予定です。

多種多様な価値観を持つ大人と接することができ自身の生き方や働き方についても再考する良い機会にもなると思います。

[プロフィール]
芽室町出身。33歳。
1955年創業の先代から続く株式会社三浦商店の代表取締役(4代目)を務めているほか複数の会社経営にも携わっています。
ドローンでの空撮動画の撮影が得意です。
・株式会社Rabbits 執行役員(映像・写真制作会社)
https://rabbits.movie/
・株式会社CAMPLABO 取締役(キャンプ場運営・アウトドア用品の販売)
https://camplabo.theshop.jp/
・取得資格
DJI CAMP SPECIALISTJI産業用マルチコプターオペレーター(MG-1)
JUIDA操縦技能証明、安全運航管理者証明

団体概要

設立 1955/3/4
代表者名 三浦 洋光 、三浦 啓太郎
従業員数 5名
WEB https://msyouten.com/
住所 北海道河西郡芽室町東1条2丁目6番地