PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す【オンライン実施】商店街の未来を考える!これからの商店街の魅力発信の仕方。


宮城県

【オンライン実施】商店街の未来を考える!これからの商店街の魅力発信の仕方。

株式会社 街づくりまんぼう

人のあたたかさを体感できる商店街の魅力を一緒に発信しませんか?

コロナにより外出を控えたり人との接触を避けるような生活様式が広がりつつあります。
そんななか、ECでも商店街がお客さんとのつながりを大切に商売を行うことができる仕組みを考え、発信してみませんか。

このプロジェクトについて

【街づくりまんぼうについて】
株式会社 街づくりまんぼうは、宮城県石巻市を拠点とする街づくり会社として2001年に設立されました。石巻の中心市街地と呼ばれるJR石巻駅から弊社の運営する「石ノ森萬画館」を含むエリアを中心とした街づくり事業により、市街地の商業活性化はもとより、広く石巻市全体の活性化を目指し、日々活動を行っています。

弊社はまちづくり会社として、今まで脈々と培ってきたノウハウや人とのつながりを活用した上で、新しい流れを汲み取り、生まれ変わっていく新しい街の創造とそのコミュニティを醸成させる為に、これまで以上にさまざまな団体と連携を強め全力を挙げて課題解決に取り組んでいきます。


【このプロジェクトとその背景について】
震災以降、石巻市中心市街地では店舗の移転・廃業により空き店舗や空き地が多く生じ、商店街は歯抜けの街並みとなってしまいました。その結果、店舗と店舗の距離が空いてしまったり、郊外に大型店が進出したりと、中心市街地で営業を続けていくのは大変厳しい状況です。

そのような中でも、石巻の顔として地域に愛される商店街を目指して、商店街と一丸となった街づくりを目指し私たちは日々活動しています。

商店街の「売り上げ」や「お客さんのニーズ」、それらは勿論大事にするべきことですが、同じくらい私達が大事にしているのは、その地域に根付き昔から商いを行っている「商店主の思い」です。今回のプロジェクトでは、商店主や地域の人の思いに寄り添いながら、これからの商店街の形をみなさんと模索していきたいと考えています。

具体的には石巻から離れて暮らす人でも石巻を体感でき、石巻市民にも実際に足を運んでみたいと思わせる「バーチャル商店街」の構想を一緒に考えていきます。仲間になり共に挑戦してくれるインターン生を募集します。


【石巻ってどんなところ?】
三陸海岸の最南端に位置する漁港の街です。震災前、石巻漁港は全国2位の水揚げ量を誇っていました。 ところが、東日本大震災時は震源に一番近い街であったため、津波により甚大な被害を受けました。

一方で、復興のために役に立ちたいと、震災後、のべ30万人以上のボランティアが駆けつけた地域でもあります。その後、ボランティアをきっかけとした移住者が定着し、全国でも先進的なソーシャルビジネスがたくさん生まれた街でもあります。

津波で被害をうけた事業者も、震災前とは別の方法で事業を拡大することを考え、新しいネットワークやさまざまな先進的な取り組みが生まれています。世代や事業規模の大小を問わず革新的なベンチャーマインドをもった経営者がたくさん活動している街だといえます。


【このインターンシップの特徴】
①オンラインならではのインターン
このインターンはオンラインでの活動を予定しています。(状況によっては現地活動及びそのための交通費・宿泊費支給あり)
オンラインならではの強みや特徴を以下のように活かしていきます。
・受け入れ先団体とプロジェクトチームをつくり、ゼミ形式で進めていく
・活動時間や場所にとらわれずにフレキシブルに活動に取り組んでいく

➁他の企業へのインターン仲間やOB・OGと共に活動ができる
このインターンは合同会社巻組が企画する「東北クリエイティブ アカデミー」の一環として行います。「東北クリエイティブ アカデミー」では複数の企業の実施時期をプロジェクト時期を他の石巻で行うプロジェクトと同時期に行い、オンライン上で他のインターン生や過去にインターンを経験したOBOGと切磋琢磨できる環境を用意します。
<インターン生合同で行う予定のコンテンツ>
・オリエンテーション
・概論やデザイン思考等の研修
・コーディネーター相談
・発表会
・仮想シェアオフィスでのワーク 等


③【お試しプログラムの実施】ー事前に、気軽に石巻を体験する「石巻流学」ー
インターン活動が始まる前6月中旬~、石巻の挑戦者達からその流儀を学ぶ「石巻流学」もオンラインで実施予定です。

このイベントだけの参加もOKですので、インターンや石巻に興味を持ちましたらまずは気軽にこちらにのイベントからでも、参加を待っています。

※イベントの詳細は巻組のFacebook・HPで順次公開予定です
巻組Facebookページ https://www.facebook.com/makigumi

募集要項

募集対象 大学生
期間 長期(3ヶ月以上)
テーマ まちづくりIT・情報
職種 企画・商品開発新規事業
活動支援金 なし
活動内容 今回の実践型インターンシップで大学生の方に挑戦してもらいたいことは、
石巻在住の人までもが実際に足を運んでみたくなるような「バーチャル商店街」の構想を一緒に考え、アクションを起こしていくことです。

●STEP1
・街づくりまんぼうの理念とビジョン共有
・石巻市の現状を把握する
・街なか商店街のリサーチ・ヒアリング
・自分の住んでいる地域、モデルとなりそうな地域のリサーチ

●STEP2
・STEP1のリサーチや分析を基に、商店街の10年後の理想状態を描く
・理想状態に近づくために、バーチャル商店街がどのような場になればいいのか仮説を立て、実現にむけたコンテンツ等を考える
・他地域の事例調査、分析

●STEP3
・バーチャル商店街の実現に向けた情報収拾、分析
・プレバーチャル商店街の実施
・プレバーチャル商店街の振り返りと分析

●STEP4
・STEP1~3を踏まえた上で以下の内容について、提案する
・今後の商店街ビジョン提案
・バーチャル商店街の有効性とプラン提案、それによって商店街にもたらす効果(仮説)の提示

※コロナ渦の昨今、その時その時の対応を弊社も求められています。インターンシップの活動内容も、実施時期までに内容変更がある場合もありますので、その点ご理解をお願いいたします。
期待する成果 ・石巻の街なか各商店街へのリサーチ・ヒアリング
・モデル、比較対象となりそうな他地域の事例リサーチ
・リサーチ・ヒアリングの分析に基づいた、商店街の今後のビジョン提案
・バーチャル商店街の有効性とプラン提案、それによって商店街にもたらされる効果(仮説)の提示
得られる経験 ・リサーチ・マーケティングの実践経験
・仮説をたて検証を繰り返しながら、プロジェクトを進めていく経験
・デザイン思考・アート思考のプロセスで課題を解決する経験
・地域密着型を選んだ店舗の経営戦略やそのバックヤードを知る経験
対象となる人 ・地域づくりに関心を持ち、地域が持つ課題の解決に自ら関わりたいという熱意のある人
・人とコミュニケーションをとり、人と人をつなぐのが好きな人
・新しいことに意欲的に自ら考え、挑戦ができる人
活動条件 【活動期間】2020年8月中旬以降、2~3ヶ月間を予定
・時期の詳細は面談の上決めていきます。

【活動時間】計160時間程度
・事前研修や個人作業時間を含むインターンシップ活動における全ての時間を含みます。
・3か月間、週5日間を活動日と仮定すると、1日平均約2.5時間の計算になります

【活動方法】オンライン
・ZOOMやSLACK等を活用します。(別途操作オリエンテーション等あり)

※このインターンシップは、復興庁主催の「復興・創生インターン」プログラムとして実施しています。
活動場所 オンライン及び石巻市中央区周辺

※コロナが落ち着きましたら、実際に現地にきて頂き活動することも可能です。(ただし社内基準により判断いたします。また、年度内にお越し頂くことが可能になれば交通費・宿泊費の支給が可能です。)
事前課題 有り(詳細はエントリー時に説明)

私たちはこんなチームです!

人の光が街をかえる

株式会社 街づくりまんぼうは、宮城県石巻市を拠点とする街づくり会社として2001年に設立されました。石巻の中心市街地と呼ばれるJR石巻駅から弊社の運営する「石ノ森萬画館」を含むエリアを中心とした街づくり事業により、市街地の商業活性化はもとより、広く石巻市全体の活性化を目指し、日々活動を行っています。
弊社はまちづくり会社として、今まで脈々と培ってきたノウハウや人とのつながりを活用した上で、新しい流れを汲み取り、生まれ変わっていく新しい街の創造とそのコミュニティを醸成させる為に、これまで以上にさまざまな団体と連携を強め全力を挙げて課題解決に取り組んでいきます。

インターン生へのメッセージ

街づくり推進課 課長/苅谷智大

商店街の活性化はどこの街も抱える大きな課題。石巻の中心市街地は、おそらく他の地方都市が20年先に直面するであろう街の姿です。

どのようにすればまちは面白くなるのか?
どのようにすればそれは実現できるのか?

答えはありません、ぜひ一緒に考えましょう!

団体概要

設立 平成13年2月
代表者名 西條允敏
従業員数 22名
WEB http://www.man-bow.com/index.html
住所 宮城県石巻市中瀬2-7