PROJECT INDEX

探してた面白いプロジェクトが見つかる!日本全国のインターンシップ検索サイト

インターンシップを探す【2/6〆】地域の高校生の“未来”を拓く教育プログラムを考える5日間-地域を知り、未来へつなぐインターンシップ-


鳥取県

【2/6〆】地域の高校生の“未来”を拓く教育プログラムを考える5日間-地域を知り、未来へつなぐインターンシップ-

中海テレビ放送株式会社

このインターンは募集が終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。

つなぐインターン - 地域を知り、未来へつなぐ5日間 -

『働く』を考える大切な時期に、教室や会議室にいるだけなんてもったいない。地域へ飛び出し、未知なる体験を通じて、地域、仕事、そして自分を知る5日間を過ごしてみませんか?

このプロジェクトについて

▶ 地域を知り、自分を知る。
『地方の暮らしや働く魅力って?』『自分は何がしたいんだろう?』
会社の魅力も、地域の魅力も、スマホや机の上で話しを聞いているだけではわからないもの。自分のやりたいこと、進みたいキャリアも、きっと同じはずです。

『つなぐインターン』は、“里山”という言葉がぴったりな鳥取県南部町の“高校生が抱える教育課題”をテーマに、中海テレビ放送が持つテレビ、通信、電気…様々なリソースとあなたのアイデア・思い・可能性をかけ合わせて、地域を未来へつなぐ解決策を考える5日間のインターンシップです。

地域の現場へ出向き、話を聞き、一緒に悩み、考え、言葉にするーーその過程で課題の背景を知り、関わる人の思いを身近に感じ、自分の気持ちとも向き合う。この体験を通じて、未知なる地域・企業の実態や仕事の現場で求められるスキル・考え方を知り、自分自身の“やりたいこと”、“ありたい姿”を描く時間を過ごしていただきます。

▶ 地域をつなぐ 未来へつなげる(中海テレビ放送について)
中海テレビ放送は鳥取県西部を放送エリアとしたケーブルテレビ局。地元の皆様との一つ一つの出会いを大切にし、声に耳を傾け、新たなサービスの創造に取り組み、2019年には開局30周年を迎えました。自主制作チャンネルを含む放送事業、超高速インターネット事業やプライマリー電話事業をはじめ、2016年から電力小売り事業を開始。次の30年へ向けて、地域と真剣に向き合う誠実な人づくりを根本に、5Gを活用したIoTによる新たな街づくりなど「地域の豊かな未来を実現」に向けた挑戦を続けています。

募集要項

募集対象 大学生
期間 ワークショップ・イベント
テーマ まちづくりこども・教育
職種 企画・商品開発リサーチ・コンサルティング
活動支援金 あり
活動内容 【スケジュール(予定)】

1日目(2月11日:火)
・オリエンテーション
(全5日間の工程、参加者チームづくりワーク、中海テレビ放送、南部町の概要説明など)
・課題解決事前研修

2日目(2月12日:水)
・フィールドワーク

3日目(2月13日:木)
・フィールドワーク
・ディスカッション
・中間発表(1)

4日目(2月14日:金)
・提案ブラッシュアップ
・中間発表(2)

5日目(2月15日:土)
・提案ブラッシュアップ
・最終プレゼンテーション
・懇親会

【テーマ提供エリア(南部町について)】
⼩さな⼭々に囲まれ、⽥んぼや畑があり、⼩川が流れる。“里山”という言葉がぴったりな町、鳥取県南部町。県西部エリアの玄関口・米子市から車で15分ながら自然豊かな環境は、西日本で唯一『生物多様性保全上重要な里地里山500選』全町域が指定されるほど。人の営みと隣り合わせに、多様な動植物がにぎやかに生息し、本来の人間らしい生活を営める場所です。
期待する成果 ・課題テーマに対する、住民、企業、行政にとって最適な企画・提案をすること
・参加するあなた自身にとって、“こうありたい”、”これがやりたい”が見えてくること
・中海テレビ放送が展開する事業内容をベースに、新たな事業の在り方の“種”を創出すること
得られる経験 ・課題を体感する/教科書やネットではわからない、地域の実情や人の悩みを肌で感じること

・可能性を知る/企業や地域が持つ資源や力が何かを知り、社員から学ぶことを通じて、自分自身の可能性にも気づくこと

・解決策を考える/仲間とともに答えのない課題を考え抜き、他の誰でもない『“自分”はこう考える』という“意見”を持つこと
対象となる人 こんな人に来てほしい!
・まちづくりや地域づくりに関心のある人
・自分のキャリアや”働く”’理由について考えてみたい人
・地域の実情に触れ、課題解決につながるプランを考えてみたい人
活動条件 ・活動期間:2020年2月11日(火)〜15日(土)の5日間
・宿泊について:南部町内のゲストハウス『てま里』に宿泊いただきます
※宿泊費用・南部町~米子市内への交通費は中海テレビ放送が負担。
上記に別途
・活動支援金あり:20,000〜30,000円(当社規定により終了後にお渡しします)
活動場所 ・研修場所:中海テレビ放送株式会社(鳥取県米子市河崎610)
・フィールドワーク場所:鳥取県南部町内
事前課題 事前課題はありませんが、応募後に簡単な書類選考を行いその結果をご連絡させていただきます。

私たちはこんなチームです!

地域で暮らす人や新しい挑戦をはじめる人が“孤独”にならないように

物に満たされた現代を生きる私達にとって、最大の悲しみは“孤独”ではないでしょうか。「地域をつなぐ 未来へつなげる」をスローガンに掲げる私たちは、地域に根ざしたテレビ放送、電話・モバイル、インターネットなど、人と人が“つながり”を感じられるーー“孤独をなくす”事業に取り組んできました。

約10年前の年末年始に山陰を襲った記録的な豪雪により、停電や交通混乱により孤立化する世帯が発生。多くののテレビ局が年末年始特番を放送する中、特別体制を敷き、交通情報・避難所事情など生活に密着した情報を流し続けました。

地元に根差したケーブルテレビ局だからこそ、放送や通信、エネルギーなど既存のサービスだけでなく、地域の元気につながる事業に挑戦し続け、文化や教育、自然環境の改善に貢献するとともに、この地で暮らす人たちがしあわせを感じる“当たり前”の暮らしを影で支えます。

暮らしは便利になる一方で、教育格差、過疎地域、独居老人、買い物難民…など、地域には目を向けるべき課題もたくさんあります。

地域に暮らす人の視点に立ち、実情を知り、自分の思いと向き合い、わたしたちが“働く”ことを通して何ができるか、一緒に考えましょう!

インターン生へのメッセージ

中海テレビ放送/総務部/石倉 翼

なんでもやってみないと始まりません!
インターンシップはそれを体感できる場所だと思います。
中海テレビ放送の合言葉は『挑戦』です。
失敗するかもしれない、一人ではできないかもしれない。
そんなクヨクヨで一歩を踏み出せないよりも、
失敗しても起き上がる、一人でできないならみんなと一緒に、
“できる方法”を模索しましょう!

団体概要

設立 1984年11月20日
代表者名 加藤 典裕
従業員数 69名