PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す新たに地域内外のつながりを創る、企画プロデューサー募集!


岩手県

新たに地域内外のつながりを創る、企画プロデューサー募集!

アローリンクス株式会社

このインターンは募集が終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。

企画を通じて大船渡を盛り上げる!

大船渡市に訪れる人を増やすために、アローリンクス株式会社で検討中の構想があります。この構想を実現するために企画づくりから挑戦し、新たな人の関わりを増やすきっかけを一緒に作りましょう!

このプロジェクトについて

■特徴1:ITを活用し、地域の課題解決を目指す会社に
アローリンクスはWEBサイト制作とWEBシステム開発を中心としたIT事業を行う会社です。私たちは地域の課題を解決するために、様々な企業・人々・地域資源にITをリンクさせた持続可能な地域社会システムを構築したいと考えています。女性視点でのITの活用にも積極的に取り組んでおり、その取り組みの一つとして大船渡市での暮らし情報を発信する「大船渡ポータル」(https://ofunato.jp/)を運営しています。将来的には地域でイキイキ働く女性の雇用づくりにも関わっていきたいと考えています。

■特徴2:新規事業の発起人は女性社員
「大船渡ポータル」の前身で、まちのグルメやあそびスポットを掲載した地域WEBサイト「Ohfunako(オオフナコ)」は一人の女性社員の問題意識から始まりました。きっかけは「家庭の事情で大船渡にU・Iターンする女性が不安や落胆していた」、「大船渡にいる女性から”ここはつまらない”という声をよく聞いていた」という周りの声でした。せっかく住むなら楽しんでほしいし、大船渡には小さいなりに楽しいこと、良いところはあると実感していたその女性社員は、大船渡に来る女性の不安の軽減と住んでいる女性たちが楽しさ、良さを認識、発信できるようにしたいと思いスタートしたのが「Ohfunako(オオフナコ)」です。そして2017年3月、「Ohfunako(オオフナコ)」をベースにした大船渡市公認の大船渡総合情報サイト「おおふなこポータル」を開設。2019年には現在の「大船渡ポータル」に進化し、大船渡に関する様々な情報の発信と交流するサイトとして行政・企業・住民などから期待されています。

■特徴3:大船渡を盛り上げる新たな企画に挑む!
これまでのインターンシップでは「大船渡ポータル」の情報充実を目指して活動してきましたが、この夏休みは「大船渡ポータル」をさらに盛り上げる起爆剤として、アローリンクスで構想している企画を本格的にスタートしたいと考えています。
現時点で構想しているのは、大船渡市の花「椿」でまちに女性が訪れたいと思うパワースポットをつくる『つばき神社プロジェクト』。震災後に湾内を囲むように建設された防潮堤によって、海が見えない景観になってしまったことをネガティブではなくポジティブに変換するため、アートを通じて若者が大船渡に定期的に関われる仕組みをつくる『防潮堤アートプロジェクト』の2つです。
これらはアローリンクスとしても初めての挑戦になります。一緒に構想の実現に向けて挑戦するインターン生を募集します!!

募集要項

募集対象 大学生
期間 短期(3週間〜2ヶ月)
テーマ 地域観光・おもてなし
職種 企画・商品開発リサーチ・コンサルティング
活動支援金 あり
活動内容 大船渡に訪れる人を増やすための企画づくりに挑戦

【STEP1】
●地域理解、事業について知る(1〜2週目:40時間)
大船渡市の現状、アローリンクス株式会社の事業について、オンライン研修にてインプットします。
インターン生は事前課題として、以下の「期待する成果」に記載している2つのプロジェクトから1つを選び、自身でリサーチした内容をまとめ、実現に向けた企画書の作成に取り組みます。その内容を社内にプレゼンテーションし、問題点の洗い出しを行います。

【STEP2】
●企画書の作成(3~5週目:60時間)
<つばき神社プロジェクト>
STEP1での問題点を踏まえ、実現に向けた関係各所(建設予定地管理者や建設を依頼する企業、市役所の担当部署など)への確認、不明点の洗い出しと再リサーチを行います。課題やボトルネックを一つ一つ整理し、実現策を考えます。その後、社内にプレゼンテーションを行い、フィードバックを受け、ブラッシュアップを重ねます。

<防潮堤アートプロジェクト>
STEP1での問題点を踏まえ、防潮堤の管理管轄を行う大船渡土木センターに必要な手続きの確認やプロジェクト参加者を募るための準備を行います。課題やボトルネックを一つ一つ整理し、実現策を考えます。その後、社内にプレゼンテーションを行い、フィードバックを受け、ブラッシュアップを重ねます。

【STEP3】
●企画内容を関係各所へプレゼンテーションし、再度ブラッシュアップ(6〜7週目:20時間)
<つばき神社プロジェクト>
関係各所に企画内容をプレゼンテーションし、再度ブラッシュアップしていきます。

<防潮堤アートプロジェクト>
防潮堤の管理者に企画内容をプレゼンテーションし、再度ブラッシュアップしていきます。また、プロジェクト参加者を募る準備を始めます。

【STEP4】
●各プロジェクトの活動のまとめ(8週目:10時間)
<つばき神社プロジェクト>
最終的な企画書を社内に提出し、「大船渡ポータル」につばき神社のコンセプトなどの紹介ページを作成します。

<防潮堤アートプロジェクト>
最終的な企画書を社内に提出し、アート制作の実行者獲得に向けた活動(美術系学部がある大学にプロジェクトの概要案内をする予定)を行います。
期待する成果 <つばき神社プロジェクト>
建設に向けた企画書作成と「大船渡ポータル」につばき神社のコンセプトなどの紹介ページを作成

<防潮堤アートプロジェクト>
2021年3月、イベント実施に向けた企画書の作成とアート制作の実行者獲得に向けた活動
(参加者獲得までできればなおGOOD!)
得られる経験 ・自身が主導となり、企画の実現に向けて挑戦する経験
・地域内外の人と関わりながら企画提案する経験
・企画実施のための法律的なリサーチや類似する全国の取り組みや団体をリサーチすることで、実践を通じたリサーチ力を身につける
対象となる人 ・素早く行動に移せる人
・パワースポットが好きで、地域に新たな魅力を創ることに関わってみたい人
・美術制作、アートを通じた地域活性に興味がある人
・実現の可能性や費用面を常に考慮しながら、企画作成に挑める人
活動条件 【期間】
令和2年7月下旬~9月下旬(全体で160時間程度の活動を想定しています)
※それ以降、活動を行う場合は企業と協議の上、長期に切り替え

【活動頻度】
週5日、1日4時間程度(20時間/週) ※応相談

【活動時間】
受け入れ企業の通常勤務時間内で1日4時間程度、確保してもらいます

【参加条件】
自分用PCがあること、自宅にネット環境が整っていること

【参加までの流れ】
下記リンク先のwizHP『参加までの流れ』を確認ください
https://npowiz.org/wizintern/internflow

【このインターンシップは、復興庁主催の「復興・創生インターン」プログラムです】
※「復興・創生インターン」は復興庁事業「令和2年度復興・創生インターンシップ事業」として実施します。
※「復興・創生インターン」に関するご質問・ご相談・事務手続き等は統括事務局の株式会社パソナ(担当:高橋 連絡先:03-6262-6340)までお問い合わせください。

※このプロジェクト・活動内容についてのご質問・ご相談は、NPO法人wiz(担当:八田・中村 連絡先:intern@npowiz.org)までお問い合わせください。
活動場所 自宅を基本としたオンラインでのインターンシップ(新型コロナウイルスの収束状況に応じて岩手滞在型の地域活動となる可能性有り。詳細はエントリー時に説明)
事前課題 有り(詳細はエントリー時に説明)

私たちはこんなチームです!

ITの力で地域の課題を解決したい

アローリンクスは「情報を通じて、起業を増やし、地域を面白くする」を経営理念に掲げ、人を大切にし、地域の未来を創る社会システムを構築するイノベーター集団を目指しています。その一環として、地域のITスキルの底上げを目指し、地元企業の情報発信を推進するためのWEBサイトの構築・運営や高校生向けのITキャリア事業も行っています。社名のリンクスには、「地域、企業、人をつなぎ、そこから新しい価値を創造し、全国、全世界に向けて発信する」という思いを込めています。まだまだ発展段階である大船渡だからこそ、必ずチャンスがあると考えています。

受け入れ企業からのメッセージ

事業企画グループ・川面 将輝/コンテンツグループ・竹下 久美子

2019年までは東京に住んでいましたが、自然と大船渡市を訪れる機会が増え、まちの魅力にどんどん惹かれてゆきました。
「もっとたくさんの人にこの魅力を知ってもらいたい!」と考えるようになり、現在アローリンクスで働いています。(川面)

短い期間、やることは様々あり、総合的なスケジューリングも重要になります。
行動するのは自分自身。達成できれば必ず成長した自分に出会えるはずです!
挑戦してみませんか?私達は諦めず自分の考えを実行できる人を全力でサポートします。(竹下)

[プロフィール]
【川面 将輝】
広島出身、東京育ち。
東日本大震災大震災を契機に発足した学生団体の活動をきっかけに三陸地方、大船渡市を訪れるように。
その後も交流を続け、2020年3月に大船渡市へ移住。

【竹下 久美子】
長野県出身、大学進学のため上京し就職。
大船渡市へ2015年5月より移住し、三陸の食べ物の美味しさに日々感動している。

団体概要

設立 2010年11月
代表者名 川原 夕輝
従業員数 12名
資本金 300万円
WEB https://arrow-links.com/
住所 岩手県大船渡市盛町馬場23-7 大船渡テレワークセンター 101