PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探すトロピカルフルーツの本場・タイに出店するのが夢!キッチンカーで宮崎から世界へ~新規農園カフェ事業を軌道に乗せるミッションに挑め!!


宮崎県

トロピカルフルーツの本場・タイに出店するのが夢!キッチンカーで宮崎から世界へ~新規農園カフェ事業を軌道に乗せるミッションに挑め!!

株式会社東海

宮崎マンゴー、生ライチ。極上フルーツの農園カフェを旅の目的地に!

トロピカルフルーツの生産→農園での直売をしている農業法人。その新業態として挑む、キッチンカーを使ったスイーツの商品開発から販売までを実走する本気のプロジェクト。

このプロジェクトについて

▼造園建設業からスタートした農業法人の新たなチャレンジ
もともと宮崎県内で個人邸の作庭や公園など公共施設の施工を行う造園建設業を営んでいた株式会社東海。その後、農産物の生産やWeb販売などグリーンサービス全般の提供を行うようになりました。事業の根底にあるのは、たくさんの人に『みどりを感じることのできる生活』を届けたい、という思い。その大きな柱となっているのが、関連会社である農業法人・株式会社グロウ東海での、トロピカルフルーツと自家製オリジナル肥料の生産・販売です。今回のインターンでは、同法人社の新業態として始めたキッチンカーでのスイーツ販売をさらに加速させたいと考えています。

▼トロピカルフルーツ×キッチンカーでどう売る?どう届ける?
キッチンカー事業を取り仕切るのは、2代目社長の西府(さいふ)隆行さん。トロピカルフルーツには格別な思い入れがあります。「日本ではまだ知られていない新しい農産物…聞いただけでワクワクしませんか。また、それらをどうやってこの宮崎で育てていくのか、私の探求心や好奇心が掻き立てられます」と西府さんは言います。コロナ前であれば、年に2~3回は本場タイに足を運んで栽培方法や商品開発について学んでいました。西府さんの農園では、化学性肥料は一切使わずにオリジナル有機性の肥料のみを使っているそうです。そうすることで糖度が高く安心して食べられる果実が育つのだといいます。「最終的な夢はタイで農園をしながらカフェをやることですね。そこでは、宮崎や九州の農産加工品や特産品などの販売を行って、そうする事で輸出にハードルを感じている農家さんなんかの後押しもできるのではと・・・ カフェでは日本風にアレンジしたトロピカルフルーツのスイーツを売る。楽しみしかないです!」と、いわば逆輸入の構想を満面の笑みで語ってくれました。

▼失敗も成功もない。ワクワクしながらトライするだけ!
「宮崎完熟マンゴー」「宮崎生ライチ」など近年の宮崎を代表する人気フルーツを、キッチンカーという切り口でお客様に届ける。それが今回のミッションです。企画から実際の販売までを西府さんの右腕となって進めていきます。西府さんはこう言い切ります。「悩むのではなくワクワクしながら進めていきましょう!」。宮崎のあたたかな太陽と朗らかな受け入れ先のもとで、あなたのプロジェクトがどう成長していくのか、未知のフィールドでトライしましょう!

募集要項

募集対象 大学生
期間 長期(3ヶ月以上)
テーマ 農林水産・6次産業起業・経営支援
職種 企画・商品開発販売・接客
活動支援金 なし
活動内容 農園では直売所のシーズン(5~7月)に、キッチンカーを使った農園カフェを計画しています。今回のインターンシップではこのカフェの企画から実際の運営までを一緒にやってくれるメンバーを募集します。
※下記ステップは予定です。授業との両立を前提に学生と相談しながら進めていきます。

【STEP1:2023年2月初旬~】 農園カフェの企画立案
週1回程度の企画会議(オンライン)を行い、農園カフェの企画などを行います。マンゴーを使った新メニューの開発も一緒に考えます。

【STEP2:2月中旬~3月】農園カフェの設営
企画に沿った形で、農園カフェの設営を行います。造園用の様々な機材や端材があるので、テーブルやイスなどを自分たちで制作・塗装をしたりすることもできます。製作日数は1週間程度を想定。将来的に費用対効果の感覚を身につけていただく機会にもなればと思っています。

【STEP3:4月】農園カフェの PR、マーケティング
直売シーズンに向けて PR などを行っていきます。PR においても費用対効果の感覚を学んでいただくため、また、これからの時代に合ったスタイルの確立のため、SNS などを使った PR なども一緒に考えていきます。
★Instagram:tropicalmarket_growtoukai

【STEP4:5~7月】 農園カフェの運営
直売シーズンには、実際にカフェスタッフとしてお客様の直の反応に触れていただきます。もしカフェが暇な場合は直売所でのお手伝いもできますし、収穫作業などの農園作業もあるので様々な体験ができます。また、キッチンカーを他のイベントなどに出店させて稼働させることも可能です。お客様の反応を見ながら改善を加えていきます。
期待する成果 ▼農園のカフェが旅の目的となるような広がり
「農業」×「観光」は可能性に満ちています。現在、当社では、九州のフルーツ直売農家を繋げた観光ルートづくりを模索しています。九州に遊びに来た方々が、九州でとれた食を楽しめるようなプロジェクトを目指しています。その中で「宮崎といえばココ!」と言われるきっかけとなるようなインターンにしたいと思っています。
得られる経験 ・企画立案、準備、PR、運営まで一連の流れを本物のビジネスの中で経験できる
・生産から販売まで自社でやりきる新しい農業の販売戦略を学べる
・自身が開発した商品を、直に届け、喜んでもらえることの楽しさ
対象となる人 以下のいずれかひとつでも当てはまればOK!
・これからの新しい農業に触れてみたい方
・カフェ運営に興味がある、または、将来起業したいと思っている方
・文化祭や学祭の裏方を楽しんで取り組んだ方
・トロピカルフルーツが好きな方、苦手な方
活動条件 ▼活動期間:2023年2月初旬~7月(予定)

【STEP1&STEP3】オンライン(zoom)
週1日、平日9:00~18:00の間の数時間で実施
※学生の授業に合わせて、夜間や休日に実施することもあります。
※頻度は、進捗状況を見ながら変動する可能性があります。

【STEP2&STEP4】現地(宮崎県児湯郡高鍋町)
■STEP2(春休み期間中にあたる2月中旬~3月中の1週間程度を想定)
現地に1週間程度滞在しながらカフェの設営を行います。
日帰り圏内に自宅がある方は通いでOK!

■STEP4(土日祝日も可)
現地に数日間滞在し、カフェでの販売を行います。その他、農園直売の補助、農作業などの経験もできます。

■STEP2・4共通
※日程は学生と相談の上決定します。
※居住地の最寄り駅からJR高鍋駅の代金またはガソリン代を支給します。(県外の学生は要相談)
詳しくはコーディネーター面談時に学生の状況を伺いながらお話しさせていただきます。
活動場所 ・オンライン(zoom)
・現地:株式会社グロウ東海
〒884-0003 宮崎県児湯郡高鍋町南高鍋
https://goo.gl/maps/m3wvaFYXmYamBTYcA

私たちはこんなチームです!

地域を生かした商品、地域に根差したサービスの開発を

当社は、40年以上造園建設業として、公園づくりや植栽管理などを行い国や地域のインフラ整備の一助を担ってきました。しかしながら、これからの日本を考えていくうえで、当社自身も新しい事業の柱や会社の向かう方向性が必要と思い、新たに「景観」「農業」「観光」を柱として考えていける企業としてチャレンジしています。農業法人の立ち上げと同時にECサイト「トロピカルマーケット」の運営をスタート。新しい農業の形を模索しながら、より多くのお客様に自慢のトロピカルフルーツやオーガニックな自家製肥料などを販売しています。

受け入れ企業からのメッセージ

代表取締役/西府隆行

当社は、40年以上続く造園建設業が元々の始まりであり、業態内容などから男性社会の古いタイプの会社だと思われるかもしれませんし、そういった側面もないわけではありません。ただ、代表である私(西府)を筆頭にそういったステレオタイプの事業形態から脱却し、これからの社会変化にも対応できる企業を目指しています。インターン生の方々は、事業経験としては少ないかと思いますが、それらを補えるだけの可能性と、これからの社会の変化に対応していける柔軟性、感性があると思っています。一緒に世界を見据えた新しい農業の可能性を探っていきましょう。(代表は左から3人目)

団体概要

設立 1977年5月1日
代表者名 西府隆行
従業員数 9名
資本金 1000万
売上高 1億
WEB https://www.toukaizouen.com/
住所 宮崎県宮崎市大字島之内2270-3