PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す地域ポータルサイトでまちの魅力を発信し、ファンを獲得せよ


岩手県

地域ポータルサイトでまちの魅力を発信し、ファンを獲得せよ

アローリンクス株式会社

地域住民と共にマチの魅力を体感できる交流サイトを盛り上げる

2017年3月に大船渡市公認サイト「おおふなこポータル」を開設。サイトを通じて多くの人に大船渡の楽しさ、良さを知ってもらうために、大船渡好きな女性たちと共にマチの魅力を発掘・発信してもらいます。

このプロジェクトについて

■特徴1:ITを活用し、地域の課題解決を目指す会社に
アローリンクスはソフトウェア・システム開発を中心としたIT事業を展開しています。単なるITシステムを作ることが仕事ではなく、地域の課題を解決するために様々な企業・人々・資源、それにITをリンクさせ、社会システムを構築したいと考えています。そのため、女性視点でのITの活用にも積極的に取り組んでいます。将来的には地域でイキイキ働く女性の雇用づくりにも関わっていきたいと考えています。

■特徴2:女性×ITの新規事業の発起人は女性社員
「おおふなこポータル」の前身で、マチのグルメやあそびスポットを掲載した地域WEBサイト「Ohfunako(オオフナコ)」は女性社員の金田さんの問題意識からきています。きっかけは「家庭事情で大船渡にU・Iターンする女性が不安や落胆していた」、「大船渡にいる女性から”ここはつまらない”という声をよく聞いていた」という周りの声でした。せっかく住むなら楽しんでほしいし、大船渡には小さいなりに楽しいこと、良いところはあると実感していた金田さんは大船渡に来る女性の不安の軽減と住んでいる女性たちが楽しさ、良さを認識、発信できるようにしたいと思い、社長に直談判し、実現したのがOhfunako(オオフナコ)です。そして2017年3月、Ohfunako(オオフナコ)をベースにした大船渡市公認の大船渡総合情報サイト「おおふなこポータル」を開設。大船渡に関する様々な情報を発信・交流するサイトとして行政・企業・住民等、様々な方々から期待されています。
<大船渡SOUGO(”総合”と”相互”の意味)情報サイト おおふなこポータル>
URL:https://ohfunako-portal.com/

■特徴3:女性×ITで、マチの魅力を発掘・発信
「おおふなこポータル」の企画・運営にはフナコと呼ばれる大船渡市在住で大船渡好きな女性たちや、サイトへの投稿会員が関わっています。今回のプロジェクトでは、フナコと共により多くの投稿会員を巻き込みながら地域内のお店やスポットの取材を行い、自らの体験を基にわかりやすくよりリアルな魅力が伝わる記事の作成に取り組んでもらいます。作成した記事はおおふなこポータルで発信し、SNSでの情報発信やチラシ配布なども行いながら記事閲覧数やサイトそのものの認知度アップに繋げていきたいと考えています。女性とITの力を組み合わせ、大船渡の女性が楽しむだけでなく、楽しむために大船渡を訪れる人を増やす。さらに、将来的にはおおふなこポータルを事業化することにより女性が活躍する仕事を生み出す。地域の未来を変える挑戦を共に踏み出すインターン生を募集します。

募集要項

募集対象 大学生
期間 短期(3週間〜2ヶ月)
テーマ 地域PR・メディア
職種 マーケティング・広報編集・ライティング
活動支援金 あり
活動内容 お店やスポットの取材・交流を通じて大船渡の魅力を発信

【STEP1(1週目)】
●企業理解、地域理解
・記事作成補助や取材同行を通じて企業と地域への理解を深める
・おおふなこポータルのコンセプト、内容を理解
・自ら発見、体感した大船渡の魅力発信記事の作成、投稿
・取材先の検討、スケジュールを打合せ

【STEP2(2〜4週目)】
●取材の実施、記事のブラッシュアップ
・取材先へのアポイント、スケジュール調整
・取材を行い、作成した記事を社内ブラッシュアップ
・ブラッシュアップが完了した記事からおおふなこポータルへ投稿
・SNSでも発信し、おおふなこポータルへのアクセス数を伸ばす(目標数値は現地で設定)

【STEP3(5〜6週目)】
●取材と記事投稿、サイト認知度アップに向けた試行錯誤
・引き続き、取材と記事投稿(PDCAを繰り返し、内容とスピードを改善)
・地域行事や関係機関(行政、お店、メディア等)と連携しながらサイト認知度アップに向けた広報活動

※日々、自ら発見、体感したまちの魅力をおおふなこポータルとSNSで発信
期待する成果 ・お店やスポット等の取材記事をおおふなこポータルに一人10件投稿(企業指定5件+自分で見つけた取材先5件)
・自ら設定したおおふなこポータルのアクセス(又は認知度)目標数値の達成
得られる経験 ・取材〜記事作成〜投稿を繰り返すことで、地域との関係構築や相手に伝わる表現の試行錯誤をする経験
・自分の視点と行動で地域の魅力を掘り起こし、まち・ひと・自分のファンを獲得していく経験
対象となる人 ・人と話すことが好きで、前向きな人
・広報に携わる仕事に興味があり、実践経験を積みたい人
・地域での女性の働き方に関心がある人
活動条件 【期間】
平成31年2月上旬~3月中旬(最低1ヶ月間、最大1.5ヶ月間) ※それ以降は長期に切り替え

【活動頻度】
週5~6日(土日・祝日は基本休み)

【活動時間】
9:00~18:00(※基本はこの時間ですが、取材予定等により変動があります)

【宿泊】
大船渡市周辺での宿泊・滞在が必須(※宿泊場所は企業側で準備)

【このインターンシップは、復興庁主催の「復興・創生インターン」プログラムです】

・エリア内での複数のインターンプロジェクトとの集合研修(事前・事後等)を予定しています。
・自宅から現地までの交通費(往復1回分)の補助があります。
・宿泊場所は現地で準備しています。宿泊代はかかりません(シェアハウス等を予定)。
・食事代等として1日850円の補助があります。

※「復興・創生インターン」は、復興庁事業「伴走型人材確保・育成支援モデル事業」として実施します。
※「復興・創生インターン」に関するご質問・ご相談・事務手続きなどは、統括事務局の株式会社パソナ(担当:高橋・武田、連絡先:03-6262-6340)までお問い合わせください。

※このプロジェクト・活動内容についてのご質問・ご相談は、NPO法人wiz(担当:八田、連絡先:intern@npowiz.org)までお問い合わせください。
活動場所 本社 岩手県大船渡市大船渡町字笹崎57-11
(BRT大船渡駅から徒歩10分)
事前課題 有り(詳細はエントリー時に説明)
※おおふなこポータルの「オオフナコ取材」と「みんなの投稿」のページは事前によく読んでおいてください。(URL:https://ohfunako-portal.com/ )

私たちはこんなチームです!

ITの力で地域の課題を解決したい

アローリンクスは「情報を通じて、起業を増やし、地域を面白くする」を経営理念に掲げ、人を大切にし、地域の未来を創る社会システムを構築するイノベーター集団を目指しています。その一環として、地域のITスキルの底上げを目指し、地元企業の情報発信を推進するためのWEBサイトの構築・運営や高校生向けのITキャリア事業も行っています。社名のリンクスには、「地域、企業、人をつなぎ、そこから新しい価値を創造し、全国、全世界に向けて発信する」という思いを込めています。まだまだ発展段階である大船渡だからこそ、必ずチャンスがあると考えています。

インターン生へのメッセージ

コンテンツ事業部/金田 愛

「大船渡を女性が輝いているマチにしたい!」

私は、地元を離れるまでの間は地元のために何かしたいと改めて考えることはありませんでした。しかし地元に戻り、特に東日本大震災後、大船渡にさまざまな理由で移り住むことになった人たちの声を聞いて改めて、大船渡のイメージってこんななのかとちょっとさみしく思ったことを覚えています。お店や遊ぶところがまったくないのではない。欠けているのは情報と、それを共有する場。大船渡に住んでいる私たちがマチの情報を発見・発信しなければ、いつまでも誰もマチの魅力に気づけないままではないか。その思いを持った私がIT企業のアローリンクス株式会社で生みだしたものが、オオフナコです。

私たちの暮らしている大船渡を私たちなりに。もちろんいいところだけではありません。でもそのマイナスも、私たちはプラスに変えてしまいます。
見方を変えるだけで違って見える大船渡。それがどんどん広がって行き、マチづくり、人づくりへと繋がります。私たちのマチなので私たちが作っていかないと!そして、「大船渡って女性が輝いているまちだね」って言われるようにしたい!と思っています。

見方を変えてマチの魅力を掘り起こし、地域を巻き込んで発信・共有する場をつくる。そんな挑戦を一緒にやってみたい!と思ってくれるインターン生を待っています!

[プロフィール]
1979年、岩手県大船渡市生まれ。
高校を卒業後、大船渡市を離れ札幌へ進学し、就職で上京。約10年前にUターンし、古里の良さを改めて感じた。
プライベートでは、2歳の息子と夫の3人家族。どらやきがスキ。

団体概要

設立 2010年11月
代表者名 川原 夕輝
従業員数 12名
資本金 300万円
WEB https://www.arrow-links.com/
住所 岩手県大船渡市大船渡町字笹崎57-11