PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す【文系学生歓迎】『人とロボットがともに働く未来をつくる』


茨城県

【文系学生歓迎】『人とロボットがともに働く未来をつくる』

株式会社ユニキャスト

先駆的にPepperアプリを提供する会社で開発と広報を行います!

世界初、感情認識機能の備わったロボット・Pepper。
今後様々なシーンでの活躍が期待されています。
今回は、Pepperアプリ開発のエンジニアと、広報・サポートを募集します。

このプロジェクトについて

●茨城大学発のベンチャー企業
ユニキャストの三ツ堀代表は、茨城大学大学院の理工学研究科に在籍し、
システムエンジニアとして働きたいと思っていました。
しかし、当時エンジニアのアルバイトができる会社がなかったため、
「なければ自分で会社をつくろう!」と思い立ち、
2005年に「ユニキャスト」を立ち上げました。

●ドラクエを仕掛ける側への憧れ
三ツ堀さんは、小学4年生の頃、人気ゲーム「ドラゴンクエスト」
を楽しんでいて、大きな疑問が生まれました。
「モザイクみたいな画面と機械的な音楽(当時はファミコンの時代)なのに、
どうして僕はこんなに感動しているんだろう?」と。
「人を驚かせたり感動させたりできるような、
そんなシステムエンジニアになりたい!」
という夢はここから始まりました。

●システム開発からロボットへ
創業後は、アプリケーションの受託開発などを中心とした「クライアントワーク事業」や、
ネットサーバーの運用や管理を行う「インフラ事業」を中心に事業を展開していきました。
大手企業から自治体、地域の中小企業まで幅広くサービスを提供しています。
2014年からは、「自社サービス事業」として
Pepperを用いた接客案内アプリ「接客ガイド for Pepper」 などの
ロボティクス関連サービスを始めました。
今年の6月からは、小型ロボットSotaを使った「企業受付 for Sota」も開始しています。

●地域貢献型シェアハウス「コクリエ」
三ツ堀さんは、学生時代は寮生活をしていて、
帰ると必ず誰かが部屋にいる。
当時の仲間は、別々の場所にいても、一生付き合える仲間になっていて、
そんな場をつくりたいなと思っていました。

非常勤講師として勤める茨城キリスト教大学で、
学生と地域貢献サークルHEMHEMをつくりました。
しかし、集まって話をする部室は、空きがなかった。
そこで、2015年にユニキャストのオフィスと、
現代版の寮”シェアハウス”「コクリエ」を新築でつくってしまいます。
茨城県内では初のシェアハウスで、グッドデザイン賞も受賞しました。
ここを拠点にして、イベントなどを定期的に行い、人と人との繋がりを作り、
創業時からお世話になった地域へ恩返しを続けています。

募集要項

募集対象 大学生社会人
期間 長期(3ヶ月以上)
テーマ テクノロジー・テックPR・メディア
職種 マーケティング・広報エンジニア・プログラマー
活動支援金 あり
活動内容 会社のミッションは、『テクノロジを通して「驚き」と「感動」を創造し、人々の「夢」と「笑顔」を支えます』。
社員と会社の意向のマッチングを重要視しており、
創業時から地元でのインターン採用を積極的に行ってきました。
創業して10年を超えても、明るく前向きな仲間たちと、常に新しいことにチャレンジし続ける会社です。

「ユニキャスト」では、自社サービスとして「接客ガイド for Pepper」の提供を行っています。
その用途は、住宅展示場の案内、店舗受付、観光案内など多岐にわたっています。
現在までには、羽田・茨城空港様で多言語でのインバウンド接客、リコージャパン様の展示会における商品説明係、地方銀行様における接客係など活躍の場が増えてきています。
今年は、ドイツで行われる世界最大級のIT展示会「CeBIT2017」にも単独で出展し、仕事先として世界も視野に入れています。

このPepperを含めたアプリ開発を行うエンジニアと、
Pepperの導入実績や活用方法についての広報などを行うインターン生を募集します。
期待する成果 ・開発エンジニア
社員の方とともにPepperを含めたアプリ開発ができる

・広報
導入実績などの会社情報をSNSやWebサイトに発信し、効果的なPRができる
得られる経験 ITベンチャーでの就業経験
エンジニアとしてアプリをつくる一連の流れを知れる
効果的なSNSの活用、広報の経験
対象となる人 若手が活躍する学生発ベンチャー企業で働いてみたい人
商品として出すものに関わりたい人
自分から積極的に行動できる人
活動条件 2018年2月以降
平日10:00~19:00 (休憩1時間)のうち、都合を考慮しての活動となります。
活動場所 茨城県日立市大みか町3-1-12
JR常磐線「大甕駅」より徒歩13分。

※併設するシェアハウス「コクリエ」への入居ができます。(無料)
事前課題 まずは、会社見学にお越しください。
遠方の場合は、skypeなどのネットを使って会社説明を行います。

私たちはこんなチームです!

地域に根ざした学生発ITベンチャー

ユニキャストは、2005年に創業した学生発のITベンチャー企業です。
『テクノロジを通して「驚き」と「感動」を創造し、人々の「夢」と「笑顔」を支えます』
これを会社のミッションとして、「クライアントワーク事業」「インフラ事業」から始まり、「接客ガイド for Pepper」のような自社サービスや、シェアハウスの運営など、事業を多岐に展開しています。

創業して12年が経ちましたが、志の高い若手メンバーたちと、地域を舞台に新しいことにチャレンジし続ける会社です。

インターン生へのメッセージ

代表取締役/三ツ堀裕太

「IT関係の仕事はPCとネット環境さえあれば、場所なんて関係ない」と言われています。
ところが、実際に地方で会社経営をしてみると、なかなかうまくいきません。
会社の成長のためには、高い志を持った人々とめぐり逢うことが必要不可欠です。
ヒト・モノ・カネ・情報の獲得という観点で合理的判断をすると、
多くの企業は都心に集中してしまうのです。
結果、働く人々もそこに集まることとなり、スパイラルが生まれています。

一方でプライベート、特に家族・子育てなどについて考えると、
地方という選択肢にも良いところがたくさんあります。
都心に比べて物価、とりわけ地価が安いため、
住空間を広く取れることなどはイメージしていただきやすいかも知れません。

「ライフ・ワークバランス」や「働き方改革」という言葉が注目を集めているように、
人それぞれのライフスタイルまで含めて、働きやすさ、仕事のあり方を考える時代になりました。
こんな話をしていると誤解されてしまうこともあるのですが、
私たちは都会を否定するつもりはまったくありません。
私たちの現在の拠点、日立市からは都心まで電車でおよそ1.5時間です。
必要なとき、行きたいときに、いつでも行ける距離にあるのです。

そのような環境を最大限活かしながら、
私たちは、場所にとらわれることなく様々な価値発信を続けていきたいと考えています。
そしてあえて地方で頑張ることで、
本当の意味で「場所なんて関係ない」ということも同時に立証したいです。

今回、ロボティクス事業のインターン生を募集しています。
私は初めてPepperを見た時に、ロボットとしてではなく、生き物として愛着が湧きました。
ロボットに仕事を奪われるのではないか、と危惧する向きもありますが、
私たちはロボットがやるべき仕事と人間がやるべき仕事を共存させ、
『人とロボットが共創する未来』を実現させたいと思っています。
現に、労働者人口が急減していく中で、ロボットに頼る未来は想像に難くありません。
弊社のロボティクス事業は、多くのお客様からお問い合わせをいただき、伸びてきています。
ぜひインターン生とともに、この事業を盛り上げていきたいです。
まずは、会社見学から気軽にお越しください。

[プロフィール]
1982年 茨城県神栖市出身
2005年 有限会社ユニキャスト 代表取締役 就任
2007年 茨城大学 非常勤講師
2010年 茨城キリスト教大学 非常勤講師
・ひたち立志塾 第4期塾長
・日立市ICT研究会 委員
・茨城県IT戦略会議 委員

団体概要

設立 2005年
代表者名 三ツ堀裕太
従業員数 20名(正社員10名、インターン10名体制)
WEB http://www.unicast.ne.jp/
住所 茨城県日立市大みか町3-1-12