PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

イベントを探す【6/5(日)】大学生&若手社会人向け講義×プロジェクト実践の「いろはのわ」説明会①+『自分の”本音のチャレンジ”を見つけよう!』+

兵庫県のイベントオンライン開催開催終了

【6/5(日)】大学生&若手社会人向け講義×プロジェクト実践の「いろはのわ」説明会①+『自分の”本音のチャレンジ”を見つけよう!』+

会場:オンライン

日時:2022/6/5(日)

【6/5(日)】大学生&若手社会人向け講義×プロジェクト実践の「いろはのわ」説明会①+『自分の”本音のチャレンジ”を見つけよう!』+

イベント概要

■説明会第1弾のテーマ
毎日なにかを頑張っているあなた。ふと毎日を振り返り、「なんかしっくりきてない…?」そう感じる方に来て欲しい、みんなで「ピンとくる」人生の選択肢を見つけに行く内容です。

また、ピンとくるチャレンジの選択肢が見つかる、全国のプロジェクト説明会も行います。大学生&若手社会人向け講義×プロジェクト実践の「いろはのわ」の紹介では、5カ月間の活動内容やそれぞれのプロジェクトの想いなど、魅力をたっぷりお届けします。また、全国の様々な団体が実施している、本音のチャレンジができるプロジェクトも合わせて紹介します!

■日時と場所
2022年6月5日(日) 13:00~15:30
@オンライン

■タイムライン
12:50~13:05:入室、イベント説明
13:05~14:45:ワークショップ
14:45~15:30:本音のチャレンジができる全国のプロジェクト紹介
※新・U30チャレンジ制度「いろはのわ」説明会含む
15:30~16:00:(希望者のみ)個別相談会


■ファシリテーターより一言
「みなさんこんにちは! この度は本イベントに興味を持ってくださりありがとうございます。今回は、ピンとくるってそもそもなんだ?というところから、みなさんそれぞれの人生を紐解くことで、新たなチャレンジの一歩を応援します。「ピンとくる」を一緒に楽しみながら探しましょう!」

札場遥登
淡路ラボ推進事務局メンバー。2021年4月に淡路島に移住して以降、淡路ラボ推進事務局として若者の本音のチャレンジをサポート。自分自身で環境を変え、ピンとくる選択による納得のいく楽しい毎日をおくることを大切にする。


▼「いろはのわ」とは▼
「ピンとくる人生の選択肢を見つけたい」「地域でいろんな人と関わりながら挑戦してみたい!」そんな人に向けた、淡路島発のU30共創型チャレンジ制度。国始まりの歴史を持ち、自然や食の豊かな淡路島から、【他者×社会×自分を奏で合う共創】の創出を実践的に学ぶ、新しいカタチの挑戦機会です。5カ月間、他者とともに学び合う環境のもと、参画型のオンライン講義、地域ならではの深いフィールドワークによる「共創」の生み出し方を実践。共感の輪、挑戦の輪を、みんなで拡げていきます。

▼「いろはのわ」おすすめポイント!▼
◎選べる複数の個性豊かなプロジェクトがあり、自分に合った挑戦機会が見つかる!
◎いきなり地域でプロジェクトを始めるのではなく、来島前には「いろはのわ」オリジナル参加型講義、現地では事業者訪問をはじめとするフィールドワークがあるので、より安心感を持って120%のパワーで挑戦できる!

▼「いろはのわ」に込めた想い▼
コロナ禍において価値観が大きく変容し、これまでと同一のモノサシで幸せや正解を測ることが、よりいっそう難しくなりました。そんな中で、あらゆるひと・もの・ことの可能性を最大限に活かし合い新たな価値を生む共創が、やさしい、おもしろい未来をつくるのではないかと考えました。【いろは】は古来より物事のはじまりの意味を持っています。国始まりの島・淡路島から、はじまりとなる挑戦が生まれ、その【わ(輪)】が拡がり続けてほしい、そんな想いを「いろはのわ」には込めています。

▼もっと詳しく知りたい方は、「いろはのわ」特設サイトをチェック▼
https://iroha-no-wa.hp.peraichi.com/

◎お申込みはこちらから
申込フォーム:https://forms.gle/ajkUGQdhrNfQQpZZ7
※お申し込み後、当日のzoomのURLをご案内いたします。
※それぞれの回の前日までが申込期日です。お忘れなきようご注意ください。

第2弾はこちら(どちらも説明会の内容は同じです)

6月8日(水)19:00〜21:30
『「地域でしごとをつくる」とは?with淡路市地域おこし協力隊・おみゆさん』
■概要
「地域でチャレンジすることに興味はあるけれど、実際やってみる勇気が出ない…」「社会人になって夢中になれる機会が無くなってしまい、モヤモヤしている」そんな方におすすめのトークセッション。淡路島は人の可能性を見出し、拡げてくれる場所。そんな淡路島だからできる共創をテーマに、地域で仕事をつくる難しさ・面白さについてお話します。
■イベントページ
https://www.project-index.jp/event/24269


■運営団体について
運営団体:淡路ラボ推進事務局

淡路ラボは、「国始まりの島から、共に未来をつくる」をコンセプトに掲げるオープンイノベーションプラットフォームです。淡路島を島まるごとラボとし、挑戦したい人や企業、特に若者をつなげて、未来の仕事づくりと人づくりにつながるプロジェクトを創出しています。これまでに、行政、地元企業、金融機関、大学生、社会人など分野問わず様々な人とつながり、共創の動きが生まれています。また、兵庫県で初の大阪・関西万博共創パートナーに認定され、2025年までに100件のプロジェクトを世界に発信することを目指しています。

淡路ラボ推進事務局では、これまで若者の挑戦の場づくりとして、長期実践型インターンシップのコーディネートを行ってきました。インターンシップでは、1年間で、島内の10の企業と、合計30人以上の大学生・若手社会人がつながり、未来につながるプロジェクトが創出・推進されてきました。
2022年夏からは、U30共創型チャレンジ制度「いろはのわ」としてリニューアルし、【他者×社会×自分を奏で合う共創】の創出を実践的に学ぶ、新しいカタチの挑戦機会を創り出します!

このイベントをシェアする

RECOMMEND!同じ関西エリアのイベント情報

イベント情報一覧へ戻る