PROJECT INDEX

探してた面白い仕事が見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す若者視点のマーケティングを駆使して箸が止まらないヒット商品を生み出せ!


宮城県

若者視点のマーケティングを駆使して箸が止まらないヒット商品を生み出せ!

株式会社ヤマウチ

社内に蓄積されたデータをフル活用し、若者へのチャネルを開拓しよう!

ヤマウチの商品をより若いターゲットにヒットさせるためのリサーチを行います。SNSやWebメディア等を駆使したマーケティング活動を行った後、成功する確度の高いマーケティング戦略レポートを提案します。

このプロジェクトについて

山内鮮魚店は、創業60年以上の鮮魚・水産加工品販売会社です。宮城県では南三陸の食材と無添加にこだわる食品加工メーカーとして認知され「ヤマウチ」の相性で親しまれています。店舗販売や全国のスーパーなどへの卸売のほか、2004年からはインターネット通販を展開しています。顧客との接点を重要視するヤマウチでは、クラウド型の顧客データベースを導入し社員が使いこなすことで緻密なデータを蓄積すると同時に、公式SNS(facebook、twitter)を通じた情報発信にも取り組んでおり、平均リピーター率は6割にも達しています。
一方、新規顧客、特に若年層の開拓が課題となっています。鮮魚は年や時期に応じて水揚げ量が上下するため、加工品の売り上げをアップさせることで経営の安定を図ることが求められています。ヤマウチの社員とともに社内に蓄積されたデータをフル活用し、若者の心を掴むためのマーケティング戦略を導き出しませんか?

募集要項

募集対象 大学生
期間 短期(3週間〜2ヶ月)
テーマ PR・メディア小売り・流通
職種 マーケティング・広報リサーチ・コンサルティング
活動支援金 あり
活動内容 ① 現状分析
商品のラインナップ、各商品の販売価格・利益率を把握すると同時に、既存顧客データをヤマウチの社員とともに分析します。また公式SNS(facebook、twitter)のユーザー情報や、これまでに実施済みのマーケティング活動結果を分析します。

② マーケティング活動
ターゲットとする若者像を具体化し、各商品の利益率も考慮しながらターゲットの心に刺さりそうな商品の組み合わせや魅せ方を複数パターン洗い出します。アンケート、記事掲載、広告などSNSやWebメディアを活用したマーケティング活動を行い、ターゲットの嗜好を探ります。

③戦略レポートまとめ
マーケティング活動の結果を踏まえ、新たな販売方法(形態・価格・場所・PR方法など)を提案します。また、一連の活動内容、成果、改善点を含め戦略レポートとしてまとめます。インターン終了後にもヤマウチの社員が戦略をブラッシュアップしていける状態を目指します。
期待する成果 ・若者の心に刺さる新たな販売方法が定まっている
・若者をターゲットにしたマーケティング戦略が明文化され、ヤマウチの社員が共有できる状態になっている
得られる経験 ・ウェブマーケティングをするうえでポイントとなる着眼点
・商品の魅力を相手に伝えるための表現力・想像力
・自らの仮説を検証するための思考力
・地域に対する熱い想いを持ち主体的に働くヤマウチの社員との交流
対象となる人 ・将来マーケティング業務に携わりたいと考えている人
・情報収集・分析が好きな人
・ウェブ上での情報発信が得意な人、関心のある人
・水産業に関心のある人
活動条件 ・インターン期間:8/16(木)〜9/15(土)を予定。
・エリア内での複数のインターンプロジェクトとの集合研修を実施します。
・自宅から現地までの交通費(往復1回分)補助有。
・宿泊はインターン生同士でシェアハウス等を予定。宿泊代はかかりません。
・食事代等として1日850円の補助があります。
【このインターンシップは、復興庁主催の「復興・創生インターン」プログラムです】
※「復興・創生インターン」は、復興庁事業「伴走型人材確保・育成支援モデル事業」として実施します。
※このプロジェクトについてのご質問・ご相談は、(一社)サスティナビリティセンター(担当:太齋(ダザイ)、連絡先:050-5236-2263)までお問い合わせください。
活動場所 宮城県南三陸町
事前課題 有り(詳細はエントリー時に説明)

私たちはこんなチームです!

『手造り・保存料無添加』にこだわった水産加工品や南三陸のおいしい海の幸を、日本全国へ。

私達は故郷の「恵み」を活かし、素材の「本質」を探究し、保存料無添加の食品づくりを実践しています。親潮と黒潮がぶつかる世界三大漁場「金華山沖」に近い東北屈指の漁場を要する宮城県北部、南三陸町。そこでは、山々からのミネラル豊富な雨水が内湾に流れ出し、魚介類に最適な海水を造り出しています。弊社では、この場所で水揚げされた豊かな海の幸の良さを活かし、保存料や着色料を一切使用しない「化学調味料無添加」の水産加工品を製造しています。

昭和24年、先代が「南三陸町(旧:志津川町)」に鮮魚店を構えたことから始まりました。昭和63年に社名を「株式会社ヤマウチ」に法人化。同時に、鮮魚販売に加え水産加工品の製造に着手しました。以後、南三陸の前浜ものを加工した自社製造の水産加工品は、全国の品評会にて数々の賞を受賞しています。 現在、宮城県では南三陸の食材と無添加にこだわる食品加工メーカーとして認知され「ヤマウチ」の相性で親しまれています。

私達が伝えたいこと、それは毎日口にする食の本当の豊かさです。私達はこれからも故郷の恵みを活かし、素材の本質を探究し、安心安全な食品づくりを実践して参ります。

インターン生へのメッセージ

取締役/山内 淳平

若いスタッフ中心の職場です。PDCAサイクルにとらわれず。とにかく経営の意思決定や現場での判断を早く行い、まずは、やってみて(D)、確認と軌道修正(CとA)をしながら、大きな方向性が見えたところで、初めて計画(P)が立てられる。そんな会社を目指していますので、一緒にチャレンジしませんか。

[プロフィール]
20代前半 完全に将来や夢を見失いフリーターや派遣社員も経験
20代中盤 初心に立ち返り、食品に携わる仕事にやりがいを感じ始めた矢先に、東日本大震災で仕事も家も失う
20代後半 それでもたくさんの人たちの支援と出会いで、町や仕事にそれまで以上の愛情と熱意を持つ
30代前半 取締役に就任し、営業職に(包丁から携帯とマウスが仕事の武器に)
30代中盤 現在、仕事の結果が出始め、少しだけ自信を持つ(住宅ローンの支払いが始まり、いろんな意味で気合が入る)

どうせやるなら、なんでも楽しくやりたいタイプ

団体概要

設立 1988年(創業1949年)
代表者名 山内 正文
従業員数 47人
資本金 2000万円
売上高 5.5億円
WEB http://www.yamauchi-f.com/