PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す【企画/広報】地域をデザイン化する新規事業のコンテンツ整理・企画・広報プロジェクト


宮城県

【企画/広報】地域をデザイン化する新規事業のコンテンツ整理・企画・広報プロジェクト

H.simple Design Studio 合同会社

物事の”本質”をデザインする設計会社の企画・広報プロジェクト

H.simple Design Studioは人々の関心が地域に向くようなデザインを手掛け、事業の幅を広げていきます。新規事業のため過去の事例を整理し、顧客アプローチを検討実践してくれる方を募集!

このプロジェクトについて

【本質を忘れないデザイン事務所 H.simple Design Studio】
H.simple Design Studioは、建築設計やインテリア、プロダクトデザインなどを手がける仙台市の建築デザイン事務所です。

代表の小山田陽さんは、東日本大震災の惨劇を知り、東京から仙台への移住を決意しました。当時は被災した学校や公共施設の調査と復旧に関わり、その後に独立。学生時代の恩師の「本質を大切にしなさい」という教えをわすれないよう、「本質」の頭文字でもあるHを取り、「H.simple Design Studio」を立ち上げました。

現在は「荒浜めぐみのキッチン」というコミュニティづくりの活動や、震災のメモリアル施設の展示デザイン設計者としても活躍されています。

*小山田さんのインタビュー記事
https://www.sendai-c3.jp/features/interview/akira-oyamada-1/

*「荒浜めぐみのキッチン」のウェブサイト
https://arahamano-megumi.kitchen/

【1期目のインターンを受けて】
2021年の1月からの2か月間、小山田さんは初めてインターン生を受け入れ、学生と一緒に販売戦略の策定に挑みました。

*1期目/地域資源を活かしたプロダクトに込められた想いが伝わる&広がる販売戦略立案プロジェクト
https://www.project-index.jp/intern/21912

これまで一人で会社を経営してきた小山田さんは、このインターンを通して「誰かと一緒にプロジェクトを進めていく楽しさ」「自分以外の人が関わってくれることで広がる可能性」に気付きました。1期目に関わってくれたインターン生は今も、アルバイトとしてH.Simple Design Studioに関わり続けてくれています。

これを機に小山田さんは、人を雇用することで可能性を広げながら、事業の規模を拡大していきたいと考えています。

【H.simple Design Studioの目指す未来】
H.simple Design Studioは、手掛けるデザインによって、人々の意識がその地域らしさに向くこと、それによって行動が変わることを目指しています。人々が地域の素材を生かしたデザインを通じて、目の前の地域に関心が向く事が願いです。そのためにも、地域に紐づく産業、素材、人、技術の個性を知る、触れる機会をデザインの力で生み出そうとしています。
今回立ち上げたい新規事業は、より「その地域らしさ」とデザインの関係性に踏み込んだものとなります。
これまでも、その地域で出た端材を生かしたアウトドアテーブルや消毒スタンドなどのプロダクト開発やデザイン設計を行ってきましたが、つねに受け身で受注してきました。これからは自社の発信力を強めて積極的に営業し、案件を増やしていきたいと考えています。

【このプロジェクトで挑戦すること】
新規事業の立ち上げに必要なのは、「これまでに手がけたデザイン事業の整理」と「小山田さんがこれから行いたい新規事業の企画・広報」です。

2期目のインターン生にはそれをお任せします。

H.simple Design Studioのこれまでの事業を整理し、新規事業のターゲットを見定め、届けたい人に新規事業の情報が届くような試行錯誤を行います。具体的には、WEBやSNSなど活用してどう伝えるかを検討しながら、実際に営業・発信を行います。小山田さんの打ち合わせに同行したり、時には過去のお客さまにヒアリングをしながら事例を記事にし、どう伝えれば「H.simple Design Studioに仕事を依頼したい!」と思うお客様が増えるのかを考えてもらいます。

「H.simple Design Studioが持つ可能性を小山田さんと一緒に広げたい!」という方、ぜひお待ちしています!!

募集要項

募集対象 大学生
期間 長期(3ヶ月以上)
テーマ 地域PR・メディア
職種 マーケティング・広報編集・ライティング
活動支援金 あり
活動内容 このプロジェクトは、小山田さん、アルバイト中の元インターン生2名、そしてインターン生の4人がチームとなって行います。活動の中でアルバイトさんと協働する場面も多々あります。こまめにコミュニケーションを取りながら、活動の内容の確認や役割分担を行います。

【STEP1】(~1週目)ガイダンス・計画立案
・事前研修により企業理解・地域理解を深める
・プロジェクトの進め方・目標設定・行動計画などを決める
・プロジェクトメンバーと顔合わせを行い、役割分担を行う
最初はコーディネーターによる事前研修があります。
企業への理解を深め、進め方・目標・行動計画などを決めていきます。

【STEP2】(~1か月目)現状の理解と仮説の立案
・代表小山田さんの打ち合わせに同行し、現状や想いを理解する
・これまで小山田さんが手掛けたデザインを現場で見て、新規事業のターゲットを見定め、サービス内容を顧客向けに言語化する
・新規事業について掲載するWebページの構成、方向性についてアルバイトからインプットを受け、発信内容を整理する
・Webにこだわらず顧客への発信方法を企画、検討する

【STEP3】(~2か月目)仮説の検証
・新規事業の概要、魅力、受注までのフローが分かるWebページを作成する
・Webで発信する事例のインタビューを行い、記事を作成する
・更新したWebページの反応を確かめる
・中間研修で前半の振り返りと後半の軌道修正を行う
プロジェクトの中間地点で、コーディネーターによる中間研修があり、目標や行動計画などの見直しを行います。

【STEP4】(~3か月目)まとめ・引き継ぎ
・期間中の発信の反応をまとめて、ブラッシュアップを行う
・企業へ向けて今後の提案を作成し、プレゼンする
・企業やコーディネーターからのフィードバックをもとに、プレゼンをブラッシュアップする
・オンライン成果報告会でプロジェクトの成果をプレゼンする
・企業への引き継ぎ資料を作成し提出する
・修了研修で自身が得られた成果を可視化し、理解する
プロジェクトの成果を言語化し、企業が今後どのように営業や事例発信をしていけばいいかなどを提案します。
インターンの最後には、コーディネーターによる修了研修があります。

※活動内容は、状況に合わせて多少の変更がある場合もありますので、予めご了承ください。
期待する成果 ・コンテンツの整理とサービス紹介のWEBページの作成
・新サービスが顧客に見える化されている状態=「何を頼んでいいか分からない」が解消できている状態
※具体的な成果指標は、企業の受入担当の方とインターン生との話し合いで決定します。
※WEBページはwordpressを使用します。事前にスキルは必要ありませんが、HPの編集・ライティングに抵抗がない方が望ましいです!
得られる経験 ・デザイナーの仕事を身近で知る経験
・様々な人へのインタビューを通じて、質問の精度をあげる経験
・顧客の声を拾い、魅力を発信する記事を作る経験
・自分なりの視点で魅力や課題を発見し、現状からのアップデートを提案、実行する経験
・地方で奮闘している中小企業の経営者の生き方、そこで働くことのイメージが持てる
対象となる人 【必須条件】
・小山田さんの想いに共感する人
・自身のパソコンがあり、自宅にネット環境がある人
・職業としての「デザイン」に興味がある人
・相手の話を聞くのが得意な人
・文章を考えて書くのに抵抗がない人

【このような方は歓迎!】
・絵を描くのが得意な人
・ものを作るのが好きな人
・東北に愛着や興味があり、将来的にも貢献したいと思っている人

※代表の小山田さんの営業に同行するため、会社のある仙台市で活動できる方が望ましいです。遠方から、完全オンラインでの参加の希望の場合は一度ご相談ください。また、期間中の活動のすべてが現地参加というわけではありません。自宅での活動も含まれます。
活動条件 【活動期間】
2021年10月~2022年1月(約3か月間) ※開始時期は応相談。

【活動条件】
学期中:週3日以上 (週18時間以上)
長期休暇中:週4日以上 (週24時間以上)
※活動時間は、授業との調整が可能です。(例:9時~16時の6h×3日、13時~20時の7h×2日+自宅での作業4hなど)

【活動支援金など】
・活動支援金:月2万円
・交通費:出社や打ち合わせの同行にかかる交通費は実費精算
※詳しくは、担当コーディネーターにご相談ください。
活動場所 仙台市青葉区北目町4-7 HSGビル2F H.simple Design Studio合同会社の事務所
自宅でのオンライン活動

私たちはこんなチームです!

その本質を大切に、素直なデザインを生み出していく

現在アルバイトとして活躍中の元インターン生目線で、 H.simple Design Studioの魅力、雰囲気を紹介します!

H.simple Design Studio(以下HSD)でインターンを行う強みとして、一人一人の意見を大事にしながら、小山田さんが携わっている事業に関してアシスト、時には根本のところから携われるところだと思います。
私自身、まだまだHSDのことについて知り、学ぶことはありますし、より洗練されたアイデア出しや自分が学生という立場でHSDにいる存在意義を、今後もっと出していきたいと思っています。そのような中で、新しいメンバーの皆さんと一緒に自分自身が成長できていければと思っていますので、よろしくお願い致します!
(2021年春期インターン生 Y.Nくん)

代表の小山田さんはいつも「いいね!」と意見を尊重して下さいます。素直に自分を出すのが苦手な私も、ありのまま力を発揮できています。また、好きなラーメンの話など、皆でたくさん雑談もします!笑
HSDのインターンは与えられた事を単にやるのとはちょっと違うと私は思っています。大事な信念を皆で再確認したり、HSDの可能性を真剣に考えたり…とても根本的なことに関わらせて頂いていると感じます。得られたことは、ありすぎてここに収まりません!ともかく、皆さんとお会いできる日を心から待っています!
(2021春期インターン生 M.Kさん)

受け入れ企業からのメッセージ

代表/小山田 陽

地域資源を生かしたプロダクト制作やデザイン設計はこれまでも単発で取り組んでいますが、今後はより多くの方々に必要とされるサービスとしてアップデートしたいと思っています。「不特定多数のお客様に向けて能動的に営業する」ことは正直不慣れな分野でもありますので、一緒に悩み考えていただける方にぜひお力をお借りしたいと思っています。
よろしくお願いします!

[プロフィール]
1978年 山形県生まれ
2005年 法政大学工学部建設工学コース建築課修士課程修了
2005-11年 城戸崎建築研究室
2011-13年 楠山設計
2014年 H.simple Design Studio 設立
2017年 H.simple Design Studio 合同会社 設立

[主な活動/受賞]
2007年 竹川病院・ケアセンターけやき 『新建築7月号』掲載(※1)
2011年 Guest House with Lake View 『GA HOUSE 123』表紙掲載(※1)
2016年 せんだい3.11メモリアル交流館 設計/会場構成担当(※3)
2017年 山元町防災拠点・山下地域交流センター内常設展「東日本大震災と日々の防災」設計/会場構成担当
2017年 荒浜のめぐみキッチン設立 共同代表
2017-18年 連続講座「土地でつくられる建築」:せんだい3.11メモリアル交流館(※2)
2018年 企画展「竹であそぶ」(せんだい3.11メモリアル交流館)会場構成(※2)
2020年 山元町震災遺構 中浜小学校 設計/会場構成担当(2020)(※4)
(※1)城戸崎建築研究室担当案件
(※2)岩澤拓海と協働
(※3)グッドデザイン賞2016 受賞
(※4)グッドデザイン賞2020(ベスト100賞/ベストフォーカス賞)

団体概要

設立 2014年
代表者名 代表/小山田 陽
従業員数 1
WEB http://h-simple.com/
住所 仙台市青葉区北目町4-7 HSGビル2F