PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す居住人口400人の村に新しい光をともせ!村の魅力を発掘しツアーコンテンツを造成せよ!!


福島県

居住人口400人の村に新しい光をともせ!村の魅力を発掘しツアーコンテンツを造成せよ!!

一般社団法人葛尾むらづくり公社

このインターンは募集が終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。

葛尾村で観光産業を始める前に、まずコンテンツが整っていない!!

観光とは地域の光(よさ)を観ること。地域を活性化する観光をはじめるために、宿泊、体験コンテンツなどの掘り起こしとモニター体験を実施していただきます。

このプロジェクトについて

福島県葛尾村は2011年の原発事故による長期避難によって村内に住む居住人口が1500人から400人まで減少しました。

むらづくり公社では葛尾村復興交流館を拠点に様々な取り組みを行ってきました。
(※葛尾村復興交流館は、東日本大震災および東京電力福島第一原子力発電所事故による、葛尾村全村避難からの復興のシンボルとして建設された。村民による交流活動を支援し、日頃から休憩や村内の情報収集の場所として気軽にお立ち寄りいただける場所となっている(全館フリーWi-Fi設置))
しかし、これまで復興の文脈で様々な取り組みが行われてきたが、今後の新しい取り組みの軸も求められます。

葛尾村のさまざまな企業・団体からのヒアリングをもとに、活動を行う。インタビューに関してはコミュニケーション(第一印象、話の聞き方話し方、ホウレンソウ等)やマネジメント(組織論、人をつなぐ、応酬話法等)の研修を行い、実力の錬成を行うほか、活動に向けては専門家からのブラッシュアップなども受ける。

募集要項

募集対象 大学生
期間 短期(3週間〜2ヶ月)
テーマ まちづくりPR・メディア
職種 企画・商品開発編集・ライティング
活動支援金 なし
活動内容 ミッション:村に新しい光をともせ!居住人口400人の過疎村の魅力を発掘しツアーコンテンツを造成せよ!!

【背景】
福島県葛尾村は原発被災地域にあり、これまで放射性物質の除染や、生活インフラの整備、農業の復興などに注力されてきました。しかし、新たに商工業なども含み地域を活性化させていくには観光業が求められ始めています。本プログラムでは、これから活性化する観光業のため、ツアーコンテンツ商品カルテ制作と実施体制の構築をミッションとします。

【STEP1】
■地域、課題の理解
・葛尾村の現状を理解するため、葛尾村や関係企業・団体のへの視察
・葛尾むらづくり公社で現場実習をしながら、事業理解を深める
・葛尾むらづくり公社のスタッフと意見交換
※関係者へのインタビューを行い、写真付き800文字程度のインタビュー記事を執筆し、HPやSNSなどで発信する。
※視察やインタビューに関してはコミュニケーション研修を行う。

【STEP2】
■コンテンツの堀りおこしと媒体化
・現在の観光業のトレンドに関しての調査(着地型観光、インバウンドなど)
・震災前からある現在まで、葛尾村のでのツアーコンテンツの掘り起こし。宿泊、食、体験、お土産などのカルテを制作する。特に、村の宿泊施設「せせらぎ荘」に関しては、必ず入れる。

【STEP3】
■ツアーコンテンツ商品カルテ制作と実施体制実施
・掘り起こされた情報から、ターゲットを設定し(高校生・大学生を想定)、ツアーコンテンツ商品カルテ制作をこない、少人数でのモニターを行う。
・公社を中心に実施する体制を構築し残していく。
期待する成果 ・ツアーコンテンツの素材掘り起こし
・素材をもとにしたツアーコンテンツ商品にカルテ制作
※村の宿泊施設「せせらぎ荘」は必須
・ツアーコンテンツ実施体制のキックオフミーティングが行われている
得られる経験 ・初対面の大人に自らを伝え、相手の話を引き出し、意図的に関係を構築できるコミュニケーションの経験
・様々な関係団体と連携して提案をしていくための組織理解と組織創造の経験
・地域をフィールドにして、ヒアリング、課題設定、提案、振り返りの基本的なプロジェクト創造の経験
・ブランディングの経験
対象となる人 ・素直で明るく元気な人
・自ら何かを創造していくことに興味のある人
・観光に興味がある人
・人をつなぐことや紹介するのがすきな人
活動条件 【期間】
令和元年2月13日~3月12日(最低1ヶ月間)

【活動頻度】
週5日(土日・祝日は基本休み)

【活動時間】
09:00~16:00

【宿泊】
葛尾村内で宿泊場所を準備します。(村内宿泊施設、民泊等)

【このインターンシップは、復興庁主催の「復興・創生インターン」プログラムです】
・エリア内での複数のインターンプロジェクトとの集合研修(事前・事後等)を予定しています。
・自宅から現地までの交通費(往復1回分)の補助があります。
・宿泊場所は現地で準備しています。宿泊代はかかりません

※「復興・創生インターン」は、復興庁事業「伴走型人材確保・育成支援モデル事業」として実施します。
※「復興・創生インターン」に関するご質問・ご相談・事務手続きなどは、統括事務局の株式会社パソナ(担当:高橋・和田、連絡先:03-6262-6340)までお問い合わせください。

※このプロジェクト・活動内容についてのご質問・ご相談は、一般社団法人葛力創造舎(担当:下枝、連絡先:09052308914)までお問い合わせください。
活動場所 葛尾村

私たちはこんなチームです!

人と人とをつなぐ☆

葛尾村が東日本大震災及び原子力災害による長期にわたる避難からの復興に取り組む中、村民が主体的に活躍、交流できる機会や場の提供などを通じて、人と人を「繋ぐ」役割の中核を担い、村民の絆を維持するとともに地域資源を活かして新たなにぎわいと活力を創出し、交流人口の拡大と地域活性化を図ることにより本格復興の加速と魅力あるむらづくりに寄与することを目的としています。
人が活躍する場の提供、村民の雇用促進
村内の資産、人材の積極的活用、村内環境の機能維持および向上
葛尾村の魅力を発信、交流人口の増加
村民の拠り所、絆や生きがいを感じられる拠点づくり

インターン生へのメッセージ

情報発信担当/松本民子

一緒に葛尾村の魅力を創りましょうー!

団体概要

設立 平成30年3月
代表者名 馬場弘至
従業員数 6人
WEB http://katsurao-kosya.or.jp/facility.html