PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探すSNSツールの基礎知識を社内に浸透させろ!リサーチと実践でシステム化の土台を作る


三重県

SNSツールの基礎知識を社内に浸透させろ!リサーチと実践でシステム化の土台を作る

株式会社マスヤグループ本社 <マスヤグループ持株会社>

本プロジェクトは【コロナ禍の影響を受ける若者支援プログラム】です。

エントリー希望者はエントリー前に支援対象か否かを判断するためのヒアリングフォームに必ず回答してからエントリーしてください。
▷https://forms.gle/S2w5TCFEeKdLpkmo6

このプロジェクトについて

【マスヤグループについて】
マスヤグループは「おにぎりせんべい」を主力製品とする(株)マスヤを中核に、菓子製造、酒類製造、介護事業、ホテル、ブライダル、商社、旅行など多様な事業を展開する企業グループです。同じグループ内に多様な業種があるマスヤグループが今抱えている課題は非効率的な業務フローによるコストが大きいことです。業種業態が異なる事業だとしても、改善していける点はたくさんあると感じています。

例えば、マスヤグループは現在「slack」というツールを社内コミュニケーションの中心に据えようとツールを導入したり、管理などにおけるペーパーレス化を進めようと考えています。実際これまでは昔ながらの「タイムカード」を使って行っていた勤怠管理の一部はシステム化しました。


しかしそのような改善を進める時には社員にこれまでと異なる進め方を求めなくてはいけなくなります。システム化を進めるにあたって実際に使用する媒体はスマホやパソコンですが、それらを使い慣れた従業員だけではないため、「分からないことが分からない」という状態から日常の業務に落とし込んでいく必要があるため従業員にとって慣れたやり方を変えるということは実務的な負担となるだけでなく、不慣れなツールを活用しなくてはいけないというストレスがかかってしまいます。

システム化を進めるのであれば、システムを導入するだけではなく土台となる「システムを使う人間」も変化していかなくてはいけないのです。本プロジェクトでは皆さんと共に、システム化推進のための土台作りを行いたいと思っています。


【素人、だからこそ従業員目線で】
本プロジェクトで皆さんに取り組んでいただくことは大きく4つあります。
・三重県におけるIT企業情報の収集/分析
・マスヤグループ各企業におけるz世代を対象としたアンケート等の調査協力
・TwitterやInstagramなどのツール使い方講師
・Slackを学んでいただき、従業員向けの定期勉強会の開催

これらを実施することで、マスヤグループにノウハウが蓄積され、従業員が感じている「Instagramってなんなの?Facebookしかやってないのに、試行錯誤して発信しろって言われても…」というマインドを「これならやれるかもしれない!」という気持ちに変えていきたいと考えています。リサーチや整理、人に伝えられる形にするということには沢山の時間が必要なうえに、従業員と同じ目線に立って必要な情報を集め・整理するが求められます。皆さんの手を借りることで丁寧なリサーチとより効果的な勉強会を実施できることを期待しています。

募集要項

募集対象 大学生
期間 長期(3ヶ月以上)
テーマ IT・情報PR・メディア
職種 エンジニア・プログラマーリサーチ・コンサルティング
活動支援金 あり
活動内容 【ゴールのキーワードは「やれるかも?」】
本プロジェクトでは徹底的なリサーチと整理を行いマスヤグループにノウハウや知識を蓄積する、それらを従業員に対して伝えていただきます。これは今後新しいツールを導入するなどシステム化を推進していくときに従業員が変化を前向きに捉えるようになるきっかけを作れると考えています。そしてSNSやslackといったツールを適切に活用できることは今後の売り上げにもつながってくるためとても重要なことです。本プロジェクトではこれらを1つ1つ丁寧に進め、これからのマスヤグループのシステム化推進の土台づくりを皆さんと一緒に進めていきたいです。

そしてマスヤグループのシステム化を進めた先、数年後には三重県においてどこよりもシステム化の進んだ中小企業でありたい。ひいては経営理念の1つである「地域の豊かさづくりに貢献する」ためにも、社内に蓄積されたITノウハウを地域に還元し、三重県の中小企業がシステム化を推進し生産性を高めていくことのお手伝いをしていきたいと考えています。
期待する成果 ・三重県におけるIT企業情報の収集/分析
・マスヤグループ各企業におけるz世代を対象としたアンケート等の調査
・従業員向け勉強会の開催
-テーマ:Instagram、Twitter、slackの使い方入門編

【エクストラゴール】
・10人の社員へヒアリング実施、マスヤグループのシステム化推進における課題を洗い出す
得られる経験 ・目的に沿ったリサーチの経験が積める
・グループ企業のCIO(最高情報責任者)と協働する経験
・中小企業のDX化の実態を知ることができる
・ITの観点からの「働き方改革」を進める実践的体験
対象となる人 【必須スキル】
・知らない/分からないことに前向きに取り組む姿勢
・主体的に取り組む姿勢
・担当者との丁寧なコミュニケーションが取れること
【歓迎スキル】
・InstagramやTwitterのようなSNSツールのビジネスシーンでの運用経験がある人
・slackを日常的に使用している人
・マニュアルやプレゼン資料の作成が得意/好きな人
活動条件 【コロナ禍の影響を受ける若者支援プログラム】対象者について
このプログラムでは、コロナ禍でアルバイト機会の減少や家庭への経済的なダメージ等で学業や日々の生活に影響を受ける若者を対象に、実施するリモートで参画できる仕事を提供しています。
・アルバイトのシフトが減った
・アルバイト先が閉店した
・親からの仕送りが減額した、または途絶えた
・家庭の経済状況が悪くなり、退学を検討している など
経済的ダメージを受けている大学生が対象となります。

<経済的ダメージを証明するもの>
・コロナ前・後が比較できる銀行口座への振り込み内容の通帳
もしくはサポートコーディネーターとの面談の中で状況について整理し、シフト表や給与明細と合わせて理由書作成をして頂きます。

<採用までの流れ>
⓪説明会への参加またはアーカイブ動画の視聴
①ヒアリングフォームに回答:https://forms.gle/S2w5TCFEeKdLpkmo6
※なお、既に説明会後ヒアリングフォームに回答いただいている方は回答の必要はありません。
②本プロジェクトページからのエントリー
③サポートコーディネーターとの個別面談(今回の支援対象となっているかの確認・エントリーしたプロジェクトの詳細確認)
④エントリーシートの提出
エントリー時に記載頂く志望動機の内容が面接時に企業さんに伝える内容になるため、詳細まで記入してください。
⑤企業との面接

<書類選考について>
◎マイページの記載内容(ご経歴、スキル、経験など)
◎別途エントリーシートの提出
上記2点は選考に関わりますので十分にご記入いただきますようお願いいたします。
エントリーシートに関しては、エントリーフォームよりエントリーいただいた方に別途メールでお送りします。
そのため、メールアドレスにお間違い等ないようにお気を付けくださいませ。
※応募状況により、選考方法の順番や要する期間が変わります。


【活動予定期間】夏期休業から来年2月
【勤務時間】平日日中、および夜間も可能。また、土日を作業日に当てることも可能です。基本的にはリモートでの勤務となります。
【活動頻度】例:週15時間程度(4時間×2日、土日どちらか1日など) 等
活動場所 基本的に自宅からオンラインでの業務となります。オフラインでの勤務の場合は株式会社マスヤグループ本社(三重県伊勢市小俣町相合1306)にて実施します。
事前課題 必須:エントリーシート作成

私たちはこんなチームです!

三重県の豊かさづくりに貢献するグループ企業でありたい

「おにぎりせんべい」をはじめとする製菓事業を中心に、ホテルやブライダル、高齢者支援、酒造、商社などを展開。「良い会社をつくろう」を合言葉に、食品製造、酒類製造、高齢者介護などの各事業を通して、お客様、従業員、そして地域の皆さまにより良い価値、満足そして幸せを提供することを目指し、従業員一同、日々努力と研鑽を重ねている。

経営理念
・一番大切な人に届けたい“本物”を作る。
・仕事を通して人生の幸福を追求する。
・地域社会の豊かさづくりに貢献する。

受け入れ企業からのメッセージ

執行役員 グループCIO/神山 大輔

大学を卒業してから国内大手IT企業、外資系大手IT企業を経て3年前に生まれ故郷である伊勢に本社を置くマスヤグループにUターン転職をして、今はグループ全体における情報システムの責任者をしています。

今回、皆さんにお願いしたいことは「リサーチと実践」です。様々な媒体から情報を収集し、それらを纏めた上で報告、私たちが開催する社内向け勉強会の講師もお任せしたいと思っています。マスヤグループにおけるシステム化推進はもちろん、今回手伝ってくれる皆さんがどう成長(社会人基礎力の向上・キャリア観の醸成)していくかを考えるとワクワクが止まりません。

団体概要

設立 2009年
代表者名 代表取締役社長 浜田吉司
従業員数 225名<グループ全体>
WEB http://www.masuya.co.jp
住所 三重県伊勢市小俣町相合1306