PROJECT INDEX

探してた面白い仕事が見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す次世代につなぐ製造業の魅力発信プロジェクト


長野県

次世代につなぐ製造業の魅力発信プロジェクト

赤羽工機有限会社

若者が心動かされる製造業の魅力を発掘せよ!

田舎の製造業はとてつもない技術を持っている。その魅力を若者に発信したり認知度を高める、効果的なツールや方法を見つけ提案する!

このプロジェクトについて

【赤羽工機とは】
赤羽工機は、多品種、小ロット、難削材加工、短納期を掲げる精密機械金属部品加工を得意とする企業です。
また、工場内で使われる工作機械の改造や、マシン用のソフトだけではなく、財務や売上管理などのソフトウェアも内製し、独自のシステム構築を行っています。
実際にそのプログラミング全てを中島社長が組んでいることも他の企業ではまねができない事です。

【プロジェクトの背景・理由】
製造業は、高度成長期はいくらでも仕事がありました。しかし、親会社は海外移転や内製化を進め、下請け企業は長年厳しい状況におかれています。
それでも培ってきた技術は状況が変わろうと企業の自慢できる財産として受け継がれています。
そんな中で下請け企業が生き残っていくためには何をしないといけないか。
他にはない技術を受け継ぐ若者を受け入れ、次世代を育成し、社員の能力を高めることで商品力・営業力・会社の力を蓄えていく必要があります。
しかしながら若者が就きたい職業として製造業は人気が低いのが現状です。
理由は学生が「知らない」からだと思います。
都会でも田舎でも赤羽工機がどんな技術を持っていて何を作っている会社なのか、まして会社の存在すら若者にはほとんど届いていないのが現状です。
この状況を打破するために、魅力の発信方法や、認知度の高め方などを作り出したい想いから、今回のプロジェクトが出来ました。
このプロジェクトが成功すれば、地方の製造業界の未来が変わります。

募集要項

募集対象 大学生
期間 短期(3週間〜2ヶ月)
テーマ PR・メディア起業・経営支援
職種 マーケティング・広報リサーチ・コンサルティング
活動支援金 あり
仕事内容 STEP1【開始~1週目】赤羽工機の業務の理解と既存の対外PRについて知る。
中島社長から会社の取組みや思い、今後の会社の戦略や現状のPRツールについてヒアリング。
同時に実際の工場内へ足を運び、実際の仕事を見学、体験、従業員からも仕事内容や技術などをヒアリング。
今後のスキームに必要な情報、知識を得る。

STEP2【2週目~3週目】様々な現場を取材し、情報発信ツール・人材確保のアイデアを検討。
中島社長の人脈を使い、他の製造業の社長さんの意見をヒアリングすることで、更に業界の情報を取入れ、情報発信・人材確保のアイデアを出していく。
また、高校や大学の就職担当者・学生からも製造業のイメージをヒアリングし、若者に何を伝えればいいかを検証する。

STEP3【4週目~6週目】現場取材と情報発信ツールの企画制作・人材確保の方法の提案作成
引き続きヒアリングを続けながら、提案内容をまとめ、社長及び社員への提案を行う他、塩尻商工会議所工業委員会、工業部会、塩尻機械金属工業協同組合への提案プレゼンを行う。
期待する成果 赤羽工機と地域の製造業が若者に認知してもらえる発信方法の開発
若者が製造業を選ぶ素材の発掘
若者と製造業が結びつく機会の創出
得られる経験 ものづくりの魅力を探求できる。
製造業の社長たちと知り合うことができる。
製造業の経営戦略作りに携わることができる。
対象となる人 機械・プログラミングに興味のある人
ワード・エクセル・パワーポイントが使える人
やる気・意欲のある人
活動条件 【勤務詳細】週5日(土日・祝日休み)
【勤務時間】9:00~18:00
【宿泊】有り【費用】無料(塩尻の他インターンシップ生との共同生活となります。)
活動場所 〒399-07027 塩尻市広丘野村1787番地32
事前課題 なし

私たちはこんなチームです!

質実剛健な老舗製造業

赤羽工機は①大道を闊歩せよ②弱音を吐くな③質実剛健であれの3つの経営方針に基づいて社員が一丸となって働いています。
社内の管理システムをすべて自らがつくり、工作機械を自ら改良することで作業の効率化、社員の意識改革・育成を行い内製による知恵の蓄積、独自の自動化の推進などを行うことで企業の維持・発展に努めています。
中島社長はこう言う。
「人が生活を送る上で一番大切なことは、働いて稼ぐことである。会社は稼ぐ場を提供し、どんなことがあっても一人一人の社員を大切にしなければいけない。」

インターン生へのメッセージ

代表取締役社長/中島芳郎

赤羽工機を知り、塩尻の工業を知り、是非若い感性で同年代またこれからの子供たちがどうやったら製造業に興味をもってっもらえるかを一緒に考えてほしい。

[プロフィール]
塩尻機械金属工業協同組合の理事長はじめ工業界の各団体の役員を歴任。
現在は塩尻商工会議所副会頭。

団体概要

設立 昭和43年2月
代表者名 中島芳郎
従業員数 38人
資本金 30,000,000円
住所 塩尻市広丘野村1787番地32