PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す「空間、音楽、映画、〇〇…」 × 「ノンアル」。 新たなシーンの創出でノンアル文化を醸成する仲間を募集


岩手県

「空間、音楽、映画、〇〇…」 × 「ノンアル」。 新たなシーンの創出でノンアル文化を醸成する仲間を募集

合同会社sofo

【コロナ禍の影響を受ける若者支援プログラム】

※本プロジェクトは、コロナにより収入が減少した、経済的打撃を受けた若者を対象者に実施するプログラムです。応募要件の詳細は、下部の「活動条件」欄に記載しています。

このプロジェクトについて

■新たな挑戦、ノンアル文化の醸造。
まちづくり会社sofoが次なる事業として取り組んでいるのが、クラフトノンアルコール事業です。
この事業では以下のものに取り組みます。

①SNSやwebメディアなどオンラインツールを駆使したノンアル文化の醸成。
②各地の醸造所と連携した、自社ノンアルクラフトビール開発。

生活様式の変化から、これまでにない暮らしや働き方の価値観が生まれた世の中。直接会えなくても感じられる人や場所とのつながりや、自分自身と向き合い心身を豊かにする時間 / シーンの多様化が見られるようになってきました。

「音楽、映画、暮らし/働きの空間、〇〇…」。

それぞれの心の時間をより豊かにする「×(かける) ノンアル」シーンの創出に取り組むことで、時代に合ったカルチャーの興隆とともに”モノ”や”オンライン”を介した仲見世通りとの新しい接点づくりを目指しています。

募集要項

募集対象 大学生
期間 長期(3ヶ月以上)
テーマ 地域食・ライフスタイル
職種 マーケティング・広報
活動支援金 あり
活動内容 ■ノンアルを積極的に選択する文化をつくる

ノンアルを頼むと「飲めないの?」とか「どうしたの?」と言われた経験がありませんか?

お酒を飲まないことで疎外感を感じ、望まない状況でアルコールを飲んでしまった経験もあるかもしれません。しかし近年では、ミレニアム世代Z世代を中心にソーバーキュリアスというノンアルをあえて飲まない価値観を持つ人が増えています。SDGsにもアルコールの有害な使用の低減などが記載されているほか、日本人は体質的にお酒に弱い人が44%もいると言われています。

誰もがノンアルを選ぶのが当たり前になれば、もっとみんなが自由に、もっとみんながハッピーに、もっとみんなが豊かになる。消極的なノンアルだけじゃなく、いつもの日常だからこそのノンアル、特別な日だからこそのノンアル。決して代替の存在ではない、シーンに選ばれるノンアルのカルチャーをつくっていきます。

こうしたノンアルカルチャーは、地方社会との相性がよく、地方から生み出していくことにとても意味があると思っています。そして、実験・挑戦を後押しする仲見世通りだからこその事業だと考えています。

このプロジェクトの中では、こうしたカルチャーを創っていくプロモーション/マーケティング領域が特に大切だと考えています。今回の募集では、ノンアル文化醸成につながる企画やSNS・メディアの運用を中心に、自社プロダクトとして開発を進めているノンアルクラフトビールのPRなどノンアルカルチャーを推進するマーケティング/プロモーションを共に行う仲間を募集します。

具体的には、

a.ノンアル文化の醸成にかかる企画

b.SNS・webメディア・オンラインイベントの運用/バナー作成

c.各種ノンアルコールビールの試飲レポート/記事作成

d.コロナ渦における生活スタイルの調査

e.(機会があればイベント等での販売)

といった業務をご依頼します。
(経験/スキルを考慮し、ご依頼内容を調整させていただきます。)
期待する成果 ノンアルを積極的に選択できる文化を創るための
・企画立案
・定期的なSNSの運用
・メディア運用
得られる経験 ・新しい文化を創るチャレンジへの参画
・地域発のベンチャー企業で経営者と共に働く経験
・PR・マーケティング
・SNS運用
・新規事業企画
対象となる人 <関わってほしい人物像>
私たちが目指すのは新たな文化の醸成です。カルチャー感度が高く、音楽・雑誌・ファッション、デザインやアートに関心がある!好き!というみなさんの応募をお待ちしています。

具体的に歓迎するスキルは以下の通りです。

1.バナー制作などグラフィックデザインの経験・関心がある人
2.記事制作などライティングの経験・関心がある人
3.写真撮影の経験・関心がある人
4.市場分析/マーケティングの経験・関心がある人

どれか1つでも関心があったり、また上記のスキルにまだ自信がなくても、私たちの想いに共感し話を聞いてみたいと感じたみなさんの応募も歓迎します。

2名採用の予定です。

【必須スキル】
自分事化し、プロジェクトをやり切ること。
【歓迎スキル】
グラフィックデザイン、動画制作、ライティング
活動条件 【コロナ禍の影響を受ける若者支援プログラム】対象者について
このプログラムでは、コロナ禍でアルバイト機会の減少や家庭への経済的なダメージ等で学業や日々の生活に影響を受ける若者を対象に、実施するリモートで参画できる仕事を提供しています。
・アルバイトのシフトが減った
・アルバイト先が閉店した
・親からの仕送りが減額した、または途絶えた
・家庭の経済状況が悪くなり、退学を検討している など
経済的ダメージを受けている大学生が対象となります。

<経済的ダメージを証明するもの>
・コロナ前・後が比較できる銀行口座への振り込み内容の通帳
もしくはサポートコーディネーターとの面談の中で状況について整理し、シフト表や給与明細と合わせて理由書作成をして頂きます。

<採用までの流れ>
⓪説明会への参加またはアーカイブ動画の視聴
①ヒアリングフォームに回答:https://forms.gle/9t6nc4cm7BeidQiR6
※なお、既に説明会後ヒアリングフォームに回答いただいている方は回答の必要はありません。
②本プロジェクトページからのエントリー
③サポートコーディネーターとの個別面談(今回の支援対象となっているかの確認・エントリーしたプロジェクトの詳細確認)
④企業との面接
エントリー時に記載頂く志望動機の内容が面接に企業さんに伝える内容になるため詳細まで記入してください。

<書類選考について>
◎マイページの記載内容(ご経歴、スキル、経験など)
◎エントリー時の志望動機などの内容
上記2点は選考に関わりますので十分にご記入いただきますようお願いいたします。
※応募状況により、選考方法の順番や要する期間が変わります。



【活動予定期間】2021年7月~2022年1月
【勤務時間】週15時間ほど
【活動方法】基本リモート(※取材や撮影に必要な場合、近距離の外出を伴う場合あり)
【活動支援金】時給800円
活動場所 オンライン(自宅や取材先、撮影先など)
会社拠点は、岩手県釜石市大平町3-9-1sofo

私たちはこんなチームです!

釜石発のローカルベンチャー

合同会社sofo(ソホ)は、岩手県釜石市に位置する釜石大観音仲見世通り(以下、仲見世通り)で、空き家や空き店舗を活用し、通りや市内の再興を目指すまちづくり会社です。仲見世通りの物件オーナーさんとの話し合いやコミュニティ形成、えんむすびマルシェといったイベント企画の他、直営事業としてカフェを運営しています。また、更なる関係性の拡大に向け、2021年1月にはwebメディア「空想ポスト」(https://kuusoopost.com/)をopenしました。

受け入れ企業からのメッセージ

代表/神脇隼人

地方にくるまでは不動産業界にいたこともあり、たっぷりとお酒を飲んでいました。しかし、地方にきてから、お酒を飲む機会が激減し、ノンアルを飲むことが増えたのですが、あくまで「代替としてのノンアル」・・味気ない・・・。クラフトノンアルをつくることで、豊かな体験が創造できる。地方だからこその自然/アクティビティ/車社会と相性が良いなと思い、このプロジェクトを立ち上げました。このノンアル領域はZ世代がとても重要なキーをにぎっていると思っており、大学生の感覚こそ大切なものになってくると思っています。ぜひ一緒に新たな文化の創造を楽しんでいきましょう!

団体概要

設立 平成30年12月11日
代表者名 神脇隼人
従業員数 2名(フルタイム1人/兼業2名/アルバイト1名)