PROJECT INDEX

探してた面白い仕事が見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探すテント屋がインド市場を攻める!海外事業を加速させる販路開拓プロジェクト


愛知県

テント屋がインド市場を攻める!海外事業を加速させる販路開拓プロジェクト

株式会社 丸八テント商会

『日本の“ものづくり”を世界へ』

2020年の東京オリンピックを見据え、2015年より海外人材の育成と現地でのマーケティング調査に始動。
今期は事業化を推進する市場発掘&現地での売上を生み出すプロジェクトリーダーを募集!

このプロジェクトについて

本格的な海外市場参入の一手となる、インド拠点立上げへの挑戦。
3年後のオリンピックに向けた、海外チーム育成&現地での販路開拓を担え!


カフェやレストランなどのお店の装飾としてお馴染みの「テント素材」。
丸八テント商会はテント素材の提案力とオーダーメイドの技術において全国に知られています。
常に新しい技術やトレンドをキャッチし、これまで万博やセントレアなどでも採用されてきました。
これまで培ってきたものづくりの技術を世界に広げるべく、インターン生と共に海外進出に挑みます!

現在に至るまでに、京都の伝統工芸やカーボンとコラボしたテント素材による商品化を進める中、上海やドイツ等の海外での展示会出展を重ね、海外への市場開拓を促進してきました。
また、日本での海外研修生の受け入れを通し、人材を育成するノウハウを蓄積しています。
これまでの実績、ネットワーク、ノウハウを集結し、インドの日本のものづくりに関心のある若者とチームを組み、一緒にインドでの販売戦略を考え、契約、売上げを創り出すところまでを任せたいと思っています。

募集要項

募集対象 大学生
期間 長期(3ヶ月以上)
テーマ ものづくり海外展開・貿易・語学
職種 営業マーケティング・広報
活動支援金 あり
仕事内容 【STEP1(1カ月〜2カ月)】
★テント・会社のことを知り、それを世に広めていく
-丸八テント商会が得意とするWeb発信を毎日コツコツと積み上げるところ
からスタートします。
-Webでの情報発信がすべての業務の基礎となります。インドで売れそうな
商品がないか常にアンテナを張りながら、会社の商品情報、施工事例を
ブログで掲載、FacebookなどのSNS発信をして、自社の商品を理解を深め
ていきます。

【STEP2(3カ月〜4カ月)】
★インド事業メンバーと情報共有し、提携学校へ
の研修プログラムを担当

-現地のインド人社員とのSkypeミーティングに加わり、インド事業の
全体像と方針を理解します。
-日本でのインド動向情報収集、五感をフルに働かせ動くことで、テント
素材やインド業界動向を学びます。
-テントをインドで施工する際に必要な現地企業とアポをとって会議をし ます。(製品販売)
-インド人学生との交流を深め、インド人の気質、人を見抜く力を養うことで、
提携した学校のインド人に提供します。さらに研修プログラムを企画運営します。(人材育成)

【STEP3(5カ月〜6カ月)】
★現地のインド事業メンバー育成と市場リサーチ&販売戦略を確立
-プロジェクトリーダーとして、テントのこと、日本で働くことについてレクチャーし、
日本の心を理解するインド人の育成をします。現在は、インドの大学を含む2機関と提携を結び
インターンシップを提供しています。(人材育成)
-現地のメンバーと協力しながら、インドでの販路や情報発信の戦略を立てていきます。
現在は、テントのみならず、ため池シートや革新的な農業用テントの販路開拓に挑戦しています。
期待する成果 ・海外チームとの連携を図り、現地調査やネットワークを拡大し、販路を見出す
・海外における新規事業スタートアップのノウハウを蓄積する
・海外に向けた情報発信力の強化(英語版WEBページ更新、SNS発信)
得られる経験 ・SNSを活用した「営業しない、営業方法」のコツがわかる
・市場リサーチの仕方、海外でのビジネス立上げ~事業化へのプロセスを体感できる
・現地での営業、施工現場を実践できる
対象となる人 ・モノづくりに興味があり、前向きで、貪欲になって一緒に仕事を進めたい、好奇心旺盛な人
・英語、海外や異文化に対する抵抗が少ない人
・日常会話ができる語学力とコミュニケーション力のある人
活動条件 【受入時期:2018年2月~9月の中で6ヶ月間】
休暇中: 週5日以上(40時間/週)
学期中: 週3日以上(24時間以上/週)
基本実習時間 = 9:00~18:00
活動場所 愛知県名古屋市中区栄5-7-10
【最寄駅】地下鉄東山線/名城線「栄駅」13番出口から徒歩10分

私たちはこんなチームです!

テントを扱って64年、常にオンリーワンを目指す

これまでの実績は、個人商店・個人医院から、飲食店、商店街、スーパー、企業、公共施設、空港、展示会、イベント、万博まで、テントなどなど多様です。
エリアとしても、東海地方はもちろん、北海道から沖縄まで、何百件もの施工実績があります。
そんな丸八テント商会の特徴は、とにかくプロジェクトの案件が多く、仕事のスピードが早いことです。


2012年度には中小企業庁JAPANブランド育成事業に、全国12件のうちの1件として採択され、国の支援を受けながら日本のものづくりを世界へ発信していく事業に取り組んでいます。
採択された企業は今後5年に渡って、国の支援を受けながら情報発信・販路開拓へ向けたアクションを続けます。
また、日本の伝統工芸である西陣織と、ペットボトル再生糸を掛け合わせることによる「西陣帆布」、 カーボン織物を西陣織で織る「西陣カーボン」を開発。
パックなどのアパレル分野から車などの産業分野、あるいは世界のブランド品への素材提供など、「日本ならでは」のテント素材の魅力や可能性を広げています。

インターン生へのメッセージ

代表取締役社長/佐藤 均

【ワクワクする仕事を仕掛けよう!】
自分の仕事が街に残ったり、TVに出たり…
そんなワクワクする仕事を共有していきたいと思っています。

言われたことだけをやる、お願いされたらやるだけの「植物人間」にならないでほしい。
自分の思いを持って行動する人と一緒に挑戦していきたい。

[プロフィール]
株式会社丸八テント商会4代目社長。
1960年名古屋市栄5丁目生まれ育ち。小中高と野球に励みつつ、家業を手伝う。
18歳から21歳までは職人としてテント作りに精進し、その後、後を継ぎ経営者に。
JCで愛知万博のプロジェクトに携わるなど、テント素材を軸に幅広く活躍中。
2016年には中小企業の長期実践型インターン活用をテーマにした本を出版。

団体概要

設立 1951年
代表者名 佐藤 均
従業員数 16名
WEB http://www.08tent.co.jp/
住所 愛知県名古屋市中区栄5-7-10