PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探すベンチャーイチゴ農家の経営戦略室に。マーケティング and 新商品開発プロジェクト!


岐阜県

ベンチャーイチゴ農家の経営戦略室に。マーケティング and 新商品開発プロジェクト!

ととりべファーム

脱JA!当たり前を当たり前と思わないイチゴ農家が仕掛ける商品開発

農家って先進技術があるのに既存ルートに乗るジレンマを抱えてるんです。
作物を作ってJAに卸すのが当たり前?そんな常識を壊して、稼げる農家、カッコいい農家を目指します。

このプロジェクトについて

農家ってどんなイメージですか?
朝早く起きて、夜は早く寝る。土に埋もれてちょっと汚そう?

そんなイメージを覆すスマート農家誕生です。
LEDを活用したイチゴ栽培、インスタ映えを意識したお洒落なイチゴ商品の開発…
イチゴをもっと手軽に、いつでも、そして可愛く楽しめるように日々「当たり前」を壊しています。

LED栽培といった「次世代農業」への取り組みが全国でも注目されています。
農業は、長年かけて多くの技術が試行錯誤され、開発されていますが
実際に技術を活用しているのは、ほんの一部の農家や企業のみです。

『新たな技術を使って今までに無かった農業を。』

この言葉をモットーに、ととりべファームでは積極採用。
ベンチャーマインドを持った農家として、新しいことを取り入れ、挑戦し続けています。

今回は、キッチンカーを活用しイチゴの販路を開拓するためのマーケティング、
イチゴを使ったスイーツやドリンクの新商品の開発をともに実施するインターン生を募集します!

募集要項

募集対象 大学生
期間 長期(3ヶ月以上)
テーマ 農林水産・6次産業食・ライフスタイル
職種 企画・商品開発新規事業
活動支援金 あり
活動内容 キッチンカーも活用できる!!年中おいしい「ととりべファーム」のイチゴを多様な食べ方で届けよう!!
商品開発&販路開拓プロジェクト

【STEP1(1カ月)】
★企業のこと、プロジェクトの背景について知る。仕事を覚える。
まずは「ととりべファーム」がどんな企業なのか、どんな思いでこのようなプロジェクトを実施するのか
背景を現場にて知っていただきます。
イチゴの栽培や販売なども経営者やスタッフに同行し、サポートしていただきます。もちろんキッチンカーも活用しながら、進めていきます。
そこで、商品開発や販売方法などのヒントを多く得てください。


【STEP2(2カ月〜5カ月)】
★新規商品企画⇒準備⇒イベント出展
1.実際にどんな商品。販売方法企画を実施するといいのか?
まずはアイデアベースでいろいろ出していきましょう!
どんな人に向けて、どんな商品を提案するのか?細かな設定も
決めていきましょう。
例えば、
-イチゴを使って、○○なお菓子を企画、または他企業と
コラボ商品を開発
-イチゴを使って、変わったドリンクを企画
-キッチンカーで、○○イベントに出展

2.社長に提案し、OKが出たものを試してみましょう!
周りのスタッフにもサポートしていただき、まずは実現まで
進めていきます。

【STEP3(6カ月)】
★試行錯誤の繰り返し。売上アップに繋げます
月の売り上げの目標は〇〇万円!!
それに近づけるように、提案した商品をどこで、どんな風に売る
のか?も試行錯誤しましょう。

<120%の成果を目指す人には>
・ととりべファームでは、今後カフェも開始する予定です。
立ち上げにも関わることができるかも!!
また、農業に関心のある学生は大歓迎!サラリーマンから農家へ転向した起業家の社長の元で活躍しよう!
期待する成果 ・企業の取り組みがメディアで発信できる、また、ブログSNS等の新規作成による情報発信
・新たな販路や加工品の開発
・イチゴや加工品の毎月の売り上げ〇〇万円
得られる経験 ・リサーチから企画実施までの横断的な事業マネジメント経験
・多くの人と接する機会があるため、コミュニケーション能力や伝える力の向上。
・ブログやリリースなど、記事の執筆能力
対象となる人 ・農業問題に関心がある、将来農業を継ぎたい人
・広報やプロモーションに関心がある人
・イベント企画や広報に興味関心がある人
活動条件 休暇中: 週5日(40時間/週)
学期中: 週3日以上(24時間/週)
活動場所 岐阜県揖斐郡大野町中之元340
事前課題 担当コーディネーターに確認してください。

私たちはこんなチームです!

農業のイメージを覆す!テーマは「かんたん、稼げる、かっこいい」。新しい技術を取り入れ、農業の新しいビジネスモデルをつくる!!

特徴① LED栽培にて、年中新鮮なイチゴを味わうことができる!
ととりべファームは、ハウス栽培だけでなく、LEDを使用した室内での栽培に取り組んでいます。おいしいイチゴを年中味わってもらうためにはどうしたらいいのか?サラリーマンから農家へ転向した社長が始めたのは、「次世代農業」と言われる新しい技術を活用した、きちんと“稼げる農業”でした。この技術を活用することで、ケーキ屋や販売店など多くのお客さんに喜ばれています。

特徴② キッチンカーも稼働!イチゴを使ったスイーツやドリンクも企画開発!!
年中とれるイチゴを味わってもらうために、販売店や菓子店へ卸すだけでなく、キッチンカーを活用して様々なイベントで販売しています。ただイチゴを売るだけではなく、イチゴを使ったジェラートや、イチゴを使ったお酒・ドリンクなども商品開発し、イベントで多くの方に楽しんでもらっています。

インターン生へのメッセージ

代表/鳥内 大輔

農業は作って終わりではありません。作ってからが勝負だと考えています。
皆さんの閃き、アイデア、感性で一緒にととりべファームのビジネスモデルを作りましょう。

[プロフィール]
システム系の一般企業で働いていたが、農業に関心を持ち、農家への転身を決意。岐阜県の就農者育成プログラムに参加し、イチゴ農家となる。LED栽培の方法を、誰に教わるでもなく独学で試行錯誤の末、成功!今では大学や他企業と連携し、栽培に最適なLEDの開発にも力を注ぐ。
最新技術の導入や農業の新しいビジネスモデルへのチャレンジだけでなく、これから農業を始める若者に対してのサポートも思案中。

団体概要

設立 ××
代表者名 鳥内 大輔
従業員数 代表1名と、パート・アルバイトの方が多数
WEB https://www.totoribefarm.jp/
住所 岐阜県揖斐郡大野町中之元340