PROJECT INDEX

探してた面白い仕事が見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す世界進出を狙う社長と共に外部リフォーム事業の立上げを担え


岩手県

世界進出を狙う社長と共に外部リフォーム事業の立上げを担え

株式会社金子ルーフ工業

新事業立上げのスタートアップを担い、ビジネスモデルを確立する

被災地の建設業界の未来を切り拓くべく、独立した外部リフォーム事業を立ち上げます。マーケティングと提案を繰り返しながら事業のブラッシュアップをし、世界も見据えた事業モデルづくりを担う若者を募集します。

このプロジェクトについて

■特徴1:新事業の立上げ&ビジネスの変革期に飛び込み、社長の右腕となる
株式会社金子ルーフ工業は岩手県の南東沿岸部に位置する大船渡市を拠点にし、屋根、外壁など住宅の外部に関する部分の請負工事を主な事業としています。東日本大震災で甚大な被害を受けた大船渡市では、約1万世帯の建物のうち3割強にあたる約3500戸の家屋が津波被害を受けました。復興が進むにつれ住宅の新築やリフォーム等の需要が増え、震災前から約4倍の売上になることもありましたが、一時的な特需のため今後減少に転じることは明らかで、企業成長を続けていくための次なる一手は地域の建設業界全体の大きな課題です。
地域からの信頼性や外部工事を幅広く担える技術力を強みとする金子ルーフ工業は、住宅メンテナンスに特化した事業部の独立(別会社の設立)をすることで下請けから元請けへ転換し、サービスの明確化と事業エリアの拡大を進めようとしています。会社設立と新たな事業展開の真っ最中に飛び込み、社長の右腕となって事業スタートアップを担える機会が今、あります!

■特徴2:世界進出を見据えた事業モデルを創り出す
住宅メンテナンスに特化した事業の主力サービスが「ホームドクターサービス」です。築10年以上の住宅を主な対象にし、無料で屋根・外装調査を行うことで顧客情報を定期的に把握し、将来的なリフォームに繋げるフリーミアムモデル(基本サービスは無料で提供し、高度サービスから料金が発生する仕組み)の事業です。
ホームドクターサービス自体は既にスタートしていますが、東北圏内だけでなく海外への進出を目指し、このサービスを主力事業とした別会社の立上げを進めています。金子ルーフ工業では主にベトナムから技術研修生を受け入れていますが、研修修了後に自国に戻ってから技術を発揮する仕事はなかなかありません。そこで、JICAや地域企業と連携してベトナムに事業所を設立し、雇用創出と途上国への貢献をしたいと考えています。
しかし海外進出の準備を進めていく中で、海外、特に途上国と日本とでは住まいに対するニーズや価値観がまったく異なることに直面しました。海外で事業展開をする際には、現地でマーケティングを行い、事業をブラッシュアップしていくことが必要です。そこでまず地元・大船渡市内を中心にホームドクターサービスのマーケティングと提案を通じて事業モデルをブラッシュアップをし、地域ニーズに合わせたカスタマイズのノウハウを蓄積していきたいと考えています。インターン生には、これまで金子ルーフ工業が施工してきた顧客リストやお得意様等を中心に、外部リフォームに関するニーズ調査とホームドクターサービスの説明を行い地域のニーズや課題を掘り起こし、サービス内容や提案方法のブラッシュアップを実践してもらいます。金子社長や連携するJICA等から海外現地の状況を聞きながら、世界進出を見据えた「マーケティング~サービス醸成~提案方法の確立」という一連の流れをつくりあげるインターン生を募集します。

■特徴3:市議会議員も務める、地域のリーダー社長と共に
金子ルーフ工業の金子社長は、大船渡市の市議会議員として地域政策にも携わっています。地域の若手経営者たちのリーダー的な存在でもある金子社長は、エネルギー溢れる地域づくりのためにはまずは自分が挑戦を続けていなければと考えています。地域を想い、政策と事業の両面から行動し続ける社長が、皆さんを待っています。

募集要項

募集対象 大学生
期間 短期(3週間〜2ヶ月)
テーマ 起業・経営支援建築・住・リノベーション
職種 企画・商品開発新規事業
活動支援金 あり
仕事内容 マーケティングとサービス醸成を繰り返し、顧客獲得と事業モデルの確立を目指す

【STEP1】
●事業理解、地域理解(1週目)
・外部リフォームの現場や取引先を訪問し、事業内容、企業のビジョン、地域の住宅状況を理解する
・外部リフォーム事業の会社設立に伴う諸手続き補助(設立進捗に応じて随時)

【STEP2】
●マーケティングの実施、サービス内容のブラッシュアップ (2〜3週目)
・施主リストを元に外部リフォームに関するニーズ調査とホームドクターサービスの提案を実施
・ホームドクターサービスの現場作業の様子や顧客の感想を取材
・ニーズ調査結果と顧客への取材結果を踏まえてホームドクターサービスをブラッシュアップし、サービス内容や顧客への提案方法を検討
※随時、金子社長からフィードバックによるブラッシュアップ

【STEP3】
●顧客獲得に向けた提案と改善の繰り返し (4〜6週目)
・引き続きニーズ調査を行いながら、ブラッシュアップしたホームドクターサービスの提案→改善の繰り返し
・ニーズ調査結果と提案結果をまとめ、報告書として提出

※日々活動の様子をSNSで発信
期待する成果 ・外部リフォームに関するニーズ調査を30軒以上に実施
・ホームドクターサービスのブラッシュアップをし、受注1件獲得
得られる経験 ・会社の設立~スタートアップにプロジェクトメンバーとして携わる経験
・海外でのビジネス展開を見据えた事業の組立、ビジョンを学ぶ機会
・顧客獲得に向けた一連の流れ(マーケティング~提案~改善)を繰り返し実践する経験
対象となる人 ・会社設立や事業のスタートアップに携わりたいと考えている人
・自ら課題を見つけ出し、改善に向けて仮説検証を繰り返し実践できる人
・相手の目線になってコミュニケーションできる人
活動条件 【期間】
平成30年2月上旬~3月下旬(最低1ヶ月間、最大2ヶ月間) ※それ以降は長期に切り替え

【活動頻度】
週5日以上(40時間/週) ※応相談

【活動時間】
8:00~17:00(※基本はこの時間ですが、調査活動等によって変動があります)

【宿泊】
大船渡市周辺での宿泊・滞在が必須(※宿泊場所は企業側で準備)

【このインターンシップは、復興庁主催の「復興・創生インターン」プログラムです】
・東北内での複数のインターンプロジェクトとの集合研修(事前・事後等)を予定しています。
・自宅から現地までの交通費(往復1回分)が支給されます。
・宿泊場所は現地で準備しております。宿泊代はかかりません(シェアハウス等を予定)。
・食事代等として1日850円が支給されます。
※「復興・創生インターン」は、復興庁事業「伴走型人材確保・育成支援モデル事業」として実施します。
※「復興・創生インターン」に関するご質問・ご相談・事務手続きなどは、
統括事務局の株式会社パソナ(担当:佐々木、武田 連絡先:03-6262-6340)までお問い合わせください。
※このプロジェクト・活動内容についてのご質問・ご相談は、NPO法人wiz(担当:八田 連絡先:intern@npowiz.org/090-1931-5683)までお問い合わせください。
活動場所 岩手県大船渡市大船渡町字新田46-14
事前課題 有り(詳細はエントリー時に説明します。)

私たちはこんなチームです!

自らの挑戦を通じて、エネルギー溢れる地域づくりに貢献する

株式会社金子ルーフ工業は、屋根、外壁、板金、エクステリアなど、住宅の外装に関わる工事を主な事業としています。
復興特需が収束を始め、建設業界全体が厳しい状況に置かれていますが、現状を逆にチャンスと捉え、企業成長を持続させていくという熱意を持って日々挑戦しています。
「安心」と「快適」そして、全ての皆様の「良かった」のため、「新しい」へ常に挑み続けることをActive Renovation計画と呼び、世界進出も見据えた今後の事業方針として掲げています。

インターン生へのメッセージ

代表取締役/金子 正勝

皆さん、夢をもって生きていますか?
夢はあくまでも夢!叶うはずない…と、なんとなく過ごしていませんか?叶えようと思っても、思い描いて取り組まなければ「0」です。無理だと思っても、夢に向かい合ったその時から可能性は生まれます。
そして、今の自分に満足していますか?
自分の未来に向かって、主体的に一歩踏み出してみましょう。その瞬間から、自分の新しい「未来」が生まれます。
私は、24歳の時に両親の会社が多額の借金を抱えて倒産し、絶望しかない状況の中、借金を返すべく今の稼業を継続し事業を拡げてきました。しかし、事業というものはやり方によっては無限の可能性を秘めています。これまで苦しい経営状況や生活のときもありましたが、気持ちを切り替え、視点を変えて、「小さい夢」をいくつも叶え、また新しい「夢」を追いかける毎日の中で、今の自分を手に入れてきました。まだまだ飽き足らない溢れだす「小さい夢」は、今の自分の原動力であり、今日より明日の成長したい自分を生み出しています。
東北の田舎、海沿いの小さなまちの「板金屋」。多くの同業種は、家内工業で地域の中で生業を立てます。そんな「小さいづくし」の中でも、夢は大きく「世界」に向けた事業を拡げて、関わった一人一人の新しい未来へ、可能性を生み出します。
地域での新規事業の立上げ!
田舎から世界へ!
田舎の小さい会社の挑戦!をぜひ一緒に実現させましょう!

[プロフィール]
昭和49年8月10日生まれ。家族は高校3年の息子、中学3年と小学5年の娘、嫁が1人、猫(名前:社長)1匹。
学校の先生になることを夢見ていたが、親の稼業を手伝う事になり20歳の時に株式会社金子鈑金工業所へ入社。24歳の時、会社が倒産したことをきっかけに前金子ルーフ工業を起業。その後14年間の事業展開を経て、平成26年に法人化し現在の株式会社金子ルーフ工業を設立。
また、地元青年会議所の活動に積極的に携わり、事業者として産業活性・地域活性に取り組む。大船渡青年会議所理事長、岩手ブロック会長を務めたことがきっかけとなり、平成28年に大船渡市議会議員に立候補し、現在は市議会議員としても地域の発展、まちづくりに取り組む。

団体概要

設立 平成26年12月(平成14年4月個人経営で会社設立)
代表者名 金子 正勝
従業員数 12名(平成29年1月現在)
資本金 300万円
売上高 2億円
WEB http://kaneko-roof.co.jp/
住所 岩手県大船渡市大船渡町字新田46-14