PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す淡路島で”香りのテーマパーク”から、地域をブランディング!


兵庫県

淡路島で”香りのテーマパーク”から、地域をブランディング!

株式会社淡路島パルシェ

共に挑む、観光施設の変革。若年層顧客を呼び込め!

香りをテーマにした、総合観光施設であるパルシェ。線香づくりにおいても全国シェアの70%を占める「香りのまち」で、若年層のファンづくりに挑むプロジェクトです。

このプロジェクトについて

【香りのプロが集まる、長年愛されてきた観光施設】
パルシェは創業1993年。約30年もの間、淡路島の「香り」の観光施設として地域内外問わず多くの人に愛されてきました。淡路島の街と海が一望できる絶景が広がる土地で、香りを楽しんで頂く。従業員全員がお客様に笑顔を届けることをモットーに営んできました。

手塩にかけたハーブ園、美肌効果の高い成分が入った温泉、さらにハーブを使ったソフトクリームやハンバーガーの販売など、多岐に渡る「香り」をテーマにした事業を展開しています。

【来訪客の大幅な減少、「香り」でV字回復を狙う!】
しかし、パルシェはコロナ禍の影響を受け、今大きな岐路に立たされています。主な顧客層は島外からの観光客としていたため来訪客は大幅に減少し、困難に直面しています。これからも、淡路島で「香り」を楽しんでいただきたい、お客様に笑顔になってもらいたい。

そのために、パルシェが考えたのは、全国シェア1位である伝統産業の線香づくりとも連携したエリア全体の「香り」をテーマとした地域ブランディングです。しかし、そのためにはパルシェ自体をより多くのお客様に知っていただくことが、まずは必要。そこで、今回のインターンシップでは、広報への注力、自社ブランドSuu(https://suubotanical.jp/)の販売促進、VRコンテンツの開発、などを通じて、インターン生の皆さんの力を最大限に発揮してV字回復に挑んでほしいと考えています。

【若年層顧客を、ワカモノの力で獲得せよ!】
苦境を乗り越えるためには、新規のお客様への認知、そして来訪促進が必要だと考えました。
そのために、昨今淡路島への来訪が劇的に増加している若年層へのアプローチが必須。
しかし、現在の体制には広報の専属もおらず、ノウハウやスキルもない状況です。

皆さんには、インターンシップの枠を超えて、パルシェの一員となっていただきたいと考えています。
コロナ禍におけるパルシェの危機を乗り越え、新しい変革・価値を生んでいきませんか?

※備考
・3ヶ月目以降も月に1回程度、淡路島で活動することを推奨しています。
・こちらは一例であり、インターン生の興味関心に応じて活動内容は柔軟に変更していく予定です。



【イベント紹介】
今回淡路島では、8社でインターンを募集します!

\企業さんと直接しっかりと話せる!/
◎淡路ラボ インターンフェア
・12/4(土) 13:00〜16:30(16:30以降個別相談会)
https://www.project-index.jp/event/23346

\上記に参加できなくても、淡路島のインターン8社を知れる/
◎淡路島インターン相談会
・12月9日(木):12時20分~13時
・12月10日(金):19時~20時
・12月11日(土):10時~11時/19時~20時

お申し込みはこちらから!
https://forms.gle/bNGB6p4BpK9YAVGD9

動画で様子を知りたい方はこちら!
https://www.youtube.com/watch?v=1QrSNVB8-Kw

【コーディネート団体について】
コーディネート団体であるNPO法人JAEは、本インターンの運営主体である淡路ラボの連携団体です。

募集要項

募集対象 大学生
期間 長期(3ヶ月以上)
テーマ 観光・おもてなし
職種 マーケティング・広報
活動支援金 あり
活動内容 【1~2か月目@現地】
<淡路島の「香り」の歴史・土地を知る>
現地に入り、ヒアリングや視察を通じて、現状の課題・発信しきれていない魅力を発掘。
今後の広報計画を考えていきます。また、3月にはミニイベントを企画・開催し、顧客像をより鮮明にしていきます。
・地域理解(パルシェや線香づくりの会社等の訪問)
・現状の来客層の把握と分析
・魅力の発掘/イベントによる発信
・広報計画の策定

【3~4か月目@オンライン・現地】
<広報計画の実践・軌道修正>
現地リサーチを通じて考案した広報計画を実践。軌道修正をかけながらより効果的な広報戦略を策定します。
・広報計画の実践(SNSマーケティング、プレスリリース作成、メディア発信等)
・実践を踏まえた軌道修正

【5~6か月目@オンライン】
<持続可能な広報体制づくり>
4か月目までの実績を踏まえ、インターンシップ終了後も実践できるよう持続可能な広報の仕組みづくりを構築。
・広報計画の実践(SNSマーケティング、プレスリリース作成、メディア発信等)
・実践を踏まえた持続可能な広報の仕組みづくりの構築
期待する成果 ・地域の歴史や風土を理解し、自分なりに解釈・編集できること
・伝えるではなく、「伝わる」そして「共感される」魅力の発信
得られる経験 ・地域に根差す事業者とともに、広報・マーケティングの経験がゼロからできる
・地域資源の魅力発掘/発信を自ら行うことができる
対象となる人 【必須条件】
・自身のパソコンがあり、自宅にネット環境がある

【このような方は歓迎!】
・人を楽しませる、ワクワクドキドキさせることが好きである
・観光や地域ブランディングに興味がある
・広報やSNSマーケティングを実践してみたい
・主体的に熱意を持って様々な人と関わることができる
・休学を考えている人、フルリモート授業の人など、4月以降も現地活動ができる人は特に大歓迎!
活動条件 ◎交通費:全額支給

■期間:6ヶ月(応相談)
※長期休みは基本的に現地で活動、学期中はオンラインで活動

■活動頻度
・学期中:週16時間程度
・休暇中:週30時間程度

■活動時間:9:00~17:00(応相談)

■定休日:土・日・祝 不定休でも可:施設は月1~2回の休館日以外営業しています
活動場所 長期休暇中:兵庫県淡路市
学期中:基本はリモート(学期中も状況に応じて何度か来島できると良い)
事前課題 面談で説明

私たちはこんなチームです!

合言葉「お客様を笑顔に!」

【パルシェについて】
「パルシェ~香りの館~」は1993年に創業。長年にわたって地域内外問わず多くの人に愛されてきました。施設内には、ハーブ園、大温室、温泉、宿泊施設、大すべり台など、老若男女問わず楽しめる場所となっています。また、一番人気は香りにまつわる体験。オリジナル香水づくりやエッセンシャルオイルづくりなど、香りのプロがいるからこそ提供できる体験が目白押しです。従業員数も50名ほどの小さな会社。担当の魚井さんと葉坂さんは、香りを愛する柔和で思いやりに富んだお二人。アットホームな雰囲気の会社です。

【淡路島について】
大阪から約2時間、神戸から約1時間の場所に位置する淡路島。年間約1200万人の観光客が来訪し、国内でも有数の食品自給率が100%を超える、今注目の場所です。近年移住者も増え、様々な方面で盛り上がりを見せています。観光で有名な島だからか、外から来た人に対して暖かく迎え入れてくれる風土があります。

受け入れ企業からのメッセージ

ゼネラルマネージャー/葉坂 光則

私たちパルシェは、花と香りを愛し施設運営をしております。

香木伝説をはじめとする香りのまちで、地域の方とスクラムを組み『香りのまちプロジェクト』を立ち上げます。作るのは得意だが売り方が分からない、宣伝の仕方が分からないといった職人のまちでもあります。

香りのまちをブランディングし、観光客を呼び込み、まちを活性化させるプロジェクトを成功させるため、皆さんとともに知恵を絞って挑戦していきたいと思っています!どうぞ宜しくお願い致します。

団体概要

設立 施設は1993年 現在の運営会社である株式会社淡路島パルシェの設立は2012年
代表者名 代表取締役 石井廣志
従業員数 正社員とパートタイマー39名、アルバイト13名
資本金 1億円
売上高 コロナウイルスの影響が少ない令和元年度2億6千万円
WEB http://www.parchez.co.jp
住所 兵庫県淡路市尾崎3025-1