PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す【教育・研修】経営を担う人材を育成する「研修プログラム」を作成せよ!


宮城県

【教育・研修】経営を担う人材を育成する「研修プログラム」を作成せよ!

盛信冷凍庫株式会社

若手社員と共に研修プログラムを作り、人が育つ組織風土を作れ!

石巻の水産加工業の中で最先端を行く盛信冷凍庫。
企業のさらなる発展のために、次世代の担い手の育成が大きなポイントになっています。若手社員と協力して、充実した研修プログラムを作りましょう。

このプロジェクトについて

【石巻トップの規模を誇る盛信冷凍庫】
盛信冷凍庫は1979年創業。創業当初は冷凍保管倉庫業を行い、その後、サバ・イワシ・サンマ等の卸売を行っていました。食品業者の原点である「食への貢献」を企業目標にかかげ創業以来、素材本来の魅力を消費者に届け続けています。
2011年の東日本大震災で被害を受け、工場は壊滅。しかし約1年半後に再稼働を果たし、アナログな産業といわれがちな水産業で、大型の機械を積極的に導入し効率化を図っています。その結果の一つとして、平成29年には石巻魚市場No.1取引業者として宮城県知事賞を受賞しました。

【企業の経営を支える人材の育成】
さらなる発展のためには、今後企業を支えていく人材の育成が大きなポイントです。しかしながら、地方の中小企業においては、人材育成を専門とする部署や人材を配置することはなかなか難しいところもあり、体系的な育成プログラムを構築することはなかなか難しいという現状もあります。そういった課題を解決するためにも、企業の経営、さらには水産業の未来を担っていく人材を育成するための育成プログラムを作成していくことがあなたのミッションです。

【若手社員とともに作り上げる】
今回は、盛信冷凍庫で実際に働いている若手社員の方もチームメンバーとして巻き込みながら活動をしていただきます。実際に数年間働いてきた若手社員の方々の経験や、ニーズを探りつつこれから入ってくるであろう彼らの後輩がよりよい環境で働き、成長できるようにするためにはどんなプログラムを組むべきか、議論をかさねながら会社の財産となるようなプログラムを検討してください!
社会人としてはちょっと先輩だけど、同年代の地元の方々と共に活動する機会は、参加者の皆さんにとっても、そして若手社員の方々にとっても大きな刺激になるでしょう。


本プロジェクトは、変革の最前線で学ぶ実践型キャンパス「FISHERMAN COLLEGE」の一環として実施しています。
【FISHERMAN COLLEGEとは…】
水産業の最前線で活動する変革者のもとで学び、課題解決に取り組む実践型インターンプログラムです。
【プログラムの特徴】
①変革の最前線「水産業」が舞台
水産資源の減少や国内市場の縮小、人口減少、そしてコロナ。大きな環境変化に対応しなければ、島国日本の大切な参照である「水産業」が今まさに変革が必要な重要な局面。あなたの力を発揮するチャンスがここにあります。
②コーディネーターによる伴走
三陸から水産業に革命をおこすべく活動する「フィッシャーマン・ジャパン」みなさんのインターンに伴走。研修や定期的な面談などを通じ、プロジェクトの成功と参加者の成長にコミットします。
③全国の仲間と共に学ぶキャンパス
同期として参加するメンバーと、知恵を出し合い、悩みを共有し共に成長しあえる環境があります。
全国から集まる同じ志を持った仲間との出会いは大きな財産になることでしょう。

募集要項

募集対象 大学生
期間 短期(3週間〜2ヶ月)
テーマ こども・教育農林水産・6次産業
職種 リサーチ・コンサルティング新規事業
活動支援金 なし
活動内容 ==事前研修===
・事業プロデュース、マーケティング、水産ビジネスなどをテーマにしたオンライン講座
・過去のインターンプログラムの題材としたケーススタディグループワーク(2days)

===本プロジェクト===
実際の水産企業が抱える課題をテーマとした実践型インターンシップ(4weeks)

【1週目】<企業理解&リサーチ>
実際に工場で従業員の皆さんとともに作業に参加する機会や、経営者からのヒアリングをもとに、企業理解を深めます。
・工場見学・加工ライン体験
・各部署の社員へヒアリング

【2週目】<研修プログラムの作成>
企業が求める人材になるために必要な要素を分解し、その力を育むためのプログラムを検討します。
・求める人物像に対するヒアリング
・ヒアリングをもとに研修プランや、マニュアル等のツールを検討

【中間研修】

【3週目】<研修プログラムの試験運用>
作成した研修プログラムを試験的に運用して、反応や効果を検証します。
・各種ツール作成
・研修プログラムの試験運用

【4週目】<研修プログラムの完成・引き継ぎ>
検証をもとに研修プログラムを改善し、企業の担当者へ引き継ぎを行います。
・フィードバックを元にプログラムの修正・完成
・今後の実行計画の作成

==事後研修===
・チームと個人としての成果や課題をまとめ、自らの成長につなげるための研修((4days)
・三陸水産イノベーションサミットで成果発表

※参加が決定した後、事前の面談や顔合わせ等で、参加者の特技や想いと受け入れ企業の現状をすり合わせながら、実際の仕事内容、1ヶ月の流れを決めていきます。
「このテーマならこんなことがしてみたい」という意見も大切にしていきいので、ぜひお聞かせください。
期待する成果 ・経営層を育てるための研修プログラムの作成
・企業内のコミュケーションの活性化
・学生から見た企業についての率直な意見
得られる経験 ・組織変革や企業研修について学ぶことができる
・自らの仕事が企業や組織に影響を与える経験ができる
・地域の産業をリアルな一面を覗くことができる
対象となる人 ・企業組織や研修に興味がある人
・企業の変革に携わり人
・主体的に考え、自ら行動に起こせる人
・様々な人とコミュニケーションを取ることが好きな人
・この夏周囲の学生とは一味違う経験をしたい人
活動条件 ▽活動期間:8月17日~9月20日(予定) 本プロジェクト
※現地での活動については、新型コロナウイルスの感染状況等によって、変更や中止になることがあります。

▽活動頻度・活動時間
・週5日(月曜~金曜)
※企業の営業時間内(9:00~18:00)での活動が中心となります。
※活動の内容によっては、上記以外の日程・時間で活動することがあります。


▽活動スケジュール(仮)
ー事前研修ー
8月 6日(金) 18:00~20:30/全体オリエンテーション、オンライン講座
8月14日(土) 午後/各自現地入り(研修は石巻にて実施予定)
8月15日(日) 10:00~18:00/チームビルディング研修、ケーススタディ研修DAY1
8月16日(月) 10:00~18:00/ケーススタディ研修DAY2、プロジェクト開始オリエンテーション

ープロジェクト実行期ー
8月17日(火) プロジェクト開始
9月 1日(水) 中間研修
9月17日(金) 社内報告会

ー事後研修ー
9月18日(土) 全体報告会に向けた準備
9月19日(日) 予備日
9月20日(月) 全体報告会
9月21日(火) 終了研修

10月中旬 水産イノベーションサミットにて発表
活動場所 宮城県石巻市(往復交通費・宿泊施設支給)
※状況次第ではオンラインに変更

※オンラインの場合でも共に学ぶ仲間とのつながりを作るために、オンライン上の仮想キャンパスを用意します。Slack、ZOOMなどのツールを活用し、活動中はいつでも参加者同士が繋がり合いつつ、コーディネーター、経営者とのコミュニケーションを密に取れる環境です。

私たちはこんなチームです!

鮮度の追求による食への貢献

今、限りある海の資源をいかに守り、いかに活用するかが私達に与えられた役割であります。
海の尊さをいかに商品の中に表現できるか、素材の持っているすばらしさを、どのようにお客様にお伝えしてゆくことができるかを思考した結果、私たちに出来うることは、徹頭徹尾、魚の鮮度へのこだわりをもった物づくりを目指していくことに尽きます。今後も、当社は鮮度・味に満足して頂ける製品をお届けするために新しい生産システムの開発・導入をはかってまいります。
常に食の原点に立って時代を見つめ、全社員一丸となって、夢のある楽しい食卓の実現を目指して生活ニーズにお応えできるように貢献いたします。

受け入れ企業からのメッセージ

取締役営業部長/臼井俊文

実戦のビジネスの場で机上の空論は意味を成しません。
これまで学校で学んできたことと現場で実際に起きていることの違いを体感し、状況を正しく把握し、自分たちの出来ることを理解し、実行してみてください!

団体概要

設立 1979年10月
代表者名 臼井泰文
従業員数 27
資本金 5,000万
住所 宮城県石巻市魚町1丁目9-10