PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す【有償インターンシップ】会社の未来を担う新しいリーダーを探し出せ!魅力的な求人広告を作って発信するプロジェクト


北海道

【有償インターンシップ】会社の未来を担う新しいリーダーを探し出せ!魅力的な求人広告を作って発信するプロジェクト

十勝海運株式会社

会社の未来を担う人材の採用戦略をつくる担当者を募集します!

日本の食料供給基地、北海道・十勝地方。
十勝海運は創業以来、北海道・十勝と日本を繋ぐ総合物流会社として発展してきました。
そんな十勝海運の未来を担う、新しいリーダーを探し出しましょう。

このプロジェクトについて

【可能性あふれる、豊かな地域をつくる十勝海運】
北海道の農業粗生産額の約20%を占める農業王国・十勝地方は、じゃがいも、小麦、豆類、生乳、秋サケなどの農畜水産物を全国に供給しています。日本の食料自給率は40%にも満たない中、北海道農業は食料供給基地として重要な位置付けであり、重要港湾「十勝港」を拠点とする総合物流会社「十勝海運」は広尾町で唯一の海運会社として、北海道から日本を支える役目を創業以来担ってきました。近年では、業務のDX化を進めており、新しいチャレンジに前向きな社長の元、着実に変革を遂げています。社会に役立つ企業であり続けるために。十勝海運の挑戦は始まったばかりです。

【十勝海運の未来を担う新しいリーダーを探せ】
事業を永続的に続けていくためには人材が必要です。しかし、会社の未来を担う可能性のある若手社員の採用が課題であり、外部への求人情報の発信が上手くできていないのではと考えています。
今回のプログラムでは、十勝海運の魅力を探り、求人が上手くいくための効果的な手段を模索して頂きます。

地方からインパクトある事業をしてみたい。
社会に役立つ仕事がしたい。
経営を担ってみたい。

そんな志高い人に響く求人を作り、発信することがあなたのミッションです。

【キャリア形成のための魅力的なプログラム】
今回のプログラムでは、実際に十勝海運の業務を体験していただきます。
営業同行や事務仕事、現場作業の体験を通して現状の課題を洗い出し、会社の持つ魅力の効果的な発信方法や求人方法を考えます。
体験の際には、業務ごとに各部署の社員が同行し、手厚いサポートをして頂きます。
実際に業務を体験できるだけでなく、働いている社員に相談に乗ってもらうこともできるので、営業やマーケティング職に加え、貿易、商社、物流業界などに興味がある方にもおすすめのプログラムです。


本プロジェクトは、総務省ふるさとワーキングホリデーの一環で「広尾町活き生きプロジェクト」と協働で実施されます。


※緊急事態宣言について
7月12日から8月22日までに発令された緊急事態宣言に則り、下記条件に当てはまる方が対象となります。

・東京都在住でない方
(神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県に在住の方は対象となります)

・プログラム参加前の2週間は、東京都内への立ち入り、不要不急の外出を行わないことに同意できる方

・日々の体調管理、参加前のPCR検査を行える方

募集要項

募集対象 大学生
期間 短期(3週間〜2ヶ月)
テーマ 農林水産・6次産業PR・メディア
職種 マーケティング・広報リサーチ・コンサルティング
活動支援金 なし
活動内容 ===本プロジェクト===
北海道広尾町に現地入りし、事業者と共に採用戦略を考えていただきます。
プログラムの流れとしては、営業同行や事務仕事、現場作業など実際の業務を体験した後、
会社の課題を洗い出し、仮説を立て、魅力のある求人広告を作成して頂きます。
また、効果的な求人媒体もリサーチしていただき、実際に求人を出して効果を検証するプロジェクトになっています。

【1週目】<企業理解&リサーチ>

・担当社員を中心にヒアリング
・仕事体験

【2週目】<仮説立案>

・課題の整理
・仮説の立案
・求人媒体のリサーチ

【3週目】<仮説検証>

・仮説の検証
・PDCAサイクルの実行
・求人作成
・求人掲載

【最終日】<引き継ぎ&成果報告>

・活動の引継書作成
・活動の成果を企業に報告


※参加が決定した後、事前の面談や顔合わせ等で、参加者の特技や想いと受け入れ企業の現状をすり合わせながら、実際の仕事内容、3週間の流れを決めていきます。
「このテーマならこんなことがしてみたい」という意見も大切にしていきたいので、ぜひお聞かせください。
期待する成果 ・会社の魅力発見(学生視点での率直な意見)
・求人作成
・効果的な求人媒体の選択
・プログラム終了後にも活動が続くための引き継ぎ
得られる経験 ・実務による物流業界への理解
・人材業界への理解
・求人広告を作成するスキル
・経営者と協働して一緒に創り上げる経験ができる
・人事や採用に関する知識を学ぶことができる
・地域産業のリアルな一面を覗くことができる
対象となる人 ・人事や採用の仕事に興味がある人
・広報や情報発信に興味がある人
・主体的に考え、自ら行動に起こせる人
・様々な人とコミュニケーションを取ることが好きな人
・物流業界や貿易などに興味がある人
・この夏、周囲の学生とは一味違う経験をしたい人
上記のいずれかに該当する方
活動条件 【有給インターンシップ】
今回のインターンシップでは、時給:1000円が発生します。

【参加費用】
1、帯広駅または、とかち帯広空港までの往復交通費
※帯広駅または、とかち帯広空港から広尾町までは送迎します。
2、滞在中の食費など生活に関する費用
3、宿泊施設利用料(1日700円ほど。詳細は面接時にお話しします。)
4、交流・体験事業の参加費

※広尾町が負担する経費
1、移動用車両(必要に応じて)
2、宿泊施設利用料の一部助成

【活動条件】
・8月15日〜9月6日の間、現地(北海道広尾町)にて活動が可能な方
※現地での活動については、新型コロナウイルスの感染状況等によって、変更や中止になることがあります。

【活動頻度・活動時間】
・週5日(月曜~金曜)
・就業時間 8:00~17:00(休憩:1時間)
※活動の内容によっては、上記以外の日程・時間で活動することがあります。

【活動スケジュール(仮)】
ープロジェクト実行期ー
8月15日(日) 現地入り
8月16日(月) 事前研修
8月17日(火) プロジェクト開始
8月27日(水) 中間研修
9月6日(金) 社内報告会

【新型コロナウイルス感染防止対策について】
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以下についてご協力をお願いします。
○参加前 ・滞在開始の2週間前から検温等の体調管理を行い、事前健康チェック表を記入し、広尾町到着予定日の3日前にメールで提出してください。また、提出後も引き続き、チェック表の記入をお願いします。
広尾町到着予定日の3日前から前日までに体温37.5度以上の発熱や咳、倦怠感等、 風邪の症状がみられる方、新型コロナウイルスの濃厚接触者となった方は参加をご遠 慮ください。
※状況により参加をお断りさせていただく場合があります。
○来町時 ・マスクの着用、アルコール消毒、検温にご協力ください。
・事前健康チェック表を担当者に提出してください。
・PCR検査または抗原検査等の結果を提出してください。
○滞在中 ・滞在中も健康チェック表を記入し、1週間に1度、担当者へ提出してください。
・発熱、咳、倦怠感等、風邪の症状がみられる場合、必ず担当者に連絡してください。
・外出の際は必ずマスクを着用するほか、公共施設や飲食店等での感染防止対策にご協力ください。
・滞在中に広尾町外へ移動される場合は、必ず事前に担当者へ連絡してください。感染状況によって、移動を控えていただく場合があります。
○参加後 ・帰宅後に体調不良があった場合は、居住地所管保健所及び担当者へ連絡してください。

【注意事項】
・北海道で緊急事態宣言が発令された場合や感染拡大の状況により、急遽事業を休止、 または期間を変更させていただく場合があります。その際、ご予約済みの航空券等に かかるキャンセル料、滞在費は自己負担となります。
・緊急事態宣言が発令されている地域からの参加はお断りさせていただきます。
・広尾町への到着前にPCR検査または抗原検査を行っていただきます。その際、検査等に係る費用は自己負担となります。
・万が一、感染の疑いがあるなど、検査等により滞在が長引く場合、費用は自己負担になります。
・感染拡大防止のため、上記に記載した内容以外にも、ご協力をお願いする場合があります。要請にご協力いただけない場合、参加をお断りさせていただきます。
活動場所 ・北海道広尾郡広尾町

※オンラインの場合でも共に学ぶ仲間とのつながりを作るために、オンライン上の仮想キャンパスを用意します。Slack、ZOOMなどのツールを活用し、活動中はいつでも参加者同士が繋がり合いつつ、コーディネーター、経営者とのコミュニケーションを密に取れる環境です。
事前課題 ・求人媒体のリサーチ
・SNSを使った求人方法のリサーチ

私たちはこんなチームです!

北海道から日本の「食」を支える、北海道広尾町で唯一の総合物流会社

日本の食料自給率が40%に満たない中、北海道農業は食料供給基地として重要な位置を占めております。
中でも十勝地方は農業王国と言われるように、道内の農業粗生産額の約20%を占め、
麦・豆等の穀類の多くは十勝港より移出されているのです。
十勝海運株式会社は「アグリポート」十勝港を拠点に、明日の日本の「食」を支え、産業の発展の一翼を担う総合物流事業を展開。
北海道航路として、首都圏からもっとも近い位置にある十勝港を経由する北海道複合輸送事業を中核に、
陸運事業、倉庫保管事業、船舶代理業務、港湾仲継など、経済活動に不可欠なお客様の物流ニーズをトータルにサポートいたします。

受け入れ企業からのメッセージ

専務取締役/堀田 晃三

「海から、陸から、十勝から地域物流戦略の新しい波を」
弊社は、北海道十勝から物流の立場で日本の食を支え、社会になくてはならない会社として創業70年を超えました。
今後も弊社が情報化、国際化に対応した新しい業態、サービスへの取組に挑戦し続けていくために、大きな野望と情熱を持った方とお会いできることを楽しみにしています。

団体概要

設立 昭和36年11月15日
代表者名 堀田 成郎
従業員数 75名
資本金 4,000万円
売上高 19億9千万円
WEB http://www.tokachikaiun.co.jp/index.html
住所 北海道広尾郡広尾町会所前5-6