PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す車の販売からステップアップ!車のある生活をよりよくするためのメディア運営をせよ!


愛知県

車の販売からステップアップ!車のある生活をよりよくするためのメディア運営をせよ!

東愛知日産自動車株式会社

クルマを売るだけじゃない。地域や人の魅力を発信してオデカケを身近に

これは、地域に密着したカーディーラーだからこそできること。
クルマを通じて、人と人のつながりや魅力的な地域社会を生み出したい!!
企画・取材・執筆まで、「タンポポビレッジ」のライターをお任せ!

このプロジェクトについて

≪プロジェクトの背景≫

カーディーラーにはどんなイメージがありますか?
「クルマって高いし・・・本当に買うって決めないと入りづらい」
「クルマの購入時以外に気軽に訪れるなんてとんでもない」

そんなイメージを払拭したい。
その思いを燃料に、日々取り組んでいるのが東愛知日産自動車です。

移動手段であるクルマを扱う会社だからこそ、
訪れる人の人生を豊かにするような提案ができるのではないか?
地域密着型である会社だからこそ、地域の方に喜んでもらえるような
もっと深い関わり方ができるのではないか?

従来のカーディーラーの概念にとらわれず、
よりよい地域社会をデザインしていきたい。
そんな思いから、こんなプロジェクトを立ち上げました。

従来のカーディーラーの常識に捕らわれない、
様々な取り組みを通して、魅力的な地域社会をつくる。
そんな新たな地域ビジネスに、ともにチャレンジしていきましょう。


≪会社のビジョン・想い≫

これからのカーディーラーはただクルマを「販売する」だけではいけない。
人々の移動手段であるクルマを扱うカーディーラーだからこそ、
できることがもっとあるはずだと考え、様々な取り組みをしています。

また、地域貢献を通じて、地域から必要とされる会社になることが
クルマ購入時にも選ばれる会社に繋がると考えています。

募集要項

募集対象 大学生
期間 長期(3ヶ月以上)
テーマ 地域まちづくり
職種 企画・商品開発編集・ライティング
活動支援金 あり
活動内容 【STEP1(1カ月)】
★まずは会社を知る。ソーシャルデザインに関わる

まずは、東愛知日産自動車について知ってもらう。
目指すビジョンや様々な事業について、
現場を体感し てもらいながら理解を深めてもらいます。

特に「旅に特化した本屋」の運営サポートや、
webサイト「タ ンポポヴィレッジ」のコンテンツ運営や
クルマのマーケティング、プロモーションに関わってもらいます。
まずは、「タンポポヴィレッジ」の中の「オデカケ」コンテンツを
充実をさせることにチャレンジ。「どこに」「誰に」「どんなこと」を取材するといいか?
なども考え、準備をしましょう。


【STEP2(2カ月〜4カ月)】
★オデカケスポット取材・記事作成/マーケティングリサーチ・企画立案

≪取材≫
準備が出来次第、取材活動を開始します。慣れてきたら、
取材対象をどんどん広げ、多様な視点で記事化し発信できる状態を目指します。

≪マーケティング調査≫
取材やお客さんへのヒアリングを通して、以下の事柄を調査します。

①「タンポポヴィレッジ」の中に、他にどんなコンテンツがあると
地域の方やお客さんに喜んでもらえるのか?

②車を通じて人と人のつながりや魅力的な地域社会を生み出すためには
「何が必要か?」「どんなことができるといいか?」

≪企画立案≫
コンテンツ内容や、ソーシャルデザイン活動での企画をたてます。
WEBサイトでの企画なのか、それともリアルなイベントなのか?
担当者の方や副社長と相談しながら決めていきましょう。


【STEP3(5カ月〜6カ月)】
★企画から実践へ
・STEP2で提案した企画を実際に運営しましょう。

・それを実施するためには、「誰に向けて」「何のために」
「何を準備したらいいのか」
また、誰に協力いただくのか? など、誰に何をサポートしてもらうかも決め、
周りを巻き込みながら実施しましょう。
期待する成果 ・東愛知日産自動車が運営するサイト「タンポポヴィレッジ」の月間PV1万件
(現在は平均3000PV)

・「タンポポヴィレッジ」内の「オデカケ」「クルマ」の
コンテンツのための取材・執筆(週1で更新目標)

・地域を巻き込むソーシャルデザインや、サイトのコンテンツの企画立案
得られる経験 ・難易度が高いレベルで
「ヒトに何かを伝え、共感してもらい、感動を得る」ことを
コトバを紡ぐことから 導き出せる、ちょっとした感動体験

・そのことを実現するには、【伝えるとは】の難しさを論理的に、
感覚的に悩み、もがき、結果を出してみる成功体験。
ビジネスマンの基礎力は【伝える=共感を得る】が大半だといっても過言ありません。その力を【迷!?コピーライター】として習得できる機会です。

・新卒でなかなか無い求人=企画職。【企画屋】として生きていきたい人には、
めったにない垂涎のWork かも。
青木のキャリアから伝えられることが沢山あります。
アイデアを生み出す力をとことん一緒に考え、鍛えさせていただきます。
対象となる人 ・考えること、アイデアを生み出すこと、既成概念を打破し、
新しいことを企てること(=企画)が好きな人
・人に何かを「伝え」、相手(消費者・地域社会)が感動することを
仕掛けることに強い関心がある人
・文章を書くのが好きな人、関心がある人
・自動車免許をお持ちの人(取材など車で行っていただく可能性があります)
活動条件 2019年春(2月~3月)頃~6ヶ月程度
休暇中: 週5日(40時間/週)
学期中: 週3日以上(24時間/週) ※土日受入可能
活動場所 豊橋市下地町字操穴43番地
JR豊橋駅より「豊川」方面バス乗車にて「境田」下車1分
事前課題 テーマを設けた小論文を書いていただきます!
(テーマはコーディネーターにお聞きください)

私たちはこんなチームです!

クルマを通じて人と人のつながりを生み、人生を豊かにするお手伝いをしたい

特徴①:東三河地域発の地域情報発信サイト“タンポポヴィレッジ”
/旅に特化した本屋を併設

東三河地域周辺のオデカケが楽しくなるお店やヒト
イベントの情報を紹介するサイトです。

移動手段である自動車を扱う会社だからこそ、
訪れる人の人生を豊かにするような提案ができるはず。

魅力的な店主やこだわりの商品が販売されているお店などに
スタッフ自ら直接取材に行き、発信をしています。

また、旅にぴったりな車を扱うカーディーラーだからこそ、
「旅の魅力をもっと多くの人に伝えたい」と、
旅に特化した本屋さんを店舗内にオープン!!
その名も「本屋 旅の扉」


特徴②:脱 カーディーラー!充実したフォロー体制へ

クルマをただのモノとして販売するのではなく、
クルマを通じて人と人のつながりや魅力的な地域社会を生み出すこと大事にしています。

そのため、売って終わりではなく、長く快適に乗り続けてもらえるよう
アフターフォローに力を入れたサービスである、
“クルマの『輪』パートナー制度” を始めました。
これは、他ディーラにはない、独自のプログラム(=商品)です。

インターン生へのメッセージ

代表取締役副社長/青木 宏将

皆さん、楽しいことを追求する欲求が無限大の青木です!
若い頃から沢山苦労をしてきました。
そして、たくさん人を感動させる体験をしてきました。

下のキャリアを見てください。中々異色のビジネスキャリアだからこそ、
沢山の経験という名の引き出しを持っています。
世の中と関わることを真剣に楽しみたい方には、
本気でたいせつなことを沢山お伝えしたいと思います。

既成概念を打破して、一緒に冒険しましょう!

[プロフィール]
1970年愛知県生まれ。
映画監督になるには東京へ行くしかないと考え、早稲田大学・一文に迷い込む。
在学中に学外で映画会社のADの仕事にありつくも、
才能と恋愛経験不足を痛感し、いったん社会へ出ることに。

【キャリア①マスコミ/大企業】広告代理店のアサツーディ・ケイで10年間、営業=プロデューサー稼業
【キャリア②マスコミ/ベンチャー】ADKの先輩の誘いに応じ、東京で広告会社を起業
【キャリア③メーカー/グローバル企業】日本を代表する大企業=日産自動車に1年間勤め、様々な実務体験を積む
【キャリア④サービス業/中規模会社】57年の歴史を持つカーディーラー東愛知日産で営業から始め、8年前より経営者に。
大企業⇔中規模会社、マスコミ(虚業)⇔自動車(実業)、グローバル企業⇔ベンチャーを起業…と
ビジネスマンとしてのキャリアは結構特殊な経歴です。

だからこそ、世の中に一石を投じる「日本で一番難しいプロデュース」を楽しんでます!

団体概要

設立 1960年
代表者名 青木 宏将
従業員数 235名
資本金 9600万円
WEB http://www.tanpopo-village.jp/
住所 豊橋市下地町字操穴43番地