PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す社長が描く人材革命実現の右腕となり、社員自らが顧客のため動く「プラスワンアクション」プロジェクトを企画実行せよ!


宮城県

社長が描く人材革命実現の右腕となり、社員自らが顧客のため動く「プラスワンアクション」プロジェクトを企画実行せよ!

山藤運輸株式会社

社員みんなが笑顔で誇りを持っていきいき働ける会社へ!

社長が掲げる新ビジョンの実現に向け、社員が顧客のことをより想像し、喜ばせるためには何をすれば良いかということを考え実行する「山藤プラスワンアクション」のプロジェクトを企画立案し実行してもらいます。

このプロジェクトについて

2017年に2代目の現社長が就任して以降、山藤運輸では事業内容の拡大、組織構造の改変、人材育成など様々な改革に取り組んでいます。

「社員みんなが笑顔で働ける会社」を目指す社長は、特に若手社員による顧客理解力の向上が次の課題だと考えています。

顧客とより密にコミュニケーションを取り、相手のことをより具体的に想像する力をつけることが、社員自らが相手にどう役立っているのかの理解に繋がり、ひいては社員のモチベーションの向上に繋がる、と考える社長は今回新たなプロジェクトを組成することに決めました。

その名も「山藤+1(プラスワン)アクションプロジェクト」。

例えば引っ越し作業終了後、5分時間をもらい段ボールのプロのまとめ方をレクチャーする、取引先の業務の悩みを聞いてあげる、など、社員が持つ経験や知識などを提供し顧客との関係をより良いものにし仕事の楽しさを自ら創っていきます。

若手社員を事務局・実行メンバーとしてプロジェクトチームを組み、1ヶ月間で顧客が喜ぶアクションを実行・評価し、その後の行動に繋げます。

募集要項

募集対象 大学生
期間 短期(3週間〜2ヶ月)
テーマ 地域起業・経営支援
職種 企画・商品開発リサーチ・コンサルティング
活動支援金 あり
活動内容 「山藤+1アクションプロジェクト」の事務局メンバーとして、プロジェクトを企画実行することが本インターンのミッションです。

①社長、プロジェクトの事務局メンバーとのキックオフミーティングを行い、会社の目指す方向性、プロジェクトの位置付け・ゴールを理解する。

②社員ヒアリングを行い、実行メンバーを決定する。各実行メンバーの担当顧客を決める。

③顧客リサーチ(ビジョン、事業内容、社員数など)を行い、顧客理解のためのベースを作る。社員と共にヒアリング内容を決める。

④顧客ヒアリング(山藤運輸がどう相手に役立っているか?もっと改善できる点はないか?など)を行い、山藤運輸に対するイメージや期待を把握する。

⑤リサーチ、ヒアリング内容を元に、顧客毎の+1アクションを提案し、実行、評価する。

①〜⑤までのプロセスを社長と直接確認しあいながら一つ一つを丁寧に進めていきます。⑤まで完遂することがミッションではありますが、一つ一つのプロセスが十分に達成されていることが重要です。
期待する成果 ・山藤運輸の顧客が喜ぶプラスワンアクションが実行・評価されている。
・社員がプロジェクトへの参画を通じ、自らがどう顧客に役立っているのかを実感し、日々の業務に対する面白みや楽しみをより強く感じている。また、顧客とのコミュニケーションの一つ一つが、相手の状況を引き出し顧客満足度を向上させるため、そして自らのモチベーションを向上させるためのチャンスであると捉えるようになっている。
得られる経験 ・顧客を徹底的に理解・想像し、相手が喜ぶものを生み出す
・社員のモチベーション・やりがいに対峙し、それを増幅させる方策を考える
・社長の想いを理解し、社長が目指す方向に向けて社員と共に組織を動かす
対象となる人 ・相手を喜ばせることが好きな人
・人のモチベーション・やりがいに関心のある人
・仲間に迷いが生じた時にもゴールを見据え周囲を巻き込みながら行動を起こすことに執着できる人
活動条件 【期間】
平成31年2月9日~3月9日(1ヶ月間)

【活動頻度】
週5日以上(40時間/週)
活動場所 宮城県南三陸町

私たちはこんなチームです!

『想いを運ぶ、未来へつなぐ』 南三陸の血液役である誇り。

1980年創業。宅配便や、建設関連の輸送、廃棄物運搬、引越しなどを行う運送会社。南三陸町バイオマス産業都市構想の中核をなすバイオガス施設・南三陸BIOで生成される液体肥料を、農地に運搬散布する事業も担い、高齢化が進む農家の作業を軽減することで、地域課題の解決に一役買っている。まちの将来像である「森里海ひと いのちめぐるまち 南三陸」の実現を自分事として地域密着での様々な事業展開を検討している。経産省の地域未来牽引企業に選出。

インターン生へのメッセージ

代表取締役/佐藤克哉

当社は『想いを運ぶ、未来へつなぐ』をコーポレートスローガンとした、地域密着の運送会社です。今回のインターンでは社員自らがお客様に喜んでいただくにはどうしたら良いか考え、『山藤プラスワンアクション』を管理職、社員と共に企画実行して頂きます。運ぶコトの提供価値や会社の存在意義を社員との対話、顧客ヒアリングを通じて確認共有し、お客様が喜び、社員も嬉しくなるようなプラスワンアクションを社員と共に考えます。これらを通じて、社員一人ひとりが誇りをもって笑顔で働ける、お客様のベストパートナーを目指し成長できる企業創りにつなげます。成長する企業に不可欠な人材育成や教育、コミュニケーションの仕組みづくりの現場を経験でき、地域の中小企業経営者と情熱をもって本気で取り組める、またとない機会になると思います。是非皆さんのご応募お待ちしています。

[プロフィール]
宮城県南三陸町出身。東京で営業、設計、生産管理業務の経験を経て、2009年に帰郷し同社に入社。ドライバーとして現場から経験を積み、2017年4月に代表取締役就任。合同会社MMR、㈱南三陸さんさんマルシェの役員を兼務。南三陸町総合戦略推進委員。

団体概要

設立 1988/8/18
代表者名 佐藤克哉
従業員数 34名
資本金 1000万円
売上高 3億5千万円
WEB http://www.yamafuji-unyu.com/
住所 http://www.yamafuji-unyu.com/