PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す【現地住み込み】五十嵐社長の右腕となって、新規事業を立ち上げたい熱いヤツ探してます!


北海道

【現地住み込み】五十嵐社長の右腕となって、新規事業を立ち上げたい熱いヤツ探してます!

株式会社SHAKOTAN GO

北海道を拠点にさまざまな場作り事業を行う社長の真横で働くチャンス!

北海道から、世界をちょっぴり面白くクリエイティブにしたい五十嵐社長と共に現場を駆け巡り、崖っぷち経営の温泉施設を立て直す新規事業を一緒に考え、地域住民のコミュニティ・ハブを再起動させよう!

このプロジェクトについて

資本主義のその先に一体何があるのか?であったり、情報化社会の進化はどこにたどり着くのか?といった答えのない時代に突入した世の中で、確実にライフスタイル・ワークスタイルは変化していて。

課題先端地域とよばれる北海道においても、特に過疎の進んでいる積丹町は、見方を変えると、実は、、、、圧倒的な自然と人の営みが、新しい関係を紡ぎ出す、最高の舞台でもあります。

株式会社SHAKOTAN GOが生まれたキッカケは、現在、再オープンを目指す「岬の湯しゃこたん」の閉鎖でした。

積丹半島の先端に位置する、海と夕日を見渡す露天風呂を構えた町営の温浴施設「岬の湯しゃこたん」。平成14年の開館以来、多くの観光客・地元客に愛されてきた一方で、経営状況に関しては、開館から20年を経て、多額の累計赤字そして施設の老朽化など厳しい実情も抱えておりました。そのため積丹町は、この施設を再生・持続させてくれる民間事業者を探してきました。

北海道を拠点にさまざまな場づくりの事業を行う㈱大人の五十嵐慎一郎と、本施設の隣にてクラフトジンの蒸留を行う㈱積丹スピリットの岩井宏文が出会い、意気投合。新会社SHAKOTAN GOを立ち上げ、プロポーザルに参加。最終的に、積丹町議会の議決を得て「岬の湯しゃこたん」はSHAKOTAN GOへと民間譲渡されることが決定しました。

積丹の大事な観光資源としてはもちろん、地域住民のコミュニティのハブとしても、本施設の再開が期待されています。温浴設備・飲食店のリニューアルはもちろんですが、キャンプ場や宿泊施設の開発、ワーケーション拠点としての整備、アクティビティ各種の企画、地域の新商品の企画開発や、まちづくりのあらゆる領域でチャレンジが、これから控えています。

積丹から、未来への、新しい風を生み出す。
それがSHAKOTAN GOの想いです。

募集要項

募集対象 大学生
期間 長期(3ヶ月以上)
テーマ 観光・おもてなし起業・経営支援
職種 企画・商品開発新規事業
活動支援金 なし
活動内容 【Step1】(~1週目)ガイダンス
最初は事前研修を通じて、企業への理解を深め、進め方・目標・行動計画などを決めていきます。
・事前研修により企業理解・地域理解を深める
・プロジェクトの進め方・目標設定・行動計画などを決める
・スタッフの方と顔合わせを行う。

【STEP2】(~2か月目) 社長の鞄持ちをしながら、業務内容を把握する
社長に同行し業務のサポートをしながら、業務内容を把握する。
社長に同行できない日は、岬の湯のスタッフのもとで館内業務のサポートをしながら個別の業務を学ぶ

【Step3】(~4か月目) 塩プリンの開発orアクティビティ商品の開発をする
・これまでの経験、学びを踏まえて、どちらの商品開発をするか決める。
・商品開発のためのリサーチをし、商品企画をする。
・商品のプロトタイプを作成し、テストマーケティングをする

【Step4】(~6か月目) 新商品をPRし、冬の積丹にお客さんを呼び込む
・地元メディアや、インフルエンサーにネットで取り上げてもらえるようにPRする。
・2月のオンライン成果報告会でプロジェクトの成果をプレゼンする
・企業への引き継ぎ資料を作成し提出する
・打ち上げ

※活動内容は、状況に合わせて多少の変更がある場合もありますので、予めご了承ください。
期待する成果 ・塩プリンの商品化
・アクティビティプランの商品化
・物販の売上増加
・積丹ファンの増加
・施設の訪問者数の増加
得られる経験 ・社長の右腕として仕事をする経験
・ゼロからイチの商品を開発する経験
・仲間と協力し企画を生み出す経験
・地域活性化について考える経験
・人口減少に直面する地域に住む経験
対象となる人 ・社長の右腕となって、新規プロジェクトの立ち上げしてみたい人
・地域の課題解決に興味のある人
・地域資源を生かした観光コンテンツづくりに興味のある人
・人口減少に直面する地域の活性化に興味のある人
・塩プリンに興味のある方
・アウトドアスポーツ、釣り、山遊びが好きな人
・田舎で起業したいと思っている人
・与えられたタスクをこなすのではなく、仲間と知恵を出し合いながら、チャレンジができる人
活動条件 ■ 期間:2021年8月〜2月の最大6ヶ月間
※休暇中は積丹町で住み込みで行います。

■ 頻度:休暇中:原則平日4日以上(週25時間以上)
学期中:原則平日3日以上(週15時間以上)

■ 交通費:Cash for Work対象者であれば最大20,000円/月まで支払い可。
■ 宿泊場所:企業側で準備致します。(無料)
■ 食費:自己負担 ※自炊
活動場所 北海道積丹郡積丹町大字野塚町字ウエント 229 番地 1
事前課題 ①6月30日~7月16日の間に、担当コーディネーターと面談をして頂きます。
※本サイトから申込を行ってください。

②面談後に企業との面接を行います。下記事前課題をお願いします。
a.志望動機のプレゼン

私たちはこんなチームです!

崖っぷち経営の崖っぷち温泉

温泉施設 「岬の湯しゃこたん」は、平成14年の開館以来、積丹半島の突端にて海と夕日を見渡す露天風呂を構えた町営施設として、多くの観光客・地元客に愛されてきました。今年1月31 日で町営としての営業を休止、4月1 日に積丹町から有償でSHAKOTAN GO が施設の譲渡を受け、4月29 日から新体制により開業しております。本格的な観光シーズンに入る本年6月には、積丹ならではの春夏秋冬の味覚を楽しめる飲食コーナーを施設内にオープンします。

SHAKOTAN GOは、長年親しまれてきた「岬の湯しゃこたん」 を町から譲り受けるに当たり、温泉施設の運営を主な事業としながら後志エリアの活性化に寄与するため、近隣を含む地元自治体や他の企業と連携し他地域からも多くのファンを呼び込めるような、地域資源を生かしたさまざまな事業を行っていくとのビジョンを掲げました。

こうしたビジョンを具現化するため、今後は、地域の創生につながる事業を企画する場づくりを目的に、「岬の湯しゃこたん」 を拠点として、さまざまな企業・個人が交流し、新たな地域の未来像を語り合うサロンを開催します。さらに今後は、幅広い企業・団体等の参加も呼びかけ、さまざまな事業活動を行って参ります。

なお、温泉施設については、本年冬のオフシーズンに飲食やサウナなどの館内設備の魅力化を図り、随時リニューアルオープンする予定でおります。

受け入れ企業からのメッセージ

代表取締役/五十嵐慎一郎

日本のローカルにおける圧倒的なリアルとそして可能性の、最前線に、飛び込みにきてください!

[プロフィール]
株式会社大人 代表取締役社長株式会社SHAKOTAN GO 代表取締役
1983年北海道小樽市生まれ。小さいころ言葉を覚えられず親族を戦慄させながらも、大自然のなかすくすく育ち、札幌南高校卒業後上京。紆余曲折を経て、東京大学建築学科卒。不動産のベンチャー会社に入社。2016年「北海道から、世界をちょっぴり面白くクリエイティブに」と、株式会社大人を設立。店舗や施設のプロデュース/デザイン業務にはじまり、イベントの企画運営、WEB制作を行う。最近は、北海道に特化したウェディングブランド「LANDRESS」を展開しながら、2019年札幌にコワーキングバー「大人座otonaza」、2020年に北海道新聞社と北海道最大級のコワーキングスペース「
SAPPORO Incubation Hub DRIVE」をスタートさせる。また、「ほっとけないどう」という北海道の挑戦者を応援するコミュニティ&メディア企画をサッポロビール社とスタート。「北海道移住ドラフト会議」や「札幌移住計画」といったプロジェクトを通し、北海道に人を呼び込む動きも強化中。2021年、株式会社SNAKOTAN GO設立し、積丹半島に新しい風を吹かすべく奮闘中。玉置浩二好き。

NoMaps実行委員
北海道移住ドラフト会議実行委員会さーもんず代表
札幌移住計画代表
ほっとけないどう北海道事務局長

NoMaps実行委員
北海道移住ドラフト会議実行委員会さーもんず代表
札幌移住計画代表
ほっとけないどう北海道事務局長

団体概要

設立 2021年
代表者名 五十嵐慎一郎
従業員数 10名
資本金 100万円
WEB https://shakotango.jp/
住所 北海道積丹郡積丹町大字野塚町字ウエント 229 番地 1