PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す【よそ者目線でイベント企画!!】「お父さんお母さんってどんな仕事をしているの?」 社員のファミリー参観イベントを企画・実行するメンバーを募集します!!


群馬県

【よそ者目線でイベント企画!!】「お父さんお母さんってどんな仕事をしているの?」 社員のファミリー参観イベントを企画・実行するメンバーを募集します!!

星野管工株式会社

よそ者フィルターを活かして感動のイベントを作り上げよう!!

「水と空気のコーディネーター」の仕事現場に潜入し、魅力を発掘!世の中に無くてはならない仕事に従事する社員の働く姿をご家族に届けるファミリー参観イベントの企画を共に作り上げて実行しませんか!

このプロジェクトについて


◾️星野管工株式会社について

私たち星野管工株式会社は、昭和3年3月3日に創業以来、長年にわたり地域のインフラ整備や住環境設備、工場設備や大規模施設の設備等を施工から保守まで一環管理を行い社会生活が快適に送られるように縁の下での活動を続けております。

目に見ることのできない設備だからこそ、お客様との信頼関係を何より大切に考え日々の業務に取り組んでいます。


◾️私たちの課題、悩み

私たちの抱える課題や悩みの一つとしては、「業界や仕事を表現する言葉を持ち合わせていないこと」です。

「設備屋さんって何をしているの?」


この質問に皆さんならどう答えますか?

長年、この業界に携わっている私たちでさえ、一言でこれと答えられる答えは持ち合わせていません。

ひとくくりにできる言葉が存在しないからです。

そこが設備・インフラ業界をPRする難しさだと考えます。


◾️初めてのインターン生受入を経て。。。

今年の春、そんな私たちのもとに3名のインターン生が来てくれました。
取り組んでもらったプロジェクトは「社内のPRコンテンツ作成」。
実際の現場見学や社員へのインタビューなど、ジャーナリストのように外部目線で社内の魅力を発掘してもらいました。
3名それぞれの視点で当社の魅力や仕事内容を可視化してコンテンツを完成させてくれました。
完成したコンテンツは社内掲示や就職説明会での掲示で現在活用させてもらっています。

このコンテンツ上に散りばめられたインターン生たちの言葉は、
外向きの発信だけでなく、社内で働く社員たちにも良い刺激を与えてくれました。

それは、業界を知らない外部人材であるインターン生のフィルターを通った言葉だからこそ刺さるものがあったと思います。
私たちは外部人材の持つ言葉の威力を確信しました!


◾️業界を知らない学生だからできること

そういった経緯を踏まえて、この夏、社員のファミリー参観日イベントの開催を予定しています。

いつも一生懸命働いてくれるお父さんお母さんが、
どんな職場でどんなお仕事をしているのかを家族に知ってもらう日にしたいと考えています。

業界を知らない人になかなか伝えにくい仕事だからこそ、
同じ立場のインターン生に当社の仕事を噛み砕いて伝えていただきたいと考えています。

当日はご家族に会社へ来ていただきイベントに参加していただく事を想定しています。

イベントの中身はまだ未定です。
インターン生の皆様の目線で感じた事をどんどん盛り込んで一緒に組み立てていけたらと思います。

一例として、

・お子さんと一緒に朝礼、ラジオ体操
・会社見学
・作業体験ワークショップ
・お子さんからお父さんお母さんへ感謝のお手紙

などなど。。。

イベントの最後には感動の涙が流れるようなイベントになると嬉しいです。

星野管工に関わる全員が誇りを持って仕事を続けていく未来をつくるために、
皆さんのお力を貸してください!!

募集要項

募集対象 大学生
期間 短期(3週間〜2ヶ月)
テーマ こども・教育PR・メディア
職種 企画・商品開発新規事業
活動支援金 なし
活動内容 【STEP1】(1週目)企業理解、地域理解を深める
-キックオフミーティング
-オリエンテーション
-社内交流、自己紹介
-当社の歴史についてのレク
-事業展開についてレク(今までの事業・お客様・提案している具体的な内容・これからの事業内容・獲得したい領域など)
-社内・現場見学@桐生市
-桐生の街歩き@桐生市
※キックオフから2〜3日は桐生市に滞在していただき、現場等の見学を行います。
会社や現場のことをひたすらインプットする期間です。

【STEP2】(2週目)情報整理
-1週目の活動を経て、情報整理を整理
-当社の魅力や独自性を可視化
※チームで議論しなからインプットした情報を整理します。
※情報整理後、中間プレゼンの機会を設けます。

【STEP3】(3週目以降)イベント企画
※プレゼンのフィードバックを受け、今回のイベント企画を始めます。
※まずはタスクを整理し、チームで企画を進めていきます
-イベントの概要設定
-イベントの目標設定
-周知方法の設定
-当日の役割分担
など

【STEP4】(イベント当日)
※8月25日or8月26日を予定しています。


【STEP5】(5週目~最終週)振り返り、社内発表
※イベント当日の振り返りを行います。
→フィードバックをもらい次に生かす事が最も成長するポイントです!
※社内で成果報告会で、インターン中の学びや成果物を発表します。
場所は本社のある群馬県桐生市を想定しています。
期待する成果 ●イベントの実施
●イベント企画を通して、当社の魅力を発掘してもらう
●イベント終了後、社内の士気が向上している状態
得られる経験 ●実際の現場に立ち会い、魅力を掘り起こす経験。
→目の前の物事から魅力を探す「洞察力」、気付いた魅力を見える化する「表現力」。
●物事を人に伝えるためにアウトプットする経験。
●設備業界という人々の暮らしに密接した業界を覗く経験。
●経営者や社員、インターン生やコーディネーターなどチームで協力しながら同じ目標へ進む経験。
●イベント日から逆算して物事を組み立てる経験。
●イベントが大成功した際には、達成感や満足感!
対象となる人 ●知らない事に関して好奇心旺盛な方。
●前のめりに仕事に取り組める方。
●チームの輪を大切にできる方。
●日報等の報告がきちんとできる方。
●ドキュメンタリー番組が好きな方。
●文化祭や体育祭などみんなでイベントを作り上げるのが好きな方。
活動条件 【活動期間】
・8月1週目~9月中旬の間で5~6週間の活動が可能な方。
※キックオフは8月1週目を想定しています。
※期間については、皆様のご都合に合わせて調整可能です。お気軽にご相談ください。

【活動頻度】
・4~8時間/日。3~5日/週。
※活動時間については、あくまで目安です。皆様のご都合に合わせて調整可能です。
アルバイトやサークル活動と両立したい、などお気軽にご相談ください。

【その他】
・リモートワークの場合はご自宅に通信環境があること。
・インターン生2~3名のチームでの活動を想定しています。
・活動日はSlackを活用して日報の提出をお願いします。
活動場所 ハイブリッド型(オンライン&現地訪問)で活動をお願いいたします。

【オンライン時】
※採用決定後、各自のスケジュールやタスクを整理した上でスケジュールを決めて活動します。
※通信環境は各自で準備してください。

【現地訪問時(群馬県桐生市)】
※下記のタイミングで、最低3回現地での活動を想定しています。
※日程は相談の上、決定します。
①スタート時研修(2~3日の滞在)
②イベント開催日(前泊&当日)
③最終報告会(2~3日滞在)

※その他、業務上現地訪問が必要な場合はスケジュール相談後、現地での活動も可能です。

【その他】
・現地赴任時の交通費全額支給。
・滞在中の宿泊費の学生負担無し。食費は各自学生負担。
・滞在中の宿泊地:桐生市内のビジネスホテルを予定しています。

私たちはこんなチームです!

社会に溶け込み、 地域に必要とされる物事を洞察し、 水と空気をコーディネートする

私たちの仕事は、空気調和設備と給排水衛生設備の設計や修繕、施工管理、施設の保守管理や運営管理、そして浄水場などの水処理プラント設備の施工管理です。これらの業務遂行と同時に、水源の森も守り、再生すること、雨水を大地に浸透させ、地下水源を豊かにすること、汚水排水を浄化して河川に戻すこと。これら水が喜びに瀬々らぐ環境を維持保全することも、大切な仕事の一環と考えています。
経済原理で水資源をはかることはできません。お金が積んであっても、水をはぐくむ豊かな森がなければ、川に水は流れません。昭和三年の創業以来、水や空気を文化的な生活を営むために扱ってきた企業の責任として、社会経済ルールを守りながら、水環境も守っていく企業経営に努めていく所存です。私たちが社会にもたらす価値は、何物にも代えがたいものだというプライドを抱きつつ、日々の業務に誠心誠意努めてまいりたいと思います。

Instagram : https://www.instagram.com/yorokonbuchan/
Twitter : https://twitter.com/Hoshikan117?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Eembeddedtimeline%7Ctwterm%5Eprofile%3AHoshikan117&ref_url=http%3A%2F%2Fwww.hoshikan.com%2F


【写真:左】
エアコン取り付け作業の様子。
【写真:右】
春のインターン生とのZOOM会議の様子。

受け入れ企業からのメッセージ

総務課長/水谷ひさの

当社は、群馬県桐生市で93年設備業を営んでいる会社です。
日本は蛇口をひねると、飲み水が出るのが当たり前、世界で水道水が飲めるのは15か国だけだそうです。日本はとても恵まれている国です。
汚染された水を飲んでる国もいまだにあります。
生きるために大切な「水・下水・空気」ですが、道路、壁、天井の中にあり、形として表現することが難しいく、分かりにくい業種です。

そんな仕事に従事する社員のご家族へ向けたイベントを開催しようと決めました。

ご家族の仕事への理解が社員が誇りを持ってこの仕事を続け、未来に繋いでいくことにつながると考えています。
言葉で表現するのが難しい当社の仕事を学生の皆さんなりに噛み砕いて、イベント開催のお手伝いをしてくれる方を待っています!!

コーディネーターからのメッセージ

岩崎 大輔(一般社団法人KiKi)

普段生活していて身近にある水道や空調。
普通にあるからこそあまり意識しないそれらの裏側が覗けるインターンシップです。
まさに「縁の下の力持ち」である星野管工さんのお仕事にスポットライトを当て、イベントを作り上げましょう!!

団体概要

設立 昭和3年3月3日
代表者名 星野 尚香
従業員数 28名
資本金 5,500万円
WEB https://hoshikan.com/index.html
住所 群馬県桐生市広沢町五丁目1449