PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す町工場の挑戦!オリジナル紙箱WEBショップの拡販&商品発信プロジェクト


北海道

町工場の挑戦!オリジナル紙箱WEBショップの拡販&商品発信プロジェクト

モリタ株式会社

「オリジナル紙箱WEBショップ」の店長としてプロモーションを担当。

歴史あるものづくり企業モリタ株式会社で、紙箱をWEBショップを通じて発信&販売。
「デザインの良い紙箱パッケージをつくるならモリタ」という
ブランドイメージを北海道から全国各地、そして海外へ!

このプロジェクトについて

昭和初期、札幌市内の百貨店に紙箱パッケージを納める仕事から始まり、以来、地元北海道に根付き、食品・雑貨・ギフトや特産品などを包む紙箱の製造を行ってきた「モリタ株式会社」。

当社は様々なニーズから、同業他社ができないことを「ものづくり」「デザイン」「WEB活用」の各面から捉え、オリジナルの製品・サービスを提供しています。強みは培った経験・知識・ノウハウの蓄積と、多様な形態の紙箱を小ロットから製造できること。様々な取組が実を結び、北海道はもとより全国から受注が入る様になってきました。今年にはブルーボトルコーヒー米国本社からコーヒーパッケージの受注をいただき、海外への納品を果たすことも出来ました。

そして、取り組んできた中で、小ロットで「ほしい箱」を求めるニーズに活路があること。多彩な形態、多様な紙ラインナップを活かした提案力は、他社に負けない!ということがわかってきました。

これからも続いていく会社にしていくために、社長から次の代へと事業を継承し、若い人が集まる魅力的な会社にしていきたいと思っています。10年後の新しい収益の柱をつくるべく、道外や海外ブランドへ向けた販売、小売商品の開発などより新しい展開を目指しており、2017年春に「オリジナル紙箱のWEBショップ「hakop READY-MADE-SHOP」をオープンしました。
http://hakop.shop-pro.jp

そしてこれまで3名の学生がインターンし、イベント開催やパッケージ作成、動画作成などさまざまなことにチャレンジしてきて、すこしずつ土台が出来上がってきました。今回はWEBショップの運営に加え、モリタオリジナルの紙箱雑貨「MiNiMuM Space」販路拡大をしていくプロジェクトを担う4期生を募集します!

ターゲットは、ハンドメイド雑貨・スイーツ等を販売する個人・ショップや、文房具や雑貨を販売しているショップなど。オリジナルの紙箱を企画、既製品をラインナップし、在庫販売します。オーダーメイド製造がメインの当社にとっては企業の経営革新とも言える挑戦です。インターン生には、企業の経営革新の一端を担い、歴史ある会社を新しい会社に変える経験を、将来に活かしてほしいと思っています。町工場の挑戦に、共に挑戦してくれる若者を待っています!

募集要項

募集対象 大学生
期間 長期(3ヶ月以上)
テーマ PR・メディアものづくり
職種 営業マーケティング・広報
活動支援金 あり
活動内容 【 今後のWEBショップ運営の基礎をつくる&「MiNiMuM Space」の販路を拡大する!】

2017年春にWEBショップが開設されました。オリジナル紙箱に加え、現在「MiNiMuM Space」もショップにあるものの、なかなか多くの人には届けられていない、もっと多くの人に知ってほしい!という思いがあります。

主な業務は
①WEBページの更新・SNS等の情報発信
②WEBでの販売戦略・企画
③受注・発送の基本業務
④売れ行きやアクセスの分析による新商品への提案
⑤「MiNiMuM Space」販路の拡大
を取り組む中心人物となり、当社内スタッフと一緒に業務を行っていただきます。限られた時間のなか、スーパーバイザー(常務)の右腕となり、一緒に考えた事を一つ一つ実行していきます。当社の今後のWEB運営の基礎をつくり、売上目標達成に向けて取り組むプロジェクトです。

【STEP1】0~1ヶ月:基本的知識・業務の取得
箱を知る(つくりかた、売り方)
・工場での製造体験、社員とのコミュニケーションづくり
業務を知る
・WEB受注システムの基本知識習得
・WEB制作の基本知識取得
・受注業務スタート
企画する
・オリジナル紙箱&「MiNiMuM Space」販売企画&戦略を考える

【STEP2】2~3ヶ月:WEBショップ業務の独り立ち&「MiNiMuM Space」販路拡大に向けてスタート
・受注、発送業務を一人で行ってもらう(日々のフロー業務)
・WEBサイト/SNSの更新
・アクセス解析、受注分析
・WEBショップにて販売イベント企画の立案と実行
・プレスリリースを行う(一人で)
・ワークショップイベントを一緒に企画、発信
・「MiNiMuM Space」販路開拓企画をスタートさせる

【STEP3】4~6ヶ月:WEB店長に昇格
・受注業務ワークフローの確立
・スケジュール化されたWEBサイト更新、SNS発信を行う
・新製品ラインナップの検討(ユーザーからの声より)
・売上目標の達成
期待する成果 ・\\\"いかに知ってもらうことを広げていけるか\\\"を試行錯誤する
・WEBショップの業務スキームをつくりあげ、インターン終了時に社内スタッフに引き継ぐ!
・「MiNiMuM Space」の新たな売り先を確保する!
・6ヶ月後に、売上数値目標を達成する!
得られる経験 ・自社商品を「売る」経験
・さまざまな手段、アプローチを試す経験
・発信力を磨く経験
・リアクション、フィードバックを直に体感できる
・札幌市内のデザイナー・アートディレクターとの出会い
・ものづくり製品に付加価値、サービスをつけるため試行錯誤する経験
対象となる人 ・物事を発信することが好き、興味がある人
→ デザイン、言葉など、手段は自分の得意なこと。
・マーケティング力を身につけたい人
・SNSが好きな人
・キュレーションすること、編集者に興味がある人
・雑貨やハンドメイド、紙箱が好きな人
・積極的、物怖じしない人
※Illustrator、Photoshopなどデザインソフトを使える方、歓迎!
※WEB制作のスキルが全くなくても大丈夫です。
活動条件 【学期中】週3日以上(週18時間以上)
【休暇中】原則フルタイム
活動場所 札幌市白石区中央2条3丁目2-17
事前課題 地域(北海道・全国など)問わず、「BtoB向け」に商品やサービスを販売していた企業が「BtoC向け」に商品・サービス開発をし、オンラインストアで販売して成功した事例を調べ、良いと思った事例を3つレポートにまとめてください。

*POINT
「どんな企業か」「なぜBtoCに取り組んだのか」「どんな戦略で販売していったのか」「どんな成果があったのか」「これからの展望は」「成功した要因として考えられること、良いと思ったポイント」などを、解りやすくまとめられるようにしてみてください。PowerpointやWordなど形式は問いません。スタートオリエンテーション時に発表してもらえればと思っています。

私たちはこんなチームです!

昭和7年創業。札幌市白石区の紙器製造・販売会社。

紙器とは、つまり紙箱のこと。ギフトボックス、化粧箱、食品などの製品箱、段ボール箱 etc、全国的に生産メーカーが少ない「Vカットボックス」や、牛乳パックの再生紙から生まれた紙パッケージ「ミルクラフト」はクリエイターや道外の方からも人気です。創業以来、先代より伝えられてきたのは「お客様のためになる」仕事をすることです。その実現のためには社員の幸福と社会への貢献が不可欠です。時代の変化にあわせて常にお客様のためになる企業を目指しています。

インターン生へのメッセージ

常務取締役/近藤 篤祐

【「ものづくり中小企業」の未来を一緒につくる経験を! 】

経営者の声詳細 紙箱づくりの仕事の楽しさは、自分が手がけたパッケージが憧れのショップに並んだり、パッケージの力で魅力的なヒット商品になったりと、努力が形となって見える事です。世の中のお役に立てる良い仕事だと思います。

これからの「ものづくり中小企業」には、企業ブランディング、デザイン思考・デザイン活用、WEB活用、といった取組みのための人材は不可欠だと思います。これらに関する取組みは、参加されるインターン生にとって、どの様な業界・ビジネスにおいても役に立つ、重要な経験となるはずです。

このインターンプログラムでは出来る限り裁量を渡して、考えたことを即座に実行できる様にしたいと考えています!

新しい事、未知の事にチャレンジするには、ちょっとした勇気が必要です。私も10年ほど前にデザインの勉強をしたいと思い、イラストひとつ書けず芸術デザインにコンプレックスを持っていましたが、思い切ってデザイン学校の門を叩き、若い人たちと一緒に勉強し大きな知識と経験を得る事ができました。何歳になっても学ぶことの大切さを実感しました。

大学生のうちは失敗を恐れることはありません! ぜひ一緒に、私とビジネスを学びましょう!!

[プロフィール]
1970年生まれ。北海道大学理学部卒。機械商社に13年勤務したのち、当社入社。2010年より現職。紙箱をつくる仕事にはデザイン知識・デザイン思考が重要だと考え、業務の傍ら、北海道芸術デザイン専門学校でグラフィックデザインを学び、デザインを意識した紙箱パッケージづくり、提案活動を行っています。2012年より箱のデザイン展「HAKOMART」を毎年開催。

団体概要

設立 昭和7年(1932年)
代表者名 守田敏治
従業員数 25名
資本金 10,000,000円
WEB http://www.hakop.jp/