PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す人生を豊かにするコミュニティーとは?を一緒に考えるプロジェクト


福井県

人生を豊かにするコミュニティーとは?を一緒に考えるプロジェクト

AKUSHU BOOK&BASE

【人生が豊かになるコミュニティ】ってなんだろう?

単に本を売るだけでなく、人との繋がりをつくっています。
このプロジェクトは、本でつながる学びのコミュニティを活用して、
“人生が豊かになるコミュニティのあり方”を一緒に考え、実践します。

このプロジェクトについて

AKUSHUでは、本でつながる学びのコミュニティを運営しています。

このコミュニティでは、ただ本を読むだけでは終わらせない、確かな学びの場を提供しています。

また、参画しているメンバーに「人生の豊かさ」を提供できるようなコミュニティをつくっています。

過去、BASEの活動に参加してくれた方からは、
・サークル活動で自分の気持ちを言葉で伝えられるようになった
・読書会に参加しておすすめ本の情報を交換できる友人ができた
など、本を通して多様な形の「豊かさ」を見つけた声を聞いています。


現在、コミュニティの登録者数は105名。(2021年5月現在)

きっと、一人ひとりが異なる「豊かさ」を持ち合わせていると考えています。

でも…

「そもそも豊かさってなんだろう?」
「AKUSHUでは、これまでどんな豊かさを提供してきたのだろう?」
「AKUSHUでは、これからどんな豊かさを提供できるのだろう?」

今回のプロジェクトでは、コミュニティの活性化を目指し
「人生が豊かさになるコミュニティのあり方」について皆さんと共に考えていきたいと思っています!
そして、AKUSHUが提供できる価値を再定義し、新たな施策を立案・実践できると嬉しいです!

募集要項

募集対象 社会人
期間 長期(3ヶ月以上)
テーマ 地域こども・教育
職種 企画・商品開発
活動支援金 なし
活動内容 STEP1(1ヶ月目):企業把握・現状把握・GOAL設定
・企業の事業内容把握(社員からの説明・オンライン見学会 等)
・社員同士の交流の度合の把握
・BASEメンバーとしてLearning Circleに参加
・プロジェクトのGOAL設定(随時変更有り)

STEP2(2ヶ月目):意見交換、仮説
・STEP1の情報を踏まえ、「人生の豊かさ」について意見交換
・「人生の豊かさ」を言語化
・どのような施策がよいかの仮説立て


STEP3(3~4ヶ月目):施策提案、実施、振り返り
・施策の提案(内容、効果、実施方法、実施課題 等)
・施策の実施と改善内容のとりまとめ

STEP4(4ヶ月目):最終報告
・最終報告への参加
・活動終了後の会社としてのアクションプランの提示

――――――――――――


上記はあくまで現在の想定です。

上記の枠にはめようとせずに、あくまで目安として捉えてください。
プロジェクトのゴールをどこに持っていくのかを決めていただき、それに向けて日々行動することを大切に取り組んでいただけたらと思います。
期待する成果 ・AKUSHUがBASEメンバーに提供している「人生の豊かさ」を言語化、整理
・BASEメンバーのエンゲージメントを高めて定着率・生産性・モチベーションアップが実現する施策を立案
得られる経験 1.Learning Circleへの参加

実際にBASEメンバーになり、多様な本を通して学びを習慣化することができます!

もちろん、おすすめしたい本があれば、ご自身がファシリテーターになってサークルを運営することも可能です!


2.多様な価値観を持った人たちとの意見交換

社員、インターン生、プロボノ、BASEメンバー等々
AKUSHUに関わる全ての方々と意見を交わすことができます!

多角的な視点から物事を捉えれるようになったりこれまでにない新しい考え方や発見に出会えること間違いなしです!


3.コミュニティのあり方について考えられる

AKUSHUには、まだ言語化できていない価値が多くあります。
社員やAKUSHUに関わる方々とコミュニケーションをとりながらコミュニティの“あり方”を一緒に考えることができます!
対象となる人 ・コミュニティづくりに興味がある方
・「豊かさ」について探究したい方、している方
・本を読むことに対して豊かさを感じる方
活動条件 週1日以上(1週間4時間以上を目安)
多くの時間、関わっていただける方、歓迎です!
活動場所 原則、オンライン


現在のところ、完全オンラインで考えています。
コロナの状況次第では、何日か、福井の店舗に来ての活動を検討しています。
9月末を目途に、一旦決定していきたいと考えています。

私たちはこんなチームです!

本を通じて【人と人とが繋がること】を願う書店です!

AKUSHUでは、本を通した学びの誰かのおすすめ本、誰かにお勧めしたい本を販売しています。

店舗では、「生きる」「贈る」など、月ごとに合わせたテーマで本を販売するコーナーも。
また、一部の書籍には書評をつけて販売中。書評はBASE memberから募集しています。

あなたのおすすめの1冊が店頭に並び、誰かが手に取り、その人にとって大切な1冊になる。
そんな、本を通じて【人と人とが繋がること】を願う書店です。


また、「BASE」という本を通じた会員制コミュニティを運営し
「知識を体験につなぐ、わかるをできるにつなぐ」活動を日々行っています!

●Learning Circle
共通の本を3ヶ月かけてサークルメンバーで読み、本の内容を深く話し合ったり、本に書いてあることを実生活にをつなげていく活動です。

●Book Club
その日の気分に合わせた本を持ち寄って30分間の読書とアウトプットを行います。それぞれの知識が繋がり、深い知見を得ることができます。

●AKUSHU TALK
本の著者や経営者など、普段はなかなか話を聞くことのできない人をお招きしてトークをしていただきます。その後は、メンバー内での交流タイムもやってます。

●Recommend Book
メンバーのおすすめ本は、書評をつけて、AKUSHU BOOK&BASEの店頭に並べさせていただきます。あなたの大切な1冊が誰かの大切な1冊になるかもしれません。 等

受け入れ企業からのメッセージ

共同代表/大連 達揮

AKUSHU BOOK&BASE。

BASEは、本を活用したコミュニティです。
また始めて5か月ですが、僕たち経営陣は、もうすでに「中の人」になっています。ユーザー視点からずれてきているところもあると思います。

だから、力を貸してください。
どうしたら、メンバーがより価値を感じるのか。どうしたら、AKUSHUの想いを形にしていけるのか。ともに考えていただきたいです。


僕は、これまで読んだ本から、多大な影響を受けてきました。

・六千人の命のビザ
・モチベーション 3.0
・ワークシフト
・後世への最大遺物
・報徳記

他にもたくさんあります。

読書が最高かどうかは、言い切れないのが本音です。
だけど、読書は人生を豊かにするということは胸を張って言えます。

僕は、BASEを形にして、ちゃんと収益を上げたいです。
上げる必要があります。

それができたら、他の地方にも持っていきたいです。
一人でも多くの方が、主体的に生きる、豊かな人生を送れるようにしたいです。

VUCAとか言われる、不確実性で複雑系の現代では、
頼れるのは自分。支えてくれるのも自分。
自分の心、体、頭に向き合い、あらゆる面で自立していく必要があります。

そのために、本を通して学び、そこから考える。動く。それを繰り返す。

BASEメンバーには、このコミュニティでそれをやってもらいたい。
BASEは、このサイクルを習慣化してもらうための「学びの伴走プラットフォーム」です。

このクオリティをもっとあげていくために、どうか、力を貸してください!
よろしくお願いいたします。


大連

[プロフィール]
1987年福井県生まれ。
福井商業高校、福井県立大学卒。新卒で地元のベンチャー企業に入社。
営業、採用、広報の業務を歴任。採用業務については、年間約300人の新卒、約50人の中途の採用責任者を担当。
2015年、28歳の誕生日の時に独立。㈱LinkMakerを設立。
新卒採用コンサルティング事業等、学生に関わる業務を軸に3年半活動。
2019年5月1日、地方での新しい働き方を実現すべく、㈱akeru に社名変更。
「雇用されるフリーランス組織」と題した、新しい働き方を実験するチームをつくる。
2020年3月、それまでのご縁から、現在AKUSHUの店舗が入る、ショッピングモールエルパさんから、本屋さんの相談を受ける。その際、元々公私ともにつながりがあった、AKUSHU共同代表の西村と共に話を聞き、出店を決意。
同年11月3日、エルパに「本のセレクトショップ」AKUSHUを開店。年明け(2021年1月)より、「本を活用した大人の習い事コミュニティ」BASEをスタート。現在、約100名のメンバーとともに学び合っている。

団体概要

設立 2020年7月7日
代表者名 西村拓朗/大連達揮
従業員数 8名(アルバイト含む)
WEB https://akushu.fun/
住所 福井県福井市大和田2丁目1212番地 ラブリーパートナーエルパ2階