PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

イベントを探す【FISHERMAN COLLEGE for YOUTH 第1回オープンキャンパス】変革は地方から起こる〜なぜ三陸で、新3K漁業が生まれたのか〜

宮城県のイベントオンライン開催開催終了

【FISHERMAN COLLEGE for YOUTH 第1回オープンキャンパス】変革は地方から起こる〜なぜ三陸で、新3K漁業が生まれたのか〜

会場:オンライン(ZOOM)にて開催

日時:2020/6/23(火)

【FISHERMAN COLLEGE for YOUTH 第1回オープンキャンパス】変革は地方から起こる〜なぜ三陸で、新3K漁業が生まれたのか〜

イベント概要

【三陸のリアルを家で学べる、オンラインカレッジ開校】
大学生向け地域創生インターンシップ。2020年夏にお送りするのは、大幅に内容をパワーアップさせたフルオンラインプログラム、その名も「FISHERMAN COLLEGE for YOUTH」。水産業の最前線を1つの学びの場「キャンパス」と捉え、そこで活躍する変革者のもとで学び課題解決に取り組む「学びと実践」をセットにしたオンラインカレッジを開校します。

【三陸から日本の水産業を変えてきた2人が登壇】
震災後に20代という若さで漁業の6次産業化を成功させた志高きワカメ漁師・阿部勝太さん、三陸をベースに日本全国の海を廻りイノベーションの起爆剤となってきた長谷川琢也さんに登壇していただきます。
2人はフィッシャーマン・ジャパン(以下FJ)の代表理事と事務局長でもあり、水産業を次の世代に誇れる持続的な産業にするべく新3K漁業(カッコいい、稼げる、革新的)を実行し広める活動をしています。FJ立ち上げの経緯から、「地域を産業から変えていく視点」や「漁師の在り方を変えてきた視点」を学ぶことができます。そこには、FJが大切にしてきたスピリットが隠されています。(この二名の対談はかなりレアな機会です。)

【カレッジの門をくぐるのは君だ】
地域に関わるきっかけを作りたい学生、学生時代に意味が残るような濃いインターンシップ経験をしたい学生、変化をし続ける三陸の水産業に興味のある学生、そんな君たちが活躍できる場所がこのキャンパスには広がっています。この機会を挑戦の第一歩にしてみては。

【カレッジの中を覗いてみませんか?オンラインでオープンキャンパスを開催】
全2回にわたるオープンキャンパスを開催します。次回は6月30日に開催。オープンキャンパス第2回目は、インターン経験者たちが登壇。学生がお送りする「インターンの魅力発信」がテーマです。復興創生インターンを経験したのちに、それぞれの地域創生の道に羽ばたいている先輩たちをゲストに「インターンの経験談」や「インターンの経験がその後の生活にどのような影響を与えたか」など、実際にインターンに参加したらどのような学びや成長があるのかを知ることができます。

________________________________________________________________________

●イベント開催日時
2020年6月23日(火) 19時-20時

●エントリー方法
1.下記フォームにてお申し込みください。
https://forms.gle/mTdgB3hz6F3pAPHv5

2.お申し込みいただいた連絡先にZOOMのURLを送ります。

●登壇者
一般社団法人フィッシャーマン・ジャパン代表理事/漁業生産組合「浜人」漁師
阿部勝太
宮城県石巻市の十三浜で、漁師の家に生まれ育つ。高校卒業後、数年間地元をでて社会人経験を積む。地元に戻った翌年、東日本大震災で大きな被害を受ける。もともと衰退産業であった水産業をもとの状態に復興させるだけでは次の世代に漁業を残せない、という思いから新しい漁業の在り方に挑戦する。地域の5家族で協力し漁業生産組合「浜人」を立ち上げ、漁業の6次産業化を成功させた。

一般社団法人フィッシャーマン・ジャパン事務局長/Yahoo!JAPAN 所属
長谷川琢也
3月11日生まれ。思うところがあり、東北の復興ボランティアに関わり始める。石巻に移り住み、東北の人たちとビジネスを立ち上げる最中、震災復興を超え、漁業の未来に目線を向ける漁師たちと出会う。漁業を「カッコよくて、稼げて、革新的」な新3K産業に変えるべく、地域や職種を超えた漁師集団フィッシャーマン・ジャパンを立ち上げる。

このイベントをシェアする

RECOMMEND!同じ東北エリアのイベント情報

山形県
【企画/マーケティング】新しい挑戦でフードビジネスを前へ!
2021/02/12(金)
株式会社三栄本社 会議室

イベント情報一覧へ戻る