PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す介護パイオニア企業と共に、ハンディを背負っている人たちが、今「楽しい」と思っていることを「仕事」に変換できる革新的な仕組みづくりのパートナーを募集!


岐阜県

介護パイオニア企業と共に、ハンディを背負っている人たちが、今「楽しい」と思っていることを「仕事」に変換できる革新的な仕組みづくりのパートナーを募集!

株式会社 羽島企画トータルケア Mama's

本プロジェクトは【コロナ禍の影響を受ける若者支援プログラム】です

エントリー希望者はエントリー前に支援対象か否かを判断するためのヒアリングフォームに必ず回答してからエントリーしてください。
▷https://forms.gle/S2w5TCFEeKdLpkmo6

このプロジェクトについて

ハンディキャップがあっても、「楽しい」を仕事にできるような仕組みをつくりたい



昨今、多様な働き方が推進されるようになりました。

とりわけこのコロナ禍において、テレワークの推奨などその流れは一段と加速してきています。

しかし、何かしらのハンディを背負っている人たちの中で、その潮流にうまく乗ることができない人たちもいます。



彼らや彼女たちが自分の持ち味や才能に気づき、一歩前に踏み出してその流れに乗れるようにサポートをするための土台をつくるのが、今回のプロジェクトです。

まずは、引きこもりや障がいを持った方たち向けに展開していきたいと考えています。



Youtube動画の撮影や編集作業、PCデータ入力など、リモートワークで実現可能なお仕事を、将来的にはサポートなしで自立して自宅でできるように、マニュアルを作成していきます。



しかし、ただ手順を示すだけのマニュアルではありません。

障がいや、個人の興味関心や環境なども考えて、それに合ったかたちで提供できる仕事とは何か?

さらにその能力を活かし、引き伸ばすことができるようなサポートメニューなども考えていきます。



ハンディキャップをもっていたとしても、誰もが輝ける社会を目指して、一緒に新しい挑戦をしませんか?

募集要項

募集対象 大学生
期間 長期(3ヶ月以上)
テーマ IT・情報医療・福祉・ヘルスケア
職種 企画・商品開発新規事業
活動支援金 あり
活動内容 以下のステップで、逐次ZOOMなどのビデオ会議システムにてコミュニケーションを取りながら新たな仕組みを構築していきしょう!!

▶STEP 01「相互理解」
・このプロジェクトにかける弊社の思いを理解していただきます。またあなたの思いも共有してください!

▶STEP 02「障がい者の状況把握」
・健常者であれば自分で調査して学習可能ですが、ハンディを負った人もかかわれるような仕組みを構築するために、彼らや彼女たちの障壁となるものや特性への理解を深めていただきます。
・理解を深めるためのリサーチも自ら進めてもらいます。

▶STEP 03「作業のマニュアル作成」
・ハンディを負った方たちに動画編集という作業を行っていただくため、その工程を細分化、網羅化しながら具体的かつ実際的なマニュアルを作成していきます。
・学生の皆さん自身でも動画作成・編集などに挑戦してみてください!
・福祉事業と作業実績(月平均の工賃を達成するなど)とのバランスをうまく取れるような仕組みづくりを目指します。

▶STEP 04「仕組みのブラッシュアップ」
・トライアンドエラーを重ねていき、実情に即した体制を構築していきます。
期待する成果 ・本事業のブラッシュアップ
・革新的アイデアによりハンディを負った方の一般就労への道を開く
・多様な働き方を構築するための仕組みづくりができる
得られる経験 ・新規事業に関わることができる
・Visualization(可視化、視覚化)の手法の習得できる
・プレゼンテーションや対人コミュニケーションの質を向上できる
対象となる人 【こんな人にきてほしい!】
・パソコンの基本操作ができる
・「多様な働き方」に関心がある人、
・広報、PRに関心がある人

【歓迎スキル】
・動画作成や編集をおこなったことがある人
・福祉を学んでいる人
活動条件 【コロナ禍の影響を受ける若者支援プログラム】対象者について
このプログラムでは、コロナ禍でアルバイト機会の減少や家庭への経済的なダメージ等で学業や日々の生活に影響を受ける若者を対象に、実施するリモートで参画できる仕事を提供しています。
・アルバイトのシフトが減った
・アルバイト先が閉店した
・親からの仕送りが減額した、または途絶えた
・家庭の経済状況が悪くなり、退学を検討している など
経済的ダメージを受けている大学生が対象となります。

<経済的ダメージを証明するもの>
・コロナ前・後が比較できる銀行口座への振り込み内容の通帳
もしくはサポートコーディネーターとの面談の中で状況について整理し、シフト表や給与明細と合わせて理由書作成をして頂きます。

<採用までの流れ>
⓪説明会への参加またはアーカイブ動画の視聴
①ヒアリングフォームに回答:https://forms.gle/S2w5TCFEeKdLpkmo6
※なお、既に説明会後ヒアリングフォームに回答いただいている方は回答の必要はありません。
②本プロジェクトページからのエントリー
③サポートコーディネーターとの個別面談(今回の支援対象となっているかの確認・エントリーしたプロジェクトの詳細確認)
④エントリーシートの提出
エントリー時に記載頂く志望動機の内容が面接時に企業さんに伝える内容になるため、詳細まで記入してください。
⑤企業との面接

<書類選考について>
◎マイページの記載内容(ご経歴、スキル、経験など)
◎別途、エントリーシートの提出
上記2点は選考に関わりますので十分にご記入いただきますようお願いいたします。
エントリーシートに関しては、エントリーフォームよりエントリーいただいた方に別途メールでお送りします。
そのため、メールアドレスにお間違い等ないようにお気を付けくださいませ。
※応募状況により、選考方法の順番や要する期間が変わります。

■活動期間:6ヶ月程度
■活動時間:週15時間ほど
■活動方法:リモート
■事前課題:特になし(面接あり)
活動場所 基本は、オンラインにて業務を実施します。
ただし、企業訪問機会を設ける可能性もあり。
【本社所在地】〒501-6264 岐阜県羽島市小熊町島2丁目102番地1

私たちはこんなチームです!

「寄り添う介護 思いやりをカタチに」を理念に、365日24時間の安心の提供を目指し、介護、看護、保育事業に携わっています。

株式会社羽島企画は、岐阜県羽島市でこの20年以上に渡り、子育てや介護中の女性が社会進出できるような仕組みを構築してきました。


そして、さらなる社会課題解決に向けた取り組みを行いたいとの思いで、

この度、障がい者の方たちの社会進出の架け橋となるようプロジェクトを立ち上げました。


さらに、将来的には多様な働き方ができる会社を創立することも視野に入れています。

プロジェクトの目指すところは、ハンディを背負った人たちが自身が持っている有益性の原石を発見し、その原石を磨きさらに価値を高め、社会で活躍すること。


生産性を求めつつ、かつハンディにも寄り添っていく、そのバランスをうまく取るための革新的なアイデアを必要としています。

また、実際に試行錯誤することで、最適な方法を探していきたいと考えています。

本プロジェクトは、新規障がい福祉事業の一環で、株式会社羽島企画が募集しています。

障がい者の社会進出の架け橋となるようプロジェクトの立ち上げメンバーを募集します!!
将来的には多様な働き方ができる会社を創立することにも挑戦していきたいと考えています。

受け入れ企業からのメッセージ

担当者/伊東亜樹

これまでに介護、障がい、児童関連施設で管理者、人事部長、総務部長などを歴任し、保育園や会社の立ち上げなど多岐にわたって活躍。福祉業界に参与して約20年のキャリアを持つ

団体概要

設立 1999年3月(法人化 2000年3月)
代表者名 宇野恵利子
従業員数 220名
WEB https://www.hashimakikaku.com/
住所 岐阜県羽島市小熊町島2丁目102番地1