インターンシップ情報

日本屈指のものづくり企業の社内広報部員として魅力を発信せよ!
株式会社特発三協製作所
2017/01/10 更新
日本屈指のものづくり企業で、会社や社員、仕事の魅力を発信する社内広報プロジェクト
舞台は、高い技術力を持ち自動車や携帯電話にも使用される高品質のばねを製造する国内屈指のメーカー。
社員への取材を徹底的に行い、魅力的な社内報を制作。社員同士の理解を促進し、組織力の強化に貢献する!

募集要項

----------------------------------------------------------------------
ただいま、このプロジェクトをはじめ、
募集中のインターンシッププログラムの詳しいご紹介も含めた、
インターンシップセミナーを平日19時から開催しています!
少しでも興味があれば、まずは一度、セミナーへのご参加お待ちしております♪

★インターンシップセミナー★
<お申込み・詳細はこちらから>http://jae.or.jp/student/event/seminar/
----------------------------------------------------------------------

▼日本屈指のものづくり企業で、会社や社員、仕事の魅力を発信する社内広報プロジェクト

特発三協製作所は、1955年創業以来「お客様の想いをカタチにする」にこだわり、現在では、携帯電話や自動車部品に使用される「薄板ばね」や「皿ばね」「ウェーブワッシャー」を中心に、試作・金型製作・量産加工の一貫生産を行っています。

高機能、高精度の製品を一貫生産できる体制があり、様々な要望にも短納期で対応できる国内屈伸のスペシャリスト集団です。試作、金型製作、量産加工までを一貫して実現できる体制をつくっており、オーダーメイドに対応できるポジショニングを取っています。

また、ばね技能検定をはじめ、技術力を高めるための研修を積極的に活用し、スペシャリストの育成にも力を入れています。委員会活動による経営理念の浸透・現場改善・環境整備、月毎の誕生日会の実施による従業員とのコミュニケーション、など組織力向上、風土づくりを行っています。

今回のインターンのテーマは「広報」。

特発三協製作所では、新規受注ができないほど多くの仕事の依頼を受けており、自ら営業はしていません。そのため、従業員や社内風土をより進化させることで、今後事業を展開するための土台を強化していきたいと考えています。

そのためには、今いる社員の方々が、自分の仕事の精度をより高めたり、お互いの仕事の理解をさらに深めることが必要です。

そこで「社内報」企画が持ち上がりました。

日々ものづくりをする中で、当たり前のようにやっていることを言葉にして発信することは多くありません。社員の方に取材をして、その当たり前のことを記事にするプロセスの中で、取材される社員や、他の社員にとっても新たな学びが生まれる可能性があります。

また、同社は6つの部署に分かれており、互いのやっている仕事で知らないことも少なからずあります。

今回のインターンでは、その社内の「広報」を担っていただき、特発三協製作所の魅力に迫ってもらいます。

▲薄板ばねの試作から生産までを一貫して手がける

▲安倍首相も同社を視察に!その際の社員全員との記念撮影の風景

▶期待する成果 ・社長直轄プロジェクトとして社内報製作部に所属し、あまり知られていない社内の仕事や、社員の魅力を引き出し発信していただきます。
・ものづくりや技術的なことを知らなくてもまったく問題ありません!むしろ「知らない強み」を活かして、社内にとっては当たり前のこともどんどん聞いて記事にすることを期待しています。
▶仕事内容

社内の魅力を探り発信する!

▼ステップ1(1ヶ月目)
・社内の製造現場の見学や、社長、社員の同行を通じて会社を理解します。
・精密なものづくりの現場、こだわりの工程、ちょっとお手伝いすることは難しいですが、逆にハイレベルな現場を体感することができます。

▼ステップ2(2ヶ月目)
・6つの部署からピックアップし、社内報を製作に入ります。
・企画、取材、編集、発行という一連の仕事を担っていただきます。
・完成した社内報を、社内全体が集まる場で発表もしていただきます。

▼ステップ3(3ヶ月目〜)
・第1号の評価を踏まえて、第2号の製作に移っていきます。
・より魅力を引き出していくためには、どんな聞き方をすればいいのか?構成を考えながら、より良い記事作りを目指して改善をしていきます。

▶得られる経験 ・日本屈指のものづくり企業の持つ技術力や、仕事に対する「こだわり」を体感する
・「広報」「発信」に必要な基礎的なヒアリング力、編集力を身につける
・会社の中にある仕事を理解し、一連の流れを把握することができる
▶対象となる人 ・ものづくりに関心がある人
・発信することに苦手意識があり力をつけたいと思っているor広報に関心があり自分の力を試してみたいと思っている人
・業界の最先端を走る企業に関心がある人
▶事前課題 準備中
▶期間 2016年12月~2017年3月(応相談)
▶活動条件 ■勤務頻度
週16時間以上(週2日以上)
※学業に合わせて出勤日・出勤時間の相談は可能です。

■勤務時間
9:00~17:00

■定休日
土日
▶活動場所 <所在地>兵庫県尼崎市下坂部3-6-1
<アクセス>JR「尼崎」駅 徒歩20分
▶活動支援金 【交通費】実費支給

受入団体紹介

「お客様の想いをカタチにする」を合言葉に、挑戦し続ける薄板金属加工のエキスパート!

「薄板バネ」は普段あまり目につくところにはありませんが様々な製品の中に組み込まれ、内部から「精密部品」としての役割をしっかりと担っています。
「車」「パソコン」「DVDプレイヤー」「給湯器」その他多くの精密機械と「薄板バネ」は使用される商品を選びません。 

試作、量産品はもちろんのこと、薄板バネの新たな可能性を求めて、お客様の「こんな板バネできない?」をこれからも形にしていきます。

設計・試作・量産と一貫生産を行っている当社の技術力と長年のノウハウが評価され、経済産業省が選ぶ「元気なモノ作り中小企業300社」(2007年度)にも選出していただいたのをはじめ、数々の賞をいただくまでになりました。

転勤もないので腰を据えて働くことができ、研修体制も万全で文系理系、社員全員誰にでも、成長できる環境があります。

毎月、従業員の誕生日にはバースデー懇親会を開催。
http://www.tokuhatsu-sankyo.co.jp/birthday/
人に温かい会社です。

今後も「お客様の想いをカタチにする」を合言葉に、人材力と技術力で前進していきます。

株式会社特発三協製作所
▶事業内容:
金属バネ、板ばね、皿ばね、ウェーブワッシャーの試作・加工・製造・販売
▶設立:1955年4月
▶代表者:代表取締役 片谷 勉
▶資本金:2000万円
▶HP:http://www.tokuhatsu-sankyo.co.jp/index.html

経営者・スタッフ・インターン生からのメッセージ

▶経営者からのメッセージ

お客様の思いを形にして、働く社員ひとりひとりも誇りを持てる会社づくりに一緒にチャレンジしましょう!

製造業は、単純な作業の繰り返しではなく、お客様の想いを汲み取りそれを形にしていくことが大切です。

また、そんな“ものづくり”の現場で日々働く社員ひとりひとりが、自分の仕事に誇りを持って、社員自身が自分の夢を叶えられるような会社をつくっていきたいと思っています。

ものづくりの現場で働く社員のやりがいや魅力を引き出す、会社づくりに一緒にチャレンジしていきましょう。

代表取締役社長 /  片谷 勉
甲南大学出身。
現在は、薄板ばね製造メーカー「特発三協製作所」の3代目社長として、100年続き、社員ひとりひとりの夢を応援できる会社にするため奮闘中。
趣味は、トライアスロン。

▶スタッフ/インターンのメッセージ

担当スタッフから一言

【本インターンシップ担当窓口:NPO法人JAE】

大阪・京都を主な活動領域とし、
アントレプレナーシップ=「自ら問題の解決や新たな価値の創造に挑戦する心」
を持つ人材を輩出することを理念に、小学校から大学までを対象に
実践的なプログラムの提供を行っている。
その代表的なものである長期実践型インターンシップ「アントレターン」は、
地域で活躍する中小企業・ベンチャー企業の未来への挑戦を
大学生が半年間の期間限定の正社員として手掛けるプログラムで、
これまでに延べ130社の企業、800名の学生が参加している。

Webサイト:http://jae.or.jp/

■お問合せ先
***********************
NPO法人JAE アントレターン事業部
担当:山本、小澤、澤田
http://jae.or.jp/student/
連絡先:univ@jae.or.jp
***********************

このインターンシップに関心がある方は、まずはお問い合わせください。

このインターンに問い合わせする

ページトップへ