PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す商店同士の「お互いさま」の関係で売り上げアップ!?街づくり会社と仕掛ける新しい商店街のカタチ


宮城県

商店同士の「お互いさま」の関係で売り上げアップ!?街づくり会社と仕掛ける新しい商店街のカタチ

株式会社 街づくりまんぼう

個人商店の弱点をお互いが協力し合う、新たな街づくりアイデアに挑戦!

商店街それぞれのお店でつくり・売られている魅力的な商品を店舗同士で紹介・委託販売し合うことでお客さんをシェア。商店街全体の売り上げに繋げる、まちづくり会社「街づくりまんぼう」の新プロジェクトに挑戦!

このプロジェクトについて

【街づくりまんぼうについて】
株式会社 街づくりまんぼうは、宮城県石巻市を拠点とする街づくり会社として2001年に設立されました。石巻の中心市街地と呼ばれるJR石巻駅から弊社の運営する「石ノ森萬画館」を含むエリアを中心とした街づくり事業により、市街地の商業活性化はもとより、広く石巻市全体の活性化を目指し、日々活動を行っています。
弊社はまちづくり会社として、今まで脈々と培ってきたノウハウや人とのつながりを活用した上で、新しい流れを汲み取り、生まれ変わっていく新しい街の創造とそのコミュニティを醸成させる為に、これまで以上にさまざまな団体と連携を強め全力を挙げて課題解決に取り組んでいきます。


【このプロジェクトとその背景について】
震災以降、石巻市中心市街地では店舗の移転・廃業により空き店舗や空き地が多く生じ、商店街は歯抜けの街並みとなってしまいました。その結果、店舗と店舗の距離が空いてしまったり、郊外に大型店が進出したりと、中心市街地で営業を続けていくのは大変厳しい状況です。
そのような中でも、石巻の顔として地域に愛される商店街を目指して、「商店街全体でお客さんの確保に繋げられる」事業を試みることとしました。


【石巻ってどんなところ?】
三陸海岸の最南端に位置する漁港の街です。震災前、石巻漁港は全国2位の水揚げ量を誇っていました。 ところが、東日本大震災時は震源に一番近い街であったため、津波により甚大な被害を受けました。
一方で、復興のために役に立ちたいと、震災後、のべ30万人以上のボランティアが駆けつけた地域でもあります。その後、ボランティアをきっかけとした移住者が定着し、全国でも先進的なソーシャルビジネスがたくさん生まれた街でもあります。
津波で被害をうけた事業者も、震災前とは別の方法で事業を拡大することを考え、新しいネットワークやさまざまな先進的な取り組みが生まれています。世代や事業規模の大小を問わず革新的なベンチャーマインドをもった経営者がたくさん活動している街だといえます。


【このインターンシップの特徴】
今回のインターンシッププロジェクトでは、学生の皆さんに企業を分析・理解し、仮説検証のプロセスを繰り返す「プロジェクトチーム」として活動していただきます。活動の中では、「デザイン思考/アート思考」を身につけ、それに基づき実践型インターンシップ活動を行って頂きます。

「デザイン」や「クリエイティブ」と聞くと、ロゴマークなどのグラフィックをつくることやチラシなどの印刷物作成、webなど…「すでにある情報を見やすく綺麗に整理し直して伝える」というスキルの方がイメージしやすいと思います。
ですが、目に見えて美しいものだけではなく、課題解決を行うプロセスや手法=「デザイン」です。

そのため、このプロジェクトでは、下記のプロセスを非常に大事にしています。
①物事を「そもそも何なのか」と言う起点から思考すること
②多角的な視点で「観察・理解・分析」の部分からしっかりとコミットすること
③正解のない問いに対してより深く本質的に思考すること
④どのような状態になったら「幸せ」なのかを軸にすること

これらの考え方は、いわゆる「デザイン思考」「アート思考」と言われるものの1例です。
地域から活躍を広めるおもしろい経営者と、クリエイティブなインターン専門コーディネーターと共にチームを組み、学校では機会を得ることが難しい「リアルなビジネスの現場」で実践的にプロジェクトに関わり、思考力と課題解決力を高めてみませんか?

募集要項

募集対象 大学生
期間 短期(3週間〜2ヶ月)
テーマ まちづくり新しいお金の流れ
職種 企画・商品開発新規事業
活動支援金 なし
活動内容 商店街の店舗間による相互委託販売モデル確立のためのリサーチと仮説検証
【マーケティング】

今回の実践型インターンシップで大学生の方に挑戦してもらいたいことは、
東日本大震災後特に空き店舗が拡大した石巻市中心街にある商店街において、新らたな試みとして「各店舗がお互いのお店や商品を紹介・委託販売することによって顧客のシェアを目指す、相互委託販売モデル」、その組み立てと今後の戦略を提案をすることです。

●STEP1【1週目】
・街づくりまんぼうの理念とビジョン共有
・街なか商店街各店舗へリサーチ
(今後のモデルの仮説検証を行うためにも商店街の方と
コミュニケーションもしっかり図ります)
・相互委託販売の販促ツール作成

●STEP2【2週目〜】
・相互委託販売のモデル店舗を決める
・相互委託販売 実績観測
・商店主と利用者へのリサーチ

●STEP3【〜4週目】
・相互委託販売モデルブラッシュアップ
・相互販売モデルの今後の展開を提案する
期待する成果 ・石巻の街なか各商店へのリサーチ
・相互委託販売の販売促進ツール作成
・相互委託販売のモデルの仮説検証
・ブラッシュアップと今後に向けての提案
得られる経験 ・リサーチ・マーケティングの実践経験
・仮説をたて検証を繰り返しながら、プロジェクトを進めていく経験
・デザイン思考・アート思考のプロセスで課題を解決する経験
・地域密着型を選んだ店舗の経営戦略やそのバックヤードを知る経験
対象となる人 ・地域づくりに関心を持ち、地域が持つ課題の解決に自ら関わりたいという熱意のある人
・人とコミュニケーションをとり、人と人をつなぐのが好きな人
・新しいことに意欲的に自ら考え、挑戦ができる人
活動条件 【活動期間】2019年8月16日〜9月13日の1ヶ月間

【活動頻度】期間中 週5日以上 (その他、活動時間外に研修があります)
【活動時間】9:00〜18:00 (日によって変則となります。原則8時間以内です)
【活動方法】宿泊場所から徒歩または自転車で通勤します。

《石巻/女川エリアで期間中活躍する他インターン生とのオリエンテーション・研修・発表あり。宿泊先提供。》
・東北内での複数のインターンプロジェクトとの集合研修(事前・事後等)を予定しています。
・自宅から現地までの交通費(往復1回分)が支給されます。
・宿泊場所は現地で準備しております。宿泊代はかかりません(シェアハウス等を予定)。




【このインターンシップは復興庁主催「復興・創生インターン」プログラムです】
・エリア内での複数のインターンプロジェクトとの集合研修(事前・事後等)を予定しています。
・自宅から現地までの交通費(往復1回分)の補助があります。
・宿泊場所は現地で準備しています。宿泊代はかかりません(シェアハウス等を予定)。

※「復興・創生インターン」は、復興庁事業「伴走型人材確保・育成支援モデル事業」として実施します。
※「復興・創生インターン」に関するご質問・ご相談・事務手続きなどは、統括事務局の株式会社パソナ(担当:高橋・和田、連絡先:03-6262-6340)までお問い合わせください。

※このプロジェクト・活動内容についてのご質問・ご相談は、合同会社巻組(担当:佐藤・斉藤、連絡先:0225-24-6919)までお問い合わせください。
活動場所 石巻市中央区周辺
事前課題 有り(詳細はエントリー時に説明)

私たちはこんなチームです!

人の光が街をかえる

株式会社 街づくりまんぼうは、宮城県石巻市を拠点とする街づくり会社として2001年に設立されました。
石巻の中心市街地と呼ばれるJR石巻駅から弊社の運営する「石ノ森萬画館」を含むエリアを中心とした街づくり事業により、市街地の商業活性化はもとより、広く石巻市全体の活性化を目指し、日々活動を行っています。
弊社はまちづくり会社として、今まで脈々と培ってきたノウハウや人とのつながりを活用した上で、新しい流れを汲み取り、生まれ変わっていく新しい街の創造とそのコミュニティを醸成させる為に、これまで以上にさまざまな団体と連携を強め全力を挙げて課題解決に取り組んでいきます。

インターン生へのメッセージ

街づくり推進課長/苅谷智大

商店街の活性化はどこの街も抱える大きな課題。石巻の中心市街地は、おそらく他の地方都市が20年先に直面するであろう街の姿です。

どのようにすればまちは面白くなるのか?
どのようにすればそれは実現できるのか?

答えはありません、ぜひ一緒に考えましょう!

団体概要

設立 平成13年2月
代表者名 西條允敏
従業員数 22名
WEB http://www.man-bow.com/index.html
住所 宮城県石巻市中瀬2-7