PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す【イベント企画・運営】「仙台若者SDGsアワード」始動!アワード運営とコミュニティ形成を担うサポーターを募集中!


宮城県

【イベント企画・運営】「仙台若者SDGsアワード」始動!アワード運営とコミュニティ形成を担うサポーターを募集中!

一般社団法人ワカツク

イベントを通して若者が出会い、学び合う環境をつくる!

宮城・仙台は若者の活動が活発。しかし、コロナ禍で横の繋がりが弱く、活動に広がりがでません。イベント運営を通して若者同士が交流し、学び合うコミュニティ形成に挑戦してくれるサポートメンバーを募集します。

このプロジェクトについて

【宮城・仙台の若者活動を応援する「仙台若者SDGsアワード」】
宮城県には20の四年制大学や短期大学が立地し、5万人以上の学生がいます。また、特に東日本大震災以後、社会や地域の課題を解決しようとする若者主体の活動が多くみられるようになりました。しかし、その存在はまだまだ広くは知られていないのが現状です。

「仙台若者SDGsアワード」は、若者団体や活動の認知度アップや若者が活躍できる環境づくりを目指して、2017年から開催されている事業です。宮城・仙台を拠点とする若者主体の、社会課題の解決やSDGsの達成に取り組む計画・活動を発表する場を設け、優れた取り組みを表彰しています。

【11月下旬のイベント本番に向けて本格始動!】
この事業は、過去5回「仙台若者アワード」という名称で実施されてきました。
(過去の事業の様子:https://sendai-y-award.qloba.com/ )
2022年は、よりSDGsの達成に寄与する活動を応援しようと「仙台若者SDGsアワード」に名称をリニューアルし、本格始動しています。

事業の集大成となる「最終審査プレゼンテーション」の開催は11月下旬。昨年までは、新型コロナウイルス感染防止の観点から、活動発表や表彰式は完全オンラインで実施されてきましたが、今年はリアル会場でプレゼン審査と表彰式を行い、その様子をオンライン配信する予定です。

【アワードの実施で目指す未来】
この事業では、アワードに参加してくれる若者団体を集めることはもちろんですが、参加団体同士が交流し、学び合うコミュニティが形成され、より活動が広がっていくことを目指しています。そのためにも、アワードに参加してくれた団体向けのセミナーを実施したり、ネットワークを形成して参加者同士が自由に交流できるような仕組みを作りたいと考えています。

【このプロジェクトで挑戦すること】
皆さんには、アワードに参加してくれる若者団体の募集と、そこからのコミュニティ形成のためのセミナーの企画やネットワーク運営を担っていただきます。また、11月下旬に予定されている「最終審査プレゼンテーション」のサポートもお願いします。
プロジェクトへの参加者は2~3名ほど募集しますので、チームで協力しながら活動を進めてください!

【実行委員会のメンバーと一緒にプロジェクトを進めます】
アワードは仙台市・コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社・一般社団法人ワカツクの3者が実行委員会を組織し、事業を実施しています。そして、若手社会人が組織するまちづくり団体「ONE TOHOKU HUB」とも今年度から連携開始。頼れる実行委員会のメンバーと定期的にミーティングを重ねながら、共に事業をつくり上げていきます。

「内容が難しそう…」「経験がないから不安…」という学生さんも、ぜひ一度説明を聞きにきてください!
エントリーお待ちしております!!

募集要項

募集対象 大学生
期間 長期(3ヶ月以上)
テーマ 地域PR・メディア
職種 企画・商品開発マーケティング・広報
活動支援金 あり
活動内容 ※活動内容は開始時期によって多少異なる場合があります。以下のステップはあくまで(例)です。スタートしたタイミングで、改めて行動計画を練ります。

【STEP1】6月
・「仙台若者SDGsアワード」の事業理解及びメンバーとの顔合わせ
・期間中の目標設定・行動計画の作成
・若者団体に「仙台若者SDGsアワード」への募集案内開始
・若者団体向けセミナーの企画・広報・運営サポート
スタート時にはコーディネーターによる事前研修があります。プロジェクトへの理解を深め、進め方・目標・行動計画などを決めていきます。

【STEP2】7月~9月
・引き続き、若者団体に「仙台若者SDGsアワード」への募集案内
・大学内募集説明会のサポート
・応募団体のコミュニティ形成のためのネットワークを運営

【STEP3】10月~11月
・「仙台若者SDGsアワード」のイベント告知
・若者団体向けセミナーの企画・広報・運営サポート
・本番に向けた準備及び当日のサポート

【STEP4】12月~修了時
・実行委員会と共にイベントの振り返りを行う
・イベント後もコミュニティが継続するような仕組みを考え、実行する
・記念冊子の作成及び次年度企画立案のサポート
※期間中に途中までの参加となる場合もご相談ください!
インターン修了時には、コーディネーターによる修了研修があります。期間中のプロジェクトの成果だけでなく、自分自身の変化についても振り返りを行います。
期待する成果 ・「仙台若者SDGsアワード」へのエントリー活動数30件
・期間中のセミナー開催回数3回
・参加団体同士でコミュニティが形成され、イベント終了後もつづいている状態
得られる経験 ・イベントの企画・広報・運営の経験
・自分の企画で多くの人を巻き込む経験
・コミュニティ形成の面白さ、大変さを実感できる
対象となる人 ・イベント企画や運営に興味がある人
・頑張る人を応援したい人
・ボランティアやサポーター活動をやってみたい人
活動条件 【活動期間】2022年6月~12月(約6か月間)

【活動条件】週/8~10時間程度
※11月下旬のイベント直前と本番当日にかけては活動時間が増える可能性もあります。

【活動支援金など】
・毎月2万円程度の「活動支援金」が支給されます。
・交通費:支給あり
※詳しくは、担当コーディネーターにご相談ください。
活動場所 ・一般社団法人ワカツク事務所
・仙台市市民活動サポートセンター
・その他仙台市及びその周辺地域
・自宅でのオンライン活動
事前課題 2021年に実施された若者アワード関連動画を見て、どのようなイベントだったのかを把握して下さい。

私たちはこんなチームです!

公民協働の実行委員会

仙台若者SDGsアワード実行委員会は、仙台市、コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社、一般社団法人ワカツクの3者で構成されています。そして、今年度からは若手社会人が組織するまちづくり団体「ONE TOHOKU HUB」も実行委員会事務局に参画し、行政、企業、NPOが連携して運営しています。行政のまちづくり、企業の社会貢献活動の裏側をしっかり知ることができます!
今回は複数人のメンバー募集になります。皆さんのエントリーお待ちしています!

受け入れ企業からのメッセージ

代表理事/渡辺一馬

仙台は若者が東北中から集まるまちです。仙台で学び、働き、遊ぶことで、若者もまちも成長しています。その流れを加速させるこの取り組み。頑張る人を応援したい人、私たちと一緒に仙台で活動する若者を増やしていきましょう!

団体概要

設立 2011年7月12日
代表者名 渡辺一馬
従業員数 5名+インターン生1名
WEB https://wakatsuku.qloba.com/
住所 宮城県仙台市青葉区北目町4-7