PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す【学生TVレポーター募集】ローカルSDGsの取り組みを、学生の視点で発信する!


山形県

【学生TVレポーター募集】ローカルSDGsの取り組みを、学生の視点で発信する!

株式会社キャリアクリエイト

山形の企業✖SDGs✖学生が未来をつくる!

山形県内のSDGs推進企業を訪問し、ローカルSDGsの取り組みから、山形のミライを探究し発信しませんか。

このプロジェクトについて

キャリアクリエイトは、2つのウェブメディアを運営しています。

山形から県外に出た or これから県外に出る可能性があるかもしれない人とオンライン・リアルで関係づくりを行う「ヤマガタ未来ラボ」や「ヤマガタ仕事ラボ」。この運営に深く関わっているのが【やまらぼインターン】です。

やまらぼインターンとは、山形に関わる自分とキャリアについて考えるインターンシップ。「ヤマガタ未来ラボラボ」や「ヤマガタ仕事ラボ」を活用して、『自分の山形と関わるキャリア』を自分の手で作っていくことができるのが特徴です。

活動内容は多岐に渡りますが、取材して記事を書く、動画の作成・SNS運営・イベント企画運営・体験プログラムの企画などマーケティング関連が多くなります。

今回募集するのは、キャリアクリエイトが「若者が住みたくなるまちづくり」の実現を目指して協定を結んだ、株式会社山形テレビの番組「ヤマガタSDGsミライラボ」に【やまらぼインターン】として出演するインターン生。

山形テレビのスーパーバイザー、テレビ局スタッフ、訪問先企業の担当者、他のインターン生、コーディネーターたちと一緒に協力しながら、主体的に活動することができます。

▶ヤマガタSDGsミライラボ
https://www.yts.co.jp/sdgs/mirailab/

▶ヤマガタ未来ラボ
https://mirailab.info/

▶ヤマガタ仕事ラボ
https://shigoto.mirailab.info/

【やまらぼインターン | 3つの特徴】

①1人ではなかなか出会えない人に話を聞いて、自分の視野を拡げられる!
山形で暮らす・働く社会人に話を聞く「取材」や「イベント」をリアル・オンラインで行い、『現場の声』を聞いて、視野を拡げたり、疑問を解消する機会にできます。先輩たちが作ってきた土台があり、大人や会社の力を借りれるので、安心して活動してください。

②山形の地域・社会人・企業とつなぐコーディネーター
学生の皆さんが知りたいこと・関心があることを深められるために知恵を出したり、協力者を見つけてくる伴走者=コーディネーターが『やまらぼインターン』の活動をサポートします。

③就活にも活かせる!ガクチカにもなる!
やまらぼインターンでの経験は、自分について理解を深めたり企業を見る目を養う機会になります。真摯に取り組めばガクチカとしてエントリーシートにも書けるはず。長期間活動した方には、編集部から就活で使える推薦状を書きます。

さらに!
Uターンや地元に戻っての就職を考えている方は、周りに同じことを考えている学生がいなかったり、進学先での就職を考える友達が多かったりして話をしたり、聞いたりする機会が少ないようですが、やまらぼインターン生には「山形にUターンしたい、迷っている、今すぐUターンはしないけど山形に関わりたい!」という学生がたくさんいます。先輩後輩、横のつながりもありますので色々な悩みも話せちゃいます。

募集要項

募集対象 大学生
期間 短期(3週間〜2ヶ月)
テーマ 地域PR・メディア
職種 編集・ライティング
活動支援金 なし
活動内容 今回募集する【やまらぼインターン】では、最初の入り口としてYTS山形テレビの「ヤマガタSDGsミライラボ」の企業取材(番組出演)に関わっていただき、番組レポーターが終わった後に、ここでの経験をもとに下記の業務を引き続き行います。(期間については短期から長期まで相談に乗ります)

STEP1.
山形テレビ「SDGsミライラボ」に出演し、訪問先企業をレポートします。訪問先企業は事前には明かされませんので、訪問先企業で多くの人に伝えたいと思ったことを伝え、疑問に思ったことを質問するなど偶然の出会いから始まる企業の魅力を発信してください。

STEP2.
番組出演の経験を活かし、下記のような学生発のアクションに挑戦します。下記は一例ですので、ご自身の問題意識や課題感を受入企業のスーパーバイザーと相談しながら実現に向けてアクションを起こします。

1・山形で暮らし働く社会人に話を聞くイベントの企画運営【やまらぼトーク】
就活でも会社訪問でもない形で、学生と社会人が気軽に話せる場・OBOG訪問のような場「やまらぼトーク」の企画・集客・運営を行います。自分たちが話を聞きたい人をゲストに呼んで交流することが出来ます。また、イベントの企画をインターン生を中心に話し合ったり、イベントに参加することで、「もっと山形と関わりたい」と考え動いている学生と出会えます。

今までのやまらぼトークはこちらから(イベントレポート)
https://mirailab.info/club/31453

2・山形で暮らし働く社会人に話を聞いて発信する
山形で暮らす・働く社会人に取材した内容を姉妹サイト「ヤマガタ仕事ラボ」掲載企業のブログ記事、この「ヤマガタ未来ラボ」の記事、未来ラボ仕事ラボのYouTube、SNSなどで発信します。発信手法は相談しながらやりたい内容・向き不向きも考慮して決めますし、しっかりサポートします。経験がない方でもレポート記事が書きやすい工夫をしているので、安心してください。

先輩インターン生が執筆した記事はこちらから
https://mirailab.info/author/yamalab

さらにさらに!
これまで、やまらぼインターンは上記活動がメインでしたが、今後は下記も積極的に活動していく予定です。

3・LINEオープンチャットの運営(コミュニティマネジメント)
4・SNSマーケティング
5・高校生向けのキャリア教育イベントの企画運営
6・自己理解・自己分析イベントの企画運営
7・WEBサービス「ヤマガタ仕事ラボ」のマーケティング戦略立案・実行
8・県外転出した山形県出身学生の実態をまとめた白書の作成

▶過去に参加したインターン生の声はこちらから
https://mirailab.info/gakuseilife
期待する成果 学生と地域をつなぐしくみづくり

・当事者として「自分だったら何が知りたいか?」を反映させた企業取材(番組出演)、レポート、記事・動画作成およびイベントの企画立案と実行
・自治体、企業、教育機関と連携してwin-winの関係をつくる
・地域企業で働くことのリアルを、大学生に伝えるための記事を書き、メディアで発信する。
得られる経験 ・地域課題とは何か、地域活性化や地方創生に必要なものの本質的な理解
・地方中小企業での働き方、暮らし方を踏まえた地方企業の魅力を知る経験
・自分の今後のキャリアについて考えたり、深堀りしたりする経験
・ガクチカとして書けると思う!
・山形県内で自分の興味・関心のあるジャンルってあるのか確かめられる
・伝えるために情報を「咀嚼する」→自分のじっくり考えを深められる
・自分が山形を好きな理由を見つけられる
・編集部から就活で使える推薦状を書きます。
・人間的成長につながると思う!
・一次情報に触れられる
・企業を見る目を養える
対象となる人 *新型コロナウィルス感染症対策のため、山形県在住の方、もしくは山形県出身者に限ります*
(山形県出身者とは:実家が山形県内にある方で、撮影前に一定期間滞在していただくためです。今後の状況によって変更する可能性もあります。)

・山形で働くことに関心がある人
・物事の表層ではなく、本質的な課題の理解から解決策を導き出し実践してみたい人
・頭で考えるだけではなく、行動に移す挑戦をしてみたい人
・将来、自分の地元に戻って働きたいと考えている人
活動条件 【学期中】平日3日程度
【長期休暇中】平日5日程度
*相談に応じます。
活動場所 基本的にはオンラインで行います。
企業を取材、レポートしていただく時は現地に同行していただきます。
事前課題 山形県内企業に関するリサーチがあります。

私たちはこんなチームです!

未来を生き抜くための成長を、キャリアカウンセリングスキルを通してサポート

キャリアクリエイトは、人と企業の出会いの場、キャリアを考える場、組織や個人が学ぶ場、マーケティング分野などの「場づくり」を行って、山形県に関わる皆さんが生きがいを感じて暮らし働くために、『自分の中にある答えを見出す』お手伝いをしています。 皆さんのパートナーとして、地域に必要とされる存在感のある企業を目指しています。

「キャリア」とは、仕事や経歴だけを意味するものではなく、一人一人の「生き方そのもの」を意味しています。

社会変化が激しく個人の多様性が進んだ今は、「転職する」「転職しない」ということだけでなく、企業に属するかどうかを含めて自分自身で自律的にキャリアを作り上げていくことが望まれます。

一方で既存の企業においては、時代の変化に対応し個人の多様なキャリア形成を受け入れる土壌がなければ、生き残っていくことはできなくなっています。

私たちは、そんな「山形に関わる人」や「企業(組織)」を、”その個人にとって望ましい職業選択やキャリア開発を支援するプロセス”である、「キャリアカウンセリング」スキルをベースとして、サポートし続けています。

キャリアカウンセリングは「自律のプロセス」とも言われます。

人口減少社会が進行し、グローバル化やIT化などにより、「人が働く」を取り巻く変化が早く激しい世の中でも、「自らキャリアを創造し前向きに働く人と、柔軟に成長する企業」が溢れていれば、困難な壁に行き当たった時や大変な局面を迎えた時でもきっと乗り越えられる、そう思うのです。

山形県に関わる個人や企業の、「未来を生き抜くための成長」を、キャリアカウンセリングスキルを通してサポートするのが、私たちの存在意義です。

株式会社キャリアクリエイト
代表取締役社長 原田幸雄

▶YTS山形テレビSDGs宣言
YTS山形テレビは 「SDGsへの取り組み」で地域社会の未来を創造することを宣言します。
私たちは地域とともに歩むメディアとして、地域のSDGs認知を高め、地域におけるSDGs取り組みを支援し、また地域とともに行動することで、地域社会の未来を創造してまいります。

受け入れ企業からのメッセージ

キャリアドバイザー、学生サポート/須貝未菜

山形の企業の今を知れるガイドブック【ヤマガタ仕事ラボ】と山形での今の暮らしが知れる【ヤマガタ未来ラボ】
ワークもライフも諦めたくない皆さんに、求人情報・インターンシップ情報はもちろん、先輩社員の生の声や社風・今日のランチに福利厚生・働き方など、「山形で働く」のリアルを2つのメディアを駆使して伝えていきます。地域での働き方、Uターン、コミュニティの活性化などに関心がある方、一緒に地域発メディアをつくっていきましょう。

[プロフィール]
山形県東根市出身。山形県内の公立高校卒業後、都内の大学に進学。山形県内の金融機関に新卒でUターン就職後、震災被災地を支援するNPOに転職、再びUターンして教育文化施設の立ち上げに従事した後現職。
山形に関わりたい人のつながりをつくったり、キャリアアドバイザーとして学生の相談にのったりしている頼れる姉貴的存在。

コーディネーターからのメッセージ

伊藤 麻衣子(サクラマスプロジェクト)

やまらぼインターンの最大の特徴は、自分でつくるインターンシップであること。これからの自分、山形と関わる自分、自分はどうありたいか?を考えて、地域との関わり方、企業との関わり方をつくっていきます。
番組出演とレポート、記事作成や発信はひとつの手段。やまらぼインターンでの活動を通して自分と山形の関わり方を考え、行動に移していきませんか?

団体概要

設立 2001年1月
代表者名 原田 幸雄
従業員数 6人
WEB https://www.career-create.co.jp/
住所 山形県山形市東青田二丁目10-9