FAQ

よくお問い合せのある質問です。その他、質問がありましたら、お気軽にスタッフにお問い合せください。

▶インターンシップに参加するための費用はかかりますか?

みなさんがインターンシップに参加したいと考える企業との面接が終わり、インターンシップへの参加が決定した時点で、事務手数料を含む会費をいただく場合もございます。地域によって異なりますので、詳しくは各コーディネート団体へ直接お問い合わせください。

▶以前、他の会社でインターンシップをしたことがありますが、インターンシップは何度もすることができますか?

インターンシップには、原則として、何度でもチャレンジすることができます。ただし、過去のインターン先と競合する企業でのインターンシップへの参加などをお断りする場合があります。

▶パソコンをあまり使ったことがないのですが、インターンシップに参加しても大丈夫でしょうか?

エントリーは可能ですが、ワードやエクセルなどの基本的なソフトやEメールを使う機会はほぼ全ての企業であります。この場合、課題などを通して、事前にある程度トレーニングしていただく場合もございます。

▶希望どおりの企業にエントリーできない場合もありますか?

受け入れ先企業は、みなさんの希望を聞きながら各紹介団体の担当コーディネーターとのカウンセリングを通して決めていきます。ただし、勤務時間などの条件に制約がある場合がありますので、詳しくは担当コーディネーターにご相談ください。

▶今は、時間の関係などで参加できないが、またいずれ再度チャレンジしたいと考えていますが、その場合はセミナーをもう一度受けたほうが良いでしょうか?

原則、一度セミナーを受けた方は、再度受ける必要はありません。ただし、以前受けたものと内容が変わっている場合もございますので、再チャレンジの際は必ず一度各コーディネート団体へお問い合わせください。

▶インターンシップをした後で、その会社に就職することはできますか?

プロジェクトインデックスで紹介するインターンシップは、採用を目的としたものではありませんが、過去に、その実力が認められてそのままインターン先に就職した学生は大勢います。また、インターン先の社長から出資を受けて起業した事例も過去にはいくつも存在します。

▶3ヶ月間は時間がとれないので、1ヶ月ぐらいのインターンシップはありますか?

原則として最低でも3ヶ月間参加していただくことになっていますので、1ヶ月コースというものはご用意しておりません。ただし、数週間 ~1ヶ月程度の短期インターンシップを特別に募集することも稀にあります。随時HPやメールニュースなどでお知らせします。

▶土日しかインターンシップができないのですが、そのような企業はありますか?

残念ながら、土日のみの参加はできません。平日週3日程度参加できる、夏休みなどの長期休暇などを利用してご参加ください。

▶途中でインターンシップを中止しなくてはならなくなった時は、辞めても良いのでしょうか?

受け入れ側も皆さんを戦力として期待している以上、インターンシップの期間中は、原則として途中で辞めることはできません。万が一、やむを得ない理由が発生した場合は、速やかに担当コーディネーターに相談してください。

▶途中で、他の企業でのインターンシップに変更することができますか?

一旦インターンシップが始まったら、期間中の受け入れ先の変更はできません。ですから、皆さんがインターンシップを通して目指すこと、やりたいことを事前に担当コーディネーターとのミーティングでよく話し合って、エントリーする受け入れ先企業を決めてください。

▶受け入れ先企業からクビになることはありますか?

遅刻を繰り返すなど、社会人としての常識を逸した行動をとった場合には、受け入れ先企業からクビになることもあります。またインターンシップ開始約1ヶ月は、試用期間となりますので、社会人としての基本的なマナーが備わっていないと判断された場合などにも、企業からインターンシップの受け入れを拒否されることもあります。

▶お給料、交通費などはいただけるのでしょうか?

お給料は、受け入れ先の企業から活動支援金という形で支給されますし、交通費についても必要な金額は支給されます。金額等に関しては各企業の規定により異なります。

▶インターンシップをしている他の学生と交流することはできますか?

インターンシップ生が参加するメーリングリストでの情報交換を始めとして、研修や講座、若手起業家の講演会や交流会などの場を通して、他の企業でインターンシップをしている学生と交流することができます。さらに、インターンシップ修了後も学生同士の交流を深めることができます。

ページトップへ