PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す【地方創生】地域課題へアプローチするプロジェクト推進!企業と若者の挑戦サポート業務担当募集


秋田県

【地方創生】地域課題へアプローチするプロジェクト推進!企業と若者の挑戦サポート業務担当募集

NPO法人みらいの学校

プロジェクトを推進させるロケットマンになる!

『企業と若者をつなぐコミュニティプロジェクトの活性化』
『地域課題を解決するコーディネーターの右腕業務』
『存在感を発揮し地域へインパクトを起こす』

このプロジェクトについて

地域で様々な類型のインターンシップを推進していくにあたる課題として「インターンシップに対する企業や経営者の理解不足」といったことがあります。今回インターンシップの舞台となる秋田県でも、まだまだインターンシップに対する理解が進んでおらず、“インターンシップ=採用、、学生のための職場開放”といった考えを持った企業が多いのが実情です。

一方、学生のみなさんにも、就活のタイミングや3年生の夏といった考え方の学生も多く、卒業後や将来について考えるための材料となる多様な経験の機会が必要であることも伝えきれていない現状があります。

わたしたちは、このような課題を学生と一緒に解決し学生が多様なプロジェクトに取り組める機会を増やしていきたいと考えています。

今回実施するプロジェクトでは事業責任者の右腕人材となり、企業が事業促進や事業展開にあたる「企業と学生との接点づくり」「学生人材との協働」を実践しているリアルな現場に触れながら、取材型インターンシップの運営サポート、Webサイトへの記事掲載、企業や経営者、働く方々の取材と記事作成、事業の広報活動など様々な業務に取り組みます。


【なぜ、コロナ禍でも滞在型(オフライン)のインターンシップを実施するのか】
私たちの団体は地域に根差した活動をおこなっています。コロナ禍においてオンラインのインターンシップも実施し、様々なプロジェクトを推進していますが、コロナ禍だからこそ情報発信や広報は重要な役割を担っていますし、アフターコロナのために事業内容の検討を加速させる必要があると感じています。

大学の授業もオンライン中心となり、授業⇒オンライン、インターンシップ⇒オフラインといった逆の生活も考えられるのではないかといった発想もありますし、長期休み期間であれば滞在型のインターンシップに参加したい学生もいるのではないかと考え募集を決断しました。
県外から秋田へ行くことでコロナウイルス感染症をうつす・もらうといった不安を抱える方も多くいらっしゃるのではと思います。
お抱えの不安解消にも可能な限り対応しますので本プロジェクトにご興味ある方は、まずご連絡ください。

募集要項

募集対象 大学生
期間 短期(3週間〜2ヶ月)
テーマ 地域まちづくり
職種 マーケティング・広報編集・ライティング
活動支援金 あり
活動内容 【現状理解と目標設定】
・事業責任者とのミーティング
・現在取り組んでいるプロジェクトの進捗や理解をする。
・インターンシップ期間中におこなう業務やスケジュールの確認や目標設定。


【具体的アクション】
◎あ!きた!みらいのデザイン研究所Webサイト(https://www.akita-miraidesignlab.com/)掲載にあたる取材型インターンシップ運営のサポート業務と取材など
・取材型インターンシップ参加者が企業取材する際、現地での準備や撤去
・取材型インターンシップ参加者が作成した原稿や当日撮影した画像のサイト掲載
※取材型インターンシップについては以下で確認
https://www.project-index.jp/intern/22299
・Webサイト掲載記事冊子化のための記事編集や情報入力
・企業や働く方々への取材(Webサイト掲載のための取材)と記事作成

◎事業創造型インターンシップ参画企業獲得につながる営業や広報などの活動
(インターンシップコーディネーターの活動フォロー)
・セミナー開催時の運営サポート業務
・資料作成のお手伝い
・企業訪問の同行

◎SNSでの情報発信
・Instagram、Facebook投稿(アイディア出し~企画・投稿作業)


※それぞれ担う領域において、定量的な成果目標を決めていきます。
期待する成果 ◆それぞれのプロジェクトにおいて、企業や学生などを巻き込んでいく存在になる
◆SNSによる情報発信において新規フォロワーを獲得する
◆特集記事や企業取材と記事作成を一定数こなす
◆あ!きた!みらいのデザイン研究所Webサイトの記事や取材になどについてブラッシュアップアイディアが生まれる
得られる経験 ◆プロジェクトを進めるための具体的アクションとマネジメント
◆自分の視点や工夫で、相手に伝わるものをカタチにする
◆経営者や従業員など働く人の想いをヒヤリングすることより働くイメージを得る
(働く魅力を人との対話により知る)
◆情報収集、文章作成・編集するチカラを養える
◆目標達成のためのアクションをおこなうことで得られる計画力や主体性を磨く
対象となる人 ◆主体的な行動や計画力を身に着けたいと思っている人
◆地方の企業(中小企業)やそこで働くことに興味のある人
◆何事にも前向きに取り組める人
◆大人との会話力を磨きたい人
◆インタビュー取材、ライティングの経験を得たい人、活かしたい人

※知識や経験は全く必要ありません。
必要なことは一から丁寧にレクチャーします
活動条件 ■ 期間:2021年7月中旬~2021年9月下旬までのうち、1ヶ月~1ヶ月半
(長期間での参加も相談可(「休学」での参加も可能))

■ 頻度:週5日程度
(参加可能期間から日々の業務時間などを相談して全体のプログラムを組んでいきます)
※秋田県内在住の学生は通い、オンライン併用も可(交通費一部補助アリ)
※滞在にかかる宿泊費は受入れ先(当法人)が負担します。
※滞在開始時(県外からの参加者)は、コロナウイルス感染症の予防策として1週間程度、宿泊先にてオンライン中心の活動となります。
(生活などの移動を制限するものではありません)待機期間後は当法人事務所へ出勤しての活動となります。

<プログラム内容説明>
・インターンシップ開始当初は、キックオフ研修+オリエンテーションなどを実施
・プロジェクト理解が進んだ時点で担当者とプロジェクトへの関わり方などを相談しながら、業務時間などのスケジュールを組んでいきます。
・必要に応じ、期間中スキルアップ研修や各種研修を実施
・自己成長に対する面談を定期的に実施
・期間中に地域の方々と出会う場してランチ会やお茶会など実施予定
・地域を知る、理解する目的でその他のオリエンテーションの時間を予定
・企業やコーディネート機関によるキャリア相談も可
・最終日前に、企業と地域の方々へインターンシップの成果を報告する報告会を実施
・最終日は、インターンシップ全般を振り返りする研修を実施
など

■インターンシップ保険加入(受入れ先負担)
■活動支援金アリ
活動場所 秋田県羽後町を中心とした秋田県内
事前課題 エントリー者に直接お伝えします。

私たちはこんなチームです!

人口減少エリアのみらいを担う人・仕組み・チャレンジを地域に育てる

地域で暮らす若者、地域から出ていった若者の中には、自分の生まれ育った「地域で暮らしたい」「暮らし続けたい」といった考えを持つ人も多くいます。
しかし、そのように考えている子供や若者ですら、「自分の地域には良いしごとがない」「自分たちの地域の魅力は何か?」など、しごとや地域の本当の価値や魅力を理解できずいるのではないでしょうか。
“しごと”とは、お金を得るための職業だけでなく、趣味や遊び、家事・育児・子育て、介護、ボランティア活動などお金儲け以外のためにおこなうことも“しごと”と言えるのではないでしょうか。

わたしたちはそのように捉える多様な価値観が生まれたり、その価値や夢を追い続ける挑戦が生まれる地域を目指すため、キャリア形成支援、シビックプライドの醸成、地域産業などの支援を目的として様々な事業やプロジェクトを展開し、地域課題の解決に挑戦できる土壌や地域での“しごと”をつくり、「地域の課題」×「若者」のつなぎ役として活動しています。

受け入れ企業からのメッセージ

副代表理事・インターンシップ事業責任者/崎山健治

「社会人になることに不安はあるけど、それが何かわからない」「自分のため、自己成長のため、社会に出る前に何かをしないといけないと思ってはいるけど何をすればいいのかわからない」このように感じている学生の皆さんも多くいるのではないでしょうか。
わたしたちは、このように感じている若者が多様な経験を得て、人生を自ら切り開くチカラを身に着けていくことができる機会を提供しています。
このような機会づくりや仕掛けを一緒に作って活動してくれる仲間を募集しています!

団体概要

設立 2019年5月27日
代表者名 松浦孝行
従業員数 理事6名、スタッフ5名(インターン生含む)
WEB https://peraichi.com/landing_pages/view/npomiraisch
住所 秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字裏町71番地