インターンシップ情報

【第4期】飲食人から注目されるサイトに育てる! ゾウケイ社の広報発信プロジェクト
株式会社ゾウケイ社
2017/03/17 更新
ゾウケイ社の魅力を飲食人に発信し、新たなファンをふやそう!
comming soon

募集要項

◆ゾウケイ社とは◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ゾウケイ社は、広告制作を中心として地域の企業の店舗作りやイベント出店の支援を行うなど、商空間プロデュース事業を行っています。

ゾウケイ社が商空間のプロデュースを通して実現したいのは、人々の「夢・感動・笑顔」です。
そのために、一人一人が個性的な想像力を発揮し、さまざまな専門的技術をもった仲間と連携しながら、お客様が輝く最高の舞台(シーン)を演出していくことを、ゾウケイ社の使命としています。
ゾウケイ社が応援するのは、同じ地元の中小企業です。これまでゾウケイ社が地域で生かされてきたように、地域の一員として、もっと中小企業を支援していきたいと考えています。
インターン生も積極採用し、これまでに3人の長期インターンOBを輩出しました。



◆食産業を盛り上げたい◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ゾウケイ社の小島社長には「地域の食産業を応援したい」という思いがあります。
お客様がワクワクすることを提供する側にワクワクするからです。
そんな飲食業界を応援する方法もたくさん持っています。
少ない開業資金で始められる「Nダイナー」
食にまつわる「人」に焦点を当てた「月刊飲食人」もその一つです。
多彩なコンテンツをまだまだ作っている途中です。


◆月刊飲食人◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
そんな食産業で働く素敵な飲食人を紹介するサイトを作りました。
その名も「月刊飲食人」
https://www.inshoku-jin.com/

これを手掛けたのも、ゾウケイ社のインターン生でした。
インターン生は動画製作のプロデューサーの立場で、かかわる大人たちとともに、このサイトを立ち上げました。

ハードワークだと思われ、イメージが良くない飲食業界ですが、
それは、まだ素敵な業界人に出会っていないから。
そんな飲食人を応援するサイトです。


◆社長の右腕として、ワクワクする広報をしたい仲間を募集します!◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今回は、そんなゾウケイ社の魅力を、飲食店・食品加工メーカーに発信していく仲間を募集します!
地域のために活躍しているゾウケイ社ですが、まだまだ認知度が足りていません。
業界や街の活性化のために大きなチャレンジができる現場があなたを待っています!

▲Nダイナー

▲昨年オープンした月刊飲食人

▶期待する成果 ◆目標
定性目標 ゾウケイ社のコンテンツをより多くの方に発信し
定量目標 アクセス数〇件、広告収入○円
▶仕事内容

地域の飲食業の方を応援する、ゾウケイ社には魅力的なコンテンツがたくさんあります。
例えば、小さい資金で飲食店を開業できるNダイナーシリーズ
地域の飲食人の生き様や、ストーリーを紹介するオウンドメディア
「月刊飲食人」

ゾウケイ社の魅力を未来のお客様により知っていただき
新たなファンを獲得するための広報発信をあなたにお任せします。

仕事内容は、ターゲットとなる飲食人にゾウケイ社を広報するだけにとどまりません。
時には、飲食人への取材へ行ったり、コンテンツ製作チームと折衝をするなど
多岐にわたる実務をベースに、作ったコンテンツをより多くにかたに見ていただくために行動をし、アクセス数を上げるなどの広報をします。

STEP1
前インターン生から仕組みを学ぶ
ゾウケイ社の魅力リサーチ(社内外にヒアリング活動)
社長のかばん持ち行動

STEP2
飲食人へ訪問し、ショップカードを置いていただく
アクセス解析をITコンサルタントと相談し、アクセスアップの施策を実施

STEP3
新コンテンツの取材、掲載および掲載
製作チームとの連絡調整

STEP4
«引き継ぎ資料の作成»
STEP2~3の成果を検証しながらPDCAのサイクルを回し、行動結果のレポートを作成しましょう。
また、顧客リストの整理や営業資料・広報ツールの改訂を行い、引き継ぎ資料の作成を行います。

▶得られる経験 ●スケジュール管理、予算管理する経験
●惹きつけられる魅力を掘り出すヒヤリングと営業の経験
●製品・サービスの魅力を発信し、お客様に伝えていく経験
●企画から実行、結果を検証し改善までを自分のチカラでやりとげる経験
●何度もチャレンジしながら、試行錯誤をしていく経験
▶対象となる人 ■宮城の美味しいものをつくっている人を応援したい人
■宮城で魅力的な人をたくさんみつけたいと思う人
■HPコンテンツ、紹介動画を制作したい、スキルアップしたいと思う方
■社会でも通用する企画力や営業力・マーケティングの力を身につけたいと思う人
■食産業に興味があり、ワクワクした仕事をやってみたい人
■飲食開業コンサル社長の右腕をやってみたい人
▶事前課題 ■事前課題
①ゾウケイ社には、月刊飲食人とNダイナーなどのコンテンツが複数あります。
その中で、あなたが紹介したいと思うコンテンツを一つ選び、広告用の30秒動画を作成してください。
ツールや製作方法は問いません。

②動画を作った中で、
どういう作業をしたかを箇条書きにしてください。
(どんな構成要素があるかを理解しているかを教えてください。)
▶期間 6か月以上~1年
▶活動条件 2017年4月~スタート予定
休暇中:週4日以上 (週24時間以上)
学期中:週3日以上 (週18時間以上)
※勤務時間は授業との調整が可能です。
 例)9:00~15:00の6h×3日や13:00~18:00の5h×4日など
 詳しくは担当コーディネーターにご相談ください
▶活動場所 宮城県仙台市青葉区大町2丁目4-10 タツミビル4F
▶活動支援金 有り(他に、交通費実費支給)

受入団体紹介

未来へ向けて、さまざまな仲間とも多いに連携しながら、
ニコニコと前進し続けます。

ゾウケイ社の経産省における産業分類は、
サービス業の特定サービス業のなかの「ディスプレイ業」です。

ディスプレイ業とは商業施設や文化施設、イベントやプロモーションなど様々な領域に幅広く活躍のフィールドがあります。

創業以来、事業を深めるほどに新たな事業領域が生まれ、専門集団とのネットワークを広めることができました。

また、専門知識を有するプロ集団との連携により、更に質の高い総合的なサービスを提供することも可能となりました。


そこで培った資源を活かす近年の取組としては、事業エリアを「宮城中心にした地域の商業空間」にテーマを絞り込み、本質的な課題追求から、お客様の困りごとを解決する商空間を総合的にプロデュースしています。


かつて、
「何でも出来る事は、何も特徴がない。」
「自社の存在が何ものなのか?」
などなど。

迷いながら進化し続けた結果が今なのです。新規事業もそんな今を大切にする事からはじめ、未来へ向けて更に進化し続けます。

ゾウケイ社の取り組みには同じストーリーは一本もありません。

株式会社ゾウケイ社
▶事業内容:
商業空間プロデュース事業
(ディスプレイ事業を核としながら、商空間を総合的にプロデュース)
許可登録 内装仕上工事業  宮城県知事許可(般一18) 第17880号
屋外広告業登録  宮城県許可 第439号   
仙台市許可 第431号
▶設立:平成9年2月
▶代表者:小島 幸文
▶従業員数:4名
▶資本金:1000万円
▶HP:http://www.zo-k.co.jp/index.html

経営者・スタッフ・インターン生からのメッセージ

▶経営者からのメッセージ

考え方の全ての始まりは「個性豊かな想像力」が基本の会社です。

このプロジェクトに参加する上で重要なポイントは、その想像力を何の為に使うかと言う事です。

想像力には資格はいりません。
平等に与えられた想像力は、使えば使うほど力がついてきます。

誰かの役に立つ想像力とは、物まねでは決して通用しません。
自分の持てる力を最大に発揮し、それぞれの課題に正面から真摯に向き合ってこそ、「想像が創造へと」生まれかわります。

自分自身で考え、学ぶことチャレンジすることにワクワクしながら、最後までやり遂げて下さい。

○インターン生に求めるものは
1)なにごとにも前向きな気持ちで取組める人。
分からない事だらけの自分を認め、投げ出さずに根気よくチャレンジするハートを持つ。
2)目標に向かって自分自身で考え、行動出来る人。
指示や教えられる事を待つのではなく、なんでも創意工夫してまずやってみる。
3)「素直に人の話を聞く事」が出来る人。
人の言葉の意味を表面的にとらえるのではなく、深く考えてみる。

自分自身が考え抜いた事が実現する喜びは、何物にも代え難いものです。
それ以上に、関わったお客様や仲間から「にっこり」と喜んでもらえる、たくさんの経験をして欲しいと思っています。

代表取締役 /  小島 幸文
青森県むつ市出身。
大学時代にディスプレィ業の素晴らしさに惚れ込み、現在まで業界一筋。
大学卒業後には業界でサラリーマン生活を約10年経験。

平成9年に起業してからは、順調に事業展開を進めてたが、起業10年を機に中小企業団体での活動で学び、地域における自社の存在意義を改めて認識する。

現在は、お客様に「夢と感動と笑顔」が生まれる商空間プロデュースを通して、元気な地域に邁進中。

▶スタッフ/インターンのメッセージ

担当スタッフから一言

このインターンシップに関心がある方は、まずはお問い合わせください。

このインターンに問い合わせする

ページトップへ