PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す【企画・編集】震災後にタッグを組んだ経営・会計コンサルのプロたちの強みをみつけて、福島の復興をより加速化させるためのブランディングプロジェクト!


福島県

【企画・編集】震災後にタッグを組んだ経営・会計コンサルのプロたちの強みをみつけて、福島の復興をより加速化させるためのブランディングプロジェクト!

税理士法人三部会計事務所

より高度な経営・会計コンサルを提供するために、グループ同士の連携を

東日本大震災後、経営・会計コンサルで様々な復興プロジェクトを支えてきた老舗地元会計事務所のノウハウや強みを内外ともに発信して、復興を加速するための自社ブランドを確立するためにの学生プランナーを募集

このプロジェクトについて

当団体は、福島県の県中、県南、会津地方で唯一の会計士として設立され、商工会議所の事業である協同組合による集団化事業、テレビ局の設立、会議所経理学校の創設、倒産防止相談などを手がけてきました。東日本大震災発災後は、被災を受けた浜通りの企業の経営・会計コンサルティングに加え、人材育成や働き方改革を行う事業も行い、グループ全体で7つの団体で活動をしています。グループ団体には、総務の代行や保険のサポートを行う「株式会社総務サポート」、人材育成や事業承継のサポートを行う「株式会社グッドビジネスパートナーズ」、人事労務のサポートを行う「社会保険労務士法人みどり人事サポート」、行政書類の作成の代行を行う「三部行政書士事務所」、M&Aの支援を行う「郡山M&Aセンター」、子育てをされているお母さん少ない時間で自由に仕事ができる経理代行の仕事を行う「株式会社ケイリーパートナーズ」、起業家が連携して協働で作業できるコワーキングスペースを運営する「一般社団法人グロウイングクラウド」などがあります。
会計だけでなく、企業の悩みを解決する中小企業の知恵袋として、企業と人と地域社会の幸せのために活動しています。

募集要項

募集対象 大学生
期間 短期(3週間〜2ヶ月)
テーマ 地域起業・経営支援
職種 企画・商品開発編集・ライティング
活動支援金 なし
活動内容 当団体は、東日本大震災後には3つのグループ団体から7つのグループ団体になり、会計に留まらない経営サポートを行ってきました。グループ全体で従業員は今や100人を超え、専門性の高いスタッフにより、様々な事業を展開しています。こうした部分が当団体の強みでもあるのですが、震災後、急激に事業展開をしてきたことで、綻びも生まれてきてしまっています。各グループごとの専門性や強みは出てきているのですが、グループ内で連携というより各団体で独自で活動することになってしまい、専門性を持ったグループ同士の連携による事業やサポートができていないという状況です。幅広い専門性を持っているからこそ、グループ内で連携することで、より包括的で効率的なサービスが展開できるのではないかと考えています。福島の復興をより加速するためにも、こうした連携が必要なのですが、今はできておりません。今回のインターンでは、グループ内の連携をするための方法を提案いただき、グループ全体で確固たるブランドを確立するために何が必要なのか一緒に考えていただければと思います。

■ステップ1
〇グループのことを把握しながら、グループ会社のスタッフが、スタッフ間でコミュニケーションを図れるツールの開発を行う

7つのグループがどんなグループなのか、スタッフとの交流を通して、把握してください。また、社内SNSでグループ同士でお互いのことを知ることができるツール(プロフィールシートやグループ報のようなもの)がどんなものがいいか考えて、提案してください。

■ステップ2
〇グループのスタッフの方のインタビューを行い、紹介記事を作成し社内SNS等でそのスタッフを紹介を行う。

スタッフが100名を超えると、お互いにどんな想いで、どんなキャラクターで強みをもっているのかということが把握できていない状況ですので、各グループ団体の部署に対して、インタビューを行ってください。

■ステップ3
〇グループおよび取引先に対するグループ紹介を兼ねた報告会の企画・実施
ステップ2で行ってきたことを整理していくと、グループ内の強みまたは課題が浮き彫りになるかと思います。それが当団体のブランドともいえるのではないかと考えており、新しいブランド・方針で心機一転活動していくために、グループ内での共有はもちろんのこと、取引先も招待したうえで、インターン生の皆さんのまとめてもらった内容を発表してもらえれればと思います。
期待する成果 ①インタビューを依頼するスタッフは様々な分野で活躍しています。取材先について、その人が取り扱う分野について、事前に下調べを行いスムーズな取材を行ってください。また、可能な限り、そのスタッフが輝くような記事の作成を心がけてください。

②インタビュー内容をよく分析し、スタッフから得られる学びをインターン生の目線で見つけ出し、当団体の強みを強化したり、課題を解決するためのアイデアを提案してください。
得られる経験 〇話を聞く、話を引き出す、明快な文章の書き方など、取材の奥義を元新聞記者の企画室室長から学べる。

〇取材を通して、"働くとは何か"またそのノウハウを学び、あなたの次のチャレンジに活かせる。

〇課題解決に向けたプロジェクト設計や課題発見力について、様々な専門性を持ったスタッフから学ぶことができる。
対象となる人 〇想像力があり、気配りができ、相手の立場になって物事を考えることができる人間性を持つこと。

〇異なる背景を持ったスタッフとのコミュニケーションを図りながら、計画をたて行動に移せること。

〇他人の意見を柔軟に聞き入れ参考にしながら、よりよい方向性を提案できること。
活動条件 【期間】
<このプロジェクトは、オンライン実施(一部現地活動あり)です>
・2021年8月17日~10月31日
※現地に行けない場合でもエントリーは可能です。面談時に相談をしてください。
※現地での活動については、新型コロナウイルスの感染状況等によって、
変更や中止になることがあります。

【活動頻度・活動時間】
・【長期休み中】週4~5日(基本平日推奨)、1日4~6時間程度(25時間/週)
・【学期期間中】週2~3日、1日3~5時間程度(12~15時間/週)
※活動の内容によっては、上記以外の日程・時間で活動することがあります。

なお、現地までの交通費、現地での活動交通費は全額補助いたします。宿泊費は一部補助がある場合もあります。
活動場所 オンラインおよび現地

私たちはこんなチームです!

中小企業の知恵袋として、お客様の発展をサポートいたします。

「経営者のよき相談相手となり、企業の健全な成長をサポートする」というポリシーを掲げ、昭和40年の創業から半世紀超にわたりお客様に寄り添ってまいりました。
私たちが生きている社会の中で唯一、価値や雇用を生み出し、税を社会に還元する役割を担っているのが「企業」です。良い企業(グッドビジネス)が良い社会をつくっていくと言っても過言ではありません。
その企業を支え、継続させ、グッドビジネスを育てることが私たち三部会計事務所の使命です。税務会計だけにとどまらず、企業や経営者が抱えている問題、悩みに真摯に向き合い、一緒に知恵を出し合い、解決を目指します。
企業と人と地域社会の幸せのために。私たちは、地域における会計事務所の役割というものを意識しながら、これからもお客様の想いを具現化するお手伝いをしていきます。

■事業内容
〇経営支援
税務会計支援、事業承継支援、財務支援、グループ企業支援、企業再生支援、IT導入支援

〇人材育成支援
成長支援制度、賃金制度、人材開発と人事・労務、未来創造会議、プロセスマネジメント大学、よくわかる経理塾

〇相続・資産承継支援
相続税申告、相続対策、遺産分割対策、不動産の購入・売却・有効活用、ファイナンシャルプランニング

受け入れ企業からのメッセージ

企画室 室長/三部 香奈

福島県の次世代を担う若手経営者や起業を志す人材の育成、支援を目指して、地元の中小企業診断士、税理士など、経営に関する専門家で構成しています。

福島県の中心に位置する郡山市を拠点に、高い志を持つ仲間が気軽に集い、ともに未来やビジネスについて熱く語り合う場の創出を目指しています。

私たちと一緒に、“福島発”の新たなビジネスモデルを全国に発信していきましょう!

[プロフィール]
福島県郡山市在住。大学卒業後、福島県内の新聞社で政治経済記者などを歴任。結婚を機に会計事務所に転職し、広報やセミナー企画等を担当。

自分自身の子育てと仕事の両立経験をもとに、多様な働き方を認め合える企業風土の必要性を感じ、2hours鷲谷恭子さんとケイリーパートナーズを設立。ワークシェアリング、テレワーク、外部人材活用など新しい働き方にチャレンジ中。

2011年の東日本大震災をきっかけに、地域課題を解決するための起業家支援を行う一般社団法人を設立し、コミュニティーマネージャー、ファシリテーターとして、コワーキングスペースの運営や人材育成のための場づくりにも取り組んでいる。

団体概要

設立 1965年
代表者名 三部 吉久
従業員数 約100名
WEB http://www.sanbe.co.jp/
住所 福島県郡山市緑町16-1